よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2013年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年05月
ARCHIVE ≫ 2013年05月
      

≪ 前月 |  2013年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

幼稚園体験入園してきました

毎年、ポン太の写真と家族写真を撮っています。
去年は私が薬の副作用でまんまる顔になってしまったので
家族写真はなし。

今年こそとはりきって美容院へ行ったところ
ヘルメットかぶってるような
一時期の渡辺満里奈さんみたいな髪型になってしまい
あれはマリナさんだからオシャレなのであって
私だとまるで森三中の大島さんではないか!

そこで横分けにしてみたら
今度はおすぎに!(ピーコではない)
どうしたら…どうしたらいいのーー
先月切ったときはいい感じだったのに
担当さんどういうことなのーー

そんな今日この頃ですが、ヘルメットカットのまま
ポン太とダンナと幼稚園の1日体験入園に行ってきました。

私の幼稚園選び。
園の方針よりなにより
バスがマンションまでお迎えに来てくれること
これだけです。何しろハハである私が
いつ何時倒れるかわからないですから、
申し訳ないけどハハの都合で決めさせてもらいます。

候補は
1.今住んでる区の幼稚園 お勉強、礼儀作法重視
2.隣の区の幼稚園 のびのび系
3.隣の区の幼稚園 音楽教育、園庭が広い


ですが、3番目はバスはきてくれるけど、園自体はすごく遠くて
もし何かあったときに自分がお迎えに行くのに時間がかかるので
多分なし。
今回はのびのび系の2番目の園に行きました。

最寄りの駅から電車乗り換え1本で20分。
そこからしばらく歩いて園到着。
園庭が広くてさすがのびのび園。
すでに教室には親と子どもが50人はいたでしょうか。
まずは先生たちの紹介
それからお遊戯や手遊びをして遊びました。

ウチのポンさんは…
お遊戯全然興味ありませんから
いつも通りウロウロしたりニヤニヤしたりしていました。
そして若い保育士さんが捕獲して抱っこなんてしてくれると
笑顔全開。このエロ坊主め!!
本人が楽しそうではあったのでいいんですが、
定位置にいてくれないとほかの親子の邪魔になります。
というわけで、ぐったり疲れたダンナ&ハハでした。

このままの状態では入園させてもらえないという事態も考慮しつつ
とりあえずいろいろ見学だけはしとこうと思います。
次はお勉強園だな…こっちもイヤなヨカーーン。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ
 



スポンサーサイト

ムスコ3歳。発達障害か?

ムスコポン太3歳になりました。

今年は新宿高野のバースデーケーキにしました。
なにしろフルーツが美味しい。
ケーキよりフルーツが食べたい派。
この時期は、メロンとマンゴーがのります。

ちなみにプレゼントはなし。
クリスマスにあげたトミカの山道ドライブが
無残にも分解されて放置してあるので
もうおもちゃは当分買いません。
ミニカーのコースは自分で作りたいそうです。
最近のお気に入りはダイニングの椅子を倒して作る
背もたれの坂道コースです。

本当はこういうのを買ってあげたかった!
 

しかし、おもちゃ売り場でためしにやらせても無反応…。
興味が出るまでお預け。

そんな息子ですが

相変わらず

しゃべりません

さすがに発達障害ではないかという疑いが出てきます。
はっきり診断されたわけではないのですが
言葉だけじゃなくて、ほかの行動もあまりにも幼い。
意思疎通がうまくいかないこともあるけれど
今のポン太との生活に私は不自由は感じてはいません。

でも幼稚園入園を前に集団行動ができないのは
まわりに迷惑だし、本人もかわいそうということで
療育の教室に行くことにしました。
空きがでるのを待って、この4月から通っています。
保育士さんのほかに理学療法士さんや作業療法士さんもいて
1クラス4人という少人数制で細やかな指導をしてくれます。

今後はお医者さんの診察や面談といったフォローもありつつ
リトミック、水泳、体育といったプログラムも始まります。

がんばれポン太!とりあえず椅子にちゃんと座れ(笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ
 


以下拍手コメント



☆付録大好き☆リンネルがまぐちポーチ・miniBATMANポーチ

今月いちおしはリンネル

アンティパスト×ウサギ・プゥ・トワ
ジャカード織りクローバー柄がま口ポーチ



相変わらず付録のクオリティが高いリンネル。
がまぐちは普通のポーチより断然使えます。
ワンアクションで中身が全部みえるというのは
本当に便利。カメラのレンズやビデオカメラもがまぐちに
入れていますが、撮りたいときにすぐ出せるすぐれものです。







それからmini 6月号

バットマン×ジュエティ
ポーチ&ティッシュケース


アメコミ風の柄が素敵です。思ったより小さかったけど
ティッシュケースにファスナーがついててポーチとしても
使えるのがお得。
付録目的で買う雑誌は普段読まない雑誌もあるので
新しいブランドや化粧品を知ったりと、参考になって楽しいのですが
今月号のminiは珍しく何も読むとこなかった…。
「20代女性のストリートファッション誌」だから
当たり前なんだけど。

ほっこりの割に服が高いものが多いリンネルのほうがまだいいのか。
でもリンネルもチビの私にはあまり参考にならないのでありました。






にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ
 

SEMPO再演!吉川千畝がかえってくる

栗様(栗原英雄さん)のTwitterでミュージカルSEMPOの
再演
がお知らせされていました。

2013ミュージカルSEMPO公式サイト

2008年初演のこのミュージカルは
音楽・中島みゆきのかきおろし、主演・吉川晃司
リトアニア領事だった当時
ナチスの魔の手から逃れてきたユダヤ人達に対して、
本国の反対を受けながらも、
日本の通貨ビザを発給した杉原千畝さんの物語です。

オリジナルミュージカルで実話がもとになっていて
戦争がらみ。劇団四季の昭和の歴史三部作みたいな
「別にミュージカルにする必要ないんじゃないの?」
作品になるかもしれないと思いつつ、キャストにひかれて
行ってみたら、これがもう大感動。思わずまた行ってしまった作品。

SEMPOの素晴らしさその1
音楽がイイ!

ミュージカルは内容もキャストももちろんですが
まず楽曲ありき。「レ・ミゼラブル」もそうですが
終わったあとでも頭のなかでナンバーが流れているのは
本当に幸せです。このミュージカル、音楽は中島みゆきさんに
主演の吉川晃司さん、PETER YARINさんの3人がつくっています。
そのどれもが耳にのこるいい曲なのです。
楽曲に関しましては、中島みゆきさんの
「愛が私に命ずること」「夜の色」「こどもの宝」
「掌」「翼をあげて」「NOW」
吉川晃司さんの「光と影」は、今回も大切に使わせて頂く予定です。

ということなのでうれしいです。

SEMPOの素晴らしさその2
キャストの見せ場がある

新作のお芝居って内容がわからないから
どうしてもキャストで選んでしまいがち。
特にミュージカルはその傾向があります。
この芝居も今拓哉さん、泉見洋平さん、田村雄一さんなどがでており
楽しめるのではないかとおもってとった1本。
が、よくありがちなのが、歌えるキャストがそろっているのに
あんまり歌わせてもらえないこと。主役中心になってしまい、
ほかの役者さんがその他大勢扱いでもったいないと思うこともしばしば。
しかし、この舞台は歌える役者さんにはきっちりソロを用意してくれましたし
キャスト大勢で歌い上げるミュージカルのカタルシスをわかってらっしゃる
舞台でした。

SEMPOの素晴らしさその3
コージ吉川

役者として歌手としての素晴らしさは重々承知していますが
はたしてミュージカル役者さんのなかに入って
浮かないか心配でした。んが、そこはさすがのコージ吉川。
モニカ歌唱を封印。もともと歌手だから歌はうまいし、舞台映えはするし
(現在バルジャンやってるキム・ジュンヒョンさんに似てると思った)
来てくれ!舞台俳優にきてくれーーと真剣に思いました。

もちろん素晴らしいだけではありません。
正直、1幕はつまらなかったし、その最後までコージは歌わないし
セットも若干ショボかったり、どうかと思う部分もあったのですが、
オリジナルミュージカルのいいところ
2013年は
脚本は半分近く変更し、演出家も上島雪夫さんに変更し、
新演出作品として世界に発信出来ればと思っております。
ですって。
やった!2幕はそのままで1幕の大幅変更をぜひぜひお願いしたい~

で、今回、どうやらキャストはコージ吉川以外はほとんどチェンジで
公式サイトからは消えてますが、さきほどの栗様はじめ
鈴木ほのかさん(奥さん役か)坂元健児さん(多分今さんがやった役。歌が楽しめる)
あとマルシアさんとか沢木順さんもいました。
田村さんがやったグッシェは誰がやるのかな~すごくいい役だった。
初めて田村さんの人間姿みたのもこの舞台だったし
(ライオンとネコしかみたことなかった)

本当に今から待ち遠しいです!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ
 

恐怖!3歳児健康診査がやってくる!

ついに3歳児検診のお知らせがきました。

同じ月齢の子どもたちが一同に集まるのです。
1歳半検診のときは、まわりもみんな似たような感じでしたが
さすがに今回は成長の差が明らかになります。

そして
うちの子は相変わらずとびきり成長が遅い

1歳半検診時点で、すでにできないことが多かったポン太。
それから1年半。
客観的に見て、まったく成長なし。
いまだ中身は1歳半。

毎日接してる私からすると、かなりお兄ちゃんになったんですよ。
でもほかの新3歳児に比べたら、超赤ちゃんレベルです。

今回の最大のハードルは

視覚聴覚検査です。

これ、家庭でしないといけないそうで
・ささやき声による聞こえ
・指こすりによる聞こえ
をして聞こえたら指さしか○を書かせるそうです。

…ムリ。ムリですって。

ウチの子、こっちの言ってることはわかるんだけど
自分の意思表示がわかりづらい。
というか気分屋なのかやったりやらなかったり
聞いてないふりしたり。

同じく視力検査
いぬとかうしとかねことかの絵をみせて
指さすか名前を言わせる

…ムリ!ムリなんですってば。

いつもお風呂場のあいうえお表さして
「いぬはどれーー?」っていうのを
0歳児からやってるのに
昨日もレモン指さしてた子だぜ。
見える見えない以前に趣旨が理解できてない。
ちなみに「○○はどれー?」は
わかってるのか知りませんが
毎回「指さしゃいいんだろー、はいはいコレコレ」
みたいな感じです。適当。

一応、頑張ってやってみます。
多分今回も適当に指さすことでしょう。
当たればラッキー。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ
 


トイレトレーニングはゆっくりゆっくり

まもなく3歳になる息子ポン太。

「あんたは1歳でトイレでおしっこできたよ」
という母の言葉を真に受けて、急いで赤ちゃん本舗で
買った洋式トイレの上にのせてつかえる補助便座



座らせ続けたもののまったく進展なし。
2歳になってしみじみ思うのですが、
まわりをみてると、この年齢の
男の子と女の子は全然成長度合いが違うのですよ。
なかにはものすごくしゃべって賢い男の子もいるけど
早くもオンナの片鱗を見せ始める女の子とは
くらべものにならない。
こんなことならもっと厳選して
Rodyのとかほしかった(私が)



便座に座ること自体は最初からまったく嫌がらなかったポン太ですが
おしっこは出たりでなかったり。

というわけで次はトレパンマンにチャレンジ



10倍ぬれた感じがあるというトレーニング用紙おむつ。

ところが、盛大にぬれててもまったく気にせず
遊びに夢中なポン太。


それでは次はトレーニングパンツだ!
と西松屋で3層のトレーニングパンツを購入。



さすがにこれはビショビショになるからイヤだろうと思ったら
肌にはりつくのは気になるけど、特にかえてくれというアピールはなし。

またもぬれたまま遊びに夢中。

というわけで、これだけ座ってれば
トイレでおしっこすることに慣れてくれると思うんですが
相変わらずの超マイペースくんなので
もう1年かけてゆっくりゆっくり
トイレトレーニングを継続することにします。
ま、毎日座らせてるし、幼稚園に行くまでの
この1年で気づいてくれれば
と思うこちらものんきなハハなのでした。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ
 






レ・ミゼラブル 帝国劇場 5月11日 その2 僕イケメーーン

新演出に関しては、セット自体が大きくなったことや
映像を使っている点、また各キャラクターの描かれ方など
わかりやすくなったのかなと思います。
それがいいかどうかは個人の好みですが私はまだ慣れない。
独白の「生まれかわるのだーー♪」のあとに
Les Misérablesとタイトルがドーンと出るのは
演劇的ですごく好きですが、やっぱり時間の経過はわかりづらい。

一番割を食ったのは学生のリーダーアンジョルラス
登場シーンも前より地味になり、最期はリヤカー退場。
いくらカリスマといえど、所詮ただの学生の1人なのだ
というリアルさを出しているのかもしれないけれど
旧演出のアンジョをみているから、もう少しアンジョの
見せ場が欲しいところ。
アンジョ演じる野島さんはアンサンブルのブルベールはみてますが
前回のマリウスは見ていません。
見た目アンジョよりマリウスのような気もしていましたが、
実際本人をみると
とてもカッコイイ狩野英孝にみえてくる始末
あと瞳孔めっちゃ開いててコワイ。

一方、前より目立つようになったのがガブローシュ
「町はガブローシュにまかせておけよ♪」のあとに
どうぞ!って感じでエポが歌いだしたり
非常にかわいらしさ全開。の割に一番の見せ場のシーンは
歌声しか聞こえないという…。
(でもここは前は盆舞台ならではの見せ方だった)
とどめをさされるのもアンジョルラスよりドラマチックだし
出番も明らかに多い。エポニーヌが撃たれているのを
いち早くみんなより発見するのもガブ。
パンフ買ってないからわかんないんですけど
姉弟設定は今回もナシなのかな?

さてプレビューもこのコンビでみたKENTAROテナルディエ
森クミマダム。森クミさんは相変わらずの安定感。
ただ早くもやりすぎ注意報が出てたなぁ…。
KENTAROさん初役とは思えないくらいハマってました。
特にテナルド男爵の恰好が似合う!
KENTAROさんもモンパルナスからジャベール、そしてテナと
ふり幅すごい。むりやりくくるとバルジャンの敵グループなのかしら。

宿屋のシーンはアメリカのアニメみたいになっちゃいました。
途中入ってくる女性たちが「美女と野獣」のシリーガールズ風だったり
小鳥をミンチにしちゃうときに羽がブワーっと舞ったり
テナルディエ夫妻はヒドイやつらなんだけど、シーン自体はコミカル。

あとガヤの音量がかなり絞られてて、あんまり気にならなくなりました。
プレビューの時は歌ってる最中も掛け声がとぶからイラっとしてたんだけど
これぐらいだったらいいかも。
ただバルジャンがジャベールを撃ったフリしたあとに
「よくやってくれました!」っていうセリフはなんだか
違うような気がする。

エピローグに司教様がいるのはすごくいいと思います。
でもバルジャン司教様を見つけても
「どうも」って頭さげるだけだからイマイチ感動が薄い。
あの人が一番大きな存在だと思うんだけどなー

そんなこんなのレミゼ2013・2回目観劇でした。
次回は6月。早くミツバルに会いたいぞー

☆追記☆
劇場にあるフリーペーパートリコロール新聞に
ついにミツヲさん登場!幼少時、若花田に似ていたという田村(雄一)さんに
「あどでー、ぼぐはねー」とバナナマン日村の貴花田するミツヲさん(笑)
それに冷静に「いや若花田」ってかえす田村さん。
いいぞーライオンコンビ!しかもミツヲさんの顔が!(笑)
前回の借りてきた猫状態がウソのようです
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ
 

レ・ミゼラブル 帝国劇場 5月11日 その1 キムバルはかっこいいなぁ

本来ならキムバルジャンミツヲジャベールをみるはずだった
この日、諸々の事情で鎌田ジャベールに変更となりました。
新演出もまだ慣れなくて、若干テンション低めですが
やっぱりバルジャンとジャベールは全員みたいし、
今回の席は全体を見渡せるのでまた新しい発見がありそうと期待。

キムさんは劇団四季の金田さん時代に「JCS」のジーザス
「エビータ」のペロン、「アイーダ」のラダメス
「ライオンキング」のムファサ、「想い出を売る男」のGIと
結構みていますが、今までの役柄のなかでバルジャンが一番よかった
四季時代、舞台映えする容姿と抜群の歌唱力はどの演目でも光ってたけど
あまりにスマートすぎるのか正直面白味はなかった。
今回のバルジャンはとても難しい役柄だけに
役へのアプローチも深まっていった気がします。

とはいえやはり若い。市長さんから死ぬまで見た目一貫して変わらないです。
さすがに死ぬときは弱弱しくなるけど老けてはいない。
さらに無駄にかっこいい(笑)
市長さんはもちろんのこと、囚人や(キムバルは坊主じゃなかった)
軍服姿ですら燕尾服にみえてしまうというかっこよさ。
なんだか祐一郎バルジャンみたい。

私はバルジャンは派手さはないけど
序盤の荒くれ者から改心して
だんだん父性がめざめていくパパバルジャン派なので
ミツバルの役作りのほうが好きですが
やっぱりミュージカルだしプリンシパルには
華を求めたいというタイプはキムバルがいいかも。
福井バルはどういうバルジャンになるか楽しみであります。

キムバル「独白」「裁き」「彼を帰して」などのソロは
素晴らしい歌唱力で聴かせてくれます。
この日のメンバーは歌い上げ系の里ファンテーヌや、
レミゼレギュラーの笹本エポニーヌ、原田マリウスに
鎌田ジャベールに至るまでみんな歌ウマだったので
初めてミュージカルを見る人にオススメしたい舞台でした。

さて鎌田ジャベール。熱くてすごくよかったです。
クールフェラック役でアンサンブルとしても出演しながら
急きょジャベールという大役に抜擢されたにもかかわらず
全然役柄に負けてなかった。むしろカンパニーの一員として
参加していたから歴代のジャベイズムというのを身近でみて
肌で感じていたのかな。どうなんだろうなと思っていただけに
あまりにうれしい誤算。バルジャンに逃がされたとこからの
ジャベの混乱っぷりがスキです。

とまたも長くなってしまったので他の感想は次回。
ジャン・バルジャン キム・ジュンヒョン
ジャベール 鎌田誠樹
エポニーヌ 笹本玲奈
ファンテーヌ 里アンナ
コゼット 磯貝レイナ
マリウス 原田優一
テナルディエ KENTARO
マダム・テナルディエ 森公美子
アンジョルラス 野島直人
 
司教北川辰彦
工場長 石飛幸治
バマタボア 宇部洋之
グランテール 丹宗立峰
フイイ 神田恭兵
コンブフェール 杉山有大
クールフェラック 高舛裕一
ジョリ 川島大典
プルベール 杉野俊太郎
レーグル 持木悠
バベ 櫻井太郎
ブリジョン 森山大輔
クラクスー 萬谷法英
モンパルナス 大津裕哉
ファクトリーガール 池谷祐子
買入屋 般若愛実
かつら屋 三戸亜耶
マダム 吉川恭子
女 児玉奈々子
女 藤咲みどり
女 石田佳名子
女 穂積由香
女 島田彩
女 松本ほなみ

ガブローシュ鈴木知憲
リトル・コゼット武田有紀子
リトル・エポニーヌ北川真衣

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ
 
以下拍手返信



小橋健太選手ありがとう。おつかれさま。

5時から生中継されていた
小橋健太選手の引退試合をずっとみていました。

泣きすぎた…。

怪我、ガンを乗り越えてプロレス人生を全うした
小橋選手本当にお疲れ様でした。


小橋の第二の人生に幸あれ。

我が家のおやつ事情 食べ盛り2歳児の場合

子どものおやつというと、

手作りしかウチの子はあたえません!

という方針のご家庭のお子さんが、お友達のおうちで
普通のお菓子を出されて、そのあまりの美味しさに
ガツガツ食べてしまうという残念なエピソードがあります。
お母さんの作る焼き菓子もおいしいけど
ジャンクなスナック菓子とかチョコとか美味しいですもんねぇ。

我が家の場合は、手作りおやつの日もありますが
私がそんなにマメなハハでないので、
市販のおやつや果物、パンが主。
うちの息子もチョコやアイスやポテトチップが大好きです。

基本的には3時のおやつですが
私が夕食を作っているときにも、野菜を刻んでいる音に反応して
必ず台所にやってきます。包丁を持っていて危ないので
あっちにいってもらうために、だいたいその時刻んでいる
味噌汁の具(生)とかサラダの材料を一口渡すことが多いのですが
ちょっと一口のつもりがいつの間にか

キューリ1本分食べてるとかザラ。

そのほか生ニンジン、豆腐、トマト、生キャベツなどがこの夕食前の
おやつです。嬉々としてバリバリ食べております。

先日、サラダに使おうと大根を4分の1本ほど皮をむいて
置いていたところ、いつの間にかなくなっていて、
リビングには生の大根を、バリボリ食べている息子の姿が…。

その味のしない大根ははたして美味しいのかと思いつつ
そのまま放置していたら

全部食べてしまいました

ポン太…おそろしい子(白目)

昔からやたら食い意地のはった赤ちゃんだったけど
相変わらず2歳児とは思えない食欲です。
ちなみにその後、夕食もきちんと完食したことはいうまでもありません。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ
 



楽天お買いものマラソン さっそく買うぞ

またまたやってきました

楽天お買いものマラソン。
買えば買うほどポイントアップするこの企画を狙い
楽天購入です。


その1 
カニ水揚げ日本一!【山陰境港産】カニ食べ放題セット“未冷凍”約2kg詰




まずは境港産の紅ズワイガニ!
昨日「youは何しに日本へ?」(テレ東)でやたらカニに執着する
アメリカ人のお父さんをみてたら、カニが無性に食べたくなってしまいました。

その2
converse オールスター スリップ 3 OX ALL STAR SLIP 3 OX  



コンバースのひもなしタイプ。
コドモがいるとすぐはけるものが助かります。

その3
送料無料!【平成24年産】新潟県産こしひかり10kg


つや姫を買うつもりでしたがタイムセールでこしひかり10キロが
3999円だったのでこっちを購入。
現在は4599円です。

その4
JAMES PERSE ジェームスパース Casual Scoop T-3449



ジェームスパースのTシャツをホワイト、ブラックそれぞれ1枚ずつ。

とりあえず今回はここまで。

あとは日用品を購入予定です。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ
 


ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2013に行ってきた

クラシック音楽祭ラ・フォル・ジュルネに行ってきました。

同時併行的に約45分間のコンサートが、
朝から晩まで繰り広げられるこの音楽祭、入場料も安く
手軽にクラシック音楽が楽しめるイベントとして
日本でも2005年から開催されています。

今年のテーマは「パリ、至福の時」19世紀後半から現代まで、
パリを彩ったフランス、スペインの作曲家たちの
作品を中心に演奏されます。

私たちが行ったのは
0歳からのコンサート
その名のとおり、赤ちゃんも入場可の公演です。
曲目は
ビゼーの「カルメン」組曲第1組曲
ラヴェルのバレエ≪ダフニスとクロエ≫第2組曲

入場料は1人1500円です。

会場の国際フォーラムホールAは一番広い会場で
5008席あります。もちろん大人が多かったけど、
入り口はたくさんのベビーカーが並んでいて一安心。
うちのポン太がおとなしく聞いているとは思えないけど
これだけ赤ちゃんがいたら多少グズっても大丈夫そう。

石丸幹二さん進行、解説で
フランス国立ロワール管弦楽団の演奏が始まります。
石丸さん今日も朝からさわやか。

ビゼーは持ってきたミニカーに夢中でゆっくり聞くことができました。
が、ラヴェルは飽きてきたのか、席を立ちたがるポン太。
ついに脱走し、広い会場を走りだすポンさん。
そして必死で追いかける母。
ようやくつかまえると席に戻って押えました。
1歳未満のほうが抱っこしていられるから楽。
2歳児は飽きると大変です。

とはいえ会場のあちこちから泣き声がきこえたり、サイドには
赤ちゃんを抱っこしながら音楽を聴くお母さんたちもたくさんいました。

あんまり後半ゆっくり聞けなかったけど、(しかもぐったり疲れた)
やはり生の音楽はいいですね。
ほかのプログラムも参加したかったなぁ。

その後は中庭にたくさんでている移動販売で
ローストビーフ、鴨スモーク、チキングリルプレートと
ケバブを食べました。天気がいいのでポン太もご機嫌。

実はワタクシ、翌日と日程を間違っておりまして、
朝起きてチケットをみていたダンナ
「あれ?これ今日じゃない?」にビックリ。
その時点で開演1時間前。

ダンナ&ポン太はもちろんまだパジャマ。
急いで着替えてダッシュで駅へ。
急ぎすぎてポン太の靴まで忘れる始末。
しかしどうにか10分前には有楽町駅に到着できたのでした。
いやーあせった。

帰りに日比谷シャンテでスタバのコゼットラテをテイクアウト。
ミツヲバルジャンカードが出たよ~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ
 

レ・ミゼラブル プレビュー公演 帝国劇場4月27日 その3

「レ・ミゼラブル」本公演初日おめでとうございます。
これからもいろいろ大変だとは思いますが
カンパニーの皆さんくれぐれも無理せず、1日1日無事に
舞台がつとめられますように。

さてプレビュー公演の続き。

後半のコゼットはおだんご頭になって一気に老け込みます。
まだ結婚前だし、もっとかわいらしくしててもいいんじゃないかなぁ。

ガブローシュの最期はちび犬ソングが復活。
でもみえないところで声だけ聞こえて、戻ってきてとどめをさされます。

で、もっとも変わったのがアンジョルラス。
旧演出では逆さになったアンジョに照明はあてられるわ、音楽は盛り上がるわ
ほかの学生とは明らかに違い、カリスマの最期をこれでもかと盛り上げてましたが
今回はリヤカーに乗せられて地味に退場。
数人が拍手してたけど、あんなゴミのような扱いでは拍手はそぐわないと思いました。
非常にリアルな演出になってます。

下水道の移動は背景を最大に駆使して表現。
相変わらずマリウスをかつぐのは大変そう。
怪我が治っても負担が大きい福井バルジャン、キムバルジャン、
後々の疲労がたまりそうな吉原バルジャンのために
ここの演出の変更は大目にみてもらいたいところ。

ジャベールの自殺はワイヤーで吊ってるのかな?
背景に吸い込まれる感じ。
それより橋の欄干にミツヲジャベールがヒョイと乗れるのか、割れたりしないのか
勝手に心配しちゃったけど、よく考えたらライオンキングのシンバでもっと高くて足場の悪いとこに
乗ってましたね。ムファサで落ちるのもやってるし。

エピローグではファンティーヌたちがお迎えにきて
バルジャンは早い段階でもう爺さんを脱ぎ捨て、晴れ晴れとした顔で
立ち上がってました。今回ラストがさらに明るいというか前向きな表情で
舞台以外でもいろいろあるレミゼだけに、本当に
みな救われてほしい
と思った次第。

あと歌詞が変わった個所もあるけど、
全体的に余韻があまりなくなったなーという印象を受けました。

カーテンコールは颯爽と走ってくるミツヲバルジャンにまた涙。
2011年の初バルジャンのプレビュー公演では、石川禅ジャベールに
前に押し出されて、戸惑いながら挨拶してたのに
今回は中央でしっかりカンパニーを引っ張ってました。
リトルコゼットちゃんとリトルエポニーヌちゃんと手をつないでるところは
ライオンキングのカーテンコールのようで和みました。
なんだかいいパパバルジャンになっていきそうな予感。
幕前に一人で出てきて「よいしょお」って幕をあげるのもほほえましかったし。
でもカテコ自体はあっさり終わりました。
まーなんといいますかミュージカルは無駄にカテコが長いのでこれはいいのかも。
M!みたいに最後でてきてなんか一言言って終わるとかね。

個人的にはミツヲバルジャン魂のポエムコーナーなんておすすめしたい。

魂を引きむしられるような難しい役とかまた言っちゃうよ(笑)

そういえばいつぞやの四季会報誌で爆笑した
「世界各地で苦しんでいる子どもたちのために立ち上がっていくとき
…どまんなかを吉原光夫が担っているのかもしれない」

まさに今
日本各地で苦しんでいるレミゼファンのために立ち上がっていくとき
そのどまんなかを吉原光夫が担っている。(というか1人で抱え込まされているのだが)
予言は的中した…のか?
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ
 



隙間をねらって伊東

GWの隙間の平日。

伊東にきています。

渋滞もなく、快適です。

お昼ごはんはおかべや金目亭
金目鯛定食


平日だからか部屋もアップグレードしてもらって
一番乗りで大浴場へ。

明日はさすがに混むかなー。

ついにYahooニュースネタにまでなってしまう

帝劇「レ・ミゼラブル」主役が負傷…4、5日の夜の部休演へ

4月23日からプレビュー公演を開始したところ
連日満員の大好評だっただけに、関係者の落胆は大きそうだ


って関係者じゃなくてGWの「レ・ミゼラブル」を楽しみにしていた
観客(特に遠征客)の落胆はそんなもんじゃありませんよ。
アンダーもいないんでしょうね。

そもそもミツヲはジャベールだったんだよう

おかっぱでザキヤマさんなミツヲがみたかったのに。
これでのどでもつぶしたらどうしてくれるんだーー
そして現在キムバル×鎌田ジャベの私の5月手持ちチケットはどうなる。

ともかくミツヲ&川口さんをはじめ、カンパニーの皆さん
これ以上怪我なく、無事に、舞台が続けられますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。