よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2008年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年12月
ARCHIVE ≫ 2008年12月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2008年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

退院しましたー

ご心配おかけしました。

29日退院しまして、抗生物質のおかげで熱も下がりました。

これで一安心と思ったら久々に外でたせいか
抗生物質が効きすぎたのか
頭痛と吐き気で全く起き上がれず

年末年始に私は寝たきりかーー

とグッタリしてましたが今朝いきなり
元気になりまして

まあボチボチ動こうかなと思ってます。
とりあえず食材調達にでます。
スポンサーサイト

なんで年末に犬神家なんだつー話ですが

見ましたか昨日の平成版犬神家!

へーちゃん老けたなあとか
菜々子でかっ(奥菜恵比)とか
秀治昔の犬神家と全くかわんねーとか
三谷幸喜はお願いだから演出だけやっててくれとか
思うところはいろいろありますが

静馬の頑張りに励まされましたよ(こら)

静馬や宇宙にいったライカ犬に比べたらワタシの災難など
大したことではない。

もう、がんばれ静馬と応援しながらみてましたよ。

なのにねえ。
ほんと不憫。

私が先代の分までがんばりますからね。

でも平成版はほんとつまんないなー
これ市川監督じゃなかったらぶっとばされそうな作品ですよねえ。
リメイクの域越えてるし。

どうなる入院ライフ

抗生物質を内服薬にかえたら一気に39度まで急上昇

さすがに今日は辛かったー

と私が死にかけ状態だというのに
看護師さんはいたって冷静で
氷枕だけ替えて放置。

結構原始的なんですね。

そんなときでも
食事の時間はやってきます。

ええ~こんな高熱なのに一般食?
もっとゼリー的なものとか果物とかじゃないと無理だって

あ、今日ハンバーグなんですね

ちょっと味見

うまいかも

にくい…39度でもモリモリ平らげる私の胃がにくい

さらに食後に「お笑いダイナマイト」みながら

たけのこの里までたべちゃう自分に乾杯

今年の舞台この1本その2(順不同)

20081228134842
病室で更新できるのもほぼ日手帳のおかげです。
来年もよろしくね
つーわけで後編。

6/1 ユタと不思議な仲間たち/沼津市民文化センター
夢の芝親分に伊藤ゴンゾがきた!
しかも最前列!
ええ声祭り!
なんとも贅沢な公演でした。

7/17 美女と野獣/静岡市民文化会館
やな獣が登場したのではりきって出かけた静岡公演。
広島では調子悪そうだったと聞いてましたがみたところ特に不調そうでもないし
心なしかほっそりしてたけど
(私のなかでは福岡公演のパツパツ王子が基本)
相変わらずヤンチャでかわいいやな獣でした。
しかしこれが四季でみる最後の柳瀬さんになろうとは。

8/20 ミス・サイゴン/帝国劇場
もうなにがいいってソニンキム。
たしかに冒頭のアイドル声はいただけないし
声張り上げると何言ってるのかさっぱりですが
役を演じてるんじゃなくて生きてるキムだったなあ。
出てきた瞬間からホロホロ泣けちゃって
私はどんだけソニキムが好きなんだーと思いました。
この日じゃないけど市村さんのエンジニアはやはり凄い。

9/18 筋肉少女帯 サーカス団武道館へ帰る/日本武道館
まさかの筋少仲直り復活
最近はコンサートにもなかなか行かなくなりましたが
やはり大好きだったバンドはあの頃に戻ります

10/~ ジーザス・クライスト=スーパースター
ジャポネスクバージョン/全国公演
今年一番の事件 やな神さま不在
いろいろ思うところはあるけれど
やっぱり私はJCSが好きだ。
来年への期待も含め。

イケメンパラダイス入院ライフ

さっき髄膜炎検査のために髄液とったんですが
背中からとるから海老状になってるわけです。

ビビってたわりに大したことなく
終わって振り返ったら
先生がメガネ男子で素敵でした。

あとグランマニエのほかに男性看護師さんがいるんですが

これが超さわやかなうえ
「ホテル」の高島弟ばりの丁寧さ。
基本美容師さんやショップの店員さんにタメ口で話しかけられるのは苦手なのでキモチいいです。

丁寧くんと命名。

よこになってるときはメガネしてないから
いつも顔が不鮮明なのが残念。

「十年愛」の大江千里のごとく
集中治療室にいれられても
メガネは絶対離さないようにしたいものです。
ちなみに大江さんが集中治療室に入った原因は

乗ってたメリーゴーランドが高速回転しはじめ吹き飛ばされたからです。

( ̄○ ̄;)衝撃でした。
真面目に演じた役者さんもすごい。

のび太たるゆえん。

久々にのび太(主治医)が診察にきた。

いきなり私のお茶をぶちまけた。

「なにやってんですかー」
看護婦さんに怒られた。

やはりのび太。

今年の舞台この10本その1

20081226204139
毎年恒例この10本。
今年はわけあって病室からおとどけします…
(順不同)

1/16 ライオンキング/福岡シティ劇場
ライオンキングが福岡に帰ってきた!
しかも豪華ご当地キャストをひきつれて。
弥生ラフィキはやはり凄かった。笑いもガンガンとるし。
それから今さら芝パパー!シンバにメロメロパパです。
で…何かの手違いかとおもった村スカー。
歌い上げスカーで贅沢な「覚悟しろ」を堪能。
その堂々としたたたずまいで大魔王スカーと命名。
ただ最後の対決でやたら足元確認してんのが可愛かったです。
あれね、本番は暗いからいいけどリハーサルとか明るいと高いとこ怖い道口スカーは嫌でしょうね。
そんなわけで今年三回福岡ライオン行ってしまいました。

2/22 赤毛のアン/自由劇場
アンシリーズがバイブルだった私も大満足。
吉沢アンと真家ダイアナのピコピココンビが可愛かった~
そして忘れてはいけません。
歌で抜群の破壊力をみせ、演技で身体中の水分が出るほど泣かせ、笑わせてくれた日下マシュー。
リカちゃんハウスみたいなセットも素敵でした。

3/28 きみがいた時間ぼくのいく時間/サンシャイン劇場
初キャラメルボックス
タイムトラベラーものって絶対矛盾点でてくるから脚本のあら探しみたいになったらやだなと思ってたんですが
泣かされまくったー
あとキャラメルのお客様に対する(特にリピーター)愛を感じました。
劇団はファンあってこそ。
所詮団体客はその場かぎり。

4/4 SE・M・PO/新国立劇場中劇場
今年一番の蓋をあけたら最高だったで賞
新作ミュージカルてやるほうもみるほうもいろいろ思うところがあるでしょうが
正直期待半分で見に行って1幕は乗りきれなかったぶん
2幕の感動が倍!
この作品だけモニカ唱法を封印したコージ吉川が特に最高でした。
田村さんはじめほかのキャストも良かったし、中島みゆきの曲も良かったし
脚本練り直して再演切に希望。

5/5 オペレッタ ロータスとピエーレ/天王洲銀河劇場
毎年恒例シティボーイズ公演。
いやーシティボーイズの独特の間、空気は全然変わんないですね。
今回ピエール瀧が加わったのも面白かった。

シワシワ入院ライフ

20081226183725
婆さん化現象防止のためコラーゲンドリンク飲んでみます。

さて噂のJUNONスーパーボーイですが
どんだけイケメンかというと

岡田真澄の息子みたいな

…ああ全然伝わらない例え。

えーと城田優くんみたいな感じ。

ワタシ的には美童グランマニエだと思う。(金髪じゃないよ)

緊張しますでしょ?

でもしゃべり方は北澤さんみたいな、ほのぼのしたかんじでね~

私の階は周りご高齢で重病の方が多いんですが
スーパーボーイを普通の病棟においてたら皆意味なくナースコール押しそう。
しかも指名で。

いよいよ飽き飽き入院ライフ

20081226163641
ついに買いました

入院の定番クロスワード本

イラストロジックとナンプレはやるとかえってストレスたまりそうなので
やはりクロスワードにしてみましたが
今度は簡単すぎる

いくつかやったけど漢字ナンクロが一番おもしろいかも。

今日は昼から寝てたんですが

みる夢みる夢みんな病室。
寝ても覚めても病室。
どっちが現実かわかんなくなってきました。

というか
ドリフのもしもシリーズ状態。

いつヨボヨボの志村婆さん看護婦がでてくるかとおもうとワクワクです。

また点滴始まったので寝ます。

1週間入院して全く外出てないので、
こりゃあ色白になるぞーて思ってたら
ばーさんみたいな肌になってきました…
油不足でしょうか…

まだまだ入院ライフ

20081225153038
あたたかいコメントくださった皆様ありがとうございます。

パケット割に加入してないのであんまり長くつなげないということもあり
返事は退院してからになると思いますがどうにか年内には(願望)

さて我が病棟と他の棟をつなぐ連絡通路が

レインボーブリッジって書いてました

どこがやねーーん

と突っ込んでみたもののもしかして本家レインボーブリッジより
こっちが先にネーミングされてたのかも

元祖レインボーブリッジつーことで。

メリクリ入院ライフ

20081224193040
ひゃっほう!
病院食もクリスマスメニュー。

もう楽しみが食べることしかないんでね…

このミニミニブッシュ・ド・ノエルはいわゆる給食ケーキなんですが
給食ケーキは美味しくなりましたよね。

ワタシの記憶では最初バタークリームケーキが出てたんですよ。
当時でもご家庭では生主流だったから、ま、給食だし、贅沢はいえないなと思ってたんですが

いつしか給食ケーキがものすごく美味しくなってきたんですよね。

いわゆる冷凍ケーキってやつだと思うんだけど。

実は昨日も38・5度(普段平熱低いのでワタシには超高熱)
でフラフラしながら

消灯後の暗闇でお見舞いケーキ食べてました。

食欲があればなんでもできる!

今日はJUNONスーパーボーイ(イケメン看護師)がお休みで残念です。

食っちゃ寝入院ライフ

20081224170419
昨日のアタクシ。

AM6時 寝起き採血というドッキリで目覚め

AM6時半ごろ 朝ごはん バターロール ベーコンと大根コンソメ煮 サラスパ 牛乳

AM7時 二度寝

AM10時 体ふくついでに顔パックやらクリーム塗ったりやら無駄にお手入れ

AM10時半 点滴

AM11時ごろ お昼ごはん ごはん 味噌汁 サバカレー風味 おひたし 生野菜

PM12時 DSレイトン教授最後の最後で行き詰まる
基本的にドラクエとかもつまづいたら速攻攻略本みる
ダメ人間なのでネットで答えをみることもできず

DS美文字トレーニングへ

心地よいサウンドで気分を落ち着かせながら…

飽きた!(早)

PM1時 ふて寝

PM4時 点滴

PM5時 晩御飯 ごはん 味噌汁 チキンのバジル蒸し みかん

PM不明 なんかいきなり熱発 38・5度まであがり節々痛みだす

PM7時 フラフラしつつ入院して初テレビ
テレビジョンをみながら厳選に厳選を重ねたのが

よりによってロンドンハーツスペシャル

ちなみに今朝はまた平熱にもどってました。

バカバカ入院ライフ

20081223185122
皆さんご存知のように病室のテレビはこのカードを買ってみるシステムです。

テレビ代もバカにならない。

そんなときこそワンセグの出番です。

が2年前に買ったワタシのケータイはデザインを重視するため

アンテナ外付け!

テレビみてて電源なくなって電話でられなかったら本末転倒と今までまったくワンセグを使わなかったワタシに一時帰宅二時間でアンテナをさがすことは不可能だったわけで…

ワタシの手元には使えないワンセグケータイがありますがやはりテレビカードのお世話になるしかないのでした。

ワクワク入院ライフ

20081223122043
今日のお昼ご飯。

完食。ごちそうさまでした。

イケメン看護師はその端正な顔のうえに超癒し系

病棟のアイドルです(多分)

なのに…なのに…
そのイケメンに
「昨日のお小水は何回ですか?」を申告しなくてはいけない羞恥プレイが待ち構えていようとは。

盲腸のとき毛を剃りにきたのが若くて可愛い看護師さんだったときのオトコの気分ですか。

違いますね。まったく。

ワタシは知りたいマイガッ!

20081222212458
どうも風邪は長引くし肩は痛いしと思って検査したんですけどね。

先生(のび太似)「この菌放置してたらリウマチ炎とかひどい時は腎炎になりますからね。
点滴して心電図もとって…」

ワタシ「はあ」
↑この病院は職場から二時間くらいかかる。半休しかとってなかったので帰れるかそれが心配

先生「一週間入院して検査ですね」

ワタシ「(・ω・;)(;・ω・)え。にういん?
大体いつぐらいから…」

先生「今日からです」

ワタシ「(・_・)......今日?」

というわけで

人生初めての入院ですよ。

この忙しい年末に申し訳ない…
慌てて上司に電話して、引き継ぎ等も頼んで。

あー週末のスキーもキャンセルだ。

でも初点滴や初病院食が結構楽しかったり。

あと看護師さんがえらいイケメンで緊張したり。

NO DAY BUT TODAY

20081221130253
やっとみた。

日本版RENT

コントみたいなセットだなとか何いってるか聞き取りづらいとかあったけど

そんな細かいことはどーでもいい。

よかった!!!
泣いた!!!

来日公演より小さいとこだったのもよかったし

何より役者さんたちの歌がうまい!

特に米倉利紀コリンズ!
歌手の米倉さんはもちろん知ってますけど

ナマで聞くとその深みのある声に完全ノックアウト。
歌もしびれるけどセリフの声もかなりいいです。

2008声フェチ静馬のベストボイス3にランク入り決定!

あ、ちなみにあとの二人は去年に引き続きの伊藤潤一郎さんとええ声ブラザーズの飯田達郎司祭です。

ジーザス・クライスト=スーパースター ジャポ 鹿児島市民文化ホール12/9 熱いぜ金田ジー!

2008年最後のJCSです。
ということでJCS総括

まさか今年やな神さまにあえなくなるなんて思ってもみませんでした。
芝ジーザスがくるとしても2人体制でやるのかな、なんて軽く考えていたのに。
そんな私のほぼ日手帳は12月始まりなので、ブログでも書きましたが
小さなプリンターを買って大はしゃぎでシール印刷しまくった2007JCS写真集に
なってます。開くたびに切ない。スンラユダとの愛の劇場に涙した去年が遠い昔のよう。

いつかいなくなる日がくるとしても、それはまだずっと先のことだと思っていたのになぁ。
もし、やな神さまと金田ジーの2人体制だったら
菩薩ジーザスと明王ジーザス両方楽しめたのに。

あ、まだ見ぬ芝ジーザスはどうなんでしょうね。
この前の横須賀であらためて芝ユダの凄さに圧倒されたけど
どんな神さまになるのかちょっとみてみたい。

さて。
横須賀以来ほぼ1ヶ月おいてのJCS。
今回のシリーズは金田ジーザスの微妙な変化をみるのが楽しかった。
難役ジーザスは、歌はともかく、その居方が一番難しいところだと思うのです。
すでにやな神さまのジーザスがすりこまれているので、歌い方も、演技も
どうしてもやな神さまと比べてしまうのはしょうがないのですが
最初は金田ジーザスのすべてにおいての無関心さがいい意味でも悪い意味でも
新鮮でした。このひとは誰に心許すことなく、死んでいくことになったのか…とも
見えたのですが、ツアーが進むにつれて、メイクもちょっとずつ変わっていって
金田ジーザスの心境も演じていくうちに変わってきたのか、無関心から困惑のひとへ。
押し寄せる群衆になすすべなく疲れはてる若者ジーザスにみえました。

そしてツアーも終盤。
やはり孤独さをたたえつつも、民衆に歩み寄り、みてください祭りのときには
一生懸命その手をとります。
で、金田ジーのすごくいいなぁと思うところは、熱さ、爆発力!
すべてここにいたるまでの序章にすぎないのではないかと思わせるくらい
「ゲッセマネ」が熱い!サイコウ!
最初は
あらー布施明調でまるでリサイタルみたいだわー。うまいわー。と思っていたんですが
それがまるで神にケンカをうるかのような激しさを加え
ついには覚悟を決めた男の激白みたいな感じになってました。
特に「死に様ーーーーー♪」はどこまで伸ばすというくらい伸ばしまくり
「ジョン万次郎の夢」で声が裏返っても伸ばし続けたミツヲ殿の姿とダブり涙目。
あぁここにミツヲユダがいたら、この2人すごいバトルになっただろうなぁ。
イメージ的にはゴジラ対メカゴジラ的な…。
これは来年のエルサ金田ジーザスが楽しみになってまいりました。
エルサだとなお熱くなるのかな。あと必ずカテコで口パク挨拶してるんですが
さーーーて、楽はどうやって締めるのか。

ジーザス・クライスト : 金田俊秀
イスカリオテのユダ : 金森 勝
マグダラのマリア : 高木美果
カヤパ(大司教) : 金本和起
アンナス(カヤパの義父) : 吉賀陶馬ワイス
司祭 : 阿川建一郎
     手島章平
     飯田達郎
シモン(使徒) : 本城裕二
ペテロ(使徒) : 賀山祐介
ピラト(ローマの総督) : 青井緑平
ヘロデ王 : 星野光一


【男性アンサンブル】
赤瀬賢二 山本伸夫 辻中 武
キム チャンホ 松田逸平 武智正光
嶋野達也 ソ ジョンス 畑野年孝

【女性アンサンブル】
キム ミンヨン 上條奈々 ソン インミ
稲垣麻衣子 ジョン ジヨン 森 未央
野村麻理 村上 智 ジョン ソンジ
【大八車・人力車】
今村真悟 安東 翼 酒井良太 一和洋輔

センチメンタルバス

20081216003458


センチメンタル気分な年末です。
というのも

ふところが寒くて心も寒い…。

相変わらず咳とかしてるし、肩は痛くて手はあがらないしで
きちんと検査してもらうことに。

保険きいても自己負担1万超え。
まぁ安心料だと思えば安いもんだ

…ってもし結果悪かったらふんだりけったりじゃないかあああ。

寒さを癒すのはラーメンです。

ラーメン激戦区環七の老舗ハップンラーメン順基へ。
スープは透明とんこつ鶏がらベースですが背油がほどよく浮いてて
おいしかった。何より普通のラーメンでこれだけ具がのってるというのが
すばらしいです。
先にある人気店せたがやはこの日ありえない寒さだったのに行列でした。
いつかは行きたいけど、田舎ものだからそこまでして食べる根気がありません。

タイトルなし

20081213103526
みっちゃんはたくじさんと芝居の稽古を続けてる。

来年こそは舞台上でみられますように…

というか辞めたメンバーでジョン万できるよね。

ジーザス・クライスト=スーパースター ジャポ 鹿児島市民文化ホール12/9②しつもん

質問コーナーは
オレンジのフリースっぽいのを着た阿川さんと森未央さん
阿川 (鹿児島は)前回のJCS、異国の丘で今回3回目です
   この作品は聖書の話より最後の7日間を人間的にえがいてみようという
   演出になっています。
と作品説明。ジーザスやユダだけではなく、この作品では群集も
大きな役割をもつという細かい説明をしつつ…
阿川 こう言ってしまうより見るほうがいいと思うんですけど(笑)
さらに
阿川 説明できます?神殿のシーンの。
森  あ、あの…(急にふられてつまる森さん)

阿川 ムチャぶりは無理でした(笑)
とテンプルの説明までしてくれました。全国公演リハ見多すぎーと思ってましたが
JCSは背景がわかるとより理解が深まるので、初めてみる人の多い全国公演こそ
このようなシーンの説明の場があるとやはりありがたいものです。
というわけで、質問も活発に出まして、たくさん答えてくれました。

Q 頭についてるのは何ですか?どれくらい練習するのですか?森 これはマイクです。私がしゃべってるのもこれでひろってます。
  本番では顔を白く塗るので白いんですけど。
  (稽古期間は)私は…

阿川 1ヵ月半くらいの稽古期間でしたね。
   新作とかだと4ヵ月から5,6か月かけます。


Q エルサと音楽は一緒ですか?
阿川 変わってます。エルサは20年以上前の音源使ってまして
   エレキとかシンセとか。ジャポは日本の和楽器を使ってるんですが
   これがなんとも不思議な魅力をかもしだしてます。


Q スタッフは何人ですか?
阿川 出演者は30名です。スタッフは26名ぐらい。
あとこの劇場の案内してくれる人は…

営業さん 案内だけで20名ぐらいです
阿川 たくさんの人に支えられてます

Q 暗転でどうやって移動するのですか?
森 (自分も大八に乗るのですが)大八車の角のところには蓄光テープという
  テープ(暗くなると光る)が貼ってあるんです。後は勘を頼りに。実はみえません。


Q Wキャストだったらもうひとりの人がやってるとき参考にしますか?
阿川 森さんWですよね
森 個人的には先にやってらした方のを参考にしつつ、
自分の個性をだせればいいなと思ってるんですが。

阿川 振りの部分とかは違ってくるんで自由ですね。
   ジーザスやユダはこういう芝居と伝えられてるものがあります。


Q 舞台の設営はどれくらいかかりますか
阿川 当日に入るんです。スタッフさんみんなで、朝9時、8時ぐらいから
   入ってやってますね。終わってから俳優も手伝ってバラシをやってます。

ジーザス・クライスト=スーパースター ジャポ 鹿児島市民文化ホール12/9①リハは続くよ何処までも

入場すると「彼らの心はー」のシーンの立ち位置確認をしてたのかな?
すぐ「狂信者シモン」の「今あなたを♪」の位置チェックにうつりました。

上條さん「ピラトドリームの照明お願いします」で青井さん登場。
なぜか微笑んでます。
九州といえども冬はやはり寒く、皆さん白稽古着の上にいろいろ
きているのでジャポ独特ではなく本来のリハのような感じです。
金田さんは本日も大きなマスク着用。照明をあてるときだけマスクをとってました。
ううむ…たしかにイケ面ではあるけど、涼やか美男子だから、
あの彫刻顔ジーザスが結びつかない。
と考えてるうちにもリハはどんどん進みます。

「晩餐」シーンの最後のコーラス
賀山さん「阿川くん毎回歌う必要ある?」
阿川さん「1番だけ」
ということでここは本番同様客電を落として歌いました。
ちなみに賀山さんは白稽古着の上に黒ジャンで、ユホンさんは全身白でした。

続いてジーザスかつぎへ。
上條さん「松田、抱えるのが重心が後ろになってたそうなんで」
松田さんいつのまにか大八部隊からアンサンブルになってました。
そして矢来班ではひとりだけあざやかな青ジャージをはいてる
嶋野さんがひたすら変顔つくりに余念がありません。
ヘロデシーンの入りはけ、
「やり直すことはできないのですかー」
高木さんダボ服でお家のくつろぎ服みたい。

続きましてテンプルシーン
上條さん「ミーティングでも出ましたが時間の経過を意識してやってください」
というわけで金田ジーの「フワーーーー」までとおします。
上條さん「辻中くん歩き方不自然。踊りっぽくなってるんで」
と指導されてましたが、辻中&嶋野さんは相変わらず稽古着でも
モーレツにかわいいなー
。白塗りでも少年みたいだけど。
そういうわけで再度テンプルシーン。
ここのシーンは武智さんが手前にいるんでどうしても注目してしまうんですが
この日のリハではユホンさんと壮絶バトルを繰り広げてたり
手島さんにつきとばされたりけられたりしてました。
目をひくわりにわかりづらいさかなくんは本日チャンホさん、
うしくんは松田さんでした。傘さんはジヨンさんで、回し方を考えてと
指導されてました。それより、これだけみんな厚着してんのに
ジヨンさんキャミ1枚って
「韓国の寒さはこんなものではない!なめんな」ということなのでしょうか。
じゃあほかの役者さんは何なのだと速攻突っ込まれる前に進みます。

ワイスさんは客席でみていたんですが、ツアーも終盤にさしかかり
髪ももじゃもじゃ伸び放題、あのさわやかワイスさんが?とびっくりするくらい
普段の顔も怖くなってるーなにやら只者ではない雰囲気が漂ってます。

続く。

今年もありがとうございました。

ジーザス2008ファイナルでした。

横須賀以来でしたがやはりまた全然印象がかわりました。

なんといっても金田ジーのゲッセマネですよ。

熱い!それまでがあんまり感情を出さないだけにここの爆発力が凄い。
今日はドラマがありました。よかったー

死に様ー♪のロングトーンで拍手がまきおこりました。

おらが町にジーザスがやってきた

20081209174522
帰ってきたぜ鹿児島ーー

と長渕的な感慨をもち眺める桜島は格別です。

篤姫人気にあやかって花魁は篤姫仕様で、ヘロデはナリアキラー仕様でもいいんだぜ。
ついでにジョン万もでてきてもいいんだぜ。

とアホなことを考えつつリハーサル見学会。

ここの会場はちょっと中心地から離れてるので集まるのかなと思ってましたが、120人はいたかな~

リハーサルもさすがに終盤とあって入りはけのほか一人一人の動きや居方に指導が入ります。

ジャポは稽古着も白だから厳かな雰囲気が漂うのですが

いくら九州ったって冬は寒いんだよーというわけで皆さん上に着てるのがカラフルになってました。

阿川さんはオレンジのフリースっぽいの着てたし、ほかのひとはだいたい黒、そんななか青ジャージの嶋野さんがかなりかわゆく目だってました。

質問コーナーは阿川さんと森さん。
地元の皆は意外と積極的で六人分タップリ答えてもらいました。

リハーサルのシーンの説明をふると、思わず森さんつまってしまい、むちゃブリはむりでした(笑)と自分で説明する阿川さん。

和む~
今日の笠地蔵も期待してます!(違)

なんのざわめきですか

20081209075039
地元紙広告のキャッチコピー

【歌舞伎ジーザスは、いまだ伝説として…】

写真はやな神さまです。

本当に伝説になってしまったんだなあ。

母おそろしい子(白目)

20081208220117
わが家の一角。

ホークス松中の下敷的なもの。

どっかのお札。

オードリー・ヘップバーンの写真。

ライオンマスコット。

手作りアクセサリー。

見事な統一感のなさ!

しかし部屋自体は綺麗に片付いている。

ある意味インテリア雑誌にのってる何もモノがないうちより凄いと思う。

が、人は招きづらい…

母、恐ろしい子(白目)

20081207224505
母はお人形とか諸々を飾るのが趣味で帰るたびに増えているんですが

なぜ尻尾をはさんで飾ってあるんでしょうか

母いわく尻尾をはさむと安定して座らせることができるそうです。

でもやはりこれはないと思う。

九州ブルブル紀行

20081206235536
寒い…

わが家のおバカワンコも寒がっております。

犬は喜び庭かけまわってほしいものです。

めちゃイケフジテレビ警察みました。

シンバって

しゃべっていいの?

遠くない昔、トリビアでうなづいてた大きなシンバはマスクかぶってなかったのですが…

でも面白かった!

アイバンラーメン

20081205225205

この前世田谷の芦花公園駅のアイバンラーメンに行きました。
東京のラーメン屋ではよくあることですが、ここもお昼時でもないのに
すごい行列。カウンターしかない小さな店ですが回転は速いので
すぐ中に入れました。

ここの店主はアメリカ人のアイバンさんです。
「タンポポ」をみてラーメンのとりこになったアイバンさんのラーメンは
チキンと魚貝ベースのスープがウマイ!
私は塩ラーメンを食べたのですが、長浜ラーメンのような自家製極細メンに
透明なスープがオイシくて、普段スープはそんなに飲まないのに
全部飲んじゃいました。具の穂先メンマもおいしかったー

混ぜメンもあってにんにくバジルのタレがまたおいしいの。
最後にスープ割りができます。

で、写真はサイドメニューの豚ローストトマト飯。
こっちはあっさりしすぎてちょっと物足りなかったかなー
トマトを炊き込んだトマトライスみたいなのが食べたかった。
あ、でも十分おいしいんですよ。

あしたからちょっと早めの帰省で留守にします~

全国公演九州JCS速報はしっかりやりますよ。

「キャッツ」キャッツシアター11/27 野中マンカスはかなりカッコイイぜ!

まもなく10周年を迎える『ライオンキング』の新CF撮影が行われました
ちょちょちょちょちょっとーー
芝パパがかっこいいんですけどーー

というか聖次朗くんを狙う誘拐犯にも見え…


さて、キャッツです。
キャッツはどこの席でみても楽しいと思うのですが、
久々のセンターブロックはどのネコの動きも一目で見渡せるのが気持ちよかったです。

野中マンカスは想像どおりのカッコヨサでした。そして歌はもちろんのことながら
私たちに語りかけるようにしゃべるセリフひとつひとつに説得力があります。
ぜひとも自由劇場で野中さんがみてみたい。
みんなのお父さんみたいで頼りがいのあるリーダー猫でした。
そして野中さんといえばささやき女将ならぬ
ささやきスカーでおなじみですが
ここでもささやきマンカス健在。ささやきマニアにはたまらないでしょう。
リアルヤクザコーナーでは出てきた瞬間から早くもヤクザ劇場が始まってます。
ヤクザというか酔っ払い父さんコントみたいなことになってて笑いました。

川東マンゴ
川東さんはコミカル顔とマジ顔のギャップが相変わらず楽しいのですが
年齢設定が若い。コリコとかと同じくらいなのかなー。
タガーナンバーでまわりの雄ネコがつまんなそうにダラダラしているなか
真剣観察。興味ありすぎ。2幕最初は下手客席で笑い声があがってたので
みえなかったけどなんか遊んでたんだろうと思われます。

佐渡グリザ
金グリザに並ぶ現役感バリバリ美しいグリザベラです。
綺麗なうえにスタイルもいいです。
しかし現役というか…落ちぶれ度ゼロ。
娼婦ネコというより女王様ネコみたいです。
ネズミがいないならキャットフードを食べればいいのよ
とか言いそう。
もちろんメモリーは佐渡さんリサイタルに。
最後はシャキシャキ踊ってビシイィィィっとエリもってキメた姿が
ザ・女優って感じで思わずウケてしまいました。
カテコで中央でビシバシ女優オーラを放ってる様は
「みなさん、アタクシのキャッツに来ていただいてありがとう」
マリーアン佐渡ネットとネコ軍団。
おもわずシモムラキングを思い出しました。
ひとり舞台に残ったときの優雅にお辞儀して投げキッスする姿に
もはやグリザをみているのか何をみてるのかよくわからなくなってきて
ツボに入りました。

☆グヨルマキャはミストフェリーズをやりたいらしいよ
マキャの仮の姿なのか別猫なのか知りませんが謎のでっかい黄猫。
スキンブルナンバーのかわゆさとノリのよさったらもう!
思わずずっと追いかけてしまいました。
が、急にいなくなったなーと思ったら「ワハハハハハ」であの暴れっぷり。
あのかわいい黄猫さんがいったいどうして。

かわゆさだったら負けちゃいないぜ寺田ガス
ガスは老人というより病人みたいに弱弱しく金平ジェリロがよりそってるのが
「お父っつあん、おかゆができたわよ」
「いつもすまないなぁ」コントに見えます。
が、寺田タイガーになると極悪人に。
随所で気合いの入った掛け声あげてるのがまた素敵です。
で、最後の最後一番のキメどころであるカーテンコールで
ズササササっとかっこよく出てきてポーズを決めようとして

思いっきり転びました。

そのまま後ろに下がって
「てへー転んじゃったー」ってチェデュトさまに笑顔で話しかけてました。
うわぁカワユイ。
握手はじーしんミストにしてもらいました。

グリザベラ : 佐渡寧子
ジェリーロラム=グリドルボーン : 金平真弥
ジェニエニドッツ : 小松陽子
ランペルティーザ : チェ ウンヘ
ディミータ : 有永美奈子
ボンバルリーナ : 西村麗子
シラバブ : 南 めぐみ
タントミール : 八鳥仁美
ジェミマ : 王クン
ヴィクトリア : 千堂百慧
カッサンドラ : 蒼井 蘭
オールドデュトロノミー : チェ ソンジェ
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ : 寺田真実
マンカストラップ : 野中万寿夫
ラム・タム・タガー : 武藤 寛
ミストフェリーズ : 金子信弛
マンゴジェリー : 川東優希
スキンブルシャンクス : 嶋崎孔明
コリコパット : 花沢 翼
ランパスキャット : 高城将一
カーバケッティ : 齊藤太一
ギルバート : 龍澤虎太郎
マキャヴィティ : 金久 烈
タンブルブルータス : 松永隆志

キャッツのことを書こうとしたのに

前回のキャッツが今年最後だと思っていましたが
野中マンカスが登場したので行ってまいりました。
去年は見事に劇場についてからチェンジしたことを知り
唖然としたのでとにかく見られるときにいかねば!ということで。
来年は出てもチケットがあるかどうかもわかりませんしね。

その日、野中マンカスには逃げられましたが
マサトースキンブルのデビューをみることができたので
それはそれでラッキーだったのですが!
そのマサトーさん先月末をもって退団したそうですたっくんブログ参照)
あんなに役付きもよくて評判もよいマサトーくんまで退団。
ベテランから若手までどんどんやめまくるって内部はいったいどうなっているんでしょうか。
チケット安くなったってこれじゃあ…。
せっかくDVDも発売されるっていうのに万次郎がマサトーくんじゃないなんて。
そしてマサトーさんもブログはじめたそうです。ココ。今後の活躍も期待しています。
でもマサトーシンバみたかった…。
ジョン万ズもどんどん辞めてしまって悲しいですが、
斉彬さまことみっちゃん(by卓爾さん)はブログとかやらないのでしょうか。

うん、多分やらないと思うけど。

やっても絶対更新しなさそう。でももうそろそろ舞台でみたいんだよう。
ミツヲさんの動向をさぐるべくたまにM&SカンパニーのHPをのぞくのですが
いまだ変わりなく。あの不思議なプロフィール写真も(笑)
港さんとか蔡さんとかは俳優として所属してるのにミツヲさんの名前がないってことは
俳優業はやらないのかなぁ…残念だ…
と思ってたらヒューゴ(鈴木聡さん)発見。よかったーヒューゴここにいたーー

いっそのこと元四季劇団たちあげちゃえばいいのに。
あ、キャッツのこと書こうとしてたのに横道それすぎました。続く。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。