よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2009年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年03月
ARCHIVE ≫ 2009年03月
      

≪ 前月 |  2009年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

朝昼晩焼肉OK

無類の焼き肉好きです。
本日は渋谷の
ぱっぷHOUSEにいってまいりました。
本店がどうやらお休みのようだったので円山町店へ。
窓からみえるのはもちろんラブホだらけ。
部屋を清掃をする様をみながら肉がくるのを待つという
オモシロイ状況になってしまいました。

ここの生レバーはとにかく厚いのです。
カルビもサシがすごく入ってて、
あれ?間違って上カルビきたのかな?と思ったくらい。
ホルモンもおいしかった。

さーて、次回はそろそろ定額給付金がでるころだから
ぱーーーーっと使いますよ。焼き肉に。
と思っていたらナイスタイミングで区から郵便が届きました。
いつから受け取れるんだろうとワクワクしながらあけてみると

区民税の督促でした…。
払うの忘れてた…。
スポンサーサイト

どこから手をつければいいのか

こんばんは。
いつも一言多い静馬です。

「いろんな意味」に深い意味はありませんよ。どきどき。

本日は過密スケジュールでした。

病院に行き→区役所の出張所に転入届をだし
→伊勢丹でお菓子を買い→ついでに店内うろうろし→お引越し
でした。

明日は出勤なので今日じゅうに全部運んでしまわなくてはなりません。
運ぶものは大物はなかったんですけど
それでもワンルームに結構な荷物がありました。

一番多いのは洋服です。あんまりかさばるので衣装ケースに入らないものは
透明ゴミ袋にいれて運びました。衣服は段ボールよりごみ袋のほうが
断然入ります。シワには気をつけないといけませんが。

基本的に本は図書館で借りて買わないようにしているのですが
どうしても増えるのがパンフレット。ほとんどは実家に置いてきているのですが
気がつけば増えているんですよねぇ…としばし読みふける始末。
ついでにアルプのバックナンバーにも手をだしてしまいました。
あ、本買わないけど「聖☆おにいさん」3巻は買いましたよ!
一番笑ったのが
裁判のときピラトが近くて
笑わないように口の中噛んでた

つーのが。
あんなにピラトさん必死なのにジーザスときたら(笑)
弟子たちとネトゲしてるし!しかも師匠に対してやたらなれなれしいし!
ユダったら手作り免罪符で許されてるし!
そういえば…前回アイスでユダ派をてなづけてたスンラさんは
この冬は肉まんとか配ってたんですかね?

そんなこんなで荷物を新居にいれるころには、とっぷり日が暮れておりました。
もちろんまだ段ボールが部屋中に積んであります。
適当に投げ込んだのであけるのが怖い。

反応早すぎてひきつけをおこしそうです

本人に…バレてた…(白目)
るーるーるるるーるーるーるるるー♪(夜明けのスキャット/由紀さおり)←現実逃避中
検索よけとかしてないからそういうこともあるだろうと
考えてはいましたが、今読み返しても恐ろしく失礼な記事の数々…
本当に本当に申し訳ありません。
あれは私のなかのマキャヴィティの仕業であり、普段のワタクシは
陽気でおとなしい常識ある黄ネコのような人間であります(大嘘)
年末書いてたミツヲさんこの1年(参照)なんか、
情熱大陸ばりの気持ち悪い密着具合ですが
あれは全国のミツヲラヴァーズのありがたいタレこみによる作成で
決して私が全国の劇場をくまなくストーキングしているわけでありません。強調。
確かに名古屋、京都に飛んだり、福岡に飛んだり、東京にとんだりしてましたが。

黄ネコの立場でまじめに書かせていただくと、劇団四季って
完成度は高いけれどアドリブないし役者さんよくわかんないし
ほかの舞台みてるとちょっとおもしろみにはかけるかな~という印象だったのですが、
ミツヲユダをみて、単純に揺さぶられたというか
四季にもこんな(いろんな意味で)すごい俳優さんがいるんだ!という驚きと
イベントやアルプ等の(いろんな意味で)自由な行動・発言に
今後の四季を変えるのはこの人かもしれない
とその後一気に転んでしまい今があります。
このブログも光夫さんのことをかいたとたん、訪問者急増。
光夫さんを通じてたくさんの方と知り合うことができました。

一番たくさんみたのは福岡美女と野獣のガストン
デビュー前から今か今かと待ちわびていただけに
あまりのハマリ様に感動しました。あとBBといえば忘れてならないのが
美女と野獣おもてなしツアーのいざゆけ若鷹軍団を踊る長ラン応援団長!
かっこよかったなー。

衝撃だったのはやっぱりライオンキングシンバ
思わず翌日また立ち見してしまったくらい。ハクナ♪マタタ♪ってカワユク
退場していったヤングくんが一瞬にして
余裕で2メートル超えの巨大ライオンになって
出てきたときの場内の空気といったらもう。
さらに幕がおりたときのざわめきもすごかった。

すばらしかったのはジョン万次郎の夢の斉彬公
船長のほうは想像どおりの頼もしさでしたが
斉彬は新境地を開きました。ロングトーンも素晴らしかった。
これでついに自由劇場レギュラー決定かと思いました。
ぜひ斉彬公の地元でも上演してほしかったです。
全国公演だけに大分…尼崎…遠かったけどあの演目はミツヲさん以外も
たっくんや潤一郎さんやマサトーさんや上出さんやもちろん柳瀬さんもいたし、
今思い返してもすごい舞台だったと思います。
まさかファミミュで泣きながらスタンディングオベーションしてしまうとはなー。

このように舞台上での魅力もさることながらイベントでの数々のおもしろ発言、
さらにミツヲさんとからむ俳優さんたちまでもれなくおもしろくなってしまうという
相乗効果までうみだしました。例・北澤さん、西尾さん、などなど。

…よし。黄ネコの禊完了。思いっきりかいていいっていうことなんで
今後もとばしていきまーす。ほどほどに。7月の舞台も楽しみです!

平成のラスト馬鹿ザムライまんざらでもない

ミツヲさんが念願のブログをはじめて早2週間。
こんなに更新してくれるとは思ってもみませんでした。
もともと熱い方ですから、文章もノッてくるとますます熱くなってきてます。
しかし最新の記事の

アメリカとかとも繋がるんですもん、
配線とかどうなってるんすかね?って!!!!

さすが吉原先生!目の付けどころが違う!
ところで「自分の事コメントしてる所」っていうのがものすごく気になるんですけど
掲示板とかですよね?

まさか…検索機能おぼえたんじゃなかろうな…

基本的に私は前からミツヲさん表記なので簡単には
ひっかからないとは思っていたのですが
ミツヲさんがブログはじめて以降、検索キーワード上位に
かなり吉原光夫という単語が入っているんですよ。
確かにここは細々とミツヲさんを応援しようブログではあったんですが、
間違って本人がみてしまったら…。ほかの俳優さんはともかく、絶対にミツヲさんだけは
みないであろう自信があったのに、このままではうっかりひっかかってしまうおそれが
でてきました。

というわけでgoogleで検索してみました。
ひっかかったのは2006年の吉原公演委員長観察日記
うわあああ よりによってその記事が!京都「夢から醒めた夢」のイベントネタです。
次にひっかかったのが
2005年の吉原光夫さんとそれをとりまくミツヲ難民の一考察

うわあああ これまた勢いにまかせて書いた危険な記事が!

ついでにyahooでも検索してみました
ひっかかったのは2005年のアルプのインタビュー記事の件。
最終的に世界各地で苦しんでるこどものためにミツヲさんが立ち上がるという
壮大なスケールになってしまったこの回は「トリビアの泉」出演と並びかなりのインパクトでした。

でももっとベタ誉めの記事もあるはずなのにーーー
8時間40分かけてみにいって大感動した「ジョン万次郎の夢」の斉彬とか
大絶賛のガストンデビューとかなんでひっかからないんだーー

全部愛あるつっこみですのでね。愛があふれすぎていろいろ暴走してしまってますが
これからもミツヲさんをバリバリ応援していきますよ~

お葬式と結婚式2本立て

JCSエルサ最終日。
かくなるうえは車で劇場前まで乗り付けて
さくっとみてさくっと帰ってしまおうかとも思っていたのですが
いざ当日。
やっぱりなんとなく体調悪くて寝てました。

予言のとおりね~こわいくらい~
先生のいうとおりじっとしてることにしました。

さて、去年張り切って買った「マンマ・ミーア!」前売り券。
入院したりなんだかんだしているうちに3月に。
すでに上映時間が夜だけとかになってしまったところもあり
駆け込みでみることにしました。
場所はもちろん指定席じゃなくフラリと入れる大好き歌舞伎町です。
早めについて気がついた。

水曜日…レディースデーではないか!

前売りどうしよう…でも次いつみられるかもわかんないし。
と悩みつつ、せっかくのレディースデーなので
マンマはさておき、

「おくりびと」をみました。

で、そのままやっぱり、前売りで「マンマ」を。

おくりびとはやっぱりなかされましたねぇ。
しかし広末涼子のしゃべり方が個人的に苦手。
奥さんというよりいまだ高校生くらいにみえる。

マンマは上映前にサントラが流れているのですが
よりによってSlipping Through My Fingersが!
上映前から号泣。
もちろん本編でも号泣。
メリル・ストリープといえば娘と同じソフィを演じた「ソフィーの選択」を
思い出します。あの映画でも母親役だったけどつらい映画だったなぁ。
こっちは最高にハッピーな映画でした。アンコールもきちんとあるし。

最近全然映画みてなかったので、これからまたバシバシみにいこうと思います。
名画座関係のスケジュールもチェックしないと。

明日はフテ寝。

明日はジーザス千秋楽。
私はさいしょの時しかチケットしかとらなかったので
前楽のみなんですけどね。同じ演目2度みる集中力がないんで。
とにかく楽しむぞーーー

の前に今日はかるーく病院で検査です。

と思ってたらどうも体調が思わしくなく、検査兼診察に。

先生「安静にしてなくてもいいですけど明日は外出は控えてくださいねー」

「∑(-x-;)ええええ!そんな前日に!」

あ…明日は…せんしゅうらく…なんですけど…
私結構元気なんですけど…やっぱだめですかね…だめですよね…

明日前楽不自然にあいた1席が端にポツンとあるかと思いますが
私の心は自由劇場とともにあるよーーーーー

空席つくってごめんなさい。

この悲しみを食にぶつけるしかないと思ってしゃぶしゃぶ食べに行ったら
食べ過ぎておなか痛くなりました。ふんだりけったり。

オメ☆コボシ8 3/15 新宿ロフトプラスワン

岩井志麻子&徳光正行コンビのトークイベント「オメ☆コボシ」に行ってきました!
詳細はネット書き込み厳禁ということで
ここにはかけないんですが、おもしろかったーー
ただ内容が内容だけに同行者は選んだほうがよさそうです。
とりあえず、書いてよさげなことだけ。
冒頭安全地帯の曲にのせて、岩井さんと徳光さんペアのダウンを着て登場。
休憩時間にどぶろっくが登場
最近はエンタの神様とかにもでてるらしいですが
どぶろっくのネタが本当に面白いのはやっぱりあらびき団のほうです。
あまりにもストレートな歌にドン引きされることも多いそうですが、
ここの会場はもちろん大うけでした。
いまだに「女っつーのは♪」のメロディが頭から離れないです。
そのほかゲストも多彩で面白かった。でも内容はひみつ。

ロフトプラスワンといえば去年三池崇史監督のでたトークイベントに行ったとき
「ヤッターマン」の予告編をはじめてみました。裏話も面白くて本編
楽しみにしていたのですが、映画は
マンガ以上にマンガだったーーーー
三池監督らしい大人の悪ノリもありで楽しめました。生瀬さんのボヤッキーが最高!
深キョンドロンジョ様はものすごくかわいかったけど、深キョン自体が
姉御系じゃないから最後まで違和感は否めませんでした。杉本彩でしょドロンジョは。
まぁ…大人の事情でしょうね…嵐の主題歌とかも。
あの歌自体は大好きなんだけど、
ザ・クロマニヨンズの「ヤッターキングの歌」
挿入歌扱いなのがもったいない~ 
甲本ヒロトが歌うの超かっこよかったのにサラリと流されてました。


ジーザス・クライスト=スーパースター エルサレム 自由劇場3/13 

キャストチェックをしないものですから、オペラ座で寺田さんが
ブケーになってることを教えてもらってやっと気づきました。
寺田ブケー見たことはあるんだけど、いまいち印象に残っていないので
またみたいなぁと思ってたら、ありがとうオフステージ日記。
JCS速報でもまずふれるとこは伊藤マリアデビューなのに
この日がデビューなんて知らず
あ、伊藤さんマリアになってたのかーとのんきにみてました。

さあ2009エルサレム。久し振りにみるエルサレムの荒野セットに
期待も高まります。金田ジーザスは眉こそキリリと濃いけれど、
やな神様ほどの劇的変化はなく、
どちらかというと素顔に近い薄口しょうゆ顔。
と、オペラでエルサ金田ジーザスを凝視してますと、
いきなり光GENJIが視界に入ってきたーー
上出さんだ!(笑)

なんか昔のアイドルみたいな髪型になってる。
平成っ子の皆さんにわかりやすく説明すると、世界のナベアツ率いる
竹馬アイドル紫SHIKIBUみたいといえばわかりやすいでしょうか。
おかげでジーザスLOVEなんだよ度がさらにあがってます。

さらに視線をはずすとEXILEがいる!
と思ったら飯田ペテロ。えらいかっこよくなってますよ。
まぁ今までが司祭とかジャポメイクだったからなんだけど、
飯田ペテロはEXILEに紛れててもわかんない感じです。新メンバーTATSU。
そういえばエルサのアンサンブルはチラホラEXILEっぽいですね。
たまにはカテコでジーザスを囲んで輪になるんじゃなくて、ジーザスを先頭に
一列になってChoo Choo TRAINとかみてみたいなぁ。使徒ザイルとか。

…と、わけのわからない話はさておき。
クールな金田ジーザスはさすがにエルサだと表情もみえやすくなりました。
でもやっぱりかたくなな感じがあります。一方スンラユダも金田ジーザスに対しては
全身でぶつかるのではなく冷静さを持ち合わせているので、お互い歩み寄りたいような
でも相容れず様子を探っているようななんともいえないピリピリした緊張感があります。
スンラユダは芝ユダみたいにどんどん壊れていくんじゃなくて、危ういところで
冷静さを保ってるというのがたまりません。
やな神様との時は完全崩壊してましたけども、あれはやっぱりやなスンラコンビ
だったからよかったのだなぁと思います。
金田ジーザスはエルサではより人間らしく、一人の若者らしくみえます。
そして伊藤マリア。最初歌いだしたときは
「おお~色っぽいマリアだぞ」と思ったのですが、
全体的には控え目でかわいらしいマリアでした。

5人組。飯田カヤパ同様金本カヤパもコントみたいな悪人顔なんですが
ワイスアンナスはメイクしてるのかわかんないくらい自然にハマってました。
あのミッキー帽でここまでかっこいいアンナスはなかなかいませんよ。
ベストミッキニストですよ。そして伊藤司祭。メイクはドキドキしてましたが
思ったよりいい感じでした。
「ジーザスはしーーーねーーーー」と不敵な笑みを浮かべた佐藤司祭が
次の瞬間高速回転して超笑顔で全力ホサナしてるのが素敵です。スパイは大変。
シモンナンバー、久々ジョンシモンの「ローマを↑」のあげアレンジで
テンションあがりました。

テンプルでは上出さんはブドウやさんです。今回も真っ先に登場。
…あ、ブドウ落とした。
…拾った。

食った!(爆笑)
伊藤司祭(仮の姿)はまたもにこやかにうさぎちゃんを売ってました。

私の大好物ゲッセマネ。今日も新たな発見と感動がありました。
いいだろう、死のうは完全に決意の語りになってるようですが、
座った金田ジーザス、やっぱり気持ちが抑え切れなくなったのか
…立った。
で、また座った!

悟るというのではなく、無理やり自分に言い聞かせているような
金田ジーザス。切ないです。
アレンジも含め金田ジーザスのゲッセマネは本当に毎回楽しみ。
そういえば晩餐でユダを振り払い上手に走ったジーザス、起き上ったら
完全にサポーターまるみえ子ちゃんだったんですけど、
まったく裾をかくすことなく堂々と座っていたんですが、
金田ジーザスはあのまま放心してていいと思います。

ラスト、静かに起き上がるマリアと泣き崩れるペテロシモンに
号泣。カリスマだけど最後まで人間的な金田ジーザスにはひとりで
しんでゆくのではなくて、こうして誰かがよりそっていてほしいと
しみじみ思ったのでありました。

しかしいつまでも泣いている暇はない。ジーザスの復活カテコが待っています。
スンラさんのあげる手もみんなとそろってしまってちょっと残念な気もしますが
てっぺんでにこやかにジーザスとお話してるとうれしくなりますね。
伊藤司祭も横揺れでノリノリ…いやしかしやな神様のような横揺れではなく
なんかニョロニョロしてました(笑)

ミツヲ始動

ついに…ついに…ついにこの日がきた

吉原光夫先生ブログ開設です!!!!

その名も「芝居の黙示録

相変わらずのポエマーっぷりです。
そして写真はあのプロフィール写真です。
人生を左右した漫画が「花の慶次」です。
芝居は「ジャイアンとのび太」ではなくなんだかすごいものになりそう。

まってたぞーーーう!!

エルサレム最高!

厳かなジャポも好きなんだけどエルサの 高揚感はたまりませんね!

金田ジーザスは素顔に近いからわりとあっさり顔になってます。

それよりワイスアンナスの似合いっぷりといったら!

ジャポアンナス顔があまりに怖くて大好きだったのですが
エルサアンナスはかなりかっこいいです。

あと飯田ペテロがえらいイケメンになってます。
EXILEの新メンバーに紛れててもわからないでしょう。
名前はTATSUで。

カテコもスンラさんのあげた手がみんなと同じになってたとか
伊藤司祭がニョロニョロゆれてるのが面白かったとか
見所満載です。

何よりエルサレムはスンラさんが元気に去っていけるのがいいなあ。

あ、上出さんの髪型が光GENJIみたいでした。

勝手に観光協会スペシャル 3/6 SHIBUYA-AX

さて、先日行ったイベント「勝手に観光協会」のお話。
みうらじゅんとソラミミストとしてもおなじみ安齋肇コンビによる
ユニットで連載雑誌を変えながら約11年にわたって続けられてきました。
47都道府県をまわりながら、勝手に観光し、勝手にポスターをつくり、
勝手にマスコットを作成し、勝手にご当地ソングまでつくるというお節介だか
ありがたいんだかわからない活動です。

東京公演は2日間にわたって行われ、初日が東日本編、2日目が西日本編に
分けられました。というのも47曲の歌を全部披露するからなのですね。
九州出身の私は西日本編に参加しました。

流れとしてはまずその県を知るスライドを数枚みて、歌に入るといった感じ。
といってもそこはロックンロール・スライダースみうらじゅん、
たとえば滋賀県のスライドは
飛び出しボーヤ(道端にあるコドモが飛び出しそうになってる看板)ばっかりだったり、
大阪は2人でおばさん服を着てうろつく写真だったり、
高知の坂本龍馬記念館の蝋人形は姉まで全部龍馬顔で怖かったり
青森のキリストの墓、石川のモーゼの墓、山口の楊貴妃の墓という知られざる3墓
(こういう場合はさんバカと読むのでしょうね)
参考になるのかよくわからない爆笑写真ばかりです。

歌で一番私が好きだったのは大分県の歌「地獄のエステティシャン」です
安齋さんの叫びと暴れっぷりが最高でした。
また、豪華ゲストも続々と登場。
東日本編では峯田和伸(銀杏BOYZ)、山口隆(サンボマスター)など
きたそうなのですが、この日は
東京のテーマを歌う山田五郎
岐阜のテーマを歌う清水ミチ子
最後はアンコールで橋幸夫登場!
ゆるキャラ音頭で盛り上がりました。
徳島のすだちくんや東京タワーノッポン(3/7記事参照)も激励にきてくれました。
この日DVD用の撮影もはいってたんですが、なんと井筒和幸監督・監修
ネタで言ってるのかと思ってました。

この日のセットリストです。
□勝手に観光協会のテーマ +矢野博康、千ヶ崎学
□すこぶるブルー東京(東京都)+山田五郎 with 矢野博康、千ヶ崎学
□びわ湖一円(滋賀県)
□おはよう舞妓さん(京都府)
□大阪ベンチャーズ(大阪府)
□ジュー10(兵庫県)
□ブッツ仏像(奈良県)
□ときめきの紀州路(和歌山県)
□カニカニラブラブ(鳥取県)
□恋の安来ブギ(島根県)
□お供になりたい(岡山県)
□しまなみ慕情(広島県)
□山口アンモナイト(山口県)
□ギフト岐阜(岐阜県)清水ミチコ+ウクレレえいじ
□Dancing Crazy Son’ Son’ Son’(徳島県)
□ロンリー・オヘンローラー(香川県)
□野球坊ちゃん(愛媛県)
□恋のタイフーン(高知県)
□ヤイテ、ヤイテ、サガ(佐賀県)
□転がる坂のように(長崎県)
□ばってんバテレン(熊本県)
□地獄のエステティシャン(大分県)
□天国に一番近い県(宮崎県)
□ヘルシー音頭(鹿児島県)
□エンプティー・サマー(沖縄県)
☆アンコール ゆるキャラ音頭 橋幸夫


奥田健介(ギター/ピアノ■ノーナ・リーブス、みうらじゅんZ)、ウクレレえいじ(ウクレレ)

じゃあエスパー伊藤で。

司祭はミッキーぢゃないよ!(前記事訂正)

エルサ!ミッキー!という単純思考で
頭の中ではエレクトリカルパレードの曲でエスパー伊東ミッキー伊藤が
行進する絵しか浮かんでこない状況になってました。
適当で申し訳ありません。
当ブログは70%の妄想と30%の比喩でなりたっております。
真実0?
まぁ、あの、司祭はドラえもんみたいに耳かじられたという設定で。
チーム美女と野獣には
ぜひともいきなりフガーとベルに襲い掛かる
謎の着ぐるみ上出さんも参加してもらわなくては。町人ではなくあえての着ぐるみ参加。
このまま暴走しそうなので、明日エルサ観にいくことにしました。

ジーザス・クライスト=スーパースター ジャポ 自由劇場2/27 いまさらジロー

ボケボケしてる間にエルサが開幕していました…。
大好きなエルサなのにまだ先観劇予定なんですが
多分我慢できそうにないので前予でがんばります。

さて、そんなJCSいまさら27日のお話。
かなり端の席で前回下手、今回上手でみて
近さ、臨場感でいうと下手なんですが
見易さ、入り込みやすさという点では断然上手でした。
ユダ席からみるユダ視点のジーザスとかかなり胸にせまるものが
ありますし、司祭たちも上手のほうが表情がよくみえます。
あと下手にいるとたまにカヤパ様とかがどーんと立ってて邪魔だったり。
市場で鳥かぶってる伊藤売り子なんて上手じゃないとみえないし。

いまさらレポなんで簡単に覚書。
☆ゲッセマネの金田ジーザスの「殺すならいまだ」超絶アレンジがなかった。
どうやらほかの日もしてないようなのであの日だけだったのでしょうか。
個人的にはもしやエルサで披露するためにためしにやってみたのかと
思ったのですが、ものすごくかっこよかったからまた聞きたいものです。
あと「いいだろう、死のう」が歌ではなく決意あふれるセリフでした。
金田ジーザスのゲッセマネは毎回発見と感動の連続。

☆ユダ席からみるユダ、ユダなめのジーザス、奥には今にも泣き出しそうな上出さん
という奇跡のトリプル視覚効果に冒頭からボロ泣き。

☆シモンナンバーのジーザスおみこしかつぎながら首取れそうなくらいガクンガクン
首をふってるコロちゃん(小野さん)ぱっと見、イケ面美容師っぽい。
そしておみこしをおりたジーザスをどういうわけか腕をかわゆくクロスさせて
乙女顔でみあげる上出さん。

☆今日も珠ちゃんマリアはけなげ。ジーザスに寄り添いつつ涙が一筋。

☆黒ゴンゾ伊藤司祭は絶好調としかいいようがない艶声。
一方、市場では鳥をかぶっていますが、まわりがエキサイトしても
ヨコで上出さんがひょうたんをブンブンまわしまくっても、一切気にすることなく
ニコニコ商いをしているのがウケます。マイペース。
ちなみにエルサではゴンゾメイクではないので、
ミッキー伊藤と呼ぶことと思います。
このままこっそり舞浜あたりのパレードに出没すればいいのに
よからぬことを考えたり考えなかったり。
もちろんその際はやな王子と光夫ガストンと寺ダルクも一緒で。

☆カーテンコールの白子の手島さんの笑顔に癒されました。

☆本日もスンラユダは最高。
ジーザス・クライスト : 金田俊秀 イスカリオテのユダ : 金森 勝
マグダラのマリア : 西 珠美
カヤパ(大司教) : 飯田洋輔 アンナス(カヤパの義父) : 吉賀陶馬ワイス
司祭 : 阿川建一郎 佐藤圭一 伊藤潤一郎
シモン(使徒) : 本城裕二 ペテロ(使徒) : 飯田達郎
ピラト(ローマの総督) : 村 俊英 ヘロデ王 : 星野光一

赤瀬賢二 山本伸夫 小野功司 キム チャンホ
染矢 裕 上出匡高 藤山大祐 ソ ジョンス
安東 翼 今村真悟 松田逸平 二見隆介
武智正光 川畑 亮
キム ミンヨン 上條奈々 宝生 慧 小島由夏
ジョン ジヨン 森 未央 美吉ヘレナ 村上 智
稲垣麻衣子 濱村圭子 伊藤志保 石倉康子
【大八車・人力車】
手島章平 辻中 武 近藤聡明 片山怜也
南 圭祐 半谷 諒 小林嘉之 小出宏臣
玉真義雄

勝手に観光協会にいってきました

20090307012239
みうらじゅんと安齋肇が11年かけて全都道府県に行き
勝手にご当地ソングをつくったわけですが
その御披露目イベントです。

今日のゲストは山田吾郎、清水ミチ子、最後にユルきゃら音頭を橋幸夫が歌い
盛り上がりました。

まちながかったぞ~

ミツヲさん観察日記こと卓爾さんのブログによりますと

7月ミツヲさんとたっくんで二人芝居をするそうです!

ようやく、ようやく舞台が見られます。
待ち長かった…長すぎて第一声で爆笑しそう(するな)

しかし演目はどう考えても
【オレはジャイアン ガキ大将】くらいしか思い付かないんですが。

ミツヲ「卓爾のものは俺のもの。俺のものは俺のものだ」
たっくん「うわーん。ヤナえもーん」
ヤナえもん(特別出演)「ホーーーー!ここは私の祈りの場だっ。でてゆけっでてゆけー」

いま青い全身タイツでモグモグどら焼きを美味しそうに食すヤナえもんが浮かんでウケた。

ところでジャポ楽、銀貨袋が溝に落ちちゃってユダが取れなかったそうですが…

袋事件と言えば美女と野獣千秋楽ミツヲガストンお駄賃袋忘れた事件でしょう。

自信満々に堂々とだしたエア袋を嬉しそうにもらう寺田ルクの演技はアカデミー賞助演賞を贈りたいくらいでした。

千秋楽には袋の呪いでもあるんでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。