よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2012年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年04月
ARCHIVE ≫ 2012年04月
      

≪ 前月 |  2012年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「エリザベート」稽古場見学会4月24日 帝国劇場稽古場 2

「夜のボート」(瀬奈じゅん、岡田浩暉)
岡田フランツヨボヨボしてたー(笑)
でもすごくよかったです。本番がますます楽しみになりました。
歌が終わるとパンと声が若く切り替わり
その第一声が我々のほうを向いて満面の笑顔で
岡田「お越しいただいてありがとうございました。
緊張しました(笑)」

くーーーーー惚れてまうやろーー

瀬奈さんは前回はいっぱいいっぱいだったので
今回はストイックさをだしていきたいとのことでした。
岡田「(瀬奈さんと春野さんは)すごい仲良くて
2人とも似てるじゃないですか。双子みたいで」

そうなんですよねー春野さんの名前がでたときに
私も顔の系統同じだよなと思いました。
「サイドショウ」再演があるなら双子役でみてみたい。

「闇が広がる」(マテ・カマラス、平方元基)
ハーケンクロイツの幕が下ろされるところからスタート
稽古場だと影コーラスも見えるからそこも堪能できて
うれしかったです。みんなで歌うと生声でも迫力が違う。
マテさんは歌は特別うまいわけではなさそうですが
かもしだす雰囲気が稽古場とは思えない空気をつくります。
平方ルドルフは男前だしすごく真面目で期待できそう。
平方「毎度毎度おこられて日々頑張ってます」
と言ってました。
司会 キスシーンはどんなふうになりそうですか
マテ 「キスは、得意デス!」(爆笑)
マテ最高だ(笑)通訳さんがフォローしてました(笑)

「私が踊る時」(春野寿美礼、石丸幹二)
石丸トート、にこやかに出てきて一礼してはじまります。
こういう仕草が石丸さんはハマるんだよなぁ。
いっそのこと紳士然としたトートなんかどうかしら?
石丸「今回はクールビューティでという注文があったので」(笑)
ということなので、全然前と違う役作りになりそうです。
ねっとりした石丸トートはみてるこっちがちょっと
こっぱずかしい気持になったからなー。
あと春野シシィはトートと対等に渡り合うどころか
むしろ「アンタ、アタクシと踊ろうなんて思いあがるんじゃなくてよ」
くらいの余裕の笑みをうかべてて
なんだか面白くなりそうなシシィでした。
祐一郎さんもそうなんだけど石丸さんも短髪黒髪の普段のほうが
断然かっこよくて今回マテトートと並ぶとさらにコスプレ感が増すから
このまま舞台に立ってほしいなと思いました。
で、岡田さんに続き
石丸「(瀬奈さんと春野さん)似てるんですよ。
扮装してると間違うんです。どちらもステキです(笑)」

私が唯一みた宝塚の舞台が春野さんの「ファントム」だったので
あんなに男前だった春野さんがすっかり楚々とした女性になってるのにびっくりでした。
しゃべり方もしっとりしてて元男役の面影まったくなし。

退出するときは高嶋さんをはじめ、皆さん並んで
見送ってくださっていやはや最後まで恐縮しきり。
この日はくしくもエリザベートとフランツ・ヨーゼフの結婚式が行われた日
本当に楽しい時間をありがとうございました。
スポンサーサイト

「エリザベート」稽古場見学会4月24日 帝国劇場稽古場 1

ありがたいことに当選した見学会。
なるべく詳細にレポいたします。

整理番号順に楽屋口に入ります。
エレベーター前には神棚。
と、そこへさわやかに石丸さんご出勤!
我々にも「こんにちは」と気さくに挨拶してくれました。
いくつになっても石丸さんはやっぱ王子様だわ~

靴をはきかえて稽古場へ。
雑然とした稽古場は想像以上に狭い印象。
帝劇舞台サイズだからそんなことないんだろうけど
まわりにピアノや小道具などがたくさんあるし、人が多いからそう思えるのかも。
カメラなどマスコミの皆さんはすでにセッティング済みで
おそるおそる中に入ると、高嶋さんが「こんにちはー」と
ニコニコお出迎えしてくださいました。
明らかに私たち見学者待ちで、お客様状態なのに緊張しながら
稽古場を横切って見学席に座ります。
ほかのキャストの皆さんも和やかにお話してたり、清史郎くんも
すっかりカンパニーのアイドルと可してる様子。
そんな中、きょうナンバー披露の岡田さんはブツブツいいながら
稽古場を真剣な表情でいったりきたり。

演出助手さんかな?「ではルキーニさんどうぞ」の声とともに
高嶋さんルキーニモードに。
「ミルク」(高嶋政宏、アンサンブル)
「ミ~ルク…ミールク…新鮮なー」と始まりました。
舞台と違って同じ目線で繰り広げられるミルクはすごい迫力。
アンサンブルさんは稽古場いっぱいに広がって踊るので
足踏みの振動がスゴイ。高嶋ルキーニは曲中、見学者もあおるなど(笑)
さすがサービス精神旺盛。岸エルマーのええ声がひときわ際立ってました。
大拍手に高嶋さんニコニコとうれしそう。
高嶋「本番よりはお客さんを意識してやったかなー(笑)
皆さん(稽古場は)初めてですか?こんな二酸化炭素が充満した(笑)」

司会 まもなく高嶋さん1000回ですが
高嶋「ルキーニの依頼を受けたときに一回ことわったんですけど
六本木のワインバーで酔っぱらって
(小池さんに)「やる?」「やりますよー」」
と受けちゃったエピを披露。
前回の舌の色は緑だったけど、今回はまだ考えてないとのことでした。
高嶋「この舞台に立ってる人全員ゾンビですからね」

「ママ、何処なの?」(マテ・カマラス、加藤清史郎)
清史郎くんセットの上に抱っこしてのせられてカワイかったー
始まる前は恥ずかしそうにしてたけど、歌が始まるとさすかプロ
顔つきがかわります。マテトートはトートの格好が似合いすぎる。
今回ルドルフがおもちゃの拳銃を持っていて
中にはハプスブルグの紋章の旗が入ってて、
銃をとりあげたトートがルドを狙うという演出になってました。
歌が終わったらマテと清史郎くんギュウとハグ。
司会 ルドルフと共通しているところとしてないところは?
清史郎 「共通していないところはひ弱なところと
僕は意外と一人ぼっちではないので(笑)共通点はうーーーーんと…」
マテ「ガンバレ!」(笑)
清史郎「ちょっとだけ泣き虫っぽいというか
そういうところは似てます」

司会 清史郎ルドルフ点数にすると
清史郎 「83点とか、6点とか」←中途半端な数字(笑)
マテ「なぜ?」
清史郎「まだまだ全然目標に達成できてないところが
たくさんあるので頑張ります」
マテ「僕は自分の日本語に対して47点です(笑)」

マテは周りに支えてくれてありがとうとすごく感謝していました。

長くなりそうなので続く。

エリザベート稽古場見学会に行ってきましたよ

早くもYou Tubeの東宝チャンネルに
ダイジェスト動画があがってました

四季のリハーサル見学会みたいにやってる最中に
こっそり入っていくのかと思ったら
いらっしゃいませ状態で緊張しました。

テレビ、スチールカメラなどのマスコミはすでに
スタンバイ済み。

稽古見学というよりお披露目会といった感じ。
みなさん稽古着ながらも目の前で繰り広げられる
歌とダンスの迫力に圧倒されました。

・春野さん瀬奈さんみんな似てる連発
・清史郎くん自分に83点
・石丸さん今期クールビューティトート
・マテ「キスは、得意デス!」(爆笑)


高嶋兄さんは我々ど素人集団にもいろいろ気を使ってくださり
盛り上げてくれました。

詳細はまた後ほど。

ところで今、帝劇ではおなじみ「EndlessSHOCK」をやっているので
楽屋口には当然光一君や内くんの着到板(来たらひっくりかえす名前の書いた板)が
あって、こんなのもジャニーズファンにはたまらんだろうなぁと思いました。


『エリザベート』稽古場見学会【ダイジェスト映像】


TVでみた藤岡くんとか末次さんとか。

偶然つけていたEテレに藤岡正明くんがでていた。
「おはなしのくに」という独り芝居で進行する
子どもむけの番組なのですが
やってた話が「ユタとふしぎな仲間たち」
うーむ。わかってらっしゃる。
ちなみにこの番組、別の日は
市村正親さんや大倉孝二さんや中川晃教さんも出てて
舞台好きにはなかなか楽しい番組です。

それからBS朝日の「小倉 住吉のおスミつき」
市村正親さんの「エンロン」の稽古場の模様が。
末次美沙緒さんや松原剛志さんなど見られてお得でした。

明日はエリザベートの稽古場見学会に行ってきます。
ウレシイ~。リーヴァイコンサートといい
東宝くじ運絶好調。どうしても調整つかなかった
マテトートの歌が聴けるのが一番うれしいです。
マテさんより岡田フランツを優先してしまったから。
ありがとう東宝さま。

La vie en Rose

響人の本公演「La vie en Rose」みてきました

TRYOUT公演とはまた一味違った感じで面白かった!

今回の脚本はダイゴさんこと中山大豪さんで
劇場でおみかけしたのですが相変わらずのイケメンっぷりに
「役者やってくれよう~」
と心の中で叫びました。

劇場の外には演出の吉原光夫さんがいて
「バルジャンやるよね?ね?」
と心の中で叫びました。

あと、めったに行かない中目黒だったので
近くのお野菜スイーツ専門店パティスリー ポタジエの
ケーキをお持ち帰りできてうれしかったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。