よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2008年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年01月
ARCHIVE ≫ 2009年01月
      

≪ 前月 |  2009年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ビーアワゲスト!

20090130220035
秋劇場にいってまいりました。

ソング&シバ第二章が始まったからです。

想像のさらに上をいく素晴らしさでした。

だって芝怪人に芝ピラトですよ!

さらに世界のオオツカまで登場。

こんなバリバリ踊る大塚さん久しぶりに見た~
コスプレ祭りを堪能。

でもいきなりボロボロ泣いちゃったのは
阿久津ラダメス登場でした。
阿久津ラダ大好き。

いやいや今日も贅沢でした。
スポンサーサイト

松平健主演 座頭市・唄う絵草子/御園座 1月24日 

座頭市といえば勝新太郎ですが、
芸能生活35周年を記念し満を持してマツケンが市を演じます。
勝新の付き人をしていたマツケンは「座頭市物語」に出演
その4年後「暴れん坊将軍」吉宗に抜擢され、その後の活躍はごらんのとおり。
本人は元々、時代劇俳優を目指していたわけではなかったので
今の健さんがみられるのも勝新のおかげです。

奥様の中村玉緒さんが後継者と認めたマツケン市。
しかし健さんはやっぱりクリーンなイメージなので盲目で博打打ち、
哀しみを背負った市をどう演じるのか楽しみでありました。
マツケン金さんは遊び人キャラじゃなかったし
今回も独自の市をみせてくれることを期待しつつ、やはり
勝新の市が大きくてどうなるんだろうと不安もあり。

さて本編。
冒頭の居合切りでの殺陣シーンから魅せてくれます。
若村麻由美さんがラストで
「本当に目つぶってらっしゃるんですよ!」って言ってたけど
まったくそれを感じさせない見事な逆手斬りです。
ストーリーはいわゆるよくある勧善懲悪ではなく、シリアスで
悲しいお話ではありましたが、按摩さんの市っつあんは
軽妙で楽しかったり、中村玉緒さんと勝さんの長男・鴈龍太郎さんの
シーンもほのぼのしてて笑いがおきてました。
そして何より普段ではみられない仕込み杖での殺陣が凄かった。
あとこの作品は盲目の主人公で時代劇ですから、どうしても
使ってはいけない言葉がでてくるわけです。
個人的には差別表現は日常生活ではもちろん駄目だけど
このような作品においてなかったことにするという姿勢には反対。
昔の良質なドラマや映画やアニメにピー音が入ったり、無音になったり、
挙句の果てには闇に葬られてしまうという現状があります。
と脇にそれましたが、この作品では
パンフに注釈をつけてあえてそのまま使われております。
だからって最後の「ドめ○○が!!」の連呼はすごかった…。
市の怒りを誘うためではありますが、言葉狩りに対する
たまった思いでもあるのだろうかというくらいでした。
このドめ○○発言の主・山口馬木也さんは用心棒役なんですが
浪人風なのがまたかっこよくって。健さん市っつあんとの2ショットは
最高でした。人情、そして恋といったドラマチックな展開、
女壺ふり、実は旗本のお姫様・若村さんの最期にはホロホロ泣かされました。
とはいえ座頭市は切ない話なので、座長公演としてはわかりやすい
勧善懲悪モノがいいかなぁ…。あと勝新に「お前の眼がいい」と言われた
健さんが目つぶってるというのも微妙にこう…モッタイナイというか。

しかししんみりしたままでは終わらせません。
唄う絵草紙が待っています。
冒頭の「松健音頭」からフィナーレ「マツケンサンバⅡ」まで
今回も煌びやかで素晴らしかったです。
若村さんとの踊りの色気あふれる健さんも素敵ですが、
玉緒さんと踊るときは本当にうれしそうに踊ってるんですよね。
「座頭市子守唄」は大興奮しました。時代劇ソング大好き。
勝新のダイナミックな子守唄もいいけど、こっちもまた聴かせてくれます。
あ、たしか松健音頭だったかで真砂皓太さんが扇子おとしてエヘって
照れ笑いしてたのが非常にカワユかったです。

で、で、最後の最後やってきました。
馬木也サンバーーーー!(爆笑)
馬木也さんがサンバ棒もってサンバステップ踏んでますよ。
こんなキラキラ着流しも普通に着こなしてしまう馬木也さん男前すぎ。
最後の挨拶は、公演終盤ということでネタがなかったのか
若村さんも「健さんすごい」の話のあとは特に思いつかなかったようで
「………とりあえず」(笑)とグダグダに。健さんも「ご近所お誘いください」の話のあと
「………とりあえず…そんなわけで」(笑)つられてました。

…はっ、もしや健さま天丼(同じボケを2度くりかえす)なんて技を
使ったんじゃないでしょうね!

本編での大量の雪も迫力でしたが、この日は
御園座を出たら外も雪がちらほら舞ってたので
なんだかうれしかったです。ものすごく寒かったですけどね。

松平健 中村玉緒 若村麻由美 山口馬木也 近藤洋介
鴈 龍太郎 園田裕久 西川鯉之亟 松山愛佳


マンマ・ミーア!


私が行った直後にこのキャス変。
脇坂ビルも田中スカイも五十嵐ソフィもみたかったけど、
マンマ自体なかなか観にいかないから誰がきても新鮮なので
個人的には特に問題なし。

で、やっぱり金曜の映画公開にあわせて
四季のブロスナンこと荒川サムをぶつけてきたんでしょうか。

え?そんな異名ない?

ボンド俳優ブロスナンに対し、
イギリス超人ロビンマスクのテーマを歌っていた
荒川さんは十分ブロスナン俳優ではないですか。
そんなアメトーークの家電芸人のようなくくりはいいですか。

いやー前回荒川サムみてなかったら、ワタクシここでこんな
余裕の態度ではなく、かなり荒れ狂っていたことでしょう。
この週末はおとなしく映画版を楽しもうと思います。


ブログバンザイ

ソニンちゃんのブログクイックリーのタピオカミルクティー
ハマってるらしいことが書いてありました。
現在、ソニンちゃんは福岡・博多座にて「ミス・サイゴン」出演中。
相変わらず博多でもキムに入り込んでるみたい。
クイックリーといえば、「アイーダ」公演中に濱田さんがハマってたんですよね。
思いーだすーあの日ー♪
暑い中、野外でのアイーダイベントを待ちながら飲んだ
タピオカミルクティー本当においしかったです。
黄色いあっくんコールとかタカシオオツカ&軍団とか面白かったなぁ。

それから我らがジョン万ズ マサトーさん、たっくんのブログにたまにでてくる
ミツヲさんネタがおもしろすぎ。
「風邪なんて認めなきゃ風邪じゃない!気のせいだ!!」
って、さすが漢(おとこ)ミツヲ!
40度の高熱で舞台にたって、終演後救急車で運ばれたり
舞台におむつして出たりしただけのことはある説得力あるお言葉。
ミツヲさんが表舞台から姿を消し、面白発言が聞けなくなってしまって
本当に残念だったけど、これからもみったんネタよろしくお願いします。

…あ、いや、あの舞台に立つ姿が本当は一番みたいんですよ。


今日もサクサク舞台&メシ

20090124221906
20090124221903
御園座も新名古屋ミュージカル劇場も最安席が非常にみやすいのが素晴らしい。

マツケン市っつぁんは逆手斬りなのに相変わらず殺陣が美しかった。

しかしサンバ棒をもってサンバステップを踏む馬木也さんが
実は最大の見所。

新春初笑いありがとう

はしゃぐでもなく、嫌がるでもなく
キラキラ着流しでもクールな馬木也さん素敵でした。

さて時間がないので栄で天むすと手羽先と赤福お持ち帰り

コメダでデニッシュソフトクリームのせのシロノワールを食べながら

ガラスの仮面待望の新刊43巻を読みました。

内容は現在いきなり連載再開したものをちょっと書き直してました。

なにしろ待ちに待った前巻がまさかの桜小路U祭りと
推定年齢30代前半若社長が中学生ばりにうろたえたとこで終わったので
だいたい連載で読んでたとはいえ今回の内容は大満足です。

次巻は何年後でしょうね…

さてマンマ・ミーア!
多分私はこれが最後。

映画の宣伝あれだけやってるから2月は観客増えそうですけどね

かわいい五東さんが男前のドナになってました。

いや~楽しかった

夜は矢場とんのみそかつ
甘めなのでスリゴマと七味をたっぷりかけて
さらに味噌汁を豚汁にしました。

ゴチソウサマでした

朝からこれ

20090124102755
20090124102752
朝からがっつりコンパルのエビフリャーサンド。

そうそうチロルが冬限定パックをだしてるんですが
どれも大好きなのでつい買ってしまいます。
さくらもちチロルもお買い上げ。
もち系に弱い。

そして駅前でやたらマックのクォーターパウンダー宣伝やってて
(Tシャツプレゼントなんですって)
朝なのにもう売ってたり
携帯で写真撮ってるひととかいたり
盛り上がってるなあと思ってたら
どうやら本日先行発売の模様。

全国一斉じゃなかったのか。

でもワタシはもういいです。

1月の観劇バカ

台湾って意外と日本語や日本の商品があふれてたり、
テレビでも日本ネタが結構でてたりするんですが
情報番組みてたらアメリカ人がラーメンというニュースが流れて
「アメリカかぁ。アイバンラーメンみたいだなぁ。」
と思いながらみてたら出てきたのはまんま芦花公園のアイバンさんでした。
まさか台湾のTVでお会いするとは。相変わらず美味そうでした。

台湾で食い倒れたばかりですが、
食い倒れといえば名古屋!
1ヵ月ぶりの観劇は名古屋です。
月末のチケット持ってて本当によかった…。
演目は毎年恒例松平健公演 座頭市 唄う絵草子
師匠勝新のライフワークだった市。
普段のマツケンではみられない逆手刀殺法での殺陣や
共演者に勝さんの奥様中村玉緒さん、息子の鴈龍太郎さんも
出るというのも楽しみ。
マツケンの座長公演では、
たまに時代劇ミュージカルをやるんですが、
市の仕込み杖が実はマイクになってていきなり歌いだしたらおもしろいけどなぁ。
ほかに若村麻由美さん、山口馬木也さんもでます。
時代劇ファンにはたまらないメンバー。
歌謡ショー唄う絵草紙の最後では共演者の皆様も
サンバ棒を持たされ、ラメ着物で登場という強制罰ゲームが待っています。
ノリノリで爆笑をさらうことが予想できる
玉緒さんはいいとして、
馬木也さんがまさかマツケンサンバを!
想像しただけで笑い死ぬ!
馬木也サンバだけでひつまぶし3杯はいける。
唯一今回はマジー(真島茂樹さん)がいないのが残念ですが。
マジーは「ラ・カージュ・オ・フォール」出演中なのですよね。
ラ・カージュも見たかった…。

ソワレは久々のマンマ・ミーア!
どの劇場よりも近い人気のC席が珍しくあったので
名古屋初C席です。それにしても土曜なのに空いてた
ってことはあんまり売れ行きが芳しくないのかな。
地方ロングランってやっぱり難しいですよね。
映画公開のあとは盛り上がりそうだけどな。
あとお久しぶりの坂本さん。まさかビルになってるとは。
ミツヲさんと役かぶってたからもしかしたら
ミツヲビルなんてこともあったのかもしれないなんてふと思ったり。
実はものすごく見たかったり。

合間にはもちろん食べまくりたいと思います。
大好き名古屋メシ。

台湾4日目

銀座とかにも天厨菜館あるんですが、
北京ダック4分の1(3~4枚)で2730円!
…やはりそれくらいしますよねえ。
食べきれないの覚悟で食べてきてよかった。

ちなみに台湾では一羽にプラス3百円くらいで大皿のダックスープ、
さらにプラス3百円で炒めものまで追加できます。
人数が多いほどお得。

さて最終日。
今日も朝からモリモリホテルご飯。
クロワッサンがめちゃくちゃ美味しい。
でもおかゆも食べる。
チェックアウトが12時なので、ゆっくり湯船につかって
のんぴり荷物をつめてロビーへ。
機内食は期待できそうにないので空港のフードコートで中途半端にご飯。
ボリューム満点排骨飯セットにしました。ご飯は魯肉飯にしてくれます。
メインは台湾風とんかつ排骨。といってもここのはしょうが焼きっぽい感じ。
汁のしみた魯肉飯に鳥スープ、
付けあわせのお野菜はたっぷり3種。空港のご飯やさんだから
全然期待してなかったのにうますぎる~

ちなみに機内食今回シーフードはパスタでした。
イカとサカナのフリッターのトマトソース。
なぜパスタの中に揚げ物…と思いましたが、ここでも結局完食。
さすがに疲れてたのか烏龍茶をがばがば飲んで熟睡でした。
台湾食い倒れのたび楽しかったです。



台湾3日目

昨日は台湾のTVがおもしろくて2時まで起きてたのに
旅行や遠足のときは早く目が覚めるの法則で6時に目が覚めました。
TV番組が昭和のニオイで懐かしいんですよ。
スター誕生みたいな番組があって、長髪、ベスト、チェックの
パンツの胡散臭い青年がいきなりラップを歌いだしたときは
「その格好はないだろ!」と突っ込みたくなりました。
あと司会者が明らかにヅラだったり。

昨日買ったパッションフルーツを食べながら、持ってきた
モバイルパソコンで情報チェック。ネットのおかげで
簡単に検索できるし、何より行った人の口コミが一番役立ちます。
ホテルとご飯は海外では絶対はずしたくないですもんね。
屋台とかならネタで食べておもしろいんですが。
本日もバリバリ朝ごはんを食べたにもかかわらず、
牛肉麺を食べに出かけました。トマト味のコッテリ麺
蕃茄牛肉麺を求めていった川味老張牛肉麺
が…定休日でもないのにシャッターがおりてる…
いやこれはどうみても…空き店舗…。
なにやら張り紙がしてあるけどわかりません。
老舗の牛肉麺のお店なので
まさかつぶれたなんてことはないだろうけど。
しょうがないので隣の有名店永康牛肉麺へ。
ここのスープはかなりあっさり。
P1010144_convert_20090119224037.jpg P1010142_convert_20090119223829.jpg P1010143_convert_20090119223904.jpg
ピリ辛醤油味の紅焼牛肉麺と透明スープの清燉牛肉麺の
2種類食べましたが、紅焼牛肉麺のほうが好み。
山盛り高菜が置いてあって入れて食べてもおいしかったです。
また上にのってる牛肉がよく煮込まれててやわらかい。
でも蕃茄牛肉麺食べたかったなぁ。

おなかもいっぱいになったところで台湾茶を買いに行きます。
上質の台湾茶がほしくて中山駅近くの新純香へ。
種類がかなり多いのである程度、予算を決めていくと買いやすいと
思います。ここは日本語も通じるし、
たくさん試飲させてもらえてお茶請けまで出してくれます。
価格は100グラム100元から1250元まで。
焙煎を全くしていない新茶の烏龍茶でいきなり1000元の
超高級高山茶を試飲させてもらいました。香りがとにかくよくて
美味しい!高いけど茶葉が厚くてしっかりしてるから何度でも
淹れられます。続いてよく発酵して焙煎した鉄観音。こちらは色が濃くて
おなじみの烏龍茶の味。東方美人は紅茶に似た味わいです。
お茶請けのまいたけチップスをポリポリ食べながら、あれこれ
ジャンジャン飲ませてもらいました。
買ったのは凍頂烏龍茶、東方美人、高山茶の梨山茶、鉄観音
しめて1800元なり。
P1010181_convert_20090120233749.jpg
たくさん飲んでも高いお茶の押し売りをすることもないし
予算や好みで相談もできて、すごくよかったです。
お客さんが多いときには少々待つかもしれませんが
絶対試飲はしたほうがいいです。
私が行ったときはすいてたので結局1時間近く飲んでました。
100元のお茶でももちろん十分おいしいんですが、
400元くらいのちょっと高いお茶をお土産に買っていったら
かなり喜ばれると思います。ちょっとずつ楽しみたい人には
50gパックやティーバッグもあります。おまけでくれた金萓茶も美味しかったです。

ホクホクしながら近くの春水堂で一休み。
P1010145_convert_20090119224118.jpg P1010146_convert_20090119224150.jpg
珍珠奶茶ことタピオカパールミルクティ発祥のお店です。
甘すぎず、小さめのタピオカはモチモチで、オイシイーーッ。
ドリンクだけじゃなくてお食事メニューもたくさんあって
どれも美味しそうでした。横に座ってた人は枝豆食べてました。

そのあとは勝立生活百貨で雑貨買い。
コロンとしたお茶用ヤカンやステンレスのお弁当箱とかかわいいんですよ。
P1010180_convert_20090120233650.jpg
夜は豪華に天厨菜館で北京ダックです。といっても1羽2500円くらい。
土曜の夜に予約しないで行ったものですから満席で入れなかったんですが、
30分くらい待ったら座れました。メニューは漢字で一見わかりませんが
なんとなくで注文。たとえば炒はいためる、爆は揚げるという意味で
甜は甘い、麻だと辛いそうで。
絶対食べきれないのがわかっていたのであと2品だけ頼みました。
海老とクワイの塩炒めと青梗菜のクリーム煮。
P1010154_convert_20090119224257.jpg P1010157_convert_20090119224415.jpg P1010155_convert_20090119224328.jpg
しばらくすると本日のダック君をテーブルに見せにきます。
そのあと哀れダックくん皮になり、荷葉餅という薄い小麦でつくった皮に
ネギとテンメンジャンが登場。さらにここでは肉まで出てきます。
皮自体は全然味ないんですけど、テンメンジャンをつけると美味!
しかしやはり半分ほど食べるのが限界でした。
肉はほとんど食べられなかった。残りはお持ち帰りにしてもらいました。
ほかのテーブルの人たちもみんな持ち帰りにしてました。

おなかいっぱいでヨロヨロしながらも、台湾最大の夜市士林夜市へ。
土曜の夜ということでものすごい人でした。
とりあえず地瓜球。芋ボールは別腹。
一番行列ができてたのがこのプライドチキン屋台。
大人の頭くらいある巨大フライドチキンです。
P1010173_convert_20090120232950.jpg P1010168_convert_20090120234528.jpg P1010174_convert_20090120233052.jpg 
P1010170_convert_20090119224749.jpg P1010161_convert_20090120232632.jpg P1010166_convert_20090119224606.jpg
あと鳥の足を煮たのとか。牡蠣のお好み焼きとか。
リンゴ飴ならぬトマト飴とか。
食べたい…食べたいけどもう入らない~クヤシー
といいつつまたも別腹で。
辛發亭でカキ氷を。ここのカキ氷は雪片氷といってミルクを凍らせて削った氷なのです。
百香果雪片(パッションフルーツミルク)を食べたんですが
おなかいっぱいでもサクサク食べられます。さらにまたフルーツ屋台でメロンを大量に購入。

帰りにかけこみでまたもや楽天養生会館へ。今回は足裏マッサージのみ。
深夜24時までやってるから、ほかにも日本人の女性客が何人も
いました。最初の足湯も気持ちいいんですが、そのあとの足ツボも
足裏だけじゃなくて甲からふくらはぎまでしっかりマッサージ
してくれます。歩き通しだったからふくらはぎパンパン。
マッサージ中にグーグー寝てしまいました。

台湾2日目 弐

暑い!とにかく暑いです。
気温は昼間だと20度をこえます。
というわけでこちらへ。
永康街の人気店 冰館 Ice Monster
P1010119_convert_20090119222805.jpg P1010121_convert_20090119222622.jpg
超級芒果牛奶泡泡冰 (マンゴーカキ氷)が有名ですが
残念ながら4月~10月しかないので
この日はイチゴをいただきました。上のアイスだけマンゴー。

そのあと中山駅に移動。
お約束でDFSで化粧品チェック。この周辺にはブランドショップの
路面店が並んでいるんですが、軒並み30%から50%オフでした。
まだ夜ご飯まで時間があったのでマッサージに。
クーポンがあったので近くの楽天養生会館に行きました。
台湾はマッサージ屋さんがたくさんありますが、観光客にはオプションつけて
値段をつりあげるというガイドブックにものってる某マッサージ店の話もあったりします。
ここは明朗会計。
足ツボ&足湯だけの500元から全身マッサージつきのコース2000元まで
あって、最初にコースを選びます。
私は足ツボと上半身マッサージ1000元コースにしてみました。
本当に気持ちよかった~ 

さてまたまた移動。
台南担仔麺のお店 度小月へ。
台北にも店舗がいくつかあります。
P1010123_convert_20090119222704.jpg
頼んだのは担仔麺に青菜いために海老巻き揚げ。
どれもおいしくてまだ追加したかったけど夜市に行くので我慢です。

すっかり暗くなったので台湾の夜景を楽しむため
台北101展望台へ。
地下5階+地上101階。世界2位の高さの高層ビルです。
おととしドバイのビルに抜かれたんですが、今後アジアでも続々ビルが建つそうなので
アジア一なのは今年までだそうです。そしてさらにすごかったのが
世界最速エレベーター。毎分1010m(時速60.6km)で展望台のある89階まで
37秒で登ります。
P1010127_convert_20090119222921.jpg P1010132_convert_20090119223026.jpg P1010133_convert_20090119223130.jpg
まだ帰りませんよー
臨江街観光夜市で食べます。
P1010136_convert_20090119223220.jpg P1010140_convert_20090119223709.jpg P1010141_convert_20090119223750.jpg
台湾はフルーツが安くて生ジュースや生フルーツの屋台がたくさん。
しかしグァバを食べようと思ったら勝手に砂糖をふられました。
真ん中のはパッションフルーツ。8個入って100円しないんですよ。
これはこのまま持ち帰ってホテルのお風呂に入りながら贅沢に食べました。
パッションフルーツ大好きなんだけど、こういう南国果物はなかなか日本では
食べられません。
あとこれ!地瓜球(芋ボール)
P1010137_convert_20090119223313.jpg P1010138_convert_20090119223436.jpg
ポンデリングみたいな食感でもちもちでおいしかったです。
これにすっかりはまっちゃってどこ行ってもこの屋台みつけたら食べてました。
あと揚げ物も食べました。具を選んだらその場で揚げてくれます。
ええと、トリからにイカげそに天麩羅(魚のすり身)にしいたけに
魚に…どんだけ食うんだ。


台湾2日目 壱

初日記事に書いてませんでしたが成田の免税店でさっそく
化粧品をいくつか購入。カネボウのミラノコレクション2009は
8400円になってましたよ~。ほしかったクロエの香水も
買ってしまいました。あとで台湾のDFSでも発見して
若干こっちのほうが安かったんですが、成田だとミニ香水も
ついてきたからまぁいいかなと。

さて2日目。
ホテルで朝ごはんは軽く食べ…
と思ったら私の大好きなスイカがあるー
台湾はフルーツ天国なのであります。
とりあえずオムレツを焼いてもらって、あとはスイカをモリモリ食べました。
お粥と白米もありました。お肉の煮込みもおいしかったです。
翌日は大根餅もありました。

両替をしてなかったのでまずは近くの銀行でかえます。
銀行とコンビニが異常に多くて、角ごとにあるんですよね。

台湾といえば小龍包!
有名なのは鼎泰豊ですが日本にもあるし
ということであえてはずして杭州小龍湯包というお店に行きました。
ここだと鼎泰豊の半額で小龍包が食べられます。このほかにもたくさん
おいしい小龍包のお店があるので、迷うところです。

もよりの駅が地下鉄の中正記念堂駅なので
ちょっと中正記念堂みてみるかと思ったのが間違いでした。
想像以上に広大でした。
P1010110_convert_20090119222143.jpg  P1010111_convert_20090119222228.jpg
蒋介石を祭った記念堂へ続く石段でくじけそうになりました。
とにかく朝から暑くて歩いてたら汗でそうなほど。
天気がいいので遠足の小学生がたくさんいました。
巨大な蒋介石像の写真をとって終了。実質有名どころはここしか行ってません。

ここをぬけたところにある杭州小龍湯包へ。
早い時間にいったのでするっと入れたのですが
地元の人たちですぐいっぱいになりました。
小龍包と海老シュウマイを注文。

P1010114_convert_20090119222315.jpg  P1010115_convert_20090119222540.jpg
セルフのおかず小皿であっさりしたきゅうりの
浅漬けみたいなのをとりました。
本場小龍包は箸をいれるとスープがぴゅっととぶくらいすごくて
おいしかったー。海老シュウマイもぷりっぷり。
これに飲み物を入れておなかいっぱい食べて600円ぐらい。安い~

続く。

台湾初日

今回のプランはもちろん完全フリープラン。
安いコースなので夜便出発です。
19時35分のチャイナエアライン成田発。
今まで海外は全部福岡空港から行ってたので初成田であります。

機内食はシーフードかポークか選べたんですが
私が選んだポークはかつ丼的なものでした。
なぜカツ丼ではなく的かというと

メンチカツぽいカツだったわけで。

しかもカツ丼なのになぜかパンもついてきてるわけで。
ちなみにシーフードは中華丼でした。
デザートのガトーショコラがおいしかったです。

そしてうれしかったのが機内の音楽に
「キャッツ」のアルバム(英語)がまるまる入っていたこと。
最近すっかり劇場とご無沙汰でしたが、音楽聞くとテンションあがります。

空港でガイドさんと合流してほかのホテルの皆さんたちと一緒に宿泊ホテルへ。
今回私が「ぜひともここで」とこだわったのが
ミラマーガーデンタイペイ(美麗信花園酒店)
P1010095_convert_20090119221901.jpg P1010100_convert_20090119221049.jpg

2006年にできた新しいホテルで、泊まったひとたちの口コミもいいので
ホテル指定してしまいました。
場所は駅から10分くらい歩くのでそこが不便ではありますが、
台湾はタクシー料金がめちゃめちゃ安いので夜は結構離れた夜市からそのままタクシーにのって
かえってきても360円くらいでした。

評判どおりスタッフも丁寧でなかも綺麗でいいホテルでした。
なによりいいのが客室の天井が高い!バスタブも足が広々のばせるサイズで
日本からもってきたバブをいれてゆっくりお風呂に入って就寝です。

私は私はあなたから旅立ちますー

おととい退院しまして、シャバに出てきたら寒波とやらで寒い寒い。
そういうわけで暖かいサナトリウムにおります。

サナトリウムというか…

暖かい台湾にいます。

退院した翌日に台湾ってねぇ…。
いやーーキャンセルしてなくて本当によかった。

当初、航空券とホテル個人手配でいこうかとおもってたんですが
燃油サージャージが高騰してまして、とりあえず相場の確認をしようと思って、
彬と志乃でおなじみの某代理店にいったところ、CMでも言ってるように
本当にほかの旅行社のパンフもおいてあるので
こりゃーやっぱりフリープランでツアーがいいなと
チャイナエアラインのツアーを
申し込んだわけです。

が、希望のホテルがとれない。
やっぱり歩き回ってつかれてかえってくるホテルだから妥協はしたくない
かといって高級ホテルに泊まる余裕はない
そこそこのお値段でコスパが高いとこということで結局2万ぐらい割高になるけど
別のツアーに変えました。

そしたら担当の方がわざわざかけあってくれて当初の別会社のツアーのお値段で
いけることに。1月からサーチャージもさがりました。
いやーーー今これホテルで書いてるんですけど
かなり素敵なホテルですよーー。感謝感謝。

ちなみにこちらは気温がなんと18度。
昼はカキ氷まで食べてしまいました。

あ、いつものように食い倒れ旅行なので朝からホテルのご飯を食べたうえに
小龍包に麺にカキ氷に夜市で買い食い。
さらに円高でただでさえお買い得なうえ、各ブランドショップがのきなみセール中という
ウハウハ状態です。

現在アジア一高い台北101にも行ったんですが、神の視点かというくらい高かったです。
明日も食い倒れます。

では再見。

焼き肉!

20090111202343
調子がいいので外出許可もらいました

ここ数日

頭のなかは焼き肉のことばかり

というわけで焼き肉行ってきました

角切りレバ刺し
厚切りタン
上ミノ
ホルモン
ロース
カルビ
食べに食べて

1人3千円!最高!

ただ場所が亀有だったので

おもいっきり外出許可時間オーバーしましたが。

その後の活字中毒者

…小説現代読み終わりそうです

チビチビ読んでるつもりだったのに

明日外出して更なる厚い本を買いにいかないと

病院に図書館があればいいのに

患者さんが読み終わった本や雑誌を寄贈すれば元手もいらないし

そんなことはともかく明日読む本の入手だ。

活字中毒者の憂鬱

ずっと寝てるのもつらいのですが、中途半端に元気なのも厄介なもので

暇潰しにテレビみるにもテレビカードが必要なので番組を厳選すると
意外にテレビつーのはどうしてもみたいものはたいしてないものです

というわけで、禁断の持参本にまた手をつけてしまいました

今度は歌野晶午
軽く冒頭読んで

ヤバい…おもしろい…
これはまた長く持たず読み終わりそう

と危機感を抱き、ちょっと読んでは散歩してみたり
ちょっと読んではロビーでまったく興味ない高見恭子のお宅訪問をみたり

してみましたが、結局サクっと読みおわり。

どごがに読み物はいねーがー
とナマハゲのごとくウロウロしてましたところ

売店に売ってる雑誌で一番厚い小説現代発見。
しかも今月は私の大好きな江戸小説特集だなんて。

早速購入し、パラパラめくるとびっしり埋めつくされた文字、文字、文字

しばらく中を読むでもなく、パラパラめくってはニヤニヤしておりました

余白がほとんどなく文字で埋まってる本が大好きです
活字のサイズが小さければなおよし

じゃあ広辞苑でいいんじゃないの
という突っ込みはなしで。

ハリウッド版金田一考

吾郎金田一はまあ悪くないと思う

金田一はあまり目立たない風采のあがらない小男という設定で

吾郎ちゃんはちょっと一生懸命でかっこよすぎるけど

と現金田一はひとまずおいといて

このたびスティーブン・ソダーバーグがチェ・ゲバラの2部作映画を作ったんですが
CMでもやってるので結構知られてると思います

そのチェ役のベニチオ・デル・トロの
古谷一行化がさらに進んでるんですよ!
息子より一行に似てるって
プエルトリコ恐るべし

たまに二時間ドラマ枠で
古谷金田一やるんですが脚本が最悪なのはさておき
やっぱり一行の老けっぷりが目立つわけで

連ドラだったころの一行は勢いがありましたからね…
逆立ちしたりね

金田一のキャラクターとは真逆だけど
やはり石坂へーちゃんと並んで私の中でははずせないのです

そこでデル・トロですよ

ティム・バートンの「スリーピー・ホロウ」のあまりの横溝っぷりに

ハリウッドでも横溝はいけると確信しました

ただなあ…奴等にはわびさびがないから
スケキヨがジェイソンみたいになるリスクもあるんだけど。

ああ誰かデル・トロに袴をはかせて~

オバチャン考

・オバチャンは考えを曲げない
・オバチャンは人の話をさえぎりしゃべりつづける
・オバチャンは自分が正しいと信じて疑わない
・オバチャンは治療方針にいちいち懐疑的
・オバチャン看護師の話を無視し主治医の話しか信用しない

全国の看護師さん頑張ってください。

夜勤もあるし体力はもちろんのこと
精神的に大変なお仕事だと痛感。

でもオバチャンもこういう状況じゃなきゃ
いい人たちだと思うの

いやオバタリアンはああいう生き物。

食べて寝ると牛になるといいますが

20090108210320
牛になるしか選択肢がないベッドのうえ

非常に調子がいいので
先生から「外出してもいいですからねー」
と言われるも勝手に出るわけにもいかず
各種手続きが面倒なので
やっぱりベッドの上にいるわけで。

ついに持参した伊坂幸太郎を読みはじめたんですが

ワタシは比較的読むのが速いのと
伊坂作品はテンポよくサクサク進むので

あっという間に完読。

こうなるんじゃないかと思ってたんだー

でも小難しい本は読みたくないし。

さてどうしよう。

階下の喫茶室で何十年ぶりにクリームソーダを注文。

なんかこうパンチのきいたもんがいいかなあと思ったんですが

想像以上に凄い色だったー

帰ってきてもまだ2時。

禁断のお昼寝をしてしまいました。

今日また眠れなくなるのに。

病院はかなり騒がしい

今の病室は六人部屋です

皆さん自分で動けるから比較的軽い人部屋だと思われます

だから

同室のおばちゃんらが異常に元気なんです

再入院初日熱があがって死にそうなときに

隣で永遠にどうでもいいことをしゃべってたり
いびきがすごかったり
先生や看護師さんにずっとイチャモンつけたりする
オバチャン軍団に
精神的にも体力的にもやられましたが

個室にはいる経済力もないので

耳せんを買いました。

これ本当に素晴らしいですよ!

今朝もずーーっとイチャモンオバチャンが
看護師さんをつかまえて30分ぐらいグチグチ言ってるので装着。

オバチャンはやっぱり口動かさないと
駄目なんでしょうね

私は1日誰とも口聞かなくても全然平気なので
よくわかりませんが。

今日は気分いいのでやりませんが
近いうちに「クイズ100人に聞きました」の×のついたマスクを一人ずつつけていくという
依頼をゴルゴにでも頼みたいものです。

入院リターンズ

20090107171432
いやいやいや2度目となるともうなんでもいいやという気分ですよ。

勤労欲とか観劇欲とかバーゲン欲とか
まったくなくなりました。

ある意味プチ出家気分。

が、決してなくならないもの

それは食欲。

さっきちょっと外出許可もらって

トマトときす骨せんべいとあたりめと
ドトールのアイスコーヒーとオリジンの塩ガーリック唐揚げ買ってきました。

トマトには家から持参した旨い塩つけてたべるんだ

ほぼつまみじゃないか!

実は松屋の牛丼を持ち帰るかどうか
悩んだんですが、まあ晩御飯もあるし
とりあえずやめました

食べたくなったらちょっと脱獄して食べにいけばいいしね(コラ)

そうそう昨日皮膚の消毒にいったら
コージーは出張中で
代わりにいたのが

尾美としのりでした。

うーんコージーに比べたらキャラ弱いなあ

期待を裏切らない病院

今日は同じ院内の皮膚科にきました

診察室に入ったら

そこにいたのは

コージー富田の石橋貴明!

ここ重要なのは石橋貴明ではなくて

コージーの石橋貴明

ヤバい…吹きそう…
笑いを堪えつつ眉間にしわ寄せてますと

また検査です。

なんか皮膚をとるということで軽くブルってる私に容赦なく布が被せられ、オペ開始

するとですね
布ごしにコージー石橋の集中する荒い鼻息が聞こえてきて

いかん…吹きそう…
ていうかコージーメタボすぎ。

そんなこんなで検査というか軽いオペは終わりました

が再入院することになりました。

どよーーん。

悪化したわけでなく、検査投薬で毎日通うの面倒だから入院したほうがいんじゃね?

みたいなことだそうです。

もう諦めました。
入院前に油もんがつがつ食べてから入ろうと思います。

しかし先月今月の医療費のほうが確実にワタクシの命を縮めているわけで…

検査費て…本当に高いっすよ…

寝正月

いつものことですが

今年は本当に寝てます

というかまだ寝込んでます

病院開いてないのでひたすら寝てるだけという…

健康が一番大切ですよ。皆様。

明けましておめでとうございます

かろうじて生きてます

相変わらず微熱が続いてまして軽く寝たきりで
コメントも返せず申し訳ありません

熱はあれども食欲旺盛。

主食は大量につくったチキンスープと

ピノです。

今年もピノ大箱かかえてますよ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。