よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2010年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年11月
ARCHIVE ≫ 2010年11月
      

≪ 前月 |  2010年11月  | 翌月 ≫

≪5m≫フェリシモのおんぶひも届きました

フェリシモのおんぶひもとだっこひもが届きました。
フェリシモ ano:ne
肩にあたるところが幅広でクッションが
入っているので楽です。
デザインもシンプルだし、さっそく毎日使っています。

ポン太のおんぶでねんね率100%!!

グズグズ言うのがちょうど夕食準備どきなので
本当におんぶ様々です。
だっこひももコンパクトにたためて
外出時にもさっと出せて便利。
ただ腰で支えて安定感のあるエルゴに比べると
長時間使うのはきついかなと思います。
だっこひもはちょうどクロスするところが
首にあたるので結構重さがダイレクトにずっしりきます。
でも家のなかで使ったり、泣いてるからちょっと抱っこ
というときはかなり使えると思います。

今日はおんぶしたままうどんをつくり
そのまま座って食べてたら、まだ機嫌が悪いので
しょうがないので
おんぶして歩き回りながらうどんを食べるという
非常に行儀の悪いおひるごはんでした。
寝るのを待ってたらうどんのびちゃうし…。

明日から抱っこひも持参で帰省します。
ポン太初めての飛行機。
いつも外出時はおとなしいんだけど
さてどうなることやら。
br_decobanner_20100902084847.gif
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

≪5m≫母乳卒業

午前から午後にかけて母乳
夕方から夜はミルクというパターンだった我が家。
そのうち午前だけ母乳になり
この前寝込んで母乳を10日ほどあげなかったら

おっぱい受け付けなくなりました…。

出る量が全然足りないみたい。
栄養面、金銭面的に母乳育児ありがたいんですが
ここらでスパッと100%ミルクにかえました。
…どうせおっぱい飲んでくれないしー。

母乳をやめて束で抜けてた抜け毛が減りました。
とはいえ、やっぱり抜けるんですけど
ごっそりというのはなくなりました。
うれしくてショートボブにカットして
久々にカラーリング。

それから、薬が増えました。
今まで飲んでいたプレドニン(ステロイド剤)に加え
血栓予防薬のバイアスピリンと
胃薬のガモファーです。

ミルク大好きポン太ですが、体重管理だけは気をつけなくては。
もうすぐ離乳食始めるから、栄養面は大丈夫かな。
br_decobanner_20100902084847.gif
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

≪5m≫天才脳をつくる?

図書館から借りてきた本

天才脳をつくる0歳教育
テレビでもおなじみの久保田競さんの久保田メソッド。
なにか役にたつかなと思ったのですが
一言でまとめると

赤ちゃんと常に接して脳を活性化させる

ということらしいんですが
多分、この本に書いてあるような
いないいないばあとか声かけとか
たかいたかいとかお父さんお母さん
普通にみんなやってることだと思います。

「0歳から」をウリにした本や雑誌は
あちこちでみかけますが
どれも特になるほど!ということはかいてなくて
教育というより今はたっぷり一緒に遊んであげればいい
ってことみたい。

よく育児書のとおりにいかないって
悩むお母さんがいますが、本の内容なんて
参考程度でいいんじゃないかなぁと。
0歳なんて今日生まれた子もいれば
もう歩いてる子もいるわけだし。

いまは病気も怪我もせず元気にしててくれることが
一番です。

br_decobanner_20100902084847.gif
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村



寒さでいろいろガタがきた

本格的に寒くなってきました。
この時期のSLE患者にとって深刻なのが
レイノー現象
手足の指先が真っ白になり
まったく感覚がなくなります。
手がかじかむというレベルではないつらさ。
夏場もあるんだけど、寒い時期のほうがさらに倍増します。

これで困るのが毎日のお弁当作り。
手が動かないので、
お湯をはって手をあたためながらやってます。
あと毎朝果物を食べているんですが、
皮むきも悲鳴をあげたくなるほど
手が冷たくてつらく
前日にむいて冷蔵庫に入れています。

それから今年初めて手荒れを経験しています。
今までハンドクリームは
なんかいい匂いのするクリーム程度の役割でしかありませんでした。
顔が乾燥してカピカピでもなぜか手は丈夫だった私。
どういうわけかいきなり手はガサガサ、あげくのはては
指の関節がパックリ。
ポン太の哺乳瓶しょっちゅう洗ってるからでしょうか。
せっかく食洗機買ったのにこのありさま。

まぁこのへんは我慢してのりきるとしても、
風邪だけは!風邪だけはひかないぞー
今月はインフルエンザの接種もしたし、
月イチ通院も電車ではなく
タクシーで行こうと思います。
高熱出して寝込むのは毎回この通院の日の晩から。
ポン太を抱っこして電車とバスのりついで
ぐったりつかれちゃうんでしょうね。
普段動いてないだけに。
しかし病院行って具合が悪くなるってどういうことだ。

br_decobanner_20100902084847.gif
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

≪5m≫5か月最近のポン太

きょうは早朝から昼にかけて

うんこ3回もしました…。

とくに下痢とかそういうわけじゃなく
快腸なようです。
相変わらずミルクもよく飲みます。
おかげで体重は8キロになりました。
オムツはもうMサイズにかえないと
おなかまわりがパンパン。足はムチムチ。
髪の毛も少しずつ増えてきて
青のりののったタコヤキみたいな顔になってます。
P1030835_convert_20101116131825.jpg
タコヤキって失礼な。

好きなテレビ番組は音楽番組とスポーツ中継
ロッテ対中日戦は釘付けでした。
幼児番組はあんまりまだ興味なさそう。
それよりFUJIWARA原西調のぐるぐるどっかーんダンスこんなの
踊ってるハハのほうがおもしろいみたいです。
つーかいい年こいて何やってんだ。私。

寝がえりで部屋中をコロコロ転がり、隙間に入って
身動きとれなくなり助けを求めることもしばしば。
おもちゃ代わりにチラシをぐしゃぐしゃしてます。
日中は基本的にご機嫌だけど、夕方以降グズることも
多くなりました。

で、ダンナが帰ってくるころにはまたご機嫌が戻り
1人で一生懸命おしゃべりしてます。
食卓に自分も座りたくてしょうがないらしく
ご飯を食べ始めると騒ぎ出すので
バウンサーに座らせるとじーーーっと食べるのを凝視。
もう5か月だし離乳食始めてもいいんだけど
アレルギーになるという話もあるし、
もうちょっと先にしようかなと思ってます。

寝る前にたっぷりミルクを飲むのですが
ここ最近、中途半端な時間に起きて
ちょっと飲ませろアーアーうるさいので
母寝不足気味です。

br_decobanner_20100902084847.gif
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

≪5m≫ダンナイクメン改造計画

巷で話題のイクメン。
育児を楽しむパパのための雑誌までありますが

実際、そこまで育児に積極的なお父さんはそんなにいないと思います。
真のイクメンだったら気のむいたときだけでなく
育児休暇とって、朝から晩までがっつりやってほしいものですが
本人にやる気があっても環境が許さない状況もあると思います。

育児は大変なことも多いし、土日もないけど
日々成長していく子どもとできるだけ
お父さんもふれあってほしい。
ついでに私が外出するときに面倒みてほしい
という下心も含め、ダンナには結構育児頼っています。

赤ちゃんは常に機嫌がいいわけではありません。
忙しいときにギャンギャン泣かれると、
いくらかわいい我が子でもイラっとさせられますが、
ウチのダンナ大泣きされても
「どうしたのー?」程度にしか感じないらしく
赤ちゃんを「うるさい」とか怒鳴りつけたりすることがないのは
非常にありがたいことです。
こういうのって性格がでますよね。
赤ちゃん怒ってもしょうがないけど。
いつもはあまりにマイペースなダンナに困ることもあるのですが
ここでそのマイペースっぷりがプラスに働くとは。

ウチのイクメン化計画として
まず毎日お風呂にいれてもらう
ポン太はお風呂大好きなので楽しく入っているようです。
私が忙しいときはオムツ替え、ミルク積極的にお願いする
男性でありがちなのは気が向いたときはすごく子どもに
かまうんだけど、率先して世話しようというわけではないこと。
気が利かないなぁと思うのですが、育児本を読んでると
男性というのはそういうイキモノなのだと。

この本、目新しい内容ではなかったけど、
男の子育児法としてよりダンナ操縦法として役にたったかも。


しかも毎日赤ちゃんと接しているわけではないので
やり方がわからない。
なので
いちいち頼む。やってくれたらお礼を言う。
最後のトドメは褒める。

これを続けることにより育児に慣れてもらうという地道な計画です。
ポン太もダンナが抱っこすると目線が高いので
ウレシイらしく、自慢げな顔でこっちを見降ろしてます。

とはいえ、せっかくのお休みなのでやっぱり土日は外にでかけたいダンナ。
本当はウチにいてほしいけど、快く送りだすことにしてます。
理解ある妻を装いつつ、実は私が外出するときも
快く送り出してポン太をみててほしいという
これまた下心満々なのであります。

br_decobanner_20100902084847.gif
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

≪5m≫ルミネ10%オフ ショッピングにGO

なります おでかけしまーすー♪
またもやってきましたルミネ10%オフ
度があわなくなったのでメガネをつくろうと思ってたのですが
土日は人が多くて多分ものすごく待たされるうえに
エレベーターは常に満員でベビーカーは乗れないことが
想定されたので、平日でかけました。

ルミネは駅直結で授乳室もあるし、赤ちゃん連れには
非常に便利なのですが、やはり1人で電車で行くのは
つかれます。人の少ない時間帯でも、私の使っている
ベビーカーは若干大きめなので安定感はあるものの
電車の乗り降りがすごく不便。

目的のメガネを買い、無印で手帳など買い
ポン太がご機嫌だったので、足をのばしてハンズまで行き
家計簿やお気に入りのペンハイテックCコレトの色を買い足し

昼食はとんかつ。
ここでもポン太さんはゴキゲン。
帰りにちょっとグズったけどすぐ寝てくれました。

たった3時間程度のお出かけでしたが、やっぱり
平日でも赤ちゃん連れショッピングは大変です。
カフェとか路面店にもたまには行きたいけど
ベビーカーでは邪魔ですしね。
まぁしばらくはウチカフェで我慢。
と生協で買ったロイズチョコポテトチップを
一気食いする私なのでありました。

br_decobanner_20100902084847.gif
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

手帳バカの増殖する手帳

手帳が大好き。
出来ることならロフトやハンズの手帳コーナーを
全部買い占めたいくらい。
来年の手帳ようやくそろいました。

1.ほぼ日手帳
糸井重里「ほぼ日刊イトイ新聞」の手帳。
文庫本サイズ1日1ページで分厚いのが特徴。
今年のカバーは皆川明さんの青いバラ柄。
これは育児手帳&写真日記用。
ほぼ日手帳公式ガイドブック(2011)

ほぼ日手帳公式ガイドブック(2011)

価格:1,575円(税込、送料別)



2.ミドリ「オジサン手帳」

バーチカルタイプA6。
オジサン大好きなのでうっかり買ってしまったけど
持ち歩くには大きいので、日々のto doリスト用にしようかな。

3.Wanna付録「モモ手帳」

付録ですがすごく使いやすそう。
こちらは今日やったことメモ、献立表などに。
本誌自体は特に目新しい情報はなし。

4.無印良品「再生紙マンスリーノートB7・ホワイトグレー」
赤カバーの手帳がかわいかったけど、赤子連れの
私には持ち歩き手帳はとにかく薄くないといかん
ということを学んだので来年はB7サイズの
マンスリースケジュールのしました。
これと一緒に持ち歩く予定なのはSuicaメモ帳。

5.フェリシモ「和の暮らしを楽しむコトコト手帳」
おんぶひもを頼んだらもらえるらしい手帳。
せっかくなのでなにかに使います。

6・ダイゴー「ドッグ家計簿A5」

このサイズが一番使いやすい。

とりあえずこれで確定でしょうか…。
まだほしいけどなー。
br_decobanner_20100902084847.gif
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村


≪5m≫おんぶのススメ

初めての子どもなのでほかと比較できないんですが
ポン太は今のところ手のかからない赤ちゃんです。
母も「ポンちゃんは楽でいいね~」と感心しきり。

けさは4時起きで暗闇でひとり遊びしてました。
私も起きたもののオムツだけかえてまた放置してたら
いつの間にかまた2度寝してました。
寝込んでたときもどうにかお世話できたのは
ポン太がお利口さんだったおかげだと思います。
P1030596_convert_20101109174539.jpg
エヘン。オリコウなの。

が、やはり泣くときはものすごく泣きます。

今は夕方のグズグズがひどく、ずっと抱っこできればいいんですが
夕食の準備もあるし、そもそも私の体力が持ちません。
こんなときこそエルゴの出番。今日は初めておんぶしてみたところ

も…ものすごく楽!!

ポン太もおとなしくしてるうえに、
しばらくしたらそのまま寝ちゃったし、
今後はおんぶ頼みになりそうです。
おんぶひもって胸のところがバッテンになるのが
ババくさくて嫌だわと思ってたけど、やはり一番使えるなぁ。
ちなみにエルゴは肩で支えて前で止めるタイプなので
そのまま外出もできそうです。
おかげさまで夕食準備もバッチリ。
しかしエルゴは装着が面倒くさいので早くフェリシモおんぶ紐を使いたい。

br_decobanner_20100902084847.gif
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

≪5m≫初めての絵本

5か月になったので絵本の読み聞かせを始めることにしました。
私は無類のミッフィ好きなので、
高校生ぐらいから『0歳からの絵本』などを買ってたり
ブルーナ関連の絵本は充実してます。

おなじみうさこちゃんシリーズ。

それ以外で、まず最初に買ったのが
BABY NUMBER BOOK

リサ・ラーソンと娘さんのコラボ絵本。
若干絵がコワイんですが。
1から10までの数字が覚えられます。
あと本自体のデザインが素敵。←明らかにそれ目的

つぎに三浦太郎さんの
くっついた

三浦さんの絵本は「ばすがきました」や「はたらくくるま」シリーズなど
男の子にはウケがよさそう。

そして定番わかやまけんさんの
しろくまちゃんのほっとけーき


ホットケーキ3部作の1冊です。
ちなみにあとの2つは


ぐりとぐらはカステラだけど。

私は小さいころから異常に食い意地が張ってて、食べ物の出てくる本の
食べ物の箇所だけながめて楽しんでいたのですが
ポン太も食に関心ありありなので多分食いつきいいだろうと。

さっそく読み聞かせスタート。
ハハ、字の少ない絵本に早速飽きる。
絵をみながら
「ゾウさんだね~」とか言ってみるけど飽きる。

というわけで若干字の多いしろくまちゃんに変更。
おとなしく絵本を眺めるポン太。
いい感じじゃないですか。
そして相変わらず山積みのホットケーキに
心奪われるハハでありました。
なんで絵本のホットケーキってあんなに
うまそうなんだ。

br_decobanner_20100902084847.gif
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

≪5m≫ばーちゃんにお世話になる

久しぶりにかわいい孫に対面した母の第一声

「あらーーーブサイクになったわねーー」

……久しぶりに会っていきなりブサイク呼ばわり。

さらにポン太に笑顔で

「うんこ」

と話しかけ、ポン太はポン太で大爆笑。

ちょっと、変な言葉教えないでよ!!

今ではすっかり抱き癖がついてしまい、甘えたちゃんになってしまいました。
おかげさまで今回も洗濯掃除にご飯までお世話になり
私の風邪もすっかり治り、本当に感謝。
連れて帰りたがったけど、実はマイルがたまり
今月末に帰省する予定だったので2週間後には
早くも再会できます。

ひいばあちゃんや親戚には初対面なので楽しみ。
多分みなさんの第一声は
「うわーー静馬の赤ちゃんのときにそっくり」でしょう。
生まれたてのブサイクな犬の赤ちゃん顔。

私が寝込んでる間に5か月になったポン太。
寝がえりが高速になり、気がつくと部屋の隅まで転がってることも
しょっちゅう。目が離せません。
あと完全に今回ばあちゃんにより抱っこ癖がついてしまったので
家のなか用にフェリシモの抱っこひもとおんぶひもを注文しました。
安くていいんだけど届くのに3週間くらいかかるそうで。
即納あたりまえの楽天に慣れた今、フェリシモのシステムは面倒くさいです。
途中でストップできるとはいえ、毎月届いたり
どんなデザインのものがくるかわからないとか。

さて、これから無事健康に帰省できるように加湿空気清浄機を買いにいきます。
br_decobanner_20100902084847.gif
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

≪5m≫東京砂漠で寝込むハハ

元気になったと思いきやぶり返しました。
さすがに39度超えが1週間続くとこたえます。
汗かいて熱が少しさがっても、熱さましの持続効果は6時間。
きっちり6時間後にまた39度以上に上昇。

風邪は栄養と休息が大事といいますが
ポン太の世話で休んでなんかいられないし、
固形物はまったく入らず、ポカリすら吐く始末。
このままでは親子ともども野垂れ死んでしまうと思い
区の各機関に電話しました。

が…どこからも断られました。

6か月以上の乳幼児じゃないと一時保育も
サポートセンターもダメなんですって。
冊子に書いてあったから知ってたけど、
ダメ元で問い合わせてみたんですがどこも規則でダメ。
保育所だって空きがあるのに規則だからダメ。
難病は障害ではないのでこちらのサポートもダメ。

子育てにやさしい町をうたってるのに
一番必要な時にだーれも助けてくれません。
頼れる身内はすぐかけつけられるところにはいないし、
特殊な出産だったからママ友だって誰もいないし
これで行政からも見放されたらどうしたらいいのか。

助産師さんが訪問してくれたり、
出産後のママの心の相談などケアはしてくれるみたいだけど
体が動かないときのケアはないんですよね。
体重はここ数十年みたことないほど減りました。
とりあえずハハはどうでもいいんです。風邪は薬飲んで寝てりゃ治るんです
でも赤ちゃんはお世話しないと死んじゃうんだよーー
このままじゃネグレクトまっしぐら。
だいたい6か月にもなったらお母さんも育児に余裕ができて
緊急に預ける必要なんかないと思うんですが。
必要なのは生まれて半年のこの期間なのに…。

免疫力が低い母のせいでベッドに転がされてるポン太が不憫でなりません。
ミルクとおむつ替えだけはかかさずやってましたが
これでは私の病気は治るはずもなく、みかねたダンナがついに
九州の母を呼びました。

汚部屋がすっかり綺麗になり、ダンナも久々にまともなご飯にありつけ
ポン太も抱っこしてもらえて、私はゆっくり寝ることができて
本当に助かりました。持つべきものは親だわ…。

そして私も自分を過信せず、こういう事態になったときのために
民間の一時保育にも登録しておくべきだったと深く反省。
ちょっとした風邪でも私には一大事です。
一人ならいいけど家族を巻き込んでしまうのは申し訳ない。
来月からは6カ月なのでなにかあってもひとまず安心。

まずは私の健康からです。
br_decobanner_20100902084847.gif
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村