よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2014年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2014年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年02月
ARCHIVE ≫ 2014年02月
      

≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

幼稚園グッズに苦戦

ようやく日暮里繊維街で布を買うことができました。

それにしても

布高いーーーーー!!!!

キャラクターものの布地の高さときたら。
裏で繊維業界とかキャラクター業界とかが
幼稚園、保育園とつながっているとしか思えない。

店頭の激安メートル105円コーナーもみてみたけど
シフォン生地みたいな薄いのしかありません。

さらに布切りはさみとかチャコペンとか諸々買わないといけないし。

とりあえず時間もないので適当に購入。
ウチに帰って裁断を始めて気づく。

買いすぎた。

裁縫を少しでもしている人には信じられないかもしれませんが
どれだけ布を買えばいいのかすらわからないんですよ。

さらに
袋なんだからまっすぐ縫えばいいんだろ
と適当に縫い始めたものの、

まっすぐ縫うこともできず。

縫い目はガタガタ。
縫い代分まで縫っちゃう始末。

出来上がったのがこれら。


バイアステープでごまかしてみたけど、そのバイアステープがビロビロしてて
まったく意味がないんですが。あと多分使い始めてすぐほつれそうな予感アリアリです。

でもやり直さない!

私の腕はひどいもんですが、最近のミシンはスゴイです。
糸通しも楽々だし、軽いからすぐ出せるし。
布もめちゃくちゃ余ってるからこの3年でまともな小物が作れるように
なりたいです。

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

日暮里で布を買うつもりが

いよいよ観念してポン太の幼稚園用手作り用品の布を買いにいこうと
日暮里繊維街にいきました。

チラホラ雪の舞う中、駅から歩くこと数分。

閉まってました。

…調べてからいけよ!

寒さに震えながらも手ぶらで帰るのはなんなので

ショコラティエ イナムラショウゾウに行ってきました。

バレンタイン前ということでたくさんの人が並んでいましたが

ドームショコラ


ショコラ・デュ・ショコラ


チョコレートケーキ


どれも濃厚なのに軽くてホールで食べてもいいくらい美味しい!!!!

翌週、全国的な大雪でまた行くことができず
週末はこれまた雪で午前中で閉店。

いったいいつ布を買いに行くことができるのでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

神父さんからギャングのボスまでミツヲはやるよ。

帝劇6・7月公演 ミュージカル『シスター・アクト〜天使にラブ・ソングを〜』で、
ギャングのボスのカーティス役を演じる
吉原光夫さんの舞台衣裳扮装スチール撮影でした!
この目ヂカラ、ご期待下さい!

東宝演劇部ツイッター

イケてるんだかイケてないんだかよくわかんないけど。
動けばもっとかっこいいのかも。

それにしてもですよ。今月号のBEST STAGE
祐一郎さんがヒドイ。場末のオカマみたいになってる!
メッシュの入った茶髪に美川憲一ばりのオカマメイク…。
ヘアメイクさんでてこーーーい。
となりの石丸さんが素敵だけにこのビジュアルはもう…。

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村


松平健・川中美幸 特別公演 明治座 2月9日

前日の大雪で夜公演は中止になったようですが
無事この日は上演されました。といっても開演時はかなりの
空席が目立ちました。列で空いてたから団体客の到着が遅れていた模様。
歌謡ショーのあたりになるとほぼうまっていましたが。

今回の座長公演は川中美幸さんとの2人座長。
演目は松平健主演 吉宗評判記 暴れん坊将軍 ~夢永遠江戸恵方松~
川中美幸主演 赤穂の寒桜~大石りくの半生~が交互に上演されます。
座長公演の半分は貸切公演で半分は川中さん座長公演なので
行ける日がかなり限られました。

明治座は初めて。3階席でしたが結構舞台に近くて楽しめました。
いろんなお店も出ていますが、やっぱりアイスモナカは買ってしまいます。

16年ぶりだという明治座での暴れん坊将軍は
晩年の吉宗のシーンからはじまります。
川中お駒との老人コントのようなやり取りに場内爆笑。
ストーリー
江戸で相次いで「付け火」が原因と思われる火事が起きた。
調べるうちに、吉宗はこの「付け火」が単なる放火でなく、
吉宗の改革に不満を持つ人々の仕業ではないかと思い当たり、
徳田新之助として江戸城下へとび出し、事実の探索に乗り出す…。
幼馴染みのお駒との思わぬ再会を喜んだのも束の間、お駒は以前、
紀州で起きた事件に巻き込まれ、 流浪の旅芸人となっていたことを知る。

笑ってホロリとさせられて、最後はスカーーーッとする暴れん坊将軍は
やはりマツケン座長公演では一番楽しめます。相変わらず転換の暗転が
長いのが気になるけどね。歌謡ショーの早替えが際立つだけに、芝居部分も
どうにかならないのかと。

さて、待ってました!!「唄う絵草紙」
幕があいていきなりアラビアンナイト調のダンサーが踊っていて
これはもしや…もしやっつーか、ほかにないだろ
マツケン・マハラジャキターーーーーーー(爆笑)

しょっぱなのつかみに笑いがとまりません。ゴージャス&ダンサブル!
「恋曼陀羅」ではシルバー&ゴールドの袈裟といった想像を絶する衣装で登場。
その後もおなじみ「夜明け」「斬って候」などしっとりとした曲をはさみつつ
「マツケンサンバ4 ~情熱のサルサ~」「マツケンの大繁盛」といった賑やかな曲もあり


最後はもちろん「マツケンサンバⅡ」でフィナーレ。
総ラメのど派手な金の着流しだったり、青の着流しだったり(足袋は赤!)
途中川中さんとのデュエットや川中さんの新曲「祇園のおんな」
そしてなんとマツケン公演では珍しいトークコーナーが!
といってもほぼ川中さんがしゃべってましたが(笑)

今回はマジーこと真島茂樹さんがいなかったのが残念ですが
園田裕久さんや真砂皓太さん、瀬野和紀さんなどいつものメンバーに加え
青山良彦さんや土田早苗さんなど見ごたえある役者さんが揃っていました。
勝新の息子鴈龍さん(元鴈龍太郎さん)はしばらくみないうちに
かなり丸々とされたようですが、目立つ割に空気のような
龍虎さん枠なのかしら。いろいろ大人の事情なのかしら。
ともかく今回も元気をもらえる公演でした。

吉宗評判記 暴れん坊将軍 ~夢永遠江戸恵方松~
斎藤雅文脚本・水谷幹夫演出
松平健・川中美幸(特別出演)
土田早苗・青山良彦・穂積隆信・笠原章
園田裕久・丹羽貞仁・鴈龍・松岡由美・真砂皓太 他


唄う絵草紙
 構成:草野旦 演出:宮下康仁

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

マツケンサンバにファミマの中華まんですぞーー



久しぶりにマツケンの座長公演に行ってきたーーーー
明治座までは人形町の駅から行ったのですが
積もった雪で足はびしょびしょ。客席も開演時には空席もチラホラありました。


帰りによったファミマでまたも発見!!

ガチャピンまん

は、いいとして





ムックまん



…ムック…か?
あまりの不気味さにポン太も食べず。
中身はチンチャオロースとホイコーローでとても
美味しかったです。



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

ザ・ビューティフル・ゲーム 新国立劇場小劇場 2月1日 その2

キャストは皆さんハマってました。皆さんアイリッシュなので
たっくん(高橋卓爾くん)はアフロに近いボンバーパーマにあごひげだったり
小野田ダニエルはマレットっていうのかしら?襟足から長く伸ばした
ダサい長髪だったりするんですがさすが我らが吉原神父
何もかぶることなく、染めることなくそのまんまでオドネル神父になってました。
余談ですがO'Donnellって典型的なアイルランド系のお名前だそうです。
ミツヲさんは看守役もやってるのですがこれまた素で似合ってしまうんですね~

中河内トーマス初めてみるんですけど四季の西尾さんに似てて
ミツヲさんと並んでると不思議な気分になりました。
ダンスの人らしいんで…ダンス顔なんでしょうか(どんな顔だ)

印象的なのは藤岡ジンジャー
アホだけどカワイイジンジャーに和みました。
が、出番が少ないのがもったいない~
「ピアフ」のイブ・モンタンの歌がものすごくよかったから
もっと歌わせてやってくれーいと思ってしまいました。ミツヲ神父も然り。

曲はさすがアンドリュー・ロイド・ウェバー。
耳に残ります。
でもテーマが重いのとわかりづらいのがネックでしょうか。
当初はさらにバッドエンドだったらしいのですが。
ミュージカルだけどかなり芝居重視。途中面白いシーンもあるんだけど、
普通の人が殺したり殺されたりっていうのはリアルすぎてちょっとみててつらい。

あとチーム唯一のプロテスタント平方デレック
まぁイケメンと思ってみてたけど、平方さんだと気付かなかったという…。
平方さんて何度も舞台みてるはずなのに全然顔が覚えられない。私がオバチャンだからなのか。

女性陣は衣装含めすごくかわいかった。
フランククリスティーンは若干コスプレくさかったですが
あのバービー人形みたいな衣装は普通の人じゃ着こなせません。

ところでボーイズの生写真が売ってたんですけど
ボーイズじゃない人の写真も入れてくれよ!!
一応王子様だってやってたんだから。
でも誰も「ミュージカル界のプリンス」とか言ってくれたことないけどね。
王子って言っても獣だけどね。

最後一緒にアイリッシュダンスっぽいステップを踏むミツヲさんに萌え。


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

ザ・ビューティフル・ゲーム 新国立劇場小劇場 2月1日 その1

ストーリー
北アイルランドの貧しい町ベルファスト。
1969年のベルファストはIRA(北アイルランドの独立を訴える過激派)の活動が盛んな町でもあった。
「ザ・ビューティフル・ゲーム」は、この町の高校のサッカーチームの少年たちと
そのガールフレンドたちの物語。この貧しい、危険な町から出て行きたがる者。
それでもここは自分たちの故郷、自分たちの国だからここで暮らしたい… という者。
できれば、平和に… そんな若者たちの3年間を描いたミュージカル。


若者たちの青春ミュージカルでありながら、その背景に
カトリックとプロテスタントの争い、北アイルランド紛争があるので
非常に日本人にはわかりづらい。ちょうど皆川博子の「海賊女王」
読み終わったばかりだったので非常にその辺にはいって行きやすかったです。
海賊女王はエリザベス一世統治時代のアイルランドが舞台で
保坂知寿さん主演の「パイレート・クイーン」でもお馴染みの
女海賊グラニュエル・オマリーが主人公。とにかく殺戮、略奪の嵐。
領土争いに宗教戦争がからんできて延々この時代まで引きずっています。

ステージはセンターステージで客席が全方向からみることができるようになっていて。
役者さんが近い!躍動感が伝わってきます。
入退場も舞台脇だけでなく客席通路、バルコニーもフルに使い、
この小劇場をめいっぱい舞台空間にしています。
演出の藤田さんは蜷川さんの演出助手を務めていただけあり
飽きさせない演出だなと思いました。
セットは役者さん自身がセッティングするので転換中はモニターで
ニュース映像風にベルファストの模様を流したりテンポよく進行します。
照明に凝ってたり、布を使ったり、ダンスでサッカーの試合を表現したり
面白かったんですが、ちょっとてんこ盛りすぎ感もあったり。
小劇場センターステージクラスだと前回みた小川絵理子さんみたいな
シンプルな演出のほうが合うような気がします。
藤田さん演出はもうちょっと大きなステージでみてみたいなぁ。

役者さんの感想はその2に続く。

音楽=アンドリュー・ロイド=ウェバー 
脚本・作詞=ベル・エルトン 
翻訳=黒田絵美子 演出=藤田俊太郎
【キャスト】馬場徹/大塚千弘/平方元基/フランク莉奈
/藤岡正明/野田久美子/小野田龍之介/谷口ゆうな/中河内雅貴/吉原光夫  
逢沢優 浅川文也 伊藤典子 北川理恵 北村毅 藤岡義樹 宮垣祐也


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

幼稚園のお弁当箱

幼稚園のお弁当箱として指定されたのが

アルミのお弁当箱

男の子なので

 

こういうのがいいんでしょうが
イラストって後々絶対はげてくるでしょうし

なによりうちの息子にはこの大きさでは絶対足りないので
シンプルなこちらを購入しました。



容量もたっぷりある上に
葛飾区の町工場で作られた日本製というのがいいではありませんか。



中はこんな感じ。


ほかに小さいサイズもあります。

園服や私のスーツやミシンなどお金かかるなぁと思っていたけど
こういう細々としたものも地味にいろいろかかりますね。
まだタオルハンカチとか水筒とかハサミにクレヨンに…。

そこで大活躍なのが



買い過ぎないように、そして無駄なものを買わないように
したいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。