よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2016年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年05月
ARCHIVE ≫ 2016年05月
      

≪ 前月 |  2016年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

オペラ座の怪人 新名古屋ミュージカル劇場 5月21日

携帯でアップした写真がとんでもないサイズになっていました。
アプリのFC2ブログが非常に使いづらくなっています。また入れなおした方がいいのかな。

さて6年ぶりの名古屋。
まずはコンパルのエビフライサンドか、まるは食堂の巨大エビフライか迷ってこちらに。

IMG_5670_convert_20160523095851.jpg
まるは食堂のまるは定食

今年10月に新劇場ができるため、この新名古屋ミュージカル劇場としては最後の演目になる
「オペラ座の怪人」ずっと怪人をやりたいと言い続けていた芝さんの怪人を一度みておかないとと
(次はいつどこでみらられるかわからないので)ようやく8月の千秋楽を前に行ってきました。

IMG_5672_convert_20160523095941.jpg

今、名古屋ではファイナル企画をいろいろやっておりまして、ファイナル感謝祭という
今までの演目を演者がふりかえるという素敵なイベントも開催中。
芝さんいるし絶対JCSはやると思ったんだよなー。行きたかったな。伊藤司祭もいたね。

今回の見どころは大きく3つ。
・芝怪人
・賀山アンドレさん
・伊藤1枠
  です。

ではまず芝怪人から。
ミラーで姿をみせた瞬間のその禍々しさにしょっぱなからわしづかみにされました。
仮面かぶっても濃いなー。またいちいち仕草が暑苦しい(笑)
結構飛ばしていて、絶叫もするからこれ毎日やるのはさすがの芝さんでも
大変だなーとしみじみ思いました。前半のワルーい感じから一転、ラストは静の怪人でした。
あえて感情を抑えているというか…泣けた…。
カテコではニコニコいつもの芝さんで最後エレガントに手をヒラヒラさせ去っていきました。

支配人賀山アンドレも名古屋デビューですね。
ロマンスグレー賀山にハート撃ち抜かれました。

そしてコスプレ枠こと1枠に登場のイトジュンこと伊藤潤一郎さん
伊藤さんといえばそのときがきたら撃つ人ピエール(仮)でおなじみでしたが
正直あの役は物足りないんだよう!
今回は大活躍ですよ。ソロもあるしね。
勝手に1枠は声楽枠なのかと思っていたのでそこ入ったかとぴっくりしました。
ハンニバルではライオンをかぶり、イルムートでは白塗りのアティーリオ、
マスカレードでは清朝(途中マント着てくるのがまた素敵)
そしてもちろんドンファンではパッサリーノ。いやいや楽しかった。
出てくるたびにテンションあがったり、大笑いしたり。

そのほか。
周さん相変わらずかたい(笑)
中里さん久々にメグらしいメグをみた!ものすごいカワイイ。
早水さんマダムなんてもう贅沢。

今週から高井怪人にチェンジ。セーーーフ。ギリギリだったー
クリスティーヌも山本さんに変わりました。
佐藤圭一フィルマンさんもみたかったなぁ。

帰りは迷いに迷って地雷也の天むす(東京駅にも売ってるけどさ)を買い
新幹線ホームの立ち食いきしめん住よしでたぬききしめん卵入りを食べて
帰りました。

オペラ座の怪人 芝 清道
クリスティーヌ・ダーエ 苫田亜沙子
ラウル・シャニュイ子爵 鈴木涼太
カルロッタ・ジュディチェルリ 河村 彩
メグ・ジリー 中里美喜
マダム・ジリー 早水小夜子
ムッシュー・アンドレ 賀山祐介
ムッシュー・フィルマン 平良交一
ウバルド・ピアンジ 永井崇多宏
ブケー 見付祐一

【男性アンサンブル】
伊藤潤一郎
飯泉佳一
林 和男
鈴木 周
佐々木 純
新井 克
山口泰伸
松永隆志
日浦眞矩

【女性アンサンブル】
本井亜弥
菊池華奈子
土居愛実
杉山由衣
平木萌子
盧 エリ
川口侑花
松岡ゆめ
羽田沙織
波多野夢摘
堀内 恵
徳永真理絵

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

6年ぶり名古屋だがや!

8月の千秋楽を前に、絶対に芝怪人をみなければと思っていましたが、のびのびになっておりました。

そこへいつの間にか四季に帰ってきていたイトジュンこと伊藤潤一郎さんが1枠に!
1枠といえば瀧山さんやマーティンさんなどでおなじみのライオンかぶったり、白塗りでヨボヨボしてたり、パッサリーーーノーだったり、めちゃくちゃオイシイ枠。

さらにさらにいまだに見られないでいた賀山アンドレも今いるときたら
行かないわけにはいかんでしょう。

名古屋といえばお得なC席ですが、ありがたいというか残念というかS席が余ってたので、奮発!

暑苦しいもとい、熱いシヴァさんを堪能したーーー

名古屋なんて余裕で日帰りできるのに、前回劇場にきたのはジーザスクライストスーパースタージャポネスクバージョン以来。

最後の新名古屋ミュージカル劇場ともお別れできてよかったです。

お茶するのはやっぱりコメダでしょ!

大相撲夏場所 九日目 十両・石浦ー里山戦がアツかった!!

IMG_5624_convert_20160517104710.jpg
LINE登録すると先着でもらえる白鵬バッジ。

IMG_5642_convert_20160517104736.jpg
今日は地下のちゃんこも食べず、近隣の飲食店にもよらず、取組に集中するため
お弁当と焼き鳥を購入。

絶好調の稀勢の里弁当は完売でした。
ちなみに今場所のちゃんこは春日野部屋。しおちゃんこ食べたかったー。

今場所は九日目の時点で十両の全勝力士が2人!
千代の国と佐藤。その2人とも負けてしまったけど
この日、場内大盛り上がりだったのが石浦ー里山
三分近くの熱戦で二人ともフラフラ。レスリングみてるみたいで面白かった。

幕内は相変わらず好調な稀勢の里。…でもまだ安心できないのは私だけではないはず。
キセがんばって…
白鵬のかち上げにはやっぱりモヤっとした。
日馬富士も負けてしまったしなぁ。
正代後半勝ち続けますように。

ミツヲ舞台情報「扉の向こう側」

【扉の向こう側】解禁!
作:アラン・エイクボーン
演:板垣恭一  
出:壮一帆、紺野まひる、岸祐二、吉原光夫、一路真輝 他
2016年11月
東京芸術劇場プレイハウス
兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール 他各地
ストレートプレイ!


このメンバーなのにストプレなのねー
囚人役者に加え、殺人役者(ほかの人に手を下させたものも含む)としても他の追随を許さないミツヲさん。
たまにはベッタベタな恋愛ものとかないのか。

…ないな。

あったとしてもみてるこっちが恥ずかしい。

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。