よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2014年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
      

≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ミツヲ伝説第二章

劇団四季在団時、数々の迷言、エピソードで
我々ヨシハラーを楽しませてくれたミツヲさんですが
「レ・ミゼラブル」バルジャン、ジャベールという看板を
背負っての怒涛の日々をおくり、響人でも演出家として数々の
演目をつくりあげ、最近はその言葉のひとつひとつに重みも増し、
さらば笑撃の日々…としみじみしていた今日この頃。

皆様、おまっとさんでした。
ミツヲはやっぱりかわってなかったよ!


演劇cafe vol.3 吉原光夫さんインタビュー!

くわしくはここを読んでいただくとして、
・お母さんがCA
・授業で見た「JCS」のユダに感動して四季に入って本当にユダをやってしまう
代表を知らずに本人に愚痴る(いや、オーディションにいただろ!その人)
知寿さんをナンパして芝さんにめっちゃ怒られる
・劇団をやめたあと一風堂でバイトして店長候補までのぼりつめる
・レミゼをみたことがないのにアンジョルラスのオーディションに行き
 革命家=チェ・ゲバラという明らかに間違った役作りで坊主頭に迷彩服という
 格好でオーディションをうける。
 結果、まさかのバルジャンに選ばれてしまう。

もうお腹いっぱいです(爆笑)

なんというか、やっぱりこの人は選ばれた人間なんだろうなぁ…
ものすごく努力もしてるんだろうけど、それ以上にいろんなものを引き寄せる力がある。
今後もおもしろエピソード期待しています。

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

お名前スタンプすごい!!

入園式を前に園グッズに名前書き。

アイロンプリントでつけられるバッグやきんちゃくはいいとして

1本1本に名前を書かないといけないクレヨン

靴の前面という非常にやっかいな場所にいれないといけない上履き

3歳児はもちろんひらがななので気の遠くなる作業です。

さむらごうちくんとか大変だろうなぁ。

しかし私にはこのお役立ちグッズがある!




石松堂のお名前スタンプ

ひらがなの縦書き横書きに加え
漢字にローマ字まであるので小学生になっても使えそう。

全部で12本あります。

というわけでクレヨンからタオル、帽子まであっという間に完了。
アイロンプリントにもスタンプしたので



こういう名前入りシールも買わなくてすみました。




ヨドバシのおもちゃ売り場(車コーナー)に張り付き
トランペットがほしい少年状態になっている息子。
しかしヤツのいいところは
ほしいと駄々をこねないことであります。
ハハ助かる。


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

渋谷で発見

なかなか渋谷の劇場に行く機会がない。
久しぶりのPARCO劇場だったので渋谷をブラブラ。

昨年末にリニューアル渋谷西武Movida館
5階までが無印良品。
「Café & Meal MUJI」にキッズフロアには子どもの一時預かりスペースまであって
ゆっくりみることができます。
6、7階はLOFTです。

上演時間が迫ってきたので、軽く食べようと渋谷のケンタッキーへ。
チキンとサイドメニューのセットにしようと
メニューをみたら…

いつものケンタッキーではなかった…。知らなかった…。

カウンターで固まる私。
オーブンローストチキンがメインでサラダの種類も選べるし
ビスケットではなくパンがあります。
その昔、ローストチキンケンタッキーの店舗があったんだけど、あの進化版なのでしょうか?

ローストチキンをサンドしたブレイザーと
温野菜のサラダのセットにしました。

この次世代店舗6店舗あるそうですが、近所にもほしい。
ドリンクの種類もたくさんあるし。





FOUND MUJIで買ったカゴをさげて買い物ごっこ。

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

国民の映画 パルコ劇場 3月1日

舞台は1942年、第二次大戦下のドイツ、ベルリン。
ヒトラー内閣がプロパガンダの為に作った宣伝省の初代大臣であるパウル・ヨーゼフ・ゲッベルズ(小日向文世)。
ある日ゲッベルズは映画関係者たちを自宅に呼んでホームパーティーを開く。
パーティーにやってきた映画人たちの前でゲッベルズは彼らを招いた本当の理由を発表する。
彼は最高のスタッフとキャストを使い、自分の理想の映画「国民の映画」を作ろうと考えていたのだった。


ゲッベルズの屋敷だけで進行するこの舞台、三谷さんらしい群像劇ですが
登場人物が出たり入ったりするだけで、場内は爆笑。
すべての役者さんたちがうますぎる。
段田ヒムラーの飄々とした面白さ、小林執事の安定感、シルビアツァラの華やかさに…
一人一人書いていきだすとキリがありません。風間さんも弾けてて面白かったなー。
面白いだけじゃなくて、終盤はものすごい緊張感に包まれ、客も現実を直視することに
なるわけですが。
全体的にすごくよかったのですが、気になったこと。

新妻レニの衣装とヘアスタイルがおそろしく似合わなかった。
小さい人にワイドパンツ絶対にはかせちゃダメ。
せっかくいい役だし新妻さんも好演なのにもったいない。
あとシルビアツァラが歌いだして途中一緒に歌いだすんだけど
全力爆音で歌うからちょっと場違い感がある。一応監督役なんだし。

・一幕の渡辺ゲーリングが明るすぎてなんだか浮き上がっていた。
この役初演では白井晃さんがやってたんですが、白井さんもこうだったんだろうか。
肉じゅばん着てるのかしらと思うくらいの体型にもびっくりした。
二幕はしみじみよかったです。

・平さんはますますお父さん(平幹二朗)に似てきてて
舞台映えもするし、シェイクスピアとかでもみてみたいです。
イケメンなのにバカがはまっててドカドカ笑いとってました。

・舞台映えといえば元AKBの秋元さん。多分この人がAKB卒業生の中で一番大成すると思う。
むしろアイドルやってたというほうが不思議。どっちかというとアイドル顔じゃないし。
あのベテランメンバーの中にいても一歩もひけをとらず堂々としていました。
今後も舞台でみたい役者さんです。最近TBSラジオっ子なので
「千葉ドリーム!もぎたてラジオ」も実はよく聴いてます。


作・演出:三谷幸喜

■ナチス高官
宣伝大臣 ヨゼフ・ゲッベルズ‥‥小日向文世
親衛隊隊長 ハインリヒ・ヒムラー‥‥段田安則
空軍元帥 ヘルマン・ゲーリング‥‥渡辺徹
ゲッベルスの妻 マグダ・ゲッベルズ‥‥吉田羊 
ゲッベルスの従僕 フリッツ ‥‥小林隆
■映画人たち
ナチスと手を結んだ男 エミール・ヤニングス 映画監督‥‥風間杜夫
ナチスと敵対した男 グスタフ・グリュントゲンス 演出家・俳優‥‥小林勝也
ナチスに恐れられた男 エーリヒ・ケストナー 国民的作家‥‥今井朋彦 
ナチスに嫌われた男  グスタフ・フレーリヒ 二枚目俳優‥‥平岳大   
ナチスに利用された女 ツァラ・レアンダー 大女優‥‥シルビア・グラブ
ナチスに愛された女 レニ・リーフェンシュタール 若き女性監督‥新妻聖子  
ナチスを利用した女  エルザ・フェーゼンマイヤー 新進女優‥‥秋元才加


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

以下拍手返信
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。