よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2016年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年08月
ARCHIVE ≫ 2016年08月
      

≪ 前月 |  2016年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

シン・ゴジラまたみにいく

お誕生日割引チケットがあったのでまたまた「シン・ゴジラ」をみに。
2度目でもやっぱり怖いし、やっぱりワクワクするし
やっぱり泣けた。

発声可能上映の盛り上がりとリピーターも多いことから
メジャー作品にもかかわらず、「ロッキー・ホラー・ショー」みたいな
観客参加型盛り上がり作品になっていくような予感。

例のシーンでいっきコールおこるとか泉保守第一党政調副会長の
「まずは君が落ち着け」とか尾頭環境省自然環境局野生生物課長補佐などの
キャラの立ち方とかどれをとってもネタ満載。
個人的には諏訪太朗さんの防災課局長っていうのが。大丈夫か?東京!

さて、そんなわけでますますキモかわゆさがたまらない第二形態、第三形態のソフビ人形を
さがしているのですがアマゾンでは2倍に高騰し、どこにいってもみつからないので
先日ついに秋葉原に行ってきました。


第二ちゃん



第三ちゃん

ソフビ(対象年齢三歳以上)なので若干安っぽいのですが
それがいい。
アキバにもありませんでした。ヨドバシは「入荷未定」の貼り紙。
週末はヨーカドーで対象年齢の幼児たちにまじって
ソフビをさがしまくるおばさん…。われながら大丈夫か。
平和主義の息子は怪獣ごっことか一切しないしつまんない。

バンダイさん…キングシーサーはいいからはやく第二第三ちゃんを
増産して…




スポンサーサイト

ゴジラもいいけど「シング・ストリート」

思いがけない「シン・ゴジラ」の大ヒットですが
それより前にみたこの作品がとてもよかったのでおすすめしておきます。

「シング・ストリート 未来へのうた」
原題 Sing Street
2015年 アイルランド・イギリス・アメリカ合作
監督 ジョン・カーニー
出演 フェルディア・ウォルシュ=ピーロ
ルーシー・ボーイントン
マリア・ドイル・ケネディ
エイダン・ギレン
ジャック・レイナーブレンダン


「はじまりのうた」「ONCE ダブリンの街角で」などでおなじみのジョン・カーニー監督らしい
今回も音楽をメインにした作品。

85年のアイルランド、ダブリン。
14歳の少年コナーは、父親が失業したために荒れた公立校に転校させられてしまう。
最悪な日々を送るコナーにとって唯一の楽しみは、音楽マニアの兄と一緒に
隣国ロンドンのミュージックビデオをテレビで見ること。
そんなある日、街で見かけた少女ラフィナの大人びた魅力に心を奪われたコナーは、
自分のバンドのPVに出演しないかとラフィナを誘ってしまう。


青春映画としても面白いんだけど、80年代の音楽と
劇中音楽、ファッション全部がリアルタイムでこの世代じゃないけど
懐かしくてダサかっこいい!ミュージックビデオのあるある感が
岡崎体育の 「MUSIC VIDEO」ぽくて笑えます。
80年代洋楽ネタではあちこちで笑い声があがっていました。

残念なのは上映館が少ないこと。今後上映する劇場も増えていくかと思いますが
音楽映画だしぜひとも映画館でみてほしいと思います。



にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。