よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2008年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2008年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年09月
ARCHIVE ≫ 2008年09月
      

≪ 前月 |  2008年09月  | 翌月 ≫

ライオンキング 福岡シティ劇場 9/27 なんもしてくれんでくさーアリガトねー はいありがとう

この1年で福岡ライオン3回てどういうわけだと自分に問いつつも
博多弁のティモンプンバァはもちろんのことながらやはり
九州独特のあたたかい空気につつまれているのはうれしいものです。

本編に入る前のお楽しみ。シティ劇場は日本全国の四季の演目の
PVとCMをみることができます。これ、結構貴重です。
仙台の「美女と野獣」のPVまでみることができるんですよ。
誰がわざわざ福岡から宮城県まで行くのかと。
…とわざわざ東京からきてる私が言うのもなんですが。
マンマはPVは早水ドナだけどCMはほのかドナなんだーとか
ニコニコしながらみてたら、でーーたーー九郎えもーーん。
やばい、もう泣きそう。ゾウはダメなんですって。うう。
太郎坊ちゃんはあいかわらずかわゆいのう。

さて、本編ですが、
やはりここは江上ティモンと川原プンバァコンビ中心で。
この2人は本当に普通に中洲を歩いてそうな2匹で、その間としゃべり方が
絶妙な超オッサン風味なのがたまりません。
東京LKが江戸弁で若々しいからなおさらそう感じるのかなぁ。

「ひとりぼっちのごたーね」とか「なんでござーすと?」みたいなプンバァはもちろん
ティモンの「おまえ、大丈夫とや?」って言い方とか
結構キツいけどあたたかいんですよね。
「背中に過去ばむけんしゃいて」
「あーーしぇからしかーー このド素人が!」
って掛け合いも楽しいし。
江上ティモンはセリフによってティモンぽく威勢よくいうとこもいいけど
ボソっというとこが結構おもしろかったりします。
「せやけん、今覚えればよかろうと」とかね。

で、一番すごいのが歌までなまってるということ。
「ハクナマタータ よか言葉ったい!
悩み蹴飛ばす 生き方ばい♪」

ティモンの「シマウマはきらしとっちゃんねー」っていうのも好き。
ムシが「カシワんごた味やね~」というのもウケてました。
ついにヤングシンバまで「ぬるぬるするけどうまか!」ですから。

2幕ではさらに博多弁は炸裂しまくります。
川にはいるとこは
「ふてーしさ、ダボダボで速かろうもん!
したらくさ、ドラムばならしちゃらんね」
「だいしぇいえんば送っちゃってんしゃーーい」
…いやぁ文字にしても難解だわ。
私福岡ネイティブじゃないので、なんか間違っておぼえてたら
ご指摘願います。南九州の方言は全然違いますから。

ナラに対しても
「ふとーか勘違いをしとーじゃなか、嬢ちゃんな」
完全おっさんですよティモン!
ナラ「王様になるために戻ったのよ」
ティモン「あーそげんね」やっぱりおっさん(笑)

ほかにわかりやすいとこでいうと
チャールストンティモンの
「みんな大好き♪」
「うまかっちゃん!」ですね。

うん、この2匹みちゃうと、東京でみるとなんか足りないような気がする。
キャラとテンションはそんなに濃くないんだけどなぁ。
セリフが強烈すぎるんですよね。

そんなわけで客席も盛り上がります。私は2階席でみてたんですけど
2階みんなカテコで盛大に手ふってましたからね。
あと2幕冒頭のワンバイワンはその美しさにみんなため息。

そのほか遠藤ラフィキは力強いけどかわいらしさもあって弥生ラフィキっぽさを
感じさせて結構スキです。
川地スカーは相変わらずこわーーい。覚悟しろのフハハハハハハって笑い方がすき。
悪代官スカーと勝手に呼んでます。


ラフィキ : 遠藤珠生 ムファサ : 内海雅智
ザズ : 井上隆司 スカー : 川地啓友
ヤングシンバ : たいしろう ヤングナラ : 保坂朱乃
シェンジ : 松本昌子 バンザイ : 太田浩人
エド : 遠藤 剛
ティモン : 江上健二 プンバァ : 川原洋一郎 
シンバ : 三雲 肇 ナラ : 熊本亜記

大辻賢吾 南 晶人 キム リュンホ
山田真吾 森田利夫 伊藤綾祐
海老沼良和 森 健太郎 キム キナム
廣野圭亮 虎尾信弘 キム スホ
沢樹陽聖

渡邉万希子 玉石まどか 豊田早季
智川ちえみ 小林英恵 山西里奈
松本菜緒 谷井里衣 大村奈央
林 初実 井藤湊香 磯谷美穂
吉村晶子

楽しかったひとときがー今はもうすぎてゆくー

20080928163124
これ昨日食べた「ちんや」のすきやき丼。
想像以上のボリュームでした。糸こんにゃくがこれでもかってくらいのってた。

さて、人もやさしくご飯もおいしく

世界一の劇場(ワタシ比)のある福岡。

さすがにしばらく博多座くることないと思うんで改めて博多座の素晴らしさを語りたいと思います。

トイレ行列がおそろしくスムーズなのが一番なんですが

今回お話したいのは
劇場って余裕をもって行きたいんですがギリギリでつくこともしばしば。

お腹はすくけど劇場で売ってるのはサンドイッチくらいで選択肢もわずか。

しかし我らが博多座は各種お弁当に福岡の有名お菓子やが期間限定出店。

今回はチーズスフレロールとシフォンケーキをたべました。カレーとかもあるんですよ。

飲み物もペットボトルなのがうれしいですね。

ワタシはトイレが近くなるんであまり飲まないのでお持ち帰りできるのはありがたいことです。

来年はミスサイゴンがあります。
ぜひ最高の劇場でサイゴンをご覧ください!

チケット代も最高ですが…いや、博多座は3階席も近いですからね。
私も3階席常連でしたし。

さて今日の「エリザベート」

涼風シシィが強えーのなんのって!
尻にしかれ気味の綜馬皇帝に振り回される武田トート。

しかしまあ武田トートの超ビジュアル系なことといったら。

歌も力強くてすごく好き。

このあと東京大阪ありますが

ルドルフ大阪いくころには全裸になるまで脱がされるかもしれません(笑)

カテコで爆笑とりつつ、浦井ルドにゴメンねってあやまってた武田トートの真面目なとこがいいですね。

武田くんてすごく根は真面目なんだなあということをひしひし感じました。

でもきっちり笑いをとるとこはさすがめちゃイケメンバー。

あ、指揮者の西野さんが最終的に舞台真ん中で幕でした(笑)
西野さんは今日がエリザ楽なのでした。

なんでんかんでん、こいでよかと!byティモン

20080928103815
最近東宝系は後ろの後ろB席ばっかりだったので
(だってむちゃくちゃ高いんですもん)

「いやあ、久しぶりの1階、しかも前よりだし、ドキドキするなあ」なんて思ってたら

2列目だった

久しぶりすぎてオケピの存在忘れてたあ!

あまりの近さに挙動不審。エリザでこんな前なの初めて。

昨日のエリザベートは四人の楽でした。

代表でってことで朝海さん、祐一郎さんだけで禅さんの挨拶がなかった。
チビルドくん含め四人なんだから禅さんの挨拶も聞きたかった。

祐一郎さんは「夢のようなひとときを過ごせておじさんは果報者です」(笑)って言ってました。
最近おじさん発言多いですが、ま、実際おじさんですが

あんなかわいらしくてトート衣装を着こなせるおじさんがいていいのか!

昨日も朝海さんのまわりをチョコマカ走って手をとって左右のお客様にバイバイしたり、チビルドくんとつないだ手をブンブンふったり…

撃沈(しかも今回近いし)

なんだもうこのカテコの閣下のかわいらしさはー。

本編もすばらしかったです。
朝海シシィよかった!朝海さん自体みるの初めてだったんですがひとつひとつの動きがキマッてて、トートダンサーとのからみが綺麗だった。

今日は千秋楽です。

博多座で楽をむかえられてシアワセ。

博多座大好き。
席はいつものB席です。

帰ってきたぞふくおかー

20080927164540
ハクーナマタータ♪よか言葉ったい!
楽しかった~福岡ライオン。
キャナルシティはハロウィン装飾で。
さー休まずこれからゆっちトートの楽ですぞ。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ+犬山イヌコpresents 「INU-KERA」VOL.3/ロフトプラスワン9/24

いってまいりました。
ナイロン100℃の本公演中の→「シャープさんフラットさん」/下北沢本多劇場
開催でしたが、満員の場内。
今回Wキャストでの上演なのですがこの日はホワイトチームの日だったので
ブラックチームのイヌコさんも通常通りご出演。
まず1部はケラさんとイヌコさんのトークです。
レッドアイを頼んだケラさんに
「財津一郎さんレッドアイ好きなんだよね」
というどうでもいいトリビア披露のイヌコさん(笑)
さらに家からもってきたというなつかし写真の数々。
20年前のナイロンメンバーのスナップがあるかと思えば、
なぜか河辺で犬を抱っこした
かなりかわいらしいイヌコさんが…
「これはワシが高校生のときだね」(笑)
時系列バラバラ!
さらに三宅 弘城さんの宣材写真が登場。満面の笑顔(爆笑)
大学生のころらしいのですが顔が全然違う。
ケラさんには整形したんじゃとか
営業用の顔じゃなくてただ笑ってる大学生だとかいわれる始末。
そんなケラさんの男前な宣材写真も。
ビジュアル系の人みたいです。黒髪で、
髪たててないのはめずらしいと本人も言ってました。
そしてなぜかPUFFYの写真(笑)
「これはね~駄菓子やで買ったやつ」
なぜそんな写真がはいってる?
しかもなぜそんな生写真くじをひいてる?
いやー笑った。その後もいろいろトークはありまして
今回本公演中でネタばれができないということで
肝心の舞台の話はあんまりできなかったんですが、
その後も質問コーナーなどあり、第2部へ。

今日のゲストはイヌコさんとおなじブラックチームで
出演中の坂井真紀さんでした。顔が小さくてカワイイ~!!
ラピュタのシータみたいな格好でした。
ここでもまずは坂井さん持参のなつかし写真をみたり
昔だしてたCD聞いたり。
「恋のザッツワチャドゥ」ですよ(笑)
なつかしいけどあらためてすごいタイトル。曲もけっこう脱力系。
「恋のミラクール ザッツワチャドゥ♪」
その後、坂井さんに女みのすけというあだ名がついた話や
今回Wキャストだけどミュージカルなんか
4人とかでまわしてるよねーという話になり、全キャストで通せないし
演出家がガイジンなのにわかるんだろうか。通訳を抱き込めば
演出家の悪口言っててもわかんない(笑)とかいってました。
あと坂井さんがプリンを200日食べ続けた話とか。
そして「テクノはちょっと…」と言ってた坂井さんのために
80年代テクノポップ上映会。
YOU TUBEであがってた当時のテレビ番組らしいのですが
メンバーはヒカシュー、P-MODEL、プラスチックス。
私は名前しかしらなかったんですけどいろんな意味ですごかったー。
テロップが手書きなのも80年代ぽかった。
ポケモンが出始めのころ誰かが「ヒカシュー?」って言ってたのを覚えております。
これには坂井さんも「カッコイイ!」

本日資料としてWikipediaをプリントアウトしていたんですが
勝手に編集できるから本当じゃない情報も多く
『親友に女優の鈴木杏樹、川島なお美、Every Little Thingの持田香織』
「川島さん…知らないですけど…」と首をひねっておりました。
会場にいた誰かが削除しててくれた模様。現在は川島さんの名前はありません。
でも「ドンウォリー」の件は残ってる(笑)詳しくはウィキよんでください。
…え?坂井さんてもう38歳なの?びっくり。

筋肉少女帯 サーカス団武道館へ帰る!9月21日日本武道館

文字色20080922194231


その昔ナゴムレコードというインディーズレーベルがありました。
在籍していたのはケラさんの「有頂天」や
電気グルーヴの前身「人生」、
プロジェクトXのナレーションでもおなじみ田口トモロヲの「ばちかぶり」
イカ天でブレイクした「たま」などなど。
そして「筋肉少女帯」もそこにいたわけです。
私が筋少ファンになったときはすでにメジャーデビューしていましたが
ド田舎のサブカル少女には「ナゴム」は永遠の憧れでありました。

それから月日はたち、
「筋肉少女帯」のライブにやっといけるころには筋少は解散状態でありました。

が!人生何がおこるかわからないものです
筋少は仲直りして復活。
そして偶然にも今週はケラさんのトークショーに行きます。

さて、今回の筋少武道館はなんと14年ぶり。
客層はもちろん年齢高めですが、名物ナゴム(元?)少女たちもチラホラ。
あの時代のバンドにしては男性ファンが多く、歓声が野太いのが素敵です。
もういい年したおっさんたちが
「オーケン!」「うっちー!」と叫ぶ様はなかなかほほえましいものがあります。
そして今回は久々の武道館ということもあり、歴代の筋少オールスターズが
勢ぞろいという豪華ライブとなりました。そりゃあもうテンションもあがるってもんですよ。

オープニングはEL&Pの聖地エルサレムで後方から一人ずつメンバーが登場。
おなじみの曲がガシガシ登場し大盛り上がりでした。
どうでもいいですが自分の記録としてセットリスト。
サンフランシスコ
君よ俺で変われ
日本印度化計画
暴いておやりよドルバッキー
労働者M
仲直りのテーマ
僕の宗教へようこそ(秦野さん)
キノコパワー(横関さん)
元祖高木ブー伝説
福耳の子供(美濃介さん・現みのすけ)
香菜、頭をよくしてあげよう
バトル野郎~100万人の兄貴~(太田さん)
イワンのばか
これでいいのだ
踊るダメ人間
トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く
(アンコール)
俺の罪
俺の歌を総て君にやる
グル
大釈迦(オールスターズ)
ツアーファイナル

オーケン途中でスタミナ切れ。チョコをくれとねだるも、どうやらチョコなど一切
用意されておらず、心が折れてへたりこむ(笑)
ギター橘高ちゃんに「YOSHIKIみたいだな」と突っ込まれるも
まだ倒れっぱなしのオーケンに「YOSHIKIくんはチョコとかいわないけど」と
あっさり突き放される。その後無事チョコが届けられ
「んまーチョコー」とモグモグするオーケンかわいい。
ちなみに橘高ちゃんの衣装が変わるたびに場内歓声。
最後はお約束ギター破壊爆発あり。
ギターおいちゃんに皆でハッピーバースデー(←拷問)
キーボードエディにオーケン「ルネッサーーンス」
そんなエディこと三柴さんはなんかしらんが走りまわってた。
ベースうっちーいまだに家が火事になった話をされる。
そのあとオーケンと幼稚園「何組だった?」と超ローカルトーク。
1万人でダメジャンプができたのが死ぬほどうれしかった。
ヘッドバンキングは普通にするけど、一番前でやってた人たちは
連獅子か!とつっこみたくなった。
小銭は入るうちは筋少やる宣言

ありがとう筋少。生きててよかった。
筋肉少女帯 大槻ケンヂ(Vo) 橘高文彦(Gu) 本城聡章(Gu) 内田雄一郎(Ba)
サポートミュージシャン 三柴理(Pf) 長谷川浩二(Dr)
ゲストミュージシャン みのすけ(New) 太田明(Dr) 秦野猛行(Key) 横関敦(Gu)

9月の観劇バカ

月も半ばですが今更予定表。

☆夢から醒めた夢/四季劇場秋
「みんなで歌って夢心地」
世界の大塚の仕切りの凄さとフリーダム北澤の
ほんわか天然自由人っぷりを堪能。

☆夢から醒めた夢/四季劇場秋
リハーサル見学会。もりだくさんのリハと
有賀さんのあわてっぷりにおなかいっぱい。

ここから今後の予定です。

☆筋肉少女帯デビュー20周年記念公演
サーカス団、武道館へ帰る!/日本武道館

KING-SHOWをまさか生でみることができるとは思ってもみませんでした。
復活バンザイ。しかも久々の武道館。前、きたのは
馬場さんがいたころの全日本プロレスの
世界最強タッグマッチ最終戦だったなぁ…。

☆ケラリーノ・サンドロヴィッチ+犬山イヌコpresents
「INU-KERA」VOL.3/ロフトプラスワン

いわずとしれたナイロン100℃の2人のトークショーです。
場所がプラスワンだけにユルユルとした感じになりそう。
ゲストも毎回あるそうなので楽しみです。
ちなみに1は八嶋智人さん、2にはカブキロックスの氏神一番さんが
出たそうです。今回は演劇つながりか音楽つながりか気になるところ。

☆ライオンキング/福岡シティ劇場
えーーーー今年3回目の博多らいおん。
東京きてるのになんで私は福岡くんだりまでわざわざ…
今回はですね、福岡にいく用事があったので
じゃあLKみなきゃでしょう!なぜならそこにLKがあるからということでね。

☆エリザベート/博多座
こっちが当初の目的。前楽で祐一郎トート楽です。
久々のエリザです。演目自体めちゃくちゃ好きってわけじゃないんだけど
人間じゃない役の祐一郎さんはめちゃくちゃ好き。
朝海シシィ、禅フランツの楽でもあります。

☆エリザベート/博多座
福岡千秋楽。武田トートみるの初めてなのでそちらも楽しみです。
涼風シシィに綜馬フランツ、浦井ルドルフも楽です。

博多座大好きだからこれで満足して帝劇は観にいかないかもしれません。
来月からはJCSツアーも始まりますし、余力は残しておかないといけないですし。


終わったばかりなのに次が気になる

「ユタと不思議な仲間たち」千秋楽おめでとうございますーーー

多分このまま最後までいくんだろうなと思ってましたが
そこは何があるかわからない四季。イトゴン完投お疲れ様でしたー

思い出のイトゴン。

いーつのーことーだかー
おもいだしてごーらん
あんなことこんなことあったーでしょー
うれしかったこと おもしろかったこと いつになっても忘れない

春のことです 思い出してごらん あんなこと こんなこと あったでしょう
いきなりゴンゾに名前が入ってた
だけどミツヲが消えていたー

4月のことです 思い出してごらん あんなこと こんなこと あったでしょう
デビューしたけれど2日でチェンジだよ 5月にでたけどまたチェンジ

秋のことです 思い出してごらん あんなこと こんなこと あったでしょう
ニッセイ公演でてたけれどもその後しばらく姿消す

春のことです 思い出してごらん あんなこと こんなこと あったでしょう
ついに年をこし 久々にでたら田代親分とお方付けー

5月のことです 思い出してごらん あんなこと こんなこと あったでしょう
ゴンゾで入ったけどいつ抜けるのやらビクビクしながら3ヵ月ー

一年中を思い出してごらん あんなこと こんなこと あったでしょう
全国行脚も無事に終わって  次回はどこにでてくるのでしょう

あぁまた姿を消すのだけはごめんですよ…

「夢から醒めた夢」四季劇場秋9/12 ありがとう夢カンパニー

本日も鼓笛隊との闘いに敗れたものの、そのまま2階へ。
なにしろ久々のカズノリズのタップ兵ですからね。
その前にニュウピエロくん発見。あれ?今日はひとりなのかな
と思っていたら下から石野ピエロが軽快にやってきました。
さっそくカメラをかまえるとセクシーポーズ(爆笑)
しかもそのポーズが昭和のお色気グラビアポーズ(笑)
にゅうピエロにむらがってるお客さんの間を
「ちょいとすいませんよ。通してくださいよ」って通る様が
下町のお父さんぽい!人情ピエロ!爆笑です。
うん、シルク・ド・ソレイユではなく木下大サーカスっぽい親しみやすさを
感じるなー
と、しばし楽しんでいるときたきたカズノリズ~
さあカメラカメラと…あれ…カメラはあるけど電池が入ってない!
私のバカ。
それでもカズノリズの息のあったタップを楽しみました。
お子さんが間違ったときの前田さんのズッコケかたが半端なかったです。

では本編。
とにかくこの日はさらに道口デビルが絶好調でした。
基本はお姐さんなんだけど、感情が高まるとキン肉スグルになるというのが
はっきりしていただけにおもしろさ倍増。リハ見もあったし、リピーターが多かったはず
なのにドカドカ笑いとってました。「いじわるなおじさん」だったのに、いざパスポート
再発行しようとするときのピコに対する愛想のよさはまるでさっきまで
「てめえのことばっかり!」とか「そこのガキ!」といってた人とは別人(笑)
「ねー、いうよねー(はるな愛)」みたいなその変わり身の早さが
道口さんらしいデビルでサイコウです。

笑いといえば野中ヤクザもかなりウケてました。
ヤクザナンバーはもちろん。パスポート加えて「甘い」っていうとことか
おばあちゃんのおにぎり食べるとことか。
何度みても本当に笑っちゃう。でも野中デビルまたも幻になってしまいました。
大好きだけに残念。新ヤクザのデビューはなかったか…。
グレパス3人組はすばらしく息があってます。

あ、そうそう初見の天野配達人
クール系なのかなと思ってたら意外と熱血フレンドリー系でした。
ミステリアスさはないけどナルシスト要素はある。
私個人の配達人感としては
ホット<味方<天野<下村<北澤<<<<クール
ココに入りました。北澤配達人もいまやクールビューティ系じゃないから
みなさん中立的というより、親しみやすさがあるかな。
あ、いうまでもありませんがここに荒川さんが入ってないのは
彼だけホットでもクールでもないアイドルというカテゴリーに入っているからです。
さわやか配達人。荒川配達人の配る夢は愛と希望にあふれています。

本日は私の今期楽ということもあり、最初の「二人の世界」から
ホロホロ泣いてました。この演目やりすぎだとは思いますが、やっぱり好きだ。
なんだかんだいってパスポートケースももらってしまったし。

あと真家ピコ。相変わらず優しいピコなんですけど、
動きが微妙に古くてカワイイんだ(笑)
80年代アイドルみたいな曲のノリ方だし、この日なんか
ダブルピースしてましたからね。アッコさんか!
そういうところも含め真家ピコらしさがどんどん出てきてて楽しかったです。
ピコ : 真家瑠美子
マコ : 南めぐみ
マコの母 : 織笠里佳子
メソ :有賀光一
デビル : 道口瑞之
エンジェル : 石井雅登
ヤクザ : 野中万寿夫
暴走族 : 大塚 俊
部長 : 田中廣臣
老人 : 維田修二
老婦人 : 佐和由梨
夢の配達人 : 天野陽一
松本和宜 前田員範 畑野年孝
中村 巌 石野喜一 牛 俊杰
田井 啓

畠山 馨 中元美里 鈴木真理子
井上あゆみ 織田なつ美 白澤友理
小澤真琴 海野愛理 有村弥希子
佐伯真由子 峰岸由佳

呪われてる…

どうもついてない伊豆の最後をしめたのは

生まれて初めての正面衝突事故。

あ、怪我はありません。

軽自動車のおじいちゃんが居眠り運転で思いっきり対向車線こえてきました。

トンネル内だったんで速度がでてなかったのが幸いでしたが
そのかわりトンネルなので逃げようがなく
目の前に車が飛び出てきたときのを認識した瞬間ドーン。

おじいちゃんの軽自動車はボッコボコでドアあかないわアクセルふめないわ大変なことになってましたが怪我はなくてよかったです。

ああ…疲れた…
まだ熱海…

伊豆にいってきたんですよ

20080914172904
20080914172902
20080914172900
堂ヶ島の洞窟クルーズが波が高くて今日はやってませんでした…

さらに渋滞に巻き込まれ…

しょうがないので加山雄三ミュージアムと怪しい少年少女博物館へ。

このチョイスもわれなからどうかと思います。

伊勢海老の鬼殻焼きその他食べ物は大充実。

海鮮最高!

「夢から醒めた夢」四季劇場秋9/12リハーサル見学会②有賀さんうまく仕切るも最後にやっちゃうの巻

質問コーナー
司会は有賀メソです
有賀 あらためましてコンニチワー。
    本日はリカッ(噛む)(笑)リハーサル見学会
    おこしいただきありがとうございます。
    カミカミの有賀光一と申します
ここでメンバー紹介
石井雅登エンジェル、小澤真琴ピンク妖精、白澤友理紫ピエロ、野中万寿夫ヤクザです

事前に回収した質問用紙を有賀さんがひきます。
有賀 じゃん!(といってひく)
    Q開演前のアトラクションで担当したい役、苦手なことは?
    …すでに明かしちゃってるんですけど(笑)(野中さんが高脚ピエロって自己紹介)
    僕は事情があって仮面つけてるのでさがしてください。
    僕やってみたいのは高脚ピエロ。何回かコケたり事故の現場
    目撃してるので勇気がでないんですが
野中 ローラーブレードうまいじゃない?意外と早いかも。
    自転車と同じで一回乗れるようになると大丈夫。
有賀 リニューアルからずっとやってるんですよね
野中 高脚ピエロはリニューアル前からやってるからその前から
有賀 (野中さんは)今年で21年。初演からずっとでてるんです。
野中さん後ろむいてお辞儀(笑)

有賀 Qいつも夢から醒めた夢みて元気がでます。ありがとうございます。
    みなさんがありがとうと思うのは?

石井 両親はじめ家族のみんなです
小澤 私も両親。特に母はマニアックみたいに応援してくれます
白澤 家族もそうですが劇団の仲間です
野中 一緒です

有賀 Q毎日もってきているもの、ないと困るものは?
野中 稽古着とか。通勤途中にいかにヒマをつぶすかグッズ。
有賀 僕とマサトーもそうなんだけど、白い靴下がないと困るよね。
    靴下は自前なんで
野中 そういう意味だったら
足をあげると5本指ソックス(笑)    
    地下足袋はくんで。
小澤 タオルです。すごく汗かくので。
ここでティッシュが顔にはりついたままだったりとかねーと盛り上がり
有賀 飯村君という…先々週にそういう事件がありました。
暴露。
白澤 洗顔。いろいろもってます。

有賀 Qハプニングはありますか?あります!(笑)
    大阪公演のとき、初めてエンジェルで出演して3日目に
    黒と白のパスポートの色を逆に言って大問題になって。
    しかも2日やって。
    当時公演委員長の味方さんに「落ち着いてやれよ」
    って怒るんじゃなくて諭されました(笑)
野中 高脚でコケたとかね。本番で2回コケました。
    1回目はひざで落ちて。2回目はしりもち。
    とりあえずほふく前進で(笑)
有賀 どこでほふく前進したのか初めて見た方はここかーって
    チェックしてください(笑)
私その1回に遭遇しました。みてるこっちが心臓止まるかと思いました。
その後、遊園地のシーンではでてこなかったんですけど、霊界空港では
普通に踊ってたんでほっとしました。

さて最後はサイン入りポスター争奪じゃんけん大会。
グーで勝ったときに有賀さんが「(よくみえるように)春劇場のライオンキングの
ように手あげてください」と指示すると、隣のマサトーくんがニコニコクビふりながら
「うおーーーー」ってシンバポーズしてました。んがーーーかわえーーー
早くマサトーシンバみたいーーー
最終的に5人に決定したんですが、有賀さんの数え間違いで6人だったことが判明。
有賀「6人?うそ!オレバカだ!」(爆笑)
オチツイテーメソー(笑)やばい。本当に飛び降りかねないくらいあわてている!
有賀 しまりのない感じになりまして申し訳ありません…
    今の失態はどうしようもないですけど(笑)本編でとりかえし…」
でも本編でもあのメソだからなー(笑)
結局あとから書きますということでまるくおさまりました。

「夢から醒めた夢」四季劇場秋9/12リハーサル見学会①衣装がないとオモロですよ

…ついこの前まで先週の夢の話してたのにまたもや夢です。
しかーし今日は今期最後の夢観劇。気合も入ります。

まずはリハーサル見学会
舞台上では「煉獄のおいらたち」のリハをやってました。
中央にはソフトバンクホークスユニフォームシャツを着た大塚さん。
それにしても男性陣のお稽古着、示し合わせたようにほとんど黒。
維田さんまで黒です。そんななか田井さんだけ白Tシャツ着てます。
今日は全体の進行を田中さんがやってたから公演委員長なんでしょうか。
で、細かい動きは石野さんが指示ということで石野ダンスキャプテンなのかな。

しばらく動いてから音を入れて通します。
「煉獄のおいらたち~部長」から「暴走族」まで。
素の若々しい田中さんが部長ナンバー歌ってるのがなんか不思議。
通した後は下手で田中さんが真家さんになにやらにこやかに指導してました。
大塚さんは中央で暴走族の回し蹴りジャンプを反復練習。
やたらカッコイイんですけど。わざとですか(笑)
後ろでは前田さんが超笑顔。なんの話してるんだろ。
踊ってるとどうしても維田さんたちが座ってる椅子に
あたっちゃう~って話になると
石野「そこは技術で」
思わず松本さんも笑うしかないみたいな感じで。
細かく指示してた石野さんですが
石野「本人は大丈夫って思うの。まわりが言わなきゃだめ。僕は心配~」

さて次のシーンは「ここは霊界空港」へ。
赤黒チェックのシャツ着たマサトーくんと本日も全身黒の道口さん登場。
ここも通すんですけど、
道口さんがお稽古着でデビルやってんのがおもしろくって!
さすがに声量は落としてましたが、声は完全にデビル声。
客席には白Tシャツの有賀さん登場。
どういうわけか客席に座ってた真家さんにご丁寧にペコリと挨拶してました。
その後、舞台にあがるとヨコにいたマサトーくんがポッケに手をいれて
カテコのメソダンス的な動きをして、自分でやっときながら大笑いしてました。
有賀さんとマサトーくんユニット結成してほしいわあ~
もちろん名前は「エンジェルズ」ね!

最後のシーンは「カーテンコール」
今日初めてみるお客さんもいましたけどね…
まぁ夢はあそこまで含めて本編みたいなものだからいいか。
くるんと回って手をさしだすおじいちゃんおばあちゃん、マコ母マコの
登場シーンをやってたんですが
石野「みんなカワイイからね!(ビッとはっきり)止めてね」
との指示があると、野中さんはりきりすぎて前飛び出しちゃって
思わず本人苦笑。
そしてエンジェルデビル登場ではマサトーくんだけでてきて
「ちょっとーデビルさーん」みたいな視線を送ってました。
で、その手をさしだすとこで道口さんがくるりんとまわってさっと手をだすと
ビシっと決まったうえに前髪がはらーんとなびいて、
イヤーーッカッコイイーーッ
宝塚の人っぽいーー(←イメージ)、というか王子?王子さま?

デビルもいいけど、王子系の道口さんもみたいものだとしみじみ思いました。

カズノリズリターンズ

20080912173842
ライオンキングプレステージトークに行きたいけど先に夢リハにいくつもりだったので、さらに休みとるのはさすがになあ…

確かに過去にはイベント決定で無理やり休みとって行ったこともあったけど、あれは期待をうらぎらない男ことイベントキング吉原大先生がいたからだし。

今のワタシに昔の行動力は~ない~♪

との呟きが神に届いたのか

前田さんがサバンナから帰ってきたーーー
カズノリズ復活祭だーー

そんな本日のリハーサルは内容盛りだくさん。

煉獄のおいらたち部長と暴走族
ここは霊界空港
カーテンコール
というわけでほぼ全員でてきました。

道口さんが素で「オースオスオスオス…」っていってんの(笑)
でもかっこいいの。

あと随所でマサトーさんがかわいすぎでした。
シンバポーズしてた!早くみたいぞマサトーシンバ。

質問コーナーは有賀さん司会でした。
福岡ではグダグダだったそうですが
いや~うまく仕切ってましたねぇ。
さらにここにいない飯村さんの悲愴感エピソードを暴露。
有賀さんあんなカワイイ顔して飯村さんいじるの大好きですよね。

大塚さんソフトバンクホークスシャツ着てました。
アイーダのとき阿久津さんとみにいってたのかな~
九州人としてはすごく嬉しかったです。

いやあのたるみでヒロインて!

ダークナイト(2008)
THE DARK KNIGHT

監督: クリストファー・ノーラン
出演: クリスチャン・ベイル マイケル・ケイン
ヒース・レジャー ゲイリー・オールドマン


タイトルには表示されてませんがバットマンです。
原題でみるとわかるんだけど、最初聞いたときは
DARK NIGHTかと思ってて、ゴッサムシティがさらに
よどんじゃうのかと思ってましたが、確かに今回は
悪とか狂気とか腐敗がさらに蔓延してました。
あと殉職警官多すぎ。

なにしろ主人公であるバットマン自体ヒーローではないわけですから
何に救いを求めていいのか。
そこで登場するのが正義の検事ハービー。
でも彼の行く末は今までのバットマンシリーズでもおなじみの
トゥーフェイスなのでうまくエピソードつなげたなぁとそっちがおもしろかった。
そしてこの映画の一番の見所はなんといってもジョーカー。
過去にはジャック・ニコルソンも演じたことで有名ですが、
キャラのたってたニコルソンジョーカーと違って、
ヒース・レジャーのジョーカーは狂気のサイコジョーカー。
映画史に残る悪役になったと思います。
それだけに彼の早い死が惜しまれます。

ゴードン警部補は前回のバットマンビギンズ同様
ゲイリー・オールドマンが正義の、そして家族を愛する人ってのが
なんかウケます。いや、めちゃくちゃかっこいいんですけどね。
ハンニバルのアレとかみちゃうとね。すごい役者さんだなぁ。
一方、ハービーとバットマンことブルース・ウェインに愛される
今作ヒロインレイチェル。
…え?ヒロイン?にしては老けてないか?
むしろ弟のジェイク・ギレンホールのほうがカワイくないか?
レイチェルの毅然としてて知的な雰囲気はすごくでてるけど
2人の男に愛されるほどとは…。
なんかSWのキャリー・フィッシャーにも似てるし。
というか音無美紀子。じゃあハービーは村井国夫か。
村井国夫といえばハリソン・フォードの声優でもおなじみだし、
ここでうまくレイア姫とハン・ソロが重なったわけで…
なにがうまいのかさっぱりわかりませんが
チョーヤ梅酒のCMが随所でよぎりました。
スパイダーマンのヒロイン、キルスティン・ダンストといい
地味系ヒロインブームなのかしら。

「夢から醒めた夢」 四季劇場秋9/4⑤幻の小人ちゃんは何処に

いつの話だレポート。
まだ続いています「夢から醒めた夢」
全国公演をみていなかったので真家ピコに今回初めて会えました。
元気でピコのキャラクターそのものの吉沢ピコよりお姉さんにみえます。
真家さんはアンのダイアナがものすごくはまり役だったんで
どっちかというとキャラクター的には、やさしいんだけど
芯は強いマコのほうがあってるかも。
女の子らしくて活発さより優しさが際立つピコでした。

一方、南マコは妹キャラ。幼さの残るかわいいマコです。
それだけに不慮の死がかわいそうでしょうがありません。
南マコは秋葉系に人気の出そうな「おにいちゃん」っていってほしい
キャラです。妹系なのに意外と胸大きいとかその辺も。

道口デビルはメイクがよりラインを強調した顔になってました。
そして小芝居と顔芸が増してて、うっかり道口デビルばっかり追いたくなっちゃう。
個人的には口をとがらせてんのがカワイくて好きです。
野中デビルのような姐さんぽさと、川原デビルのようなおっさんくささと
道口さん独自の若さと勢いをあわせもったデビルです。
テンションも声もキャラクターもコロコロかわるからおもしろい。

マサトーエンジェルもすごく芝居が細かいです。
道口デビルは今回はちょっとマサトーエンジェルに話しかけて、パソコン
教えてもらってましたが、有賀エンジェルには全然聞かなかったのは
きっと有賀さんは専門用語連発してますますわかんなくなるからだと思う。
パソコン詳しい人ってものすごく親切なんだけど、教えてもらってるこっちが
知識ないからさっぱりイミがわかんないんですよね。
マサトーエンジェルは子どもたちに優しく声をかけ、
ダンスシーンになるといきなりシャキシャキ踊りだし、
また芝居に戻りっていうこの一連のメリハリ感がたまりません。
そういえば道口デビルとマサトーエンジェルは後ろでもものすごく踊ってます。

アフリカのお子さん佐伯さん
冒頭ではデーモン閣下か?つーくらい
頬のシャドウがものすごいことになってますが、
キレイな衣装に着替えたあとがまたかわいいんだ。
アジアやパレスチナのお子さんに比べて
むりやりアフリカだといいはってる罰ゲーム感が漂う
アフリカのお子さんですが
何なの。この佐伯さんの似合いっぷりは!
民芸品のお人形みたいなカワユサ。
お部屋に飾りたい。

今日のメソは有賀さんです。ぜひ四季版「悲愴感」を結成してほしい
飯村メソにくらべ(ついでにお隣の前田さんもメンバーに入れてください)
有賀メソは悲壮感を通り越し、絶望のどん底って感じ。
全国公演から自殺の原因が「受験」から「いじめ」にかわったんですが
確かに自殺は成仏ができないと昔からいうものの、あまりにも
かわいそうなグレーパスポート処置。
でも、ものすごくふさぎこんでたのにパスポート手に入れて
「誰もわかりゃしない~」と踊り狂ってるメソをみてると
どうも同情できない部分もありますが、有賀メソは魔がさしたレベルではない
メソの必死さがにじみ出てて憎めません。

あと、大塚ピエロ。
ロビパフォでいろんなポーズとるのはみてますけど
まさか
本編で「グーググーググー」(エドはるみ)をやるとは(笑)
そのあとタバコ吸うマネしてさりげなく退場してました。

あ、そうそう初日カテコでいったん幕がしまったあとに、端っこにいる
配達人のとこに小人ちゃんがやってきて「幕あけて」って感じで
チョイチョイやって幕があいたんですが、そのあと小人ちゃんも
皆と手をつないでお辞儀。でも前にでてくるのとか後ろに後ずさるのが
案の定ものすごく大変そうで、隣の有賀エンジェルが気遣ってました。
で、今回袖からみんなが手をつないででてくるパターンもあるのですが
どうするの?って思ってたらさすがに立って歩いてました。
ついにみた!背が伸びた小人ちゃん(笑)
が、今日は小人ちゃんはカテコに登場しませんでした。
女性アンサンブルさんが12人いたのに11人になってます。
ピコ 真家瑠美子    
マコ 南 めぐみ    
マコの母 織笠里佳子    
メソ 有賀光一  
デビル 道口瑞之    
エンジェル 石井雅登  
ヤクザ 野中万寿夫    
暴走族 大塚 俊    
部長 田中廣臣    
老人 維田修二    
老婦人 佐和由梨    
夢の配達人 北澤裕輔
松本和宣 石野喜一  畑野年孝    
中村 巌  金子信弛  牛 俊杰    
田井 啓    
畠山 馨  中元美里  鈴木真理子    
井上あゆみ  織田なつ美  白澤友理    
鈴木友望 海野愛理  有村弥希子    
佐伯真由子 峰岸由佳    

ごく私的気になる四季話。

四季の公式ページをみたらトップページが
「ユタと不思議な仲間たち」全国公演千秋楽。
うん…ゴンゾは深見さんだけど
今回は幻のゴンゾだったイトゴン(伊藤潤一郎ゴンゾ)
全国お披露目行脚だったからそんな小さなことはどうでもいいのさ。
終わったあとどこにやってくるのか。こっちが重要!
中途半端な時期に終わるからソング組には呼ばれないだろうなぁ。
勝さんの歌(「ジョン万次郎の夢」より)歌うだけでもいいんだけどなぁ。
ダンス組はWSSが終わったからごそっと移動するんだろうけど
ソング組はどうなるんでしょうね。この前みかけた韓さんがどこにも出てないから
ソンチ&ダンスでもいいねと盛り上がったんですが、韓さんの「狂信者シモン」が
聞きたい。あ、別にソンチ&ダンスじゃなくても普通にシモンやればいいのよね。

シモンといえばこちらも来月からはじまる「JCSジャポ」
もうそろそろお稽古抜けだと思うんですが弟子オールスターズは
まだあちこちの舞台にでております。
スンラさん、賀山さん、武智さんはLK
金平さん、麗子さんはキャッツ、二見さん、西村さんはアン、
上出さんはBBから抜けたかと思ってたら単なるスライドだったし
赤間さん、倖田さん、新子さん、松尾さんもBBですね。
佐藤さん、岩城さんは猫。
大塚さん、飯田さん、田島さん、村さん、田辺さん、佐藤さんも
まだいる。
ジャポヘロデは個人的にはひそかに抜けてる寺田さんを推薦。
去年からずっと推薦してるけど。寺りんはきっとやらかしてくれるよ。
青ひげヘロデとかね!

あと前田員範さんがLKプライドランドミーティング出たそうで。
行きたかった。このイベント、前も参加したんですけど、
役者さんとの距離がすごく近いのと、出席率が高いのと、
結構長々とやってくれるのですごくオススメです。
ただグループわけするのでお目当ての役者さんの組に
入れるかどうかは運次第。
でもいける方は絶対いったほうがイイです。
それにしてもなんでこんなにカズノリ2号が気になるのだ。
「ゾウがきた」の九郎衛門みたいに「前田」「員範」って背中に
プリントしたTシャツでもつくるか!とかいう話になりました。
…作りませんよ。

「夢から醒めた夢」 四季劇場秋9/4④ロビパフォは大賑わいです

どこまで行けば終わるのか~苦しみ続くこの地獄ー♪というわけで、まだつづきます。
「夢から醒めた夢」本編以外レポ。

この日、朝は雨がふっていたので、高脚ピエロさんたちは室内に
出現かと思っていたのですが、劇場につくころには晴天。
私は今日は初マサトーくんエンジェルだったので、とりあえず鼓笛隊待ちです。
写真はまたもブレブレ。鼓笛隊には敗北しっぱなし…。
あと今回田中さんがでてません。新しい演出かと思いましたが、
本編でも出てなくてお怪我されてるのかな。

ガックリきてた私を癒してくれたのはカズノリズ1号の松本さん。
お立ち台に向かっていく途中に、見事なまでの満面スマイルをくれました。
ありがとう。しかしあまりにも完璧なシャッターチャンスだったのに笑いました。
デジカメはシャッターおすのにちょっと時間かかるから動いてる人のタイミング
あわせるの大変なんですよね。

白黒ピエロくんたちはすごい人に囲まれてました。
いまだかつてここまで囲まれてるピエロはみたことありません。
おそるべしネコ効果。
笑顔のじーしんピエロをパチリと撮って早々に退散。

そのあとマリオネット貴族のところへ。
マサトーくんを待ってたにもかかわらず、メソが変わったという
認識がなくて、完全に飯村さんだと勘違いしてまして、
本編で有賀メソがトボトボ歩いてるとこで「あ、そうか!」とやっと気づきました。
もう完全にメソ=飯村さんという図式ができてる。

さーて、やっぱり最後をしめるのは高脚さんたちだなと外へ。
外は恐ろしい日差しと暑さで高脚さんたちはかわいそうなことになっていましたが
そんなことを微塵も感じさせない青さんと黄色さん。
その様をヨコでニヤニヤしながらみてる某黄色さんの中の人(笑)
この前みたときはLKのアンサンブルさんでどういうわけか長髪だったのですが
今回はきっちり短髪暴走族仕様でした。うんやっぱりこっちのほうが似合う。
並んだ野中青と大塚黄色は2人でセクシーポーズ合戦を繰り広げてみたり
かと思うとマッチョポーズをとったり相変わらずサービス満点。
「握手してください~」ときた女性を威嚇したかと思うと
ウソよー。ごめんね~と笑顔で擦り寄る
大塚ピエロのツンデレっぷり
にクラクラしました。

ええと。明日は本編に入ります…。続く。

「夢から醒めた夢」みんなで歌って夢心地 四季劇場秋9/4③大喜利発動中

歌も終わり席についたところで質問コーナーです。

Q 皆さんは何色のパスポートがもらえると思いますか?
定番の質問ですが、こういうのって性格でるので盛り上がるんですよね。
巖さん「白です」(さわやか)
大塚さん「へーー」(疑いの目)
織笠さん「グレーです」(笑)
峰岸さん「白」
北澤さん「白です」(ニコニコ)
即座に大塚さんに胸倉をつかまれる北澤さん(爆笑)
佐伯さん「まぶしいくらいの白!」
井上さん「白がほしいです」
田井さん「オフホワイト」(笑)

Q おにぎりは本物ですか?部長とかヤクザとかが食べてる…
大塚さん「なんで暴走族ぬけたの?」(笑)
     「うーーーん。今の返事で察してください。謎のままで」
これってディズニーの魔法じゃないから別に内緒じゃないと思うんですけど。
あれ、みなさん本当に食べるのうまいんですよね。特に野中ヤクザは名人芸。
ああここに堂々とポッケにおにぎりをおしこんでたあの伝説のヤクザがいたら!
ポッケからおにぎりはみでてたし!…さすがにここ最近はかなりうまく食べてました。
最近っていってももう1年以上前の話ですけどね…うう…ヒゲヤクザ…。

Q 自分が演じてる以外の役でやりたい役はありますか?
巖さんが口をひらく前に
大塚さん「マコ?」(笑)
みたいみたい巖マコがみたい
巖さん「暴走族」
大塚「マジかよ!」
とまた胸倉をつかむ(爆笑)
織笠さん「デビル」(笑)
織笠さんは実は結構男前な面がありまして、
BBでもガストンやりたいって言ってましたね。
峰岸さん「部長」
北澤さん「暴走族」(ありえない…)
佐伯さん「ピコやってみたいです!」
私が大好きな佐伯さんは歌イベントでもひときわ声が響いてまして
ぜひともピコみてみたいものです。南マコとのコンビだったら2人とも
コロリコロコロピコマコでめちゃくちゃカワイイと思うんだ。
井上さん「じゃあ…配達人」
北澤さん「じゃあって!!」(笑)
最後の田井さんに
大塚さん「オチつけて!」
でたあ。無茶ぶり!というか大喜利みたいになってんですけども。
田井さん「小人です」(にっこり)(笑)

Q カワイソ子どもに質問です。演じるにあたっての心づもりは?
佐伯さん「この世に生きられなくなった子どもなので
      ピコにメッセージをこめて歌ってます」
峰岸さん「私も思いをこめて歌ってます」

最後はまた皆さん全員で歌いましょうということでスペシャルゲスト登場
真家ピコちゃん登場~!ワンピ姿でかわいい!
大塚「まあ、オシャレしてかわいいわぁ」(笑)
やっぱり真家さんはショートパンツみたいな活発な格好よりこういう女の子っぽい
格好が似合いますね。
真家さん「2階席からみてました!…すごい緊張してるんですけど~」
     「この演目は初演からやっていた先輩からこれでデビューした人までいます。
     毎日舞台にたつことに喜びを感じながら演じています」
とかいろいろしゃべって、最後はピコと一緒にみんなで歌い、イベントは終了しました。
楽しかったーー
あ、1階席の後ろでは田中さんもみてました。
相変わらずあの部長と同一人物とは思えない変わりよう。

「夢から醒めた夢」みんなで歌って夢心地 四季劇場秋9/4②みんなで歌おう「愛をありがとう」

癒し系自由講師フリーダム北澤の指導が終わり、皆で専属司会者を呼びます。
「おーつかさーーーん」←何度も言ってますがとにかく声だすことには躊躇しない参加者
大塚「長い間練習してましたねー。袖で失神してましたよー」(笑)
   「緞帳オーープーーン」
霊界空港の曲とともにセットが登場。このイベント、出てくれた役者さんたちのほかに
2階席で見学されてた役者さん、音響さん、照明さん、舞台スタッフさんまで皆さん
残っていただいて本当に公演後だというのに申し訳ないくらい至れり尽くせりでした。
大塚「マイク4本ありますけどボーカルグループがでてくるわけではないです(笑)」
いよいよ本番。4グループ各グループごとに舞台にあがって歌披露です。
まずはAグループ。
大塚「あわてないでいいですけど急いでください」(笑)
緞帳がわざわざおろされます。
大塚「こっち(客席側)気楽なもんですよ」
緞帳の向こう側ではそういえばパートわけどうすんの?みたいにガヤガヤしてたようで
どうするんですか。センセイ。え?適当?(笑)
大塚「(みんな同じパート歌って)これじゃマズイと思ったらうまいことわかれてください」
さっそくAグループが歌います。
が、最後列にひっそり野中さんがいて一緒に歌ってるんですけども!!!!
私服の野中さんカッチョイイ~バッグ斜めがけしてるってことは、
帰る途中わざわざお寄りくださったのかしら?
歌い終わったあとはもちろん盛大に手を振ってくれました(笑)

続いてのグループ
緞帳がおりて
大塚「OK?」
シーーーーーン
大塚「返事しろよおおお」(笑)
緞帳の後ろから「集中力…」とかざわざわしてて大塚さんが再度確認したら
田井さんが「石野さんがいらしてるだけでーーす」(笑)
あ、今度のゲストは石野さんですか。
そして各グループいちいち緞帳のはしっこから顔だけだして
「大丈夫でーーす」っていう巌さんがカワユイ。

歌が始まるまでの移動時間も大塚さんがお客さんにインタビューしたりして
盛り上げます。特にお子さんには、前でて~とかかなり話しかけてました。
最後のCグループには赤ちゃんを抱っこしたお母さんがいて、またその赤ちゃんが
まだ4ヶ月だそうで大塚さんメロメロ。
大塚「赤ちゃんがいるーー。かわいい~歌えるのぉ?」(笑)
私はジャイアン級歌唱力なのでなるべく後方位置でひっそり歌ってたんですが、
すぐ後ろに田井さんがいてユニゾンで歌えてウレシかったです。

北澤先生は最前列で生徒たちの歌を誰よりもうれしそうにみてまして
体ごと前後に揺らしながらノリノリ。ノリすぎです。
単なる落ち着きない人になってます(笑)
最後はセンセイの総括。キレイにまとめたと思っていたら
大塚「こんなに歌えたのも僕のおかげだって言いたい」(笑)
北澤「そんなーーっ」(笑)

「夢から醒めた夢」みんなで歌って夢心地 四季劇場秋9/4①俺のブルースが聴きたいか?フリーダム北澤

行って来ましたよう!歌イベント。これはハガキ応募イベントなので参加者
皆さんやる気満々です。終演後、職員さんの紹介であらわれたのは
我らが大塚俊さま(四季専属司会者)であります。オレンジTシャツがまぶしい!
大塚「皆さんコンニチワー」
客「こんにちわー」
大塚「声が小さいっ」
客「こんにちわー」
大塚「騒がしいっ」(笑)というおなじみ
つかみネタで冒頭からとばしていきます。
前のお客さんに「僕、何やってるかわかります?」と聞くと
客「ヤンキーのお兄さん」というナイス回答が(笑)
大塚「暴走族です!」(笑)

ここで本日のメンバー登場。
田井啓さん、井上あゆみさん、北澤裕輔さん、
佐伯真由子さん、峰岸由佳さん、中村巌さん、織笠里佳子さん
です。
もらった参加票にはグループわけしてあったので、分かれてお稽古するのかな?と
思っていたのですが、まずは先生方による「愛をありがとう」のお手本披露。
さすがウマイ~北澤さんだけ歌詞チラ見しながら歌ってましたが。

さっそくレッスンです。北澤先生が仕切って合同練習の模様。
き、北澤先生仕切り?
フリーダムキタザワが?
っていうか世界の大塚抜きで?

客席にはほかの俳優さんたちがおりてきます。

まずは腹式呼吸の練習。4拍で吸ってはきます。
続いて「あいうえおいうえおあうえおあい…」って一気に言う練習。
だんだん息が苦しくなってきますが
「声が出なくても」あいうえおいうえおあって口パクして笑わせる北澤先生。
北澤「(歌詞は)できたらおぼえてほしいんですが、
僕、おぼえてませんでしたあ(笑)カンニングしました」
…センセイ…(笑)

基本練習を一通りやり、このあと本当は「あん、いおうおうえー」(ONE母音)を
やるのですが歌を早速歌いましょうということで、「愛をありがとう」を
北澤先生の伴奏で歌います。
まぁやる気満々ズなんで参加者練習するまでもなく普通に歌えるわけですね。
北澤「全然いけますね。続いちゃっていいですかね。
ぼくたーちは旅立つー♪」
と、いきなり全然違うところを歌いだすフリーダム北澤。
北澤「…間違えちゃった。あ、みなさんたちがあってた」
センセイーーッ(笑)

ともかく歌は完璧。あとは細かい部分の指導です。
北澤「言葉をもうちょっと大事に歌えればいいかな」
と両手をピヨピヨって開いてものすごくカワイイ北澤先生。癒されるー。
しかーーし
ここからがフリーダム北澤の本領発揮であった。
北澤「抱きしめてーー♪っていかないで」(←ながさずにということらしい)
   「やーさしさありがとー♪ターラララタラララー♪ここキモチいいとこなんで
    ヌルっといかないように
   「もう1回」←変なとこ押したようでキーボードの音色変わる。しかも2回もやっちゃう(笑)
   「ん愛をーー(←なげやり)じゃなくてギュっとやります」
手を開いてこうじゃなくて手をギュギュっておにぎりみたいなポーズしながら
   「こんな感じです」
どんな感じだああああ!相変わらず超抽象的!
   「いろんなとこで使ってください」といいながらまたギュギュってやる北澤先生。
どんなとこで使えばいいんだあああ!
キタザワis freedom♪(犬井ヒロシ)
今日も自由な風が吹いてるぞう(笑)

さらに随所で「どうしようかなぁ~」とNO PLANっぷりを隠さない北澤先生。

その後、4グループことに客席で歌います。
ピコパートと皆パートとあるんですが、ここでも
北澤「ここまでピーコパートで」とか言ってました。じゃあ私はおすぎパートで。
   「どっちで歌うのもいいですよねーーんふーーー♪」
んふーってセンセイ!
練習編オワリ。本番へ。

ノドもと過ぎれば

復活しました。
本日は大事をとって弁当にお粥をもっていくという暴挙にでました。
しかしお粥って水かなりすってふくらんじゃうので
結局普段より量多くなり。
さらに「油もんが食べたい~」とアゲちくわを追加。
これだけじゃ栄養が足りないなぁとサラダ追加。
おやつにお饅頭とビスコ(2種)とハッピーターンと
チョコパイとマックシェイク。

…結果的に全然大事とっていないんですけども。

今月号のdancyuが焼鳥特集なので完全に今焼鳥モード。
コースで食べる高級焼鳥もいいけど、九州人ならやっぱり
酢ダレ生キャベツとともに食べたいものですね。
明日は焼鳥!あと鳥刺も食べたいんだよなぁ。
そうすると焼酎は絶対についてくるし。
アルコールはまだ控えたほうがいいんだろうけど
お湯割りならいいような気もする。…いいのか?