よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ えー目下の関心はソルト&ペッパーさんたちです。TOP四季ネタ ≫ えー目下の関心はソルト&ペッパーさんたちです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

えー目下の関心はソルト&ペッパーさんたちです。

飯田野獣のお稽古写真に必死さがにじみでてます。デコ全開。
ちょっとOMORO。がんばれ飯田野獣。

しかしいくらダントツに若い飯田さんでもさすがにあの王子ヅラは無理だと思う。
そこで、飯田さん版ラストを考えてみました。
里咲ベル「あなたなの!」
飯田王子「はははっ 僕ミッキー」←カヤパ帽着用。
王子様はミッキーマウスだった!ディズニーだけに。
飯田王子「さあ、お父さんを探しにいこう」(甲高ボイス)
松下モリース「ネズミに娘をやれるかーーーっ」(激怒)

飯田さんカヤパ帽なら文句なく似合うと思うの。

さて、そんな野獣を堪能するには最前付近だとどこの席がおすすめか。
個人的感想です。
☆下手 ここはベルをお食事に誘う野獣の奮闘ぶりが堪能できるオイシイ席です。
    着ぐるみですが、ここだと目を真ん丸くしたり、フガブガしたりする
    野獣のカワユイ表情をみることができます。欠点としては
    目の前でポット夫人が歌うので、お食事してモジモジしてるビーストが
    みえなくなります。
☆正面 「愛せぬならば」をひざをついて目の前で歌ってもらえます。
    苦しむ野獣の姿は号泣必至。
☆上手 ここはなんといっても野獣が王子様に戻るのを目の前でみることができます
    野獣とは関係ないですが酒場でガストンが鹿の剥製を壊す勢いで殴ったり(ミツヲガストン限定)
    それに心を痛めたマスターが鹿くんをなぐさめたり、投げキッスしたり(テラダルク限定)
    いろんな意味で楽しい席でした。マニアの方にはたまらないルフウとガストンのキッスを
    目の前でみることもできます。何マニアだ。

そういえば四季で今、もっとも野獣をやりたい男こと伊藤さんは追補がでたにも
かかわらずオペラ座にもいないから、広島に行けばいいのに。
そしてとりあえず野獣にもっとも近い某枠を手始めに、ゴンゾつながりでガストンとか狙って
最終的にガストンと野獣をこなした今井さんのように野獣への道に着々と近づくと。
でも伊藤さんもヅラは似合わないでしょう。あれは誰がかぶってもだめです。
もうマスター&コルク抜き&ダルクでもいい。
ダルクから野獣になったスンラさんパターンだってある。
こんなに人不足なのに舞台に立ってないのがもったいない。
いっそのことチップでもいい…。    

Comment

編集
最前付近は取れませんが、席取りの際は上手狙い!!と思ってしまいました。
7月に行こうかと思っていますが、ちょうど10年ぶりになるので楽しみです。
静岡には誰がくるでしょうか…
2008年02月21日(Thu) 19:43
編集
上手、いいですねー。
以前、センター前方で観た時、まさに苦悩する野獣がちょうど目の前で、思わず手を差し伸べたくなったことを思い出しました。

伊藤さんなら、今井さんロードもありですよねー。
週末のオペラ座には出てくれますように…。
ほんとに、もっと人材を有効に使ってほしいものです。
2008年02月21日(Thu) 21:43
すばらしい!!2
編集
ありがとうございます
仙台BBの関取の・・・いや・・・席取りの参考にさせていただきます!!

早くこいこい仙台!!(ってまだ公式発表されてないし)
今日職場で、これ観に行こうね~~と宣伝。
団体引率としょうして通うぞ~~!!
2008年02月21日(Thu) 23:09
編集
さよさん
私はアワアワする野獣が好きだったんで、結構福岡では下手でみてましたね。あ、ガストン初登場も下手ですし。
でもBBも実はセットが大きいから最前は見難いといえば見難いんかなぁ。
迫力をとるか、見やすさをとるかって感じでしょうか。

ミケさん
目の前で歌ってもらえる幸せはセンター席ならではですよね。といいつつ、直前にチケとりしてたからあんまりセンターでみた記憶がないわけですが。
伊藤さんもどこでもいいから早くでてほしいですね。

ハイタカさん
とりあえずBBやLKは一般のひとを誘いやすいからいいですよね。
でも友人には「なんかイリュージョンショーだった」ってマジックショー扱いされましたが。
2008年02月22日(Fri) 00:37












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。