FC2ブログ

よきこときく通信

残念な7歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP映画 ≫ いまさら2007ベスト映画選出

いまさら2007ベスト映画選出

四季公式ページのTOP
「ハムレット」なのにどういうわけか岳大さんが主役のようだ。
そしてユタ千秋楽はタクジくん一郎が主役みたい。

本日もヨガのクラスに行ってきたのですが、遅い時間のクラスだったのにもかかわらず
電車内で手持ちの本を読み終えてしまいました。
クラスが始まるまでの待ち時間中、
本がなくなって活字禁断症状が出てきたので
あわてて近くの書店で今月の「映画秘宝」を購入。
今月の特集は2007年のベスト映画。

…おそろしいまでに私のベストとかぶってる。
ちなみにワースト選出映画は私はどれもみてません。

そういうわけで遅ればせながら私も2007年ベスト発表(順不同)
パンズ・ラビリンス
ハリポやロードオブザリングのヒットでファンタジー映画ブームですが、
この作品だけはただのファンタジーではくくれません。
人間ドラマであり、成長物語であり、ホラー映画であり、戦争映画であり、
そしてもちろんファンタジー映画でもあります。
あまりに残酷な現実と過酷な空想世界。好き嫌いは分かれそうですが
今年一番衝撃を受けた映画でした。

デスプルーフinグラインドハウス
これはカーアクションと爆笑ラストシーンのみ。あとはグダグダ。
でもそのシーンだけで十分ベストです。
プラネット・テラーinグラインドハウス
ゾンビ!機関銃!お姉ちゃん!それだけで十分ベストです。
プラス架空映画予告編ダニートレホの「マチェーテ」もペストに入れときます。

300イケメンファントムことジェラルド・バトラーの男くささ全開と
マンガを真剣に実写化したらこうなりましたの好例。男だらけ映画大好きです。

アポカリプト
メルギブの方向性がはっきりわかった残虐性満点でありながら娯楽作としても
最高の作品。散々盛り上げといて最後のオチのスカシっぷりに脱帽。

ヘアスプレー
ドリームガールズ

どちらもミュージカル映画ですが、内容も曲もすばらしかった。
歌い終わるたびに拍手したくなりました。

邦画も結構みたんだけど、思いつきませんでした。
というか私のみてる邦画は30年ぐらい前の作品が多いんで
よく考えたら新作はほとんどみてないなぁ…。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL