よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2014年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
      

≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

シスター・アクト~天使にラブ・ソングを~ 帝国劇場 7月5日

ウーピー・ゴールドバーグの映画でも知られるこの作品。
破天荒な黒人クラブ歌手デロリスは、殺人事件を目撃したことでギャングのボスに命を狙われるハメに。
重要証人であるデロリスは、警察の指示でカトリック修道院に匿って貰うが
聖歌隊の歌があまりに下手なのを耳にしたデロリスは、修道院長の勧めもあって、
クラブ歌手として鍛えた歌声と持ち前の明るいキャラクターを活かして聖歌隊の特訓に励むことになる。

というお話。

今回デロリス役は瀬奈じゅんさんと森公美子さんというまったく違ったキャラで
どっちも見たかったのですが、モリクミデロリスでみました。
モリクミさんもすごく笑いをとってたし、脇もよかった。
コメディのミュージカルってなかなかお客さん呼ぶの難しいんですが
周りのお客さんはみんな「楽しかったーー」って大満足してたし
団体さんを呼び込めそうな演目だと思うんですがどうなんでしょうか。
ラストは「マンマ・ミーア!」以来客席もスタンディングして踊って楽しかったです。
あと意外とホロっと泣けたり。

音楽はディズニー・ミュージカルでもおなじみアラン・メンケン。
アラン・メンケンといえば「美女と野獣」ですよ。
というわけで、吉原カーティス、ガストンを思い出しましたよ。
急に声張るとことか(笑)…いや、あれ本当にビクッってするから。
しかしモリクミデロリスと恋人って雰囲気はないわー
これWキャストのケンヤくんだったらもっとエロくて悪い感じなのかも。

役柄的にはデロリスの次に歌が多いのは鳳蘭さんの修道院長。
そのほかシスターメアリーロバートのラフルアー宮澤エマさんは今後も
ミュージカルどんどん出てきそうな感じ。
そして「ザ・ビューティフル・ゲーム」に続き今回もちょっとおバカ役が異常にハマる
TJ役藤岡正明さん。…でも本当はもっと歌が聴きたいんだけどなぁ。

最後囚人服で出てきたミツヲカーティスの囚人番号が24654(笑)
わかる人にはわかるミツヲネタ、バルジャンの囚人番号の次の番号。
ちなみに大澄賢也さんは違う番号だそうで。
ラスト頭についてた天使の輪が踊りながらおっこっちゃって
KENTAROさんがさりげなく拾ってあげてました。
歌は少ないけど、ダンスもちょっと堪能できるし、久々の悪役も楽しかった。
こんなに踊ってるのって暴走族以来かしら。

ところで某日の抽選会で春風さんがひいて当たったのがミツヲさんの
お母様だったそうで…。ミツヲさんだけじゃなくてお母さんまで
もってるなぁー。

音楽=アラン・メンケン 
演出=山田和也

キャスト
デロリス・ヴァン・カルティエ=・森 公美子
エディ=石井一孝
カーティス=吉原光夫
オハラ神父=村井國夫
修道院長=鳳 蘭 
シスター・メアリー・ラザールス=春風ひとみ
シスター・メアリー・パトリック=浦嶋りんこ
シスター・メアリー・ロバート=ラフルアー 宮澤 エマ
TJ=藤岡正明
ジョーイ=KENTARO
パブロ=上口耕平
園山晴子, 河合篤子, 坂元宏旬, さけもとあきら, 俵和也, 藤田光之,
井上陽子, 岩崎亜希子, 大月さゆ, 木村帆香, 酒井翔子, 首藤萌美,
鈴木裕香, 須藤香菜, 樋口綾, 牧野亜美, 湊陽奈, 望月理世, 吉田理恵


以下拍手返信
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。