FC2ブログ

よきこときく通信

残念な7歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPミュージカル ≫ 「モーツァルト!」帝国劇場11月24日②ゆっちコロがタイムボカンの悪役ぽくみえる

「モーツァルト!」帝国劇場11月24日②ゆっちコロがタイムボカンの悪役ぽくみえる

さて。
この舞台でちょこちょこ出てきてオイシイところをさらってゆく2人といえば、
祐一郎コロレド大司教吉野シカネーダーですが
始まったばかりだというのに飛ばしまくってます。
最初からこうでは来月はどうなっていることやら。

まず吉野シカ。あからさまなアドリブはありませんでしたが
セリフいいながら小刻みに腰ふってんのに爆笑。そしてはけるときに
ものすごい跳躍して去るのにも爆笑。これからまたどう進化していくか
楽しみです。楽は多分アドリブだらけだよきっと。

そして祐一郎コロレド大司教。シカネーダーは明るい役柄、明るい曲担当だからさておき
コロたんはいわゆる悪役であるはずなのに…なんか…最初から
やってやろう的意図があふれているのですが。
コロレドの馬車のご不浄コント。「ぁあああああ」と大げさにもよおし、
内股、かつオーバーアクションで尿意をこらえるコロたん。
ついたてからのぞく髪の毛は乱れまくり。文章にしてみると、いつもと
変わらないのですが、前回よりずっとコントっぽいんですよ。
コロたんの動きが。どうも今回、マンガの悪役っぽいキャラづくりになってる
気がする。手の動きとかちょっとオカマっぽいし。

そして何よりとまどったのが歌い方が。「何処だモーツァルト」は前から
甲高かったけど、「神よ何故許される」もそんな感じに。
ビジュアル的には最高にかっこいいんだけど、一番聞きたかった歌が
なんか消化不良だ…。でも「音楽のーまーじゅーつーーーーーー」は
さすがでした。大抵CDより生舞台がいいっって思うんだけど
今、初演ライブ盤聴いててこっちのコロたんの歌がいいなぁと。
ま、なんだかんだいいつつもマントさばきが美しく
かまってちゃんのコロたんがやっぱスキです。

そしてラストはいつものように号泣です。
M!は曲が大好き。特に「モーツァルト!モーツァルト!」や
「影を逃れて」みたいにみんなで歌う迫力に泣けてきます。

カーテンコール。
指揮者はオペラ座でもおなじみ西野淳さんです。
市村パパは「そんなの関係ねえ」をやってました。
祐一郎コロたんは胸のあたりで微笑しながら両手バイバイ。
幕がおりる最後までアリスアマデと市村パパはしゃがんでバイバイしてくれました。
最後は幕前にアッキーヴォルフとアリスアマデ登場。
アリスアマデを抱っこするアッキーヴォルフ。
中央で投げキッスすると横でまねっこしてニコニコしながら投げキッスする
アリスちゃんがかわいいーー
今回も袖で青影の「ダイジョウブ」ポーズをするアッキー。
前は「アンタいくつだよ」って思ってたけど、今、めちゃイケで
仮面の忍者赤影のパロディやってるから、若いヒトたちにもわかってよかった。
いや、私も赤影世代じゃないけども。アリスちゃんは袖でも投げキッスでした。

それにしてもですよ。
やっぱり「愛していればわかりあえる」で「君こそエンジェル♪」って
歌いだしたとたんにキヨヴォルフが浮かんで笑いそうになった…。
注・今井清隆さん最新アルバムでカバー。
みたいよキヨヴォルフーーー

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007年11月26日(Mon) 21:27
編集
かぎこめさま
コロレドは主役じゃないから本人も結構遊んでますよね。
ご不浄シーン、結構好きなんですけど、あんまり過剰に
やるのもどうかと。また祐一郎ファンが食いつくんですよね…。
コロさまのためにだけでも行っていいと思ってたけど
今年のコロさまはいろいろ読めません。
2007年11月28日(Wed) 00:43
遠征前
編集
結局悩んだ挙げ句、ウーマンインホワイト(光枝さんらぶ)一回と、M!二回観ることにしました。
なんだか吉野シカネーダーがキラキラしてらっしゃるようなので(はあと)
むっちゃ楽しみです。
東京は熊本に比べると寒いみたいですが、どーせ劇場まわりてうだうだする暇しかなさそう。
シカさーん、待っててねー!
踊りといえば私もシティ劇場のイベントで踊りましたよ汗
菊地さんとかが手とリ足とリ…。ふと気が付くと佐野さん(歌班?)が横にいてびびったっけなあ。
今は亡きメンバーもいたりして(泣)
静馬さん、楽しんできてください!
2007年11月28日(Wed) 23:34
編集
えまさん
ウーマンインホワイトものすごく曲がいいらしく
(さすがALW)私もチケットとるんだったーーと。
再演期待します。吉野シカは絶好調だったかと思います。
吉野さんは本当にああいう役輝きますよねー
正統派の青年もかっこいいですけど。
いかがだったでしょうか
2007年12月01日(Sat) 23:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL