よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2014年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年11月
ARCHIVE ≫ 2014年11月
      

≪ 前月 |  2014年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ファースト•デートを観てきた

シアタークリエで上演中
「ファースト•デート」を観ました。

歌うまメンバーで期待大だったのですが
派手目の話じゃないので、肩透かしになるかもと思いつつ

いやーーー歌も、ダンスも、ストーリーもよかった!
キャスト全員ほぼ出ずっぱりだし、ずっと笑いっぱなしで、いろんな人にオススメしたいミュージカルでした。

まあ、たしかに派手ではないけど、クリエにはピッタリ。

あと皆やっぱり歌うまかったーー
ミュージカルといえども、あら?みたいな舞台もある中、さすがのメンバーでした。
スポンサーサイト

シンバ出来るよ

ミュージカル「レ・ミゼラブル」再演決定!キャスト73人結集し製作会見


ミツヲが痩せとる!

まだシンバできそうだよ。
あとイケメンガストンも!
でもバルジャンはモッサリしてるほうが好きだ。

今なら知らないで受けたアンジョルラスもできるよ。

2015本命持ち歩き手帳はこれ!

長年A6サイズの手帳を愛用してきましたが、大きなバッグの中に入れると
取り出しづらいという欠点がありました。
今年使っているのはほぼ日手帳WEEKS

187×95mmのスリムサイズ。
週間レフト、月間ブロックにメモページもたくさん。本当に使いやすい。
来年もこれでいいとも思いましたが、それもつまらないのでかえることにしました。

最近の流行りはB6サイズ。大きすぎず小さすぎずで特に女性に
人気があるようです。というわけで私もオレンジエアラインズのB6にしようと思っていました。

マンスリーページが毎月全てのフォントが変わるという非常におしゃれなつくりです。

が、B6はいつでもどこでも持ち歩く私には大きかった。
やはりスリムサイズがベストだろうと次に考えたのが
ミドリのプロフェッショナルダイアリー

「月間ブロック」と「メモ&To Doリスト」が交互になっているのが最大の魅力なのですが
いかんせんこちらもA5スリムサイズと大きくて持ち運びに不便。
同じくミドリのトラベラーズノートも毎年気になるんだけどサイズが大きくて断念。


suicaのペンギン手帳、ディズニーのプリンセス手帳もめちゃくちゃひかれましたが
    

来年の手帳はこれ!!
コクヨのtrystrams 「linklet」 月間 マンスリーダイアリー 野帳タイプ

文具好きにはお馴染み測量野帳タイプのカバーデザインでシンプルすぎるほどシンプルな手帳です。
欠点は今年の12月や再来年の1月のスケジュールすらないということ。
ただマンスリーだけではさすがに足りないのでトラベラーズノート方式で
ダイゴーのハンディピック見開き2週間を追加。

メモはもちろんコクヨの本家測量野帳を買って

三冊を持ち歩くことにしました。これで完璧と思いきや、今度はこの3冊を入れるカバーがない。

ダイアリーは測量野帳より少し大きいしハンディピックは小さいし。

ハンディピック用カバーはたくさんでているけどもちろん入らず
これは!と思ったマークスのスライドジップポケットのカバー付きノート、
『ストレージ ドット イット』も入らず

スリムサイズなのでブックカバーも使えず。

あちこちウロウロしたり検索したりでようやく見つけたのが
ナカバヤシのスイングロジカルカバーノートB6スリム

アルバムのナカバヤシだけに実店舗ではなかなか見つからず
ホームセンターにもなかったので結局amazonで購入。
もうこれが感動のピッタリサイズ。ビニールカバーなので若干安っぽくはなりますが。
手帳同士はトラベラーズノートの連結バンドでまとめたいと思います。


これでようやく年が越せそうです。
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

これ以上来年の手帳を増やしてどうする!2015ふくろダイアリー

またまた手帳雑誌購入。

手帳選択&活用術



MONOQLOやLDKでお馴染みの晋遊舎だけにきっちりABC評価出しています。
「プロが選んだ!!2015年度版 最新手帳ランキング50」もあり
手帳カタログとしてはこの本が一番いいかも。
挫折手帳の法則という記事も面白かった。
いくら売れてる手帳でも誰でも使いこなせるわけではないのです。
自分に合う手帳をみつけなければ。

日々の todoリスト用として現在キャンパスダイアリーの2014年版を使っているのですが

ただの手帳なのでその都度開かないといけません。
というわけで来年は開いて置いておけるものがほしいなぁと思い
まず考えたのが無印良品の再生紙クラフトデスクノート
一週間分の予定がかけます
が、これ350×170mm
店頭でみてあまりのデカさにあきらめました。
こんな存在感はいらない。

次に選んだのがミドリのふくろダイアリー

開けば2週間分の予定がかきこめます。
さらにふくろになっていて、レシートとかチケットとかをいれておけます。
まぁふくろ機能はどうでもいいんですが、大きさ的にもこれがベストかと。

ちなみにtodoリストといっても
その日買うものとかやることとか家事とか自分が確認したいことを
書くだけなので、1週間単位の卓上カレンダーがあればいいのになぁと思ったら

あった…。我らが百均ダイソーに卓上週めくりカレンダーが!!
もう少し早く出会っていたら。
でも書くスペースが一日一行で小さいのでやはりこれでは足りないかも。
百均のカレンダーダイアリーコーナーは
ちょこちょこ新しいの出してくるから気がぬけません。
セリアのマイメロディ手帳も迷っているうちに売り切れちゃったし。

さて。本命持ち歩き手帳と家計簿がまだ残っています。

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

2015手帳おすすめ。デイリーは今年もHobonichi Planner一択。

ファミマがまたやった。

ふなっしーまん
ふなっしーなっしーーー

今回も素晴らしい完成度。発売初日に近所のファミマに走りましたが
さっそく売り切れ。結局、銀座のファミマで最後の1個を購入できました。
ちなみにとんこつしょうゆ味です。

さて、とりあえず毎年購入すると決めている手帳を売り切れ前に買いました。
日記用デイリー手帳
Hobonichi Planner
ほぼ日手帳の英語版です。ほぼ日手帳最大の利点でもあり欠点でもある
毎日記載されている「日々の言葉」が英語表記なので邪魔になりません。

最近はデイリー手帳も増えてきました。
ほぼ日手帳に対抗するようにでてきたEDiT

サイズもA5、B6、B7、A6スリムと豊富。
ほぼ日手帳は文庫サイズなのでもっと大きな手帳が欲しい人はこちらでしょう。
(ほぼ日にもA5サイズはあります)
私も乗り換えようかと思ったのですが、ほぼ日の前は
新潮文庫のマイブックを日記帳にしていたので、同じサイズで並べたくて断念。

   
ハローキティもあるのですね

一昨年、文庫サイズの
ES DIARYを買ってみましたが、写真シールを貼ったら
膨らんで膨らんで年末には大変なことになってしまったので
ほぼ日に戻しました。トモエリバーの薄さは素晴らしい。


手帳自体はシンプルでいいのに…

そのほかデイリーダイアリーとしておなじみなのは
モレスキン
 
ピーナッツとかミッキー柄とか

持ち歩きたい人には分冊タイプ。

シンプルで書きやすいのは
ミドリのMDノートダイアリー


どうせほぼ日なんだけど、やっぱり他も気になってしまうのでありました。
恐るべし手帳病。

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。