よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2010年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年03月
ARCHIVE ≫ 2010年03月
      

≪ 前月 |  2010年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆31週目☆おっさん赤ちゃん

100331_1342_01_convert_20100331134914.jpg

頭がフィンガー5の誰かみたいなことになってます。
髪切りたい…。

本日から31週目です。

ゆっくりだけど確実に週数が増えていくのがうれしい。
おなかはすっかりガマ王子です。
それからやっかいだった酸素管がはずれました。
酸素濃度モニターはまだ継続中ですが、管が1本でもはずれたのはうれしい。
夜中のトイレも楽になりました。

きのう仕事の途中にダンナが15分くらい病室によってくれたのですが
まだ肌寒い日が続いているのに
どうみてもそれは夏のスーツ!
色も涼しげ。しかも昨日そのまま帰りに神宮球場に行ったらしい。
新居、どうなっているのでしょうか。心配です。
実家に帰った母のタレコミによると
100331_1342_02_convert_20100331134948.jpg
「ご飯食べながら寝てた」そうです。
赤ちゃんがお口もぐもぐさせながら寝てるのはモーレツにかわいいのですが
おっさんがそれをやるのはどうかと。

母のメールの続き。

「やっぱりウチが一番です。肌着送りました」

やっと性別が判明したかわいい初孫ですから、くると思いましたよ。
私もまだ1枚も買ってないし。この時期だから汗いっぱいかくだろうし
肌着の数は必要ですよね。

と思いきや
「おたくのダンナの肌着」

孫じゃなくて?
孫より心配な婿のようです。

 


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

婦人科検診のススメ

きのうはテレ東で「パコと魔法の絵本」
BSで「シャーロットのおくりもの」をやっていて
迷いましたが、パコのほうみました。
もともと後藤ひろひと×G2の舞台
MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人が原案なんですが
初演も再演も観にいけてなくて、映画が初見。
ティム・バートンばりのCGを駆使した中島哲也監督らしい映画は
題名だけみると子ども向けみたいですが、もともと舞台作品なので
大人ががっつり泣けます。きのうも号泣でした。


さて、人生設計を若くからきっちり立てていた友人がいます。
まだ紫外線の危険が今のように言われる前から
日焼け止めをちゃんとつけているような田舎では珍しい友人でした。
特に子ども好きでもないけど、就職がありそうだから児童教育科に進み
卒業前にやはりこれからは介護だと専門学校に入りなおし
早くから婚活をスタートさせ、1年ほどつきあって結婚。
若くから生理不順だったので婦人科にもきっちり通い、その1年後に見事妊娠出産。
ずっとつるんで遊んでたので結婚してからは誘えなくなっちゃって
当時はつまんないな~と思ってたけど、今になって思えば本当にすばらしいと思います。

仕事も遊びも恋愛もしっかりしつつ、
現実もみつめないといけないストレス多い現代女性。
いつでも結婚も出産もできるしーなんて思ってたら大間違い。
私もまだまだ産めると簡単に思っていたところに発病。
切迫早産なので持病とは直接の関係はないけれど、次回産めるかどうかは微妙。

ライフプランだって保険の見直しと家購入のためにやっとたてたけど
持病があるからもう保険には加入できないし、子どもが産まれたら
だいたいこれだけ金がかかって、ローンを組んだら
いつまで払い続けないといけないとかいまさら知る始末。
何も考えてなかったなぁと反省しています。

そんな私が初めて婦人科検診に行ったときのお話。
友人が通っていた婦人科です。
初めての婦人科なので女医さんのいるところにしました。
これが大正解。
いまや、内科の検診だって服のうえからやるのに、
いきなり「じゃあ下全部脱いで」って言われた日にゃあ
わかってたけどドキドキです。
診察台にすわるとこれまたびっくり。

勝手に足が開くーーーーー
強制M字開脚。


100330_1346_01_convert_20100330143409.jpg
お医者さんとの間にはカーテンで仕切られていて何をされているかすらわからない。
初婦人科検診、かなり刺激的でした。
いまだに内診は慣れませんが、おパンツ全開なのは慣れました。

と、若い女性にはハードルの高い婦人科ですが、若いうちから
年に1度は行くことをお勧めします。出産だけじゃなくて婦人病の危険もありますしね。


  


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

真夜中のドラマ

本日も5時おき。
白々明けてくると、今日も生きてた。ありがとうという気持ちになる
健康体のありがたさ。

そんな昨日の夜中のお話。

深夜、赤ちゃんが泣いていました。
ここは原則母子同室なので、夜泣きかー
お母さん頑張れ
と心の中で声援をおくっていたところ
男性の声。あれ?パパもお泊りしていいの?と思っていたら
「おめでとうございます」といわれているではないですか。

たった今産まれたんだ。

顔もみてないけどうれしくて部屋で号泣。
100329_1826_01_convert_20100329183037.jpg

他人の子でも誕生はうれしいものです。

昨日はトイレに2回起きました。
もう管の扱いもすっかりなれたもんで、
真っ暗闇でもスムーズに…スムーズ…
本日もVSトイレとの闘い 2戦2敗。
尿とりパッドさまありがとうございます。

そして今日は約1ヶ月ぶりの全身シャワー。
幸せでした。
相変わらず早朝から採血だらけで、点滴も酸素もとれそうにありませんが
少しずつ普通の生活に戻っていけたらと思っています。

同室の妊婦さんいわく
「ここは張り止め内服出さない方針みたいですよ」だって。
点滴くんとも長いつきあいになりそうです。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

舞台つぶやき

ここはしばらく舞台ブログだったのです。
が、観劇は無理なのでネットで情報を集めるのみ。
絶対日程的にいけないけどいきたい舞台がブロードウェイミュージカル「サイドショウ」
トッド・ブラウニングの「フリークス」にもでてきたデイジー&ヴァイオレット姉妹のミュージカル。
映画の「フリークス」も大好きなのに、さらにこの舞台のメンバーが
田村雄一さん、笠嶋俊秀さん、小林遼介さん、石井雅登さん、元四季さんたちですよ~
みんなダンスはあるようだけど、どんな役なのかな?
癒し系遼介さんは確実に退団後の役の幅が広がったし、田村さんは多分今も四季にいたら
1年中ライオンとネコやってたでしょうし、残念だけどよかったのかなぁ。
でもタムファサがもう見られないのは悲しい。
そして岡幸二郎さんに下村尊則さん
この2人いろいろかぶってる気がするけど、相変わらず稽古場でも
優雅にやってるみたい。

詳細は公式サイトへ→「サイドショウ」

それから8月から10月まで帝国劇場で上演の「エリザベート」
まさかまさかの石丸トート!!
フランツ・ヨーゼフじゃなくて?
オファーはフランツできたけど本人がトートやりたいって言ったのかな?
退団後の石丸さんて貪欲にいろんな役演じてるし。
石丸さんには甘々トートになってほしい。
祐一郎トートは冷たいから。城田トートは黙って立ってるだけでもかっこいいでしょうね。
キスシーン目当ての女子ファンさらに急増の予感。
3人ともみたいけど…無理だなーーコスプレになりそうな石丸さんは一度はみたい。
あとまた祐一郎さんが今回もなんかおもしろいこと考えてそうな気もするし。
祐一郎のズンドコ節もみたいし。
皇太后ゾフィーに杜けあきさんってのもエリザベートでもいいような。
…田村さんエリザにも出るのか!あと広瀬彰勇ツェップス!
これは這ってでも行かねば。

11月12月の帝劇は「モーツァルト!」
こちらもびっくり山崎育三郎ヴォルフガングなんですね。
祐一郎猊下の歌とおトイレコント堪能のために1回は今年も見たい。

こういった公演はどこかで一度いけるかもという希望がもてるけど
小劇場系は今年はあきらめます。

さてお次は四季公演。
「サウンドオブミュージック」
鈴木綜馬さんが短期だけど四季に帰ってきたーー
年の差カップル好きの私としてはゲオルグ&マリアも大好きなので
点滴ひきずってでも劇場に駆けつけたい。
芝大佐もいいんだけどね、いいんだけど
芝さんはもっとこってりした役でみたいの。

「エクウス(馬)」
藤原大輔アラン!あのカミカミ大ちゃんがアラン!
すっかり母の目線。
でもユタもすごくよかったし、お稽古大変だっただろうなぁ。
今後も望月さん路線でいくのでしょうか。

「ライオンキング」
手島さんが白やぎさんに。赤やぎさんはユホンさんだし、観にいきたい~

「アイーダ」
部長ゾーザー!田中さんも幅広いですね。
そして私の大好きな大塚1枠!大塚さんはやっぱり1枠さんですよ。

「オペラ座の怪人」
寺りんこと寺田さん、オペラ座内いろいろ役ふられてますね。
そのオペラ座から消えた伊藤潤一郎さん。なんの稽古してんだろ。
本人的には野獣やりたいだろうけど、現在手薄なガストンあたりか。
ガストンから野獣までやった今井キーヨさんもいるから今後に期待。
でもやっぱりガストンはミツヲさんでみたい私でありました。
あんなにハマり役はみたことないね。

あぁ舞台観に行きたい…。

行儀よく真面目なんてできやしなかった♪

100328_1051_01_convert_20100328110418.jpg
熱が下がったら
今度は中学男子のようなイライラ期に突入。


元気なんだけど絶対安静中の管まみれなのでベッドからおりることができません。
結局寝る、TVをみる、ネット、本を読むくらいしかやることがない。

ドラクエは最後の敵を残し放置中。
TVは見るのにお金かかるし、基本的につまらないので夜しかみません。
本は現在、引越し後で図書館カードを作ってないから手元になにもない状態。

しょうがないのでIn Red買ってきてもらってびっくり。
カタログ&広告化してる。創刊時はまだ読むとこあったような気がするけど。
これじゃあ編集さんなしでスタイリストさんだけで作れちゃう。
唯一、よかったのは婦人科検診に行こうの記事くらいかなぁ…。
元サブカル少女としては付録のおかげでひとり勝ちらしい宝島社の
方向性が気になります。編集の人も本つくりたくて入社したはずなのに
結局本誌が付録のおまけ状態になってる現状つらいと思います。

あと危険を脱したので2人部屋になりました。部屋の広さは同じくらいだけど
かえってスペース的にはせまくなったので棚にすぐ手をのばせるのはうれしい。
しかし点滴やモニターを置くスペースやコンセントがいっぱいいっぱい。
トイレまで3歩なのに管が邪魔で間に合わない始末。
点滴の電源、酸素管などを全部はずしていくのが一番早いという結論になりました。

同室の妊婦さんは来週出産予定。きさくですっごくいい人です。
元気な妊婦さんは食堂でご飯食べるそうで、連れ立ってご飯したりお茶したり楽しそう。
私はこうみえて人見知りだし、出産は2ヵ月後。
仲良くなっても子どもの学年も違うだろうし、まだママ友作るには早いんですが。

昨日はフィギュアを見ながら寝てしまったところを助産師さんに起こされ、不機嫌モードに。
若くて丁寧な助産師さんほど、きっちりしているので、
「お薬飲みましたか?」といわれても
寝てんだから明日にしてくれーーー。
さらに私がぶちぶち管引き抜いてトイレに行くもんですから、管がからまって
着替えも大変なことに。管抜いてすばやくやるという方法を提案したのですが
「大丈夫です」と根気強く管をほどいていきます。
しかしやればやるほど管がからまっていきます。
思わず「これとります」と酸素管抜いて勝手に着替えるアタクシ。
酸素数秒抜いたからって死ぬわけじゃないんだから、効率的にやらないと。
ガサツならではの発想です。ごめん助産師さん。

さらに夜中、トイレに起きたついでに眠れなくなってしまいました。
入院前は1時就寝の5時半おき生活だったので、お昼寝するともう眠れません。
読書灯つけてたらお隣さんに「必要最小限の灯りにしてください」といわれました。
確かにこの読書灯明るさの調節ができないので、真っ暗じゃないと眠れない人には
洩れる明かりですらまぶしすぎると思います。懐中電灯買おうかなぁ…。

入院生活、まだ長くなりそうなのでこういう小さなイライラはできるだけ
なくしていきたいものです。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

妊婦のデカパンコレクション2010

誰も見たくないでしょうがおパンツコレクション 
BGM Patti Austin



寒かったので早めにデカパンを準備。
無印良品マタニティ

100327_1022_01_convert_20100327103112.jpg

グレードット

100327_1022_02_convert_20100327103146.jpg

グレー小花柄

100327_1023_02_convert_20100327103210.jpg



100327_1024_04_convert_20100327103359.jpg

産褥ショーツ…股の部分がマジックテープになっている。
お産セットの中に入っているし、通常の出産だと生理用ショーツでも代用できるけど
私のように寝たきりだととても便利

ここで母が一言
「色気のないパンツねーー」

妊婦のパンツに色気なんて必要ないんですよ。
そんな母セレクト色気のあるパンツ。

100327_1024_02_convert_20100327103306.jpg

ピンク花柄

100327_1024_01_convert_20100327103238.jpg

ラベンダー

どこに色気が…。

さらに母一押しのデカパンがありまして

100327_1024_03_convert_20100327103334.jpg
赤!!!!!!
そんなの鉄板でウケるからっていう千原Jrしか穿かない。
もしくは馬場さん。
そもそも医者にウケ狙ってどうする。

しかし巣鴨では大人気なんですよね。赤デカパン。
この母一押しパンツ、残念ながら(?)妊娠8ヶ月の私と同じ胴回りの
おばあちゃんがいたく気に入り、引き取ってくれました。

わからない…赤デカパンの色気…。





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

愉快な病院スタッフ

この病院は大学病院なので
基本的には医師から看護師さん助産師さん交代制です。
どうやら産科の看護師さんは全員助産師さんだということです。
引き継ぎ等キッチリしているのでさらに安心。

原因不明の高熱だったのでCTをとりました。
すでに30週ということでガイドラインに沿って。
こちらが聞くまでもなく丁寧に説明してくださいました。
そこで使ったのが造影剤。
体が熱くなりますからねということだったんですが
確かに体内に入った瞬間
ジュンジュワーbyホリケンでした。
その点滴をしてくださったのがこの方!!!
100326_1226_02_convert_20100326125942.jpg

どこのサーファーですかっつーくらいのイケ面ビーチボーイ
マスクで顔半分かくれてるからさらにかっこよさ倍増。
レントゲンは技師さんが撮ってくれるけど、こちらはどうなんでしょう。
撮る間もずっと話しかけてくれるんですが
「僕も産婦人科医師になろうと思ってたんですけどねー」

って、こんな先生に内診されたら
恥ずかしくってしょうがないじゃないか。


無事撮影も終わり病室へ。
私は当初入院したときに陣痛ばりの張りだったので
張り止めを2種、抗生剤もいろいろ使っていました。
その副作用もあったようなので現在は張り止めは1種に減らしています。
医師から現在の状況について説明。

100326_1225_01_convert_20100326125837.jpg

なんか強い点滴だったのね。

100326_1226_01_convert_20100326125910.jpg


まぁ原因不明だったからね。

基本的に疑問点以外は何も聞かずおまかせしてるので
気にしませんが、隣のドクターの反応がおもしろかった!
しかもオイって顔されても、天然くんは全然あわてることなく。
あとでしかられたのかなぁ。

まだまだおもしろいスタッフたくさんいるようなので(イケ面談)
楽しみです。
ちなみにレントゲン技師さんは
下様こと下村尊則さん似でそれもまた素敵でした。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

お下の話

本日入院2カ月目。
でもまだまだ先は長いのであります。
結局、血の塊は肺にも足にもなく、肺炎だったようです。
これだけ厳重に管理されてる状況でも弱ってると危ないんですね。
寒くなると肺炎になるお年寄りも抵抗力が弱ってるからなのでしょう。



本日はこれ以下シモトーークなので
お食事中の方はご遠慮ください。




転院してここでもおしっこ管をつけたのですが
張りが強すぎたせいか、管が抜けてしまい出血。
再度いれるも血尿に悩まされました。
通常、尿意はないはずなのに、もう痛いのなんのって。
血尿じゃなくて血です。
一生懸命水分とって薄くしました。

さて、小さいほうはさておき、問題は大のほう。
前の病院でも、車椅子でいきますから
トイレ行かせてと頼んでいました。
でももう逃げられない。

ついに…ついに…おまるデビューです。

100325_1549_01_convert_20100325171427.jpg

個室なのが救いです。
というか大部屋でおまるは無理でしょ。

その後、管もおまるもとれ、
部屋のトイレにいけることになりました。
が、管が多すぎてトイレ目の前なのに間に合わない。
おなじみ尿とりパッドが大活躍。
さらに体がまだコントロールできていないようで
尿もれどころかおもらし状態。
1日におパンツ5枚くらい代えなきゃいけない始末。
100325_1550_01_convert_20100325172708.jpg
漏れるのを遠い目でみつめるアタクシ。

体も拭いてもらってるから完全介護のおばあちゃん状態です。
楽だけど…。

 

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

☆本日から30週☆

今日から30週に突入です!

まだまだ先は長いけど、大台にのりました。
1キロ満たずで生まれてくるかもとビクビクしてましたが
よく頑張った。もう2カ月耐えてほしい。
ちなみにお腹の赤ちゃんは男の子でした。
ここの病院はあっさり教えてくれちゃいます。
ようやく肌着とかいろいろ揃えられる~

さてさて私がいつも楽しみに読んでるブログ
めぐろのy子よりが書籍化されました。




デザイン事務所で働くY子さんの日常マンガですが
これが本当におもしろいの。
日常の小さな出来事にクスっとしたり、ホロリとさせられたり。
半身不随になったお母さんのために毎日書いていた絵手紙を
事務所の社長におもしろいからブログにしたら?といわれたのが始まりで
Y子さんちは家族とても仲がいい。
今日のネタもホロリときました。

母の存在っていくつになっても本当に大きいと思います。
今、母が上京しているのですが、せっかく東京にきたのに
観光するでもなく、買い物するでもなく、引越の後片付けを
してくれています。うちは特別仲がいい家族ではありません。
誕生日のプレゼントなんてあげたことないし、もらったこともないし
地元に住んでいたときも仕事が忙しくてほとんど帰ってなかったので
電話口の挨拶が「最近、生きてる?」だったくらい。

若くで私を産んだ母は友人からは「若くてうらやましい」といわれていましたが
中身はただのおばちゃんなので、個人的にはショッピングやグルメや旅行を
一緒にできる女友達のようなお母さんのほうがいいなぁなんて思っていました。

今日も昼過ぎにフラリときて、あっという間に帰っていきました。
でも母がいるというだけでこんなに心強いんだなぁと感じるこの数日。
いくつになっても甘やかしてくれますし。

この本のなかでいつ読んでも泣いちゃうのが
Y子さんちの小さな赤ちゃんが天国に行っちゃうお話。
ごく初期の赤ちゃんって人のかたちすらしてないけど
どんなに小さくてもやっぱり自分の子はカワイイんですよ。
ものすごく子ども嫌いとか金銭面で余裕がないとか
どうしても子どもができないって場合はともかく

女に生まれたからには
できることなら産まなきゃもったいない!


最初にエコーをみたときの感動はハハにしかわからない。
大変なことも多いけど母は何があっても子どもの味方でありたいと思う
今日この頃なのでした。

そして予約特典の「ビビビの3滴茶」も頂きました!!
妊婦はやっぱり運がいい。退院してからゆっくり飲みたいと思います。
100324_1244_01_convert_20100324162600.jpg
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

食いしん坊妊婦食を語る

西原理恵子のスペリオールで連載中の
人生画力対決の1巻が出ましたーーー

これは
お題をだして記憶力だけで絵がかけるかという
「ぷっスマ」でもやってますが、それを現役の漫画家さん同士でやるという企画です。
私はこの1巻にも収録されてる
伝説の漫画家・江口寿史さん(「ストップ!!ひばりくん」)と
天上人・福本伸行さん(「賭博黙示録カイジ」)
のライブに行ったんですが
もーーーーーー大爆笑!
江口さんが「オレは日本で13番目ぐらいに上手い漫画家だよ!?」
「浦沢さんと対決する時はオレを呼んでよ、オレが叩きつぶすから!!」
上から発言連発(すでに酔ってる)。今度のVS浦沢さんには来るのかな?
一方の福本先生は漫画描きには信じられない紙を回して描くという技を披露。
天然ダンディでかっこよかった。

そしてこの企画、ちばてつや先生、藤子不二雄A先生、やなせたかし先生という
大御所も参加されてます。
そこで戦争経験者のやなせ先生曰く
「人間何がつらいって、
おなかがへるくらいつらいことはないんです」

失礼ながら大きくうなずいた私。

100323_1338_02_convert_20100323134654.jpg

何も食べられず点滴と水で生きてた1週間、本当に本当につらかった。
横のベッドの妊婦さんがポリポリおせんべいをかじる音を聞きながら
ああ私もおせんべ食べられる日がくるんだろうか…
今くれるって言われても食べられないけどさ。
とマジ泣き。入院前にあちこち食べ歩いてて本当によかった。

今、寝たきりではありますがご飯は普通食です。
贅沢な内容じゃありませんが、ちょっと薄味なだけで
いわゆる病院食じゃないのがうれしい。
ちなみに昨日は
朝・牛乳、お茶、黒糖食パン、マーガリン、いちごジャム、
  ハムと野菜ソテー、みかん
昼・けんちんうどん七味つき、鶏わさ、杏仁豆腐、お茶
夜・ごはん、トマトスープ、ミートローフ、ポテト&ソテー
  白菜サラダフレンチドレッシング、のり玉、お茶

こんな内容。パンが絶妙に温められてたり、のり玉や七味がついてたり
こういうちょっとした心遣いがいいんですよ。
あと甘いものがちょっとついてるとか。

長い人生こういうこともあるけれど、食さえ充実してたら乗り切れると
食いしん坊妊婦はしみじみ感じる毎日です。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

生き地獄の一週間

先週日曜に発熱し、あがったりさがったり生き地獄でした。
不謹慎ですが丹波さんみたいに霊界訪問したほうがましってくらい。
日中は先生、看護師さん、助産婦さんが入れ替わり立ち代りきてくれて
治療検査あわただしいし、熱が若干下がって話せるときは
ダンナが見舞いにきてくれたりして
こっちも気を張ってるから大丈夫なんです。
しかしダンナの第一声は
落ち武者!!でしたが。
100321_1957_01_convert_20100321200743.jpg
しょうがないじゃん。髪洗えないだからー

夜の孤独と高熱がつらかった。
消灯は22時。看護師さんはマメにきてくれますが
とにかく眠れないので長ーーーーーーーい夜が待ってます。
まわりは臨月の妊婦さんたちなので刺激したくない。
細く息をはきながら考えることは
誰の呪いだあとか
おばあちゃんまだつれていかないでとか
ドラクエなら宿屋泊まれば一発なのにとか
遺言書書いとくかなとメソメソしたり
シューベルトの魔王の幻聴が聞こえたり
オラに力をーとおなじみフレーズを心のなかで叫んだり
結局お母さーんと助けを求めたり(あんたも母さんだろ)

メンタルが非常につらかったです。体力も限界でした。

ついに39度を突破
原因不明の高熱で酸素マスクをつけられた
瀕死のダースベイダーはもはや廃人。
返事もできません。
100321_1957_02_convert_20100321200843.jpg

かと思いきや、検査のためストレッチャーにのせられると
マットレスが沈んだんでしょうね。
腰が痛いーーーー
100321_2002_01_convert_20100321200940.jpg
リアルエクソシストですよ。
そんな悪魔つきな私でしたが、先生方はそういう患者さんを毎日みてるのか
いたって冷静。私は正座したまま外来棟へ。
生きた屍をみる一般外来の皆さんの目が怖かったです。

おかげさまでどうにか熱もさがり、生き地獄の日々は夢だったんじゃとまで
回復しました。が、原因がどうやら肺らしく、血栓症だと危険なので
緊急転院。現在は管も増え、見た目は重病人です。

熱は下がったもののお腹の張りの痛みが復活。
必死にいきみのがししてますが、あとは私の体調如何で帝王切開という可能性も?
母ちゃん頑張るからまだ出てこないで。お願い。

あとここの食事季節で変わってすんごく美味しいの。
2ヶ月ここで頑張りたい。あ、ご飯目当てじゃなくてね。
純粋に赤ちゃんのために…ゲホゲホ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

本日はみつおの日ー

久しぶりに舞台ネタです。
本日3月20日は勝手にみつおの日に認定。
ポッキーの日みたいに勝手に。

ミツヲラヴァーの皆さん
4月23日~26日よりザムザ阿佐谷にて      
「オーファンズ ~孤児たち~」 の
チケットは買いましたよねー


私は軟禁されてんので行けませんが
吉原光夫さんファンじゃなくても
演劇好きなら絶対満足できる
骨太の演劇カンパニー響人の
定演です。

blog_front_2_convert_20100320165135.jpg

若干ザムザ阿佐谷お尻が痛い座席です。座布団ありますが。
小劇場慣れしてないと長時間の観劇つらいかも。
ひな壇だからマイクッションもってってもいいのかなぁ。
座高が異常に高い方、アフロ、団子ヘアの方はおやめくださいね。
でも背中にあてるだけでも楽かな。

4月期待してますよー

あ、劇場にアタマ盛ってくる女子、
ハサミで切られても文句は言えんぞ。 
           

☆復活☆

暇ー
退院したいー
とか文句言ってたらまさかの発熱
しかも原因不明
熱は上がったり下がったりを繰り返し
人生最大のピンチを迎えておりました。

人をやるには一突きよりジワジワ弱らせるほうが
ダメージは大きいという教訓を得ました
が、そんな悪意はもうない。

生きてるって幸せ。
健康あっての人生。
先月食べ放題とか行ってたのは本当に健康あってこそです。
持病は基本的にまったく関係してなかったんですが
リスク患者ということでいきなり転院になり
びっくりしております。

前の病院も総合病院ですごくマメで
アットホームな看護に精神的にも助けられまして
急に転院することになったら皆さん赤ちゃん産まれたら
顔見せにきてくださいねといってくださり、
涙でましたが、そのとき私はストレッチャーの上。

初救急車搬送です。
申し訳ないけどうれしかった。

今度の病院がすごいのはハイリスク専門だから
スタッフの動きに無駄がない!
見ててうっとりします。検査も一部屋で全部できるし。
何より安心なのはSLE専門の先生がいること。
これで悪化しても対応が早いので安心です。
あと最近の病院は逐一検査結果、新療方針、薬を説明してくれるので安心。

心配性のハハとダンナはかえって眠れないと言ってましたが
リスクを説明するのも医者の義務ですからね。

あと食事がオイスィーーーーーーー
薄味だけどいわゆる病院食じゃないの。
耐えられそうです。
母ちゃんはあと二ヶ月頑張って正期産で産むぞーーーー

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

一難去ってまた一難

病院の軟禁生活にも慣れてきたところさらなる試練が

扁桃腺腫らして発熱してしまいました。

なんで病院にいるのにこんなことになるかなー

抵抗力弱ってるんでしょうね

昨日はぐんぐん熱はあがるわお腹は張って痛いわで寝られず。

人生で一番辛いといっても過言じゃない状況でしたが
おかげさまで赤ちゃんは元気なんで
ひたすら耐えたいと思います。

昨日からミカンしか食べてないよ~

これじゃいかんと魚とヒジキを一口。
週末までには復活したいです。

子どもはどっち似?

100313_0842_01_convert_20100313092723.jpg
町を歩いていると双子のようにそっくりな親子をみかけて
DNAってすごい…とびっくりさせられますが

実際自分と同じ顔の子どもが産まれたら…

コワイ!

親の贔屓目でそりゃかわいいんでしょうが、客観的判断だと
少しでも私よりかわいい赤ちゃんが産まれますようにと
願わずにはいられません。
朝青龍顔の女の子にピンクのワンピを着せることだけは避けたい。
でも芸能人のお子さんも美男美女カップルだからさぞ子どもはと
思いきや、意外と親ほど美しくないことが多いような気がします(失礼)

ダンナも今でこそただのおっさんですが、やせてたころは
加勢大周に似てたといわれてたこともあったそうで。
いまや加勢大周も逮捕されて微妙な立ち位置なんですが。
その彼の全盛期がこれ。
100313_0843_01_convert_20100313092635.jpg
田舎の赤ちゃんとは思えないかわゆさ。
お義母さんもさぞ鼻が高かったことでしょう。
どちらかというとお義母さん似だと思うんですが
そっくりというわけでもないし…。奇跡の配合だなぁ。

一方、私はこれ。
100313_0843_02_convert_20100313092558.jpg

この薄毛のブラマヨ小杉、
もしくは失敗したオランウータンの赤ちゃん
が私です。
今みたいにデジカメがあるわけじゃないから失敗写真もきっちりアルバムに
保存されています。それにしてもこの顔。
親にとっては待望の第一子だからなんでもかわいいんだろうけど
これはない。
将来どう成長するかわかりませんが私が連れまわす間だけは
ダンナに似てほしいと切に願う私でありました。
  

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

ご飯がつらい入院生活

100312_1027_01_convert_20100312110641.jpg

昨日の「不毛地帯」最終回超駆け足の1時間でした。
制作陣、尺足りなくて悔しくて泣きながら編集したんだろうなぁ。
結局、主人公壱岐くんのシベリア抑留とその後の抑留者支援活動が
ほとんど語られることがなかったのが残念。
でも高度成長期の企業ドラマとしてみたら十分おもしろかった。
一代で会社を大きくした大門社長のヨボヨボっぷりに泣きそうになりました。
昔は敏腕だったけど、時代の波についていけないこんな社長さんいますよね。
原田芳雄本当にいい役者さんだ…。代わりに私がドラクエで天下とっちゃるからね。

本日も食事は塩分控えめ薄味ごはんです。
診療報酬改正で病院食が大幅削減されたそうで
栄養士の皆さんも大変だと思うんですが
それにしても質が悪い割に量が多い。
成人男子にあわせてあるんだろうけど。
ご飯だけじゃなくて小鉢もてんこ盛り。
どこぞのコンビニの店長じゃないけど残すのが忍びない。
女性はワンプレートに盛ってもいいのになと思います。
なんかおしゃれにみえて食欲もわくかもしれないし。

ここの病院食は20食サイクル。
飽きないように+100円で内容ランクアップされるんですが
あんまり変わらない気が。
昨日はから揚げにしてもらったんですが、一応ちゃんと揚がってた。
オーブンで焼いたようなヘルシーから揚げがでてくるかと思った。

この貧乏舌の私でさえ辛いんだから

美食家来栖けいがもし入院したら!

一口も食べられないことでありましょう。
でも彼のところには編集者から毎日うまい差し入れがくるから
なんら問題ないでしょう。

  

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村



キックカウント

100311_1434_01_convert_20100311143855.jpg

甘いものが食べたくてチョコスナックを買ってきてと
頼んだら板チョコばかり3種買ってきた…。


3ヶ月なんて人生に比べたら短いものだ。
地球が出来た46億年前からに比べたら短いものだ。
宇宙ができてから(以下続く)
1人自己啓発セミナー中です。
入院してから2週間。早くもくじけそう。
いっそのこと資格の勉強でもするかとか思ったりしてます。

28週目からキックカウントが始まりました。
毎日同じ時間に胎動が10回あるまでの時間を測定することです。
通常、朝食後に行います。

が、やはりウチの子、ピクリとも動きません。
朝晩、心拍確認の機械をつけるので元気だということは
わかっているのです。

ただの朝寝坊なのです。

きのう「シルシルミシル」をみてたときは
ボコボコ動いてたくせに。
確かにハハも夜更かしですが、私はちゃんと
6時には起きる。というか目が覚める。年でしょうか。



心拍確認と張りのチェックは朝晩約1時間ずつ。
長いのでI Podで音楽を聴いています。
大部屋で音は出せないので胎教はあきらめ
クラシックではなくて好きな音楽を聴いています。

今お気に入りなのは
昭和のポップス大全集
平山三紀の真夏の出来事とかマチャアキのさらば恋人とか
ちあきなおみの四つのお願いとかが入っています

それから
GSヒットパレード
ザ・ジャガーズの君に会いたいとか
モップスのたどりついたらいつも雨ふりとか。

とどめは
石原裕次郎全曲集
北の旅人と我が人生に悔いなしが好きです。

世代じゃないけどこのへんの歌謡曲が
ものすごく落ち着きます。最近の曲はわかんないどころか
私の世代の懐メロすら今はウルサイ。

  

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村



☆本日から28週☆

ようやくというかまだまだというか

本日から28週目です。

先は長いけど、2週間前の張りで陣痛になってたら
超低体重児だったのでおさまったのは本当にありがたいことです。
赤ちゃんは現在1300グラムになりました。
とりあえずめざせ2000グラム。

寝たきりだとどうしても
やってもらうのが当然という意識になってしまいますが、
ありがとう、すみませんの気持ちは
常にもっていたいと思っています。
看護師さんも「仕事だから遠慮せずどんどん呼んでいいんですよ」
と言ってくれますが、できることは自分でやりたい。
イヤな患者さんもいるだろうにいくら仕事とはいえ
看護師さんたちには頭がさがります。
私だったら絶対にムリ。
トイレは一人で行けるようになったけど
相変わらず配膳から氷枕の手配から着替えから
洗髪まで全部やってもらっています。
本当にありがとう。

それからダンナにも。
仕事が忙しいのにさらに引越しの手続きから
家事まで。私以上にストレスがたまってるんじゃないかと
心配しています。朝も起きられないし。
とにかくうるさいくらいにメールでありがとうは
伝えていますが伝わってるかな?
動けなくなるからと大量に頼んだ食材の処理に困っていることでしょう。
「冷凍ちらし寿司セットなんかどうやって食べればいいんだよう」
と泣きのメールがきました。
家族は多少わがまま言ってもいいよなと思いますが
他人同士はやはりお互い譲り合いの精神を忘れてはいけないと思います。
たまにやり方が気にくわなくてムッとすることもあるけれど
基本的に男性って気が利かないからやってもらってるだけで
ありがたいと思わないと。むしろすべてに気がつく男のほうがいやだ。

あまりの暇さにドラクエに手をだしました。
が、あくまでも暇つぶしなので

クリアする気毛頭なし!

一撃でモンスターを倒せるまで徘徊。
虐殺隊です。
主人公の名前はだいもん
チーム近畿商事(不毛地帯)にしようと思って。
仲間の名前も変えたいんですけど。
「ほほーい。
わては だいもんちゅう10才の社長ですわ。
ウォルロ村で がんまってま!」

このインチキ関西弁が大門社長ぽくてお気に入り。

そしてうちの魔法使いの装備、酷すぎます。
100310_1018_01_convert_20100310102947.jpg
普段着にもほどがある
  

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

おうちを買いました 3 住居の優先順位

100309_0816_01_convert_20100309083350.jpg

充実した月曜日だったのに
もう食べるものが何もない…。
だってドーナツがうまくて。
仕方ないので朝食に+100円払ってコーヒーをつけました。

コーヒーだけで人はここまで満ち足りるか!

明日もコーヒーつけよう。

住居に何をもとめるか。
死ぬほどお金があって3回くらい家建てる余裕があったら、
大好きな建築家に注文住宅を建ててもらうのですが、
いかんせん庶民には無理な話。
あとはどこを削るかという現実問題が立ちふさがります。

私が一番先にいらないと思ったのが眺望
素敵な景色みたかったら山にでものぼればいい話で。
タワーマンションぐらいの高さがないと
うちのマンションぐらいの高さじゃなんにもみえないだろうし。

元同僚がタワーマンションの上階に住んでいます(多分億ション)
夏はクーラーつけたことないっていうくらい風通りがよくて
確かに眺望は最高。洗濯物が外に干せないというのは残念。
夫婦でハードな仕事をしているので、家では癒されたいんだろうなと思います。
子どももいなくて料理もしないから台所がモデルルームのように
綺麗でした(笑)

私はそういうわけで低層階で十分なんですが
(その前に高層マンションなんか買えない)
もうひとつ譲れなかったのが

あまり高すぎたり低すぎたりしないこと。

耐震強度偽装問題で最近のマンションは耐震、免震には
かなり力を入れているので建物自体は安全ですが
いざ地震がきたときに何十階に住んでいたとして逃げられるのか。
自分ひとりならともかく子どもがいたら厳しいだろうなぁ。
それから子どもができることを想定して、階下の迷惑にもならないよう
ダンナは1階の庭付きがいいなと言ってたのですが、
1階も私はできたら避けたかった。

まず外から丸見えで家族構成が丸分かりというプライバシー問題もありますし
それよりなにより大きかったのが
水害にあったら全部浸かっちゃうよっていうこと。
火事みたいに運び出すことはほぼできません。
水害の水位の上昇のスピードって半端じゃないですから。
私の住んでいた地域はとにかく災害が多く、
毎年地震、台風、水害があって悩まされていました。
こればっかりは経験した人間じゃわからないけど
家財は保険で買えるけど、思い出はもう買えません。
私の友人もアルバムや貴重なものを全部流されました。
また、土砂崩れで小さな小さな遺体が運ばれるのを目の前で見ました。

雪や台風のときのあわてぶりをみるに関東のひとたちは
自然災害をなめてるような気がしてなりません。
備えあれば憂いなし。

  
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

おうちをかいました 2 モデルルーム見学編

昨日は大量の図書館の予約本と
まいにち母さん6巻と
ミスドのドーナツと
ガストのお持ち帰りから揚げを差し入れしてもらって
生き返りましたーーー。

から揚げはストレスをなくす!

寝たきりだからあんまりカロリー高い食事をとるのは
よくないとわかっているんですが、そうだったら
もう少し食事の質をあげてほしい…。
自腹で払うから美味しいご飯が食べたい。
こういう場所こそ1階にマクロビカフェとか作って
出前できるようにしたらいいのになぁ。
普段はカフェのほっこり飯に
「高いよ!こんなのうちで作れるだろ」
と怒りをあらわにしてる私ですが、今は具沢山スープとか
手作り酵母パンが恋しい。

100307_1006_01_convert_20100308074949.jpg
あんまり暇で切り絵始めました。
さて続き。

「引っ越すんだったら家買おうかなぁ」
とダンナが言い出した。
独身のころの20代から、お義父さんに「家買え」といわれていたらしい。
お義父さんは若くで家を建てて、堅実な人生を歩んできたので
「男は家を建ててようやく一人前である」という人生訓を持っているのであります。
と、言いましてもここは東京。
簡単に家なんか買えるわけがございません。

とりあえず希望と妥協できる点をあげてみる(妥協のほうが多い)
・通勤に便利
・駅近
・ズボラー夫婦なので戸建の管理は無理。マンション。
・金額
・駐車場あり


これをもとにモデルルームを数件たずねました。
いやあ…モデルルームみるとテンションあがりますね。
うっかり即決しそうになる。
しかしよく考えろーーーー
ここにあと何十年も住んでローンも何十年も払えるか。
確かに広いけど、バスじゃなきゃ買い物もいけないような
陸の孤島に住めるか、営業さんの口車にのせられて
払えもしないような高額ローンを組まされることにならないか。

ぐったりです。
そんななか、なかなかいい物件をリクルートのマンションズ(現在はスーモ)で発見。
でもここ駅からも近いし、多分高いよー
とりあえずのぞきにだけ行くか。とあんまり乗り気じゃなく訪問。

そこが意外と安かったのです。
安いっていっても高いんだけど、想像してた値段より数百万は下だった。
この不況でどんなに設備がよくても売れないマンションをたくさんみてきたので
それぐらいするんだろうなと思ってたら、最初からこの価格とかなんと良心的。

でも確かに床暖房がないとかミストサウナがないとか食洗機がないとか
小さなコスト削減はみられました。
が、そんなもの今の住居にだってついてないし、床暖なんかなくても
ここは極寒地じゃないんだし十分生きていける。

ここに決めたーーーーと2人の意見も一致しました。
結局、探してから決めるまで半年かかりました。
営業さんには、もう少し上のお部屋でも十分買えますよといわれましたが
我々はがんばってローンを払うより、たまに美味しい焼肉を食べに行く生活のほうが
大切なので、きっちり払える金額のお部屋を契約しました。
そりゃーテラスとかポーチとか広々欲しいけどさぁー

ボーナス払いなし月々繰り上げ返済可のほうが大事!
さあ家を決めたからにはあとは金策だー

  

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログへ



おうちを買いました 1

言いだしっぺは私でした。

「なんでこんなに家賃払ってるの?」

月収の半分近くが家賃と駐車場代。
2馬力の今ならともかく子どもができて1馬力になったら
毎月赤字必至。
そもそも家賃は収入の3分の1が世間の相場なのに。

乗り換え2回もしないといけないし、
職場から遠いし、駅からも歩いて15分の距離だし
ただの2DKだし、デザイナーズマンションでもないし
なんでここに住んでいるのだろう…。

住みだしたのは7、8年前。
それまでは職場に近い千葉に住んでいたそう。

ここで私の女の勘がひらめいた。
さてはダンナくん、ここは君が選んだ住居ではないね。

私がプロファイリングするに
多分、小田急線沿線に住んでる23区外の彼女が
まわりに自慢するためだけに
世田谷区に住みたいとかなんとか言い出したんじゃないのかね?

100307_0813_01_convert_20100307082447.jpg

田舎者に言わせれば
どこに住んでようが東京は東京なんじゃい。
確かに世田谷に住んでると芸能人遭遇率は高いような気がするけど
私のいきつけの図書館には
「トイレットペーパーを盗まないでください」っていう張り紙もあるし
たいしたことないな。世田谷というイメージなんですが。

これはもう早急に

100307_0813_02_convert_20100307082535.jpg

その後、例の町田市在住の彼女は言うだけいっときながら
家賃を一銭も自分は払わなかったとか
彼女の思い出があるから引っ越せなかったのだろうかという
予想に反して
「引越、めんどくさい」という
非常に男の子らしい理由で住みつづけていたダンナを
ぶっとばしたくなった私でありました。
 

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログへ

名前のお話

100306_0713_01_convert_20100306082312.jpg
「不毛地帯」ものすごくおもしろいのになー
女子どものでてこないドラマってなかなかないのに。
年代でいうと、この鮫島とか、主役の壱岐くんは
私のおじいちゃん世代だと思うんですが、
こんな脂ぎったじいちゃんイヤだ!
リアルおじいちゃんはお尻に打たれた銃弾のあとを見せるため
「クレヨンしんちゃん」のけつだけ星人のように出しながら
孫を追いかけるクレイジーな素敵なじいちゃんでした。

さて。
もうそろそろ平成生まれの子どもたちが社会にでてくるころだと思います。
10年ぐらい前はおかしな名前の子どもをみると
「お父さんお母さん若くで結婚したのねえ」と
なまあたたかい目でみてたのですが
最近は分別のついたいい大人まで子どもにペットみたいな名前をつける。
きっとクラスに同じ名前の子が3人くらいいたんでしょう。

お父さん、お母さん、あんたのお子さん
今はものすごくかわいいけど50年後、
ただのおっさんとおばさんだぜ。


というのも私が今どきの名前に偏見があるだけではなく
私自身が珍名さんなんです。

決して今風でもなく、あて字でもなく、超簡単な漢字を
使っているのに誰もその名前で呼んでくれない。
そんな人生を歩んできました。
名前自体は気に入ってますが
はっきりいってものすごく不便です。

そんなの振り仮名ふれば問題ないでしょうと思うでしょ?
振り仮名振ってもそのまま呼んでくれないんだから困ったもので。
特に困るのが病院。名前のとこで確実に止まって
ぜんぜん違う名前で呼ばれます。振り仮名ふってるのに。
私も業務をとめたくないので、間違った名前で返事しますが
病院だから名前間違うのは何かあったときよくないと思うんですけどね。
あまりにもしょっちゅうだから私も訂正するのが面倒で。

さらに困るのが電話での説明。
私は単純な漢字なので
「は?」といわれても一言で説明できますが
自分の名前を説明できないもどかしさは本人じゃないと
わからないだろうなぁ。

そういうわけでお宅のお子さんが偉くなっても
影で変なあだ名をつけられて「なんとか部長」とか
呼ばれる事態にだけはならないよう
わかりやすくて読みやすい名前をつけてあげてください。

  

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログへ




妊婦さん自身の危険の認識

100305_0822_01_convert_20100305091451.jpg
ある意味修行。

三食昼寝つきは最高!
今、自分を絶賛洗脳中。

すれ違う妊婦さん皆疲れ顔です。
病院なのでここには妊婦さんだけじゃなくて婦人科の
患者さんもいますし、世間でいう幸せな産婦人科の
風景からはかけ離れています。

前みた「エチカの鏡」で妊婦さんが
病院で「羊水検査を受けるよう脅された」といっていましたが
あれって35歳以上の高齢妊婦さんは一応受けるかどうか聞く
義務が先生にもあると思うのですが。
医療の進歩で高齢っていっても40すぎぐらいからなんとなくと
思っている人も多いと思いますがやはり35歳から高齢出産になります。
羊水検査の是非については医者にも賛否あると思いますが
リスクを先に患者に話すのは当然で、それで「脅された」と解釈されたら
そりゃあ訴訟も増えるし、分娩病院もなくなるだろうなといった感じ。

「たまごクラブ」みたいな幸せ妊婦さん雑誌みてると
妊娠=HAPPYみたいな単純な図式ができあがってるけど
実際の妊婦さんはもっと大変です。持病がある私はさておき
健康な友人たちも軒並み切迫で入院したり、緊急帝王切開になったりしてます。
そういう部分ももっと知らせるべきだと思うのですが。

今月の「bafa!」で8ヶ月でタイ旅行に行った人がでてましたが
国内ならともかく海外、しかも30歳すぎという年齢で、
もし飛行機内で産気づいたらどうするんだろうとかいろいろ考えてしまいました。

私は妊娠前から
「病状如何では妊娠していいかどうかわかりません」
から始まり、いざ妊娠したらしたで
「この病気は流産、早産、死産覚悟で」といわれ
挙句のはては
「妊娠することで悪化、さらに産後の悪化のほうがひどくて
人工透析、最悪死にます
と宣告されました。

脅されたどころか死亡宣告ですよ。もう開き直って笑うしかない。
こんなこと心配性のダンナには死んでも言えない。

ま、江戸時代ならこの前病院に担ぎこまれた時点で
私も赤ちゃんも死んでただろうし、おかげさまで元気ですから
このまま頑張ります。
私の保険の担当さんのお姉さんもSLEでお亡くなりになったんですって。
…って本人の私にそんな話すんなよ!と思いましたが
私はいたって元気。今は薬もあるし、あとは経過が良好なのを祈るのみです。

注・SLEで出産してる方はたくさんいますし、昔と違って今は完治はしないまでも
健康管理はできる病気です。私も医者の管理の下妊娠許可が出ています。


 

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログへ


入院生活2週間目で早くも鬱

100304_0714_01_convert_20100304083830.jpg
管ばっかり通しているので着替えが一苦労。

昨日、調子がちょっとよくなってきたところで
看護師さんに聞いてみたのです。

「この張り止めの点滴、どれぐらいで内服になりますか?」

そしたら
「先生に聞かないとわかんないけど多分お産まで点滴だと思う」
と言われました…
そうか。
退院どころか点滴も続くか…。

モバイルパソコンを持ち込んでいるので、どうにか日中はしのいでいるけど
やはりベッドの上に1日中いるのはつらい。
何か生産性のあることをしないと、精神が持ちません。
こういうとき編み物とかほっこり系の趣味があればよかったのにと
思います。せっかく時間だけはあるんだし、内職でもしたいくらいだ。

とはいえ私はゴールが見えているだけ贅沢な話で
病院には終わりなき苦しみを抱えている患者さんもたくさんいるわけで。

でも本当に何にもお産の準備してないんです。
パジャマすら買ってなかったし、性別わかんないから新生児の肌着も買ってないし
新居には赤ちゃんグッズもなにもないし、もう少し待っててほしかった。

こういうとき身内が近くにいないというのは本当に不便です。
自宅から病院まで1時間半。ダンナの会社からも遠いし
洗濯物や身の回りのもの、私が自ら買いにいければいいですが
残念ながら絶対安静中。さすがに着たきりパジャマがつらくて頼んだら
「ユニクロにあるかなぁ」なんていうのんきなメールが返ってきたんで
自分でネットで注文しました。ネットさまさま。

入院て一度経験しないとどれだけ不便かわからないものです。
かといってダンナに入院されると困るんですが。

もう開き直ってこのスペースを
快適な城に変えてやる!


今朝のBGMはミス・サイゴンの帝劇ライブ盤
「命をあげよう」で泣く。全世界の母号泣必至。
しかしキムと違うのは、私はむざむざと死んだりしないぞ。
赤子とダンナを放り出して死ぬわけにはいかない。
と本日も日課のスクワット(森光子式)を欠かさない私でありました

 

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログへ


☆本日から27週突入☆

100303_1146_01_convert_20100303115437.jpg
病室に閉じ込められてるとどんどん黒い部分がでてきますね。
閉じ込められてなくても黒いけど。

それにしても昨日のロンハーの有吉最高でした。
「アパレル社長狙い、
でも社長は熊田ダセェと思ってる」
熊田曜子評
「おしゃれ感がまず先にあっての男選び」辺見えみり評
見事でした。
同郷ながら必死さあふれる国生さゆりが痛かった…。
今の男もかなり世間的には胡散臭い
杉田姉さんはさすが自分の立ち位置わかってるなといった感じ。
アンナは何も考えてなさそう。

だいたい、「花の都大東京」だった時代はもう過去の話なんですよ。
銀座や新宿だってウチの近所にいるおばはんより酷い格好のひとが
ウロウロしてますから。あと渋谷にはおしゃれを通り越して
大丈夫ですか?っていう格好の人のほうが多いし。

えみり、梨花やYOUになりたい気持ちはわかるが無理するなー
あと芸能人でもないのに(要するに宣伝目的じゃなく)
自分撮り激しい人ってなんなんだろう。進藤やす子もイラストだけ
書いてりゃいいのに。イラストは大好きなのに。

私もド田舎ものだからよくわかります。
東京は食べ物も、商品も、
文化的にもなんでも物があふれてて本当に楽しいんだよね。

さて、黒い話題はこれくらいにして
きょうから27週突入です。
まさか病院で迎える羽目になるとは思ってなかったけど
まだまだ先は長いですから、なんだか今までみたいに素直に喜べない。
鉄剤の点滴もはじまりました。点滴合計4種!
人の体ってすごいなぁと思うのが、副作用で熱は出るわ
全身倦怠感で起き上がれないわで大変だったのに
今はのんきにキーボード打ってる自分。
一見、楽にはなってきたけど、まだトイレに行くのも車椅子だし
絶対安静は継続中。無理せず、なるべくストレスをためず
乗り切っていきたいと思います。

ってあと3ヶ月本当にこのまま入院なんだろうか。
3ヶ月ってドラマにすると1クールだよーー
長いよーー
焼肉食べたいよーー(小学生か)
  

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログへ



母降臨

昨日の夜エコーをとりました。

赤ちゃん1140グラム。

とりあえず1キロ超えました。あとはめざせ2キロ。

さて私がまったく動けない状態なので
あの人が上京してくることになりました。

100302_1516+01_convert_20100302152335.jpg
うちの母です。
いかーーーーーん。
いまのうちの惨状を見られたら…。
なぜなら彼女はTHE潔癖。
こんなズボラーな私だけどこれでも
まめにお掃除はしてるんだおん。
でも引越し控えてるからなっす(モンゼ)
まとめて綺麗にしようと思っていたのに。

母をカテゴリわけすると坂上忍ではなく
ポジティブ潔癖松居一代タイプ。
潔癖のくせに犬を飼っておりまして、毎日
犬のあとから業務用マイペットで床をふくもんですから
フローリングのワックスははがれてボロボロ。
コーヒー好きなので飲んだらコップをすぐ洗い、その5分後にまた飲んでる。
どうせまた飲むんだからそのまま足せばいいのにというズボラーな意見は通りません。
常にお掃除、常に動いていないと死んでしまうサメのような人
それがうちの母。
本人もビョーキだと言っていたから大変だと思います。

正直、嫁ぎ先にいるとイヤですが、引越しなどこういうときには
本当に助かる。昔から一人でタンス動かして模様替えする人でしたから
今まで引越し業者を頼んだことがありません。
軽トラックを運転してきて全部運んでくれました。
今回も下手したら業者さんに混じって家具持ち上げてるかもしれません。
若くで結婚したのに物欲、食欲、ゼロ。趣味は家族。
私なんか遊びに遊んでたからいったいどう思われていたのか。
転勤暮らしで3人の子どもをほぼ1人で育てあげた母です
(うちの父は自由人だから)
アタマが下がります。

頼もしい助っ人もくることになったし、私も元気に退院できるよう
頑張ります。それにしてもウチみられたくないよー

 

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログへ




まだまだ先は長い3月突入

100301_0853+01_convert_20100301091939.jpg
1週間で人はここまで弱るのか
ということをひしひし感じております。

現在、張り止めの内服はもちろんきかなかったため
24時間2種類の張り止めの点滴を2本、抗生剤を1本。
内服薬は以前から飲んでいるものも含め6種類飲んでいます。

去年入院したときはただの検査入院だったので、
外にコーヒーのみに行ったり、焼肉食べに行ったり
自由気ままでしたが、今回はベッドの上を行き来するのもつらいという

ああ、これが本当の入院生活というものなのね
という日々です。

当初、部屋が空いてなかったので1日25000円という個室に案内されましたが
その後、4人部屋、現在は6人部屋に入っています。
ここの病院は母子同室で、赤ちゃんが部屋にいるはずなのに
みんなおとなしくて夜もスヤスヤ。
かえってお母さんたちのイビキのほうがうるさいことになってました。
一方、廊下では泣き止まない赤ちゃんを抱っこしてウロウロするお母さんも。
ご苦労様です。

現在の6人部屋には赤ちゃんはいません。
みなさん切迫流産、切迫早産、妊娠糖尿病などの診断で
入院している人ばかりのようです

ようです。

というのはほかの大部屋の妊婦さんたちみたいに
楽しい交流がないからなのですよ。
みんな自ベッドで苦しそうに息吐いて寝てる状況です。
私も然り。気持ち悪い声をあげてるので
ほかの妊婦さんに気味悪がられていないか心配です。
もしかしたらしらない間におなか切られた?っていうくらい
おなかは痛いし、夜は相変わらず張りまくるので眠れないし
眠りが浅いので夢5本立てくらいみて、夜中トイレ2回行って
早朝、電話でだんなを起こしたり。←朝が超弱い

そしてなんといってもつらいのは
動物性たんぱく質抜き、油抜き食生活!!ご飯だけが生きがいなのに…。
絶対安静の分際で何をという感じですが
人間、おいしいもの食べないと一気に弱りますね。

というわけで本日は勝手にメニュー変更。

ステーキ丼オーダーしました。

肉食べないと死んじゃう。
 

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログへ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。