よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2016年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年01月
ARCHIVE ≫ 2017年01月
      

≪ 前月 |  2017年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2016展覧会マイベスト

年始にやっていたEテレの『日曜美術館40周年特集「ゆく美 くる美」』
2016年の美術展、素敵な美術館の紹介をしていたのですが

「2016年の美術展・観客動員数ランキング」がこれ。

1位 ルノアール展 国立新美術館
2位 恐竜博 国立科学博物館
3位 始皇帝と大兵馬俑展 東京国立博物館
4位 若冲展 東京都美術館
5位 カラヴァッジョ展 国立西洋美術館
6位 ダリ展 国立新美術館
7位 ゴッホとゴーギャン展 東京都美術館
8位 海のハンター展 国立科学博物館
9位 ピクサー展 東京都現代美術館
10位 村上隆 五百羅漢 六本木の森美術館


どれも納得のラインナップです。
実感としては「若冲展」が一番多かったように思うのですが
期間が短かったのでこの順位なのでしょう。

個人的におもしろかったのはこれ!
若冲展 東京都美術館
確かに人は死ぬほど多かった
私は運よく2時間ほどで入ったけどやっぱりいってよかった。
「釈迦三尊像」3幅と「動植綵絵」30幅を同時にみられる
至福の空間でした。

始皇帝と大兵馬俑展 東京国立博物館
兵馬俑の圧倒的迫力
軍吏俑が「七人の侍」の島田勘兵衛似で素敵だった。

カラヴァッジョ展 国立西洋美術館
ぶらぶらBS日テレの 「ぶらぶら美術・博物館」をみて
無性に行きたくなる。カラヴァッジョ自身も荒くれ野郎で面白いんだけど
光の美しさと肉感がもうなんともいえない素晴らしさ。

大妖怪展 江戸東京博物館
真珠庵本の「百鬼夜行絵巻」とかおなかの虫(妖怪なのか?)
にいたるまですべてかわいかった。

2017年はやっぱりブリューゲル「バベルの塔」展でしょうなー
あとスラブ叙事詩の「ミュシャ展」は混みそう。
それから大好きな河鍋暁斎の「これぞ暁斎!」が楽しみです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。