よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2014年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年01月

ズボン船長~Fifi & the Seven Seas~ 新国立劇場中劇場 1月24日

今年の初舞台観劇はこれ!「ズボン船長」です。
元劇団四季の岸本功喜さん脚本・演出・振付、作曲・音楽監督は小島良太さん
2012年関西初演のこのミュージカル、伊藤潤一郎さんのライブでも曲だけは聞いて
お馴染みでしたが、いよいよ関東初進出。

病弱なケンが夏休みを過ごしている海辺の町に、
元船長のおじいさんが引っ越してきました。
船長さんは、若い頃経験した数々の冒険談を語ります。
ケンもズボン船長さんと一緒に冒険に数々の冒険に出発します。

 
原作は「魔女の宅急便」の角野栄子さんなので
子ども向けといえばそうなのですが、四季のファミリーミュージカルぽい感じ。
主役のケンをはじめ、子役さんたちも大活躍します。

ファミミュつながりでやっぱり舞台が船だからか岸本さんも出演していた
「ジョン万次郎の夢」を思い出しました。
途中いきなりライオンキングみたいになったり。
舞台転換はないけど、映像を直接セットにうつすことで動きや奥行のある
躍動感あふれる舞台になっていました。時々ちょっとうるさいかなと思うことも
あったけど、海の舞台って安っぽくなりがちなので、すごくいいなと思いました。

伊藤さんこの回はチャールズだったんですが、インチキマジシャンのようなギラギラした
ベストがお似合いでした。そしてなだぎ船長に「へんなパーマ」と言われてしまうという(笑)
そんななだきさんはセーラー衣装だと昭和のアイドルのようでした。

キャストに名前がなかったのでいきなりのエドはるみさん登場に驚きましたが
さすが元舞台女優だけあって面白かった。いつものネタより面白かった。
しかもなだぎ船長とのからみだったから別の舞台をみているようでした。

後半は笑える場面が多くてさすが関西発!と思いましたが、ひとつひとつの
エピソードが短いから若干物足りなさもあったり。
あと岸本さんの演者への愛、たとえば伊藤さんのソロなんて
この出番だったら普通のミュージカルなら「ドードー鳥を探す3人組の歌」みたいに
あっさりまとめることもできるのにめちゃくちゃ壮大なナンバーになってる。
遼介さんがこんなに歌ってるのも初めて聞いた気がします。制服が似合うんだ。

そんな感じでそれぞれ「この世のいい曲は全部小島良太が作っている」こと
小島さんの素敵な曲が用意されております。
歌多すぎじゃね?とも思ったりしたんですが、終わっても耳に残るんだなー
カルナバル~♪
劇中、悲しい場面もあるのですが、唐突に入るそれよりも本編が終わったあとに
ぐっと感動と涙がこみあげました。


原作:角野栄子
演出・構成・脚本・振付:岸本功喜
作曲・音楽監督:小島良太

ズボン船長  鈴木綜馬
ヤング ズボン船長 なだぎ武(ザ・プラン9)
ケン 北島大輝
峯音/ネネン 佐藤薫子
ケンの母 有希九美
海賊の親分 コング桑田
チャールズ  伊藤潤一郎
ソックラテス 友石竜也
ルソー 羽根渕章洋
ロバート 川口大地
ローズマリー 袴田明子
シェンシャラー 保坂淳也
ベンベリーナ 今吉めぐみ
ミミ 磯貝レイナ
ヨヨナ  井上珠美
若かりしヨヨナ 吉田萌美
若かりしフィフィ爺様 小林遼介
ルナ 華花
コヤマ先生 小島良太
クサノ先生 森崎みずき
ジョジョ 竹内麗
フィフィ 佐藤芽佳


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村


新生エリザベートキャスト発表第二弾

エリザベート 帝国劇場
2015年6月13日~8月26日


これで全員出揃いました。
今回の個人的注目はルドヴィカとマダム・ヴォルフ2役の未来優希さん
息子ルドルフにジャニーズJrの京本大我くん。Jr人気ってよくわかんないけど
チケット難になるのかな?ご存知京本政樹さんの息子さん。
岡本健一くんの息子さんの岡本圭人くんもそうなんだけど、
意外やお父さんよりあっさりしたお顔だち。

組み合わせでみたいのは花總シシィ古川ルドルフ母子。
レディ・ベスでは2人ともお人形さんみたいだったから麗しの母子になりそう。
アンサンブルには朝隈さんもいるし、楽しみです。
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

ガーラ湯沢に行ってきました

人生初スキーであります。
アメトーーク!の運動神経悪い芸人を全く笑えない運動神経マイナスの私。
さらに九州生まれなので周りにもスキーが趣味どころか、
行くという人すらいませんでした。
一方のダンナは大学時代スキーサークル(多分チャラいタイプの)に
所属していたスキー好き。
私もようやく重い腰をあげ、やってみることにしました。

行き先は新潟のGALA湯沢
上野から新幹線に乗るのも初めてで、若干の鉄要素のある私は
続々と入ってくる新幹線に大興奮でしたが、我が家の男性陣は関心なし。
ちぇ。

上野からGALA湯沢まではMAXたにがわで約1時間半。
「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」というとおりに
いきなり豪雪地帯が広がっていてびっくりします。

この日はあいにくの吹雪。


わーいわーい雪だーとはしゃぐこともなく
泣きわめく息子(私と同じで寒いのが大の苦手)



とりあえず息子を託児に預け、私ははじめてスキーのレッスンへ。
スキー板をつけるところからという超初心者クラスです。
最初は息もあがるし、こりゃ大変だと思っていましたが、
リフトであがって初心者コースをNO転倒でどうにかすべることができました。

再度、ダンナと一緒に初心者コースをすべりましたが
吹雪で前はみえないし、そもそも家の中ですらレイノーで指先の感覚がなくなる私が
極寒のスキー場に行くこと自体が間違っていたのだと後悔。
最後は「寒いんだよおおおおおおお」と逆ギレ。
スキー板は重いし、寒いし、なんだかもうやたら金出て行くし
(ウェア、ロッカー、飲食全部高い)
多分人生最初で最後のスキーだけど(おい)、ちゃんとすべることはできたので
よかった。

無料バスで宿まで行くと、お部屋がアップグレードされてました。
温泉もご飯も美味しくて大満足。しかし露天風呂は顔が寒すぎて痛くなりあまり長居できず。



翌日は雪は降っていたものの風は弱く、そりですべって遊びました。


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村



ファースト・デート シアタークリエ 2014年11月23日

レストラン。緊張した面持ちの銀行員のアーロン(中川晃教)のもとに、
ケイシー(新妻聖子)が現れる。二人は今日が初対面!
ダメ男に引っかかるのではないかと親友のレジー(古川雄大)と、
“完璧な姉”であるローレン(未来優希)はケイシーを心配している。
何やら恋愛に奔放そうなケイシーを前に、アーロンの脳裏には結婚式当日に逃げられた
元カノのアリソン(昆夏美)の姿が浮かんでしまう……。
そんなアーロンに、彼の友達の肉食系男子ゲイブ(藤岡正明)は、一歩踏み出すべきだと喝を入れる。
そんな二人を、ウェイター(今井清隆)も見守っているが―。


ほぼレストランだけが舞台で上演時間も短くて、地味目なミュージカルではありましたが
シアタークリエにぴったりの笑って踊って歌も堪能できるいいお芝居でした。
キャストの歌はもちろんのこと、役者さんにキャラクターがはまってたのもよかった。
大劇場のミュージカルもいいけど、こういう小さいけど素敵な作品がもっとみられるといいなと
思いました。

脚本=オースティン・ウィンズバーグ 
音楽・作詞=アラン・ザッカリー&マイケル・ウェイナー
演出=山田和也
中川晃教/新妻聖子/藤岡正明/昆夏美/古川雄大/未来優希/今井清隆


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

海をゆく者 パルコ劇場 2014年12月20日

愛すべきダメ男たちのクリスマスイヴ。
5枚のカードに託された男たちの運命とは・・・。

作 コナー・マクファーソン
訳 小田島恒志
演出 栗山民也
出演 小日向文世 吉田鋼太郎 浅野和之 大谷亮介 平田 満

出演者をみただけで、絶対行こうと思ったこの作品。
小日向さんが出てくるまでがちょっとダラダラ長かったけど、
その後の展開はものすごく面白かった。
アイルランドのダメおじさんたちの日常舞台かと思いきや実はファンタジーという
驚きの展開。最後がもう「うっそー」みたいなオチで笑いました。
この舞台と「国民の映画」と2014個人的最優秀男優賞は小日向さんで決まり。
なんだかブレイク中の吉田さんのお尻まで見られました。ありがたい…のか?
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

ナイロン100℃ 42nd SESSION 社長吸血記 下北沢本多劇場 2014年10月18日

タイトルだけ聞くと、ホラー物の愉快なパロディのようですが、騙されてはいけません。
悪夢のような演劇になりましょう。不条理劇なのに体裁はサラリーマン喜劇なのが、いよいよ始末に負えない、
今はそんな感じの舞台を作ってみたいのです。どうかついてきて頂きたい。byケラさん

ナイロン100℃のお芝居のテイストはどれも私好みではずれなしなんだけど
この作品はついていけなかったー
不条理サラリーマン喜劇で上演時間が約2時間25分(休憩なし)
長かった…。
役者さんたちは相変わらずすごく面白かったです。かもめんたるは
ヨーロッパ企画のTV番組「雨天中止ナイン」もはまってたから
今後も舞台役者でてきそう。

作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:三宅弘城 大倉孝二 みのすけ 喜安浩平/
犬山イヌコ 峯村リエ 村岡希美 皆戸麻衣/
水野小論 猪俣三四郎 小園茉奈 大石将弘/
鈴木 杏 岩崎う大(かもめんたる) 槙尾ユウスケ(かもめんたる) 山内圭哉


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

ジーザス・クライスト=スーパースター エルサレム・バージョン 自由劇場 2014年8月23日

結局2014年の四季観劇はこの1本だけでした。
JCS大好きだからとりあえずみたものの、なんというか新鮮さがない。
この前の公演は2013年のだったけど主要メンバーが
ほぼ同じだったからだと思う。
せめてマリアははるちゃんやさらさんでみたかった。
芝ユダも大好きだけど、若いユダもみてみたいなぁ。
この演目何年か寝かせてもらって渇ききったところでまたみたいものです。

ジーザス・クライスト神永東吾
イスカリオテのユダ 芝 清道
マグダラのマリア 野村玲子
カヤパ(大司教) 金本和起
アンナス(カヤパの義父)吉賀陶馬ワイス
司祭1佐藤圭一 司祭2中橋耕平
司祭3真田 司
シモン(使徒) 佐久間 仁
ペテロ(使徒) 五十嵐 春
ピラト(ローマの総督) 村 俊英
ヘロデ王 下村尊則

アンサンブル中村 伝 脇坂真人 沢樹陽聖 安東 翼 小野功司
鈴木智之 坂口大和 深堀景介 光田健一  小山英晃 
頼 雅春 東 泰久
礒津ひろみ  蒼井 蘭 小島光葉 原田真由子 柴田厚子
園田真名美 花田菜美子 山本詠美子 金 友美
田端史夏 富樫知美 中村彩乃 



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

酒と涙とジキルとハイド 東京芸術劇場プレイハウス 2014年4月26日 

今更ながらの舞台レポです。

舞台は19世紀末のロンドン。 ジキル博士(片岡愛之助)が開発した新薬は、
人間を善悪二つの人格に分ける画期的な薬、のはずだった。
それを飲んだジキル博士は、別人格のハイド氏に変身する、はずだった。
学会発表を明日に控え、薬がまったく効かないことに気づいたジキル博士。
追いつめられた末の、起死回生の策とは?


三谷幸喜書き下ろしの新作。出演者4人、上演時間1時間45分ということで
コンパクトにまとまった舞台で、ちょっと前に同じ三谷さんの「国民の映画」を
観たあとだけに若干の物足りなさもあり。

最近すっかり舞台俳優の藤井隆だけど、こういうドタバタコメディは本当にうまい。
どっかんどっかん笑いをとってました。もともと新喜劇の人だし
本人は舞台俳優という意識はないのかもしれないけど、TVでも(特に深夜枠で)もっとみたいな。
そして志村組だけにコントはお手の物優香。コメディ芝居はいいですね。
で、他がはじけまくってて役柄が比較的まともだから割を食ったのが片岡愛之助でした。

作・演出
三谷幸喜
出演
片岡愛之助 優香 藤井隆 迫田孝也


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。
全然パソコンに向かえてませんが、
ボチボチ更新していきたいと思います。
去年の舞台レポも全然かけてないし。

毎年恒例のラーメン参り。

徳島ラーメンを全国に広めた
いのたに
安定の美味しさ。

有名店東大系列だという麺王
でも麺が博多ラーメン風細麺でかたさも
選べるし、九州人としては好みはこっちかも。



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村