よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2007年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年03月
ARCHIVE ≫ 2007年03月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2007年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

千秋楽キャストシートに

20070331183714
ピコマコのかわいらしい絵がのってたんですが、このタッチは明らかにゾーザー内閣の誰かの絵!ついに専属イラストレーターに?つーか誰なんだ。
それはさておき大充実の楽でした。楽には珍しく初見さんが多く笑いが多くてなごやかムード。でもママとのお別れのシーンはすすり泣きする声があちこちからあがりました。
吉沢ピコもおもわず声がふるえてました。
カテコでは西尾さんが感きわまってたほか野中さんがやり終えてホッとした顔してました。いや本当によかった野中デビル。みればみるほどおもしろく、またキレイになっていくんだなー。
北澤配達人は最初クールビューティじゃなかった!かなり下様風味で熱く語りかけてました。でもカテコでは素の北やんスマイルでした。
あ、そうそう今日なぜかボール持ってた男子がいてアオヒゲくんがそれを華麗に一本指でクルクル回しだし感嘆の声があがってました。さすが元バスケ部。

スポンサーサイト

なんのざわめきですか?なにがおきるのですか?

「気をわるくっしないでっくれヨッ。気ひーをわーるくしないでくれヨッ。
か~んがえを知りたいだけさーか~んがーえを知りたいだけさぁぁぁぁ~♪」
キーーーーーッ!クヤシイ!!せっかく盛り上がってるのに
猿蔵寺田ユダの酔っ払いボイスしか浮かんでこない!!
そのつどお耳直しに公式の芝ユダの「スーパースター」を聞く私。

JCSに浮かれるのはさておき、あすはついに福岡夢涙の千秋楽です。
千秋楽っていっても1ヵ月公演だけど。
最後なんだからアオヒゲピエロ、
さりげなくジャポユダメイクで出てきてもいいんだぜ!
ちょっと顔白いなーくらいでバレないって!

世界の中心でJCS再演を叫ぶ

ジーザス・クライスト=スーパースター
ジャポネスク・バージョン
東京:四季劇場[秋]

2007年6月~7月公演分(予定):5月12日(土)一般発売
(5月6日(日)「四季の会」会員先行予約開始)

マッテタ…マッテタよぉーーーー
待ちきれなくて韓国ジーザスに浮気したけどやっぱやな神さまだよー
しかもジャポということは誰にも文句を言わせない美柳さまだよー
そして、「ウィキッド」も出演候補者発表!
ジーザスが始まるならばウィキッドはロングランだし
すぐみにいくぞとまでは思ってなかったんですが北澤フィエロったら
歌ってる顔さえおそろしいまでのビューティスマイル。ちょっと心動いた。
そして金田ボックが気になります。
私は第一期に参加するかどうかは微妙ですが、
姿のみえない寺田さんとかいるなら速攻観にいきます。
あ、でも寺田さんジーザス班かもしれない。
寺田さんのジャポヘロデ絶対おもしろいとおもうんだけどなー

先の話はとりあえずおいといて、あの、また夢のお話。
シティ劇場入り口の4階フロアにはゲーセンがあります。
中に入ったことはないからあるかどうかわかんないけど、北澤配達人も大好きな
「電車でGO」でもして息抜きしてほしいものです。
そういえば北澤さんて福岡はライオンキング以来だと思うので
2003年3月の楽からなんと4年ぶり!お久しぶりの九州ファンも多いのでは
ないでしょうか。福井さんもアイーダできたときに福岡キャッツ以来っていってたので
持ち役によってなかなかこない人もいるかと思えば専属劇場役者のように
地元ではおなじみの役者さんもいたりおもしろいですね。

福岡夢班はけっこう最近の福岡ではおなじみさんが多かったような気がします。
ガストンの野中デビルや吉原ヤクザ、メレブの有賀エンジェル、
タンス夫人の織笠ママ、チーズの西尾族、ルミエールの下村配達人、
平井の維田おじいちゃん、シュガーポットの佐伯こどもなどなど。
福岡はご当地出身をやたら強調するような気がするのでアンサンブルさんは
佐伯さん以外にも九州の人いそうですね。あと実家から通ってますって話も
リハ見とかで良く聞くので経費節減…いや、まぁそれはさておき、
地元の役者さんだとこちらも応援したくなります。

残りわずかですが本当にありがとう。夢カンパニー。
新キャストさんは必見です。全国公演待ちの皆さんもお楽しみに!

それにしても柳瀬さんはマイルス完投だけど、神さまぽい小道具とか演出が
やたら多かったのはそういうメッセージを送っていたのだな。
多分、ミツヲマイルスだったら、エドワードに食べ物をだそうとするけど
銀貨しか持ってなくて
「エドワード!あなたまでが 自分の事を 王子だと信じるとはー♪」とか
歌いだしちゃうんだ。そしてエドワードに抱きつくけど
チューは出来ないんだ。うん。やはりマイルスは柳瀬さんだったんだ。
(世界の中心はJCS妄想発動中)
でもね。ガストンを経たミツヲさんはチューだってほお擦りだって
できるようになったんだよ。ヒゲもいい感じに育ってるし髪も伸びてるし。
ふふふ新生ジャポ楽しみですな。

そう すぐそこでキミをまっている~

「配達人のおじさーーーん」
って北澤配達人を呼ぶのはさすがにどうかと思う。
本日さっそくクールビューティ北澤配達人を観にいったDさんブログに
よりますと、黄色い歓声があがってたそうですよ。
しかもフッと吹きだして笑いながら立ち上がったらしいですよ。
もちろんすぐいつものクールビューティに。
いっそのことそのままずっとほにゃーって笑っててもいいのに。
配達人ってそういうキャラじゃないけど、アイドルがいるなら
癒し系がいてもいいじゃないか。あぁもう週末が待ちきれない。

今月本日まで30件の記事をアップしているのですが、意識的に
舞台関係の記事をかくようにしているとはいえ24件
「夢から醒めた夢」に関する記事。どんだけ夢ダイスキっ子さんなんだ。
私は。1ヵ月しかなかったのに楽はロングラン公演ばりに泣き崩れそうだ…。

あ、そうそう九州で「マンマ・ミーア!」特番があるんですけど
公式によるとどういうわけかわが県だけ
4時間半という公演より長いじゃないか!という
びっくり特別編成みたいです。うわーー楽しみーー(揚げ足取り)

ファミミュ兄弟。

長かった「王子とこじき」全国公演ももうすぐ千秋楽ですが、
柳瀬兄が鞭打たれたり、暴れたりしているなか
柳瀬弟こと亮輔さんも倉敷でファミリーミュージカルにでてるそうです。
倉敷チボリ公園内こども劇場の「ハンスの冒険」です。
こちらは4月8日までだそうです。
柳瀬兄弟は小さいころ2人でファミミュをみながらよく歌ったりしてたそうですが
大人になって今度は自分たちが子どもに夢を与える側になったんですね。
素敵だなー

さて、そんな心温まる話のあとにどうでもいいお話をひとつ。
「え?まだ終わってないの?」でお馴染みの「ガラスの仮面」の作者
美内すずえ先生の公式サイト「オリーブの葉っぱ」は作者公認とは思えない
遊び心あふれた企画満載のサイトです。キリ番を踏んだ人には
美内先生の直筆カラー色紙などもプレゼントされます。
うらやましい~と思う前に「そんなの書く暇があったら本編描いてくれよ」
思うわけですが、今更そんなこといってもムダなのはわかっているので
とりあえず美内先生よりは長生きしたいを目標に待ち続けます。
その新企画にこんなものが登場しました。

速水真澄着せ替え人形

一体なんの目的で???
パンツ一枚の真澄様のまわりにはスーツやジーンズばかりか
バスローブに「IラブMAYATシャツ」まで!!
いや、いくらなんでもそんなダサイTシャツは桜小路くらいしか着用しないと
思う。一応普通にあれこれ着せてみましたが
爆笑したのが
革靴とサングラスだけつけた真澄様の中央部分に紫のバラを配置した
コーディネート。これではただの変態ではないか(白目)

きたわ。青シャドーのあの方が。

クールビューティ北澤配達人が楽を締めにやってきた~
しまった上手側にすればよかった。
ともかくデビルに贅沢だっていわれそうな福岡夢…幸せな一月でした。

追記。やったぁーーー北澤配達人だー
思ってたより下村配達人が人情派だったので
久々にクールな配達人にわくわくです。
個人的に
ホット<味方<下村<北澤<クールって気がします。
例外として荒川配達人はどちらにも所属しない
「アイドル」というカテゴリーに分類されます。
北やんは普段ホワーンとしてる割にキリリとした役が続いてますが、
「一度でいいからみてみたい 北やんエンジェル 役チェンジ」 歌丸です。
涼太さんもエンジェルやってるし、たまにはいいんじゃないかな?
鼓笛隊の場所取り合戦が大変そうだ。

追記の追記
公式の写真が福岡ヴァージョンになってます。
吉沢ピコかわゆすぎる。そして織笠さんはなぜこんな怖い顔ばかり
つかわれてるのか。野中デビル綺麗。
そして飯村メソですが、もっとペターーンとした頭です。
あぁ全国もあのままでいて…。

「夢から醒めた夢」福岡シティ劇場3/24 

配達人が「苦しいとき哀しいときはここへいらっしゃい」って言いますが
本当に私は泣きにきてるんじゃないかというくらい号泣してます。
この日なんか1幕の「二人の世界」で泣いてしまうという末期症状。
やはりこの演目は大人のほうがいろいろ泣かされてしまいますね。

ラメがキラキラまぶしい下村配達人。ほかの演目ではどこにいても
やたら目立つ下村さんですが、思ったよりアッサリしてます。
で、すごく優しい。「いってみたいところは?」って語尾をあげたり
あと「さぁ行きなさい♪君の夢が」ってメロディつけて歌ってました。新鮮!

吉沢ピコは今日も絶好調。こういう子どもの格好って大人のヒトがすると
教育テレビの歌のお姉さんみたいな不自然さがあったりするんですが
吉沢ピコはまさにピコそのもの。
暴走族ナンバーでヨコで踊ってるとことか本当にカワイイ。

花田マコの一番泣けるのはお母さんと別れて
「決して離れないの 永遠に…」って語りかけるとこです。
マコは見た目以上に大人なんですよね。

2階ホワイエでハンドベルを演奏している小人ちゃんたちは本編では
ピンクちゃんがアジアの子どもでグリーンちゃんがアフリカの子どもで
オレンジちゃんがパレスチナの子どもだったんですが
どういうわけか福岡ではアジアの子どもは李依燃さんでピコに話しかける
子どもが佐伯真由子さんでした。
が、ついに佐伯さんがアジアの子どもで登場。すごくキレイな声でした。
李さんのセリフも前よりずっとよくなってました。「ひろいパスポート」って
聞こえたけど、前はのけぞるくらいカタコトだったからな~

さて、最近私のお気に入り飯村メソですが、
その髪お母さんに切ってもらったの?っていうくらい髪型が
おもしろくてしょうがない。小一時間みてても飽きません。ヘルメットみたい。
稽古では常にヘアバン着用してますが普段はどうしてるんだろう。
あのまま歩いてたらちょっとイヤだなー
帰りは夢の前のCDを聞きながら帰ってきたんですが、荒川メソの
「メソの過ち」は過ちどころか清々しささえ感じます。

野中デビルは本日もどっかんどっかんウケてました。
「あはーーん。ワオーーー」がツボです。霊界空港ダンスも華麗で
思わず後方にいる野中デビルばっかり追ってしまいます。

西尾族は「審議会は子どもに甘いからなー」とか言ってますが
なんか西尾さんのほうが子どもに見える。メソはあきらかにありえませんが
エンジェルとか、もしかしたらハマるかもしれません。ほら太鼓もたたけるし。
西尾さんが「皆が幸せになれたらいいなー」って笑顔でいってる姿とか
みてみたいものです。

なんで西尾族がカッコイイにもかかわらず子どもにみえるかっていうと
ヨコにデカイ吉原ヤクザがいるから。顔だけみてると悪いんだけど
動きが妙にカワイイのですよ。おばあちゃんが「これ皆さんで」って
オニギリ渡すと、すごい勢いよく立ち上がって満面の笑顔でヨコにピョコっと
かわいくお辞儀するからおもしろくてしょうがありません。ヤクザなのに。
さらにおじいちゃんとおばあちゃんの再会で泣いているばかりかメソが
出て行ったあとにも感激して泣いててやたら涙もろい。そんなにメソと仲良しだったのか。
あとああ見えて役人たちに腰低かったり、ピコや子どもたちにやたら優しい。
族ナンバーでガンガン踊ってる職員たちが当たらないように盾になって
「大丈夫ですかい?」みたいに子どもたちを守ってました。
ところがリアル友人の西尾族には野球のサインみたいなのをヨコで
一生懸命送っていたのに無視されてました。
カテコでは最初っから前方に一生懸命手を振ってて
私は2階だったので客席は見えなかったのですが、多分子どもがいるんだろうなーと
思ってたらやはり小さなお子さんがいたようです。
髪は襟足がさらに長くなってます。

この日は拍手は少なかったのですが笑いは多く、そしてやっぱりカテコは
今までで一番少なかったです。せめてピコ一人カテコくらいはひっぱりたかった。

「夢から醒めた夢」福岡シティ劇場3/24ピエロに夢中日記

福岡は大雨でした。本日は仕事のため(本当はこっちがメイン)
天神まで歩いていかないといけなくて(タクシー使え)
もはや川と化した歩道をザバザバ歩き、車に水をはね飛ばされ
びしょぬれになって目的地到着。
まぁそんなことは取るに足らないことです。
本日はピエラーの本領を発揮すべく、入り口死守してまいりました。
この前はピエロズはすぐ外に出ちゃったんですが、きょうはずっと中で
遊んでました。
では簡単に本日の高脚ピエロズ
西尾キイロピエロ魔法使いと仲良くしゃべってました。で、ケラケラ笑ってたところへ
2ショをとってくださーいと、女性がきたので並んだら、
さりげなく魔法使いさんも参加。…はたしてその女性的にはよかったのか。
写真見直して「ひぃーーー」ってなってんじゃないのか。
・春休み突入で子ども客が多い!「吉原アオピエロは子供に甘いからなー」
(霊界審議会調べ)赤ちゃんには泣かれてました。
・カップルをみつけたアオピエロ、女性をこっちこいと呼んでむりやり2ショを撮り
そのあとチェンジチェンジといって男性を呼び今度は男性と2ショ。
サービスがいいのかおせっかいなのか…
・かわゆいサイフ?を持ってたお客さんのサイフを取り上げ、顔のヨコに
置いてましたが、それでもヒゲ面の怖さは緩和できてません。
・アオピエロはピースしたりセクシーポーズしたり手を広げたり、敬礼したり、
すそをもちあげたり、まるでモデルのようにどこでシャッター押してもスキがない。
ただ私の腕が悪いだけで。
・セクシーといえば足のスソを持ち上げてチラ見させてました。
・熱かったのかやたら手であおいでました。
・最終的にはポーズとるのもあきてきたのか意味なく3ピース
してました
・きょうも元気よくあらわれた白黒ピエロくんたち。さっそくあちこちから
「カワイー」「カワイー」の声が飛びます。その帽子をひっぱるキイロピエロ。
ジャンファンピエロとハイタッチ。
追記・今写真みたらジーシンさんのほうだった
・なぜかボクシングをはじめる高脚ピエロズ。しばらくシュシュってやって
楽しそうにゲラゲラ笑ってました。
・そんなこんなをスミでニヤニヤみてたらついにみつかった私。
カメラばっか撮ってないであがれ←身振り
といわれ、しょーがないなーとその場を離れたらすかさず
さっき私が隠れてたイスに座るアオピエロ。そこへピッピコキイロピエロが
やってきたのでまたしぶしぶ立ち上がるアオピエロ。そしてなぜか2人で
「オレこんなに足あがるもんね」「オレはここまであがるぜ」と
足上げ自慢大会始まる。

初めてデジカメについてた動画機能を使ったんですが、いや~これいいですねぇ。

そのあとタップ隊を少しだけみることができました。前田さんの笑顔はいい。
さらにオネエ疑惑浮上のスペードさん発見。子どもが写真を撮るために並んだら
子どもの頭にゆっくり手を動かしてました。ちょっとコワかった。
で、そのあとまた口元に手をやって「あんたバカね、オホホ~」みたいな感じに!
(それはアホの坂田師匠)やはりオネエらしいです。

愛をありがとうフェスティバル

拍手が少なく笑いが多いという典型的な土曜マチネでした。
福岡夢は本日も絶好調!泣いて笑って大変です。
人が多かったのでさりげなく入り口でずっとピエロ観察をしてたんですがピエロズはふたりでボクシングしたりあそんでました。で、案の定また「撮ってばっかいないで早くあがれ」と注意されました。なるべく視界に入らないとこにいたのに。が、どうやら青ヒゲくんはイスに座りたかったようで私が邪魔だったみたいです。まぁどっちにしても本日はピエロしか撮ってないからな~。
あ、白黒くんとおじいちゃんはもちろんおさえてます。
福岡は豪雨です。びしょぬれ。

イベント荒らし…恐ろしい子!(白目)

ついに麗しの野中デビルのお姿が公開されましたよ!!
写真でみると、ま、普通に野中さんなんですが、とにかくキレイなんだって(越中調で)
集合写真の立ち姿なんか普通にオバサマみたいだ。

さて、1ヵ月しかないのになにげにイベント盛りだくさんだった福岡夢。
某ヤクザさんは裏方登場素通りというオイシすぎるネタ以外にも
実は素敵発言が今回もあったそうで…。メールいつもありがとうございます。
これ以上敵が増えると困るのでここではあえて某ヤクザさんとおよびします。
(え?ひとりだけだって?)
今までもダウンロードのことを取り寄せと言ってみたり
座敷ワラシでもないのに舞台上でリアルおむつをつけた話をしたり
役がコロコロかわるのはいやですね等々、名言爆弾発言を生んできましたが
今回は7日のオフステージトークにて、
「吉沢ピコと保坂ピコの共通するところは良い意味で幼いところ」と熱く語りだし
「吉沢さんは子どもじゃないけど、保坂さんはもっと子どもじゃないけど
自然にピコにみえる」

なるほど。まぁこの2人は似てるしね。
「誰もおばさんがやってるとは思わない」
…あわわわわわ!!!それ誉めてるのか?むしろ逆…。
悪気はないんですよ。ホラ、子どもからみたら20代でももうおばちゃんだもの。
きっとそんなつもりでいったんだと思いますよ(フォロー)
あ、ちなみにこの日のオフステは公式にもあったように愛・友情・生命という
テーマで真剣で熱いトークが繰り広げられたそうです。
そういうわけでこの発言は軽く流して…

さようなら鴨ちゃん

ライターでカメラマンの鴨志田穣さんが42歳という若さで
腎臓がんのためお亡くなりになりました。
鴨志田さんは漫画家の西原理恵子さんの元ダンナの鴨ちゃんといったほうが
わかりやすいかと思います。
戦場カメラマンとしてフリーで活動中、取材で来ていたサイバラさんと出会い
いつのまにか家に住み着き、いつのまにか結婚して、子どもが生まれて
でもアル中で入退院を繰り返し、ついに離婚。
でも最近また復縁し(未入籍だけど)家族みんなで幸せだった矢先の
出来事です。
出会いから現在まで過程をずっとマンガで読んでいただけに鴨ちゃんの死には
驚きました。著書を読んでも「あーこの人は長生きできないだろうな」とは
思っていましたが、まさか今になって急にこんなことになるとは。
最近では毎日新聞の「毎日かあさん」で近況を読んでいましたが
あいかわらず入退院を繰り返しながらアルコールから離れられない鴨ちゃん。
でも子どもたちもサイバラさんもお父さんがダイスキだったのに。
やっと家族で暮せるようになったのに残念でなりません。
ご冥福をお祈りいたします。

うさんくさい笑顔といえば!

堺雅人か寺田さんだと思うんですけど
あーーーーーー終わってしまった「ヒミツの花園」
でも続編ありそうな気配。
最後の夏世っぺのボケっぷりと修ニイの突っ込みがサイコウでした。
修ニイが幸せになれますように。
ところで寺田さん本当に何してるのかしら。

きょうは何の日 ふっふー♪

お前ら~今日は何の日だか知ってるかぁい?
ミツオの日だよッ!!
(にしおかすみこ)
別に好きでもないけどなんとなく使ってみたくなるにしおか節。
今年もやってきました3月20日。かといって何をするというわけでもないんですが。

さて。皆さんLDというものをご存知ですか?
平成生まれのお子さんはともかく、昭和世代でもご家庭に必ずあるシロモノでは
ないと思います。
LD=レーザーディスクといってですね、直径30センチもある巨大な記録メディアです。
そんなに大きいにもかかわらず1枚に2時間分しか記録できないため
映画などは2枚組で販売されていました。
さらにさらにこれ両面再生なのでA面を見終わってB面にして続きをみないと
いけないのです。
とどめはなんと1枚が普通に10000円を超える高額商品。
そんなものを誰が買うというのか
…アタシだよっ!!(にしおかすみこ)
販売当初はデッキ自体が高かったのですが、現在のHDDレコーダー同様
だんだん安くなってきて、私はお年玉を握り締め
念願のLDプレーヤーを買いました。
(お年玉でデッキ買うってのもどうかと思うけど)
LDをみるためではなく「収集するため」に買ったのです。(収集オタク)
そう、LDは夢の劣化しないメディアでした。ただ1枚がものすごく高いため
本当に好きな映画かビデオクリップが数枚しか買えませんでしたが。
しばらくしてその映画も安い値段で販売されるようになり、ホクホクしながら
「ベイブ」とか買ってたわけですが…そのころはもうLD時代は終焉をむかえようと
していたのです。そして必死の思いで買ったあの映画この映画特典映像が
簡単にDVDで再販され…。

すっかり押入れに眠っていたLDデッキとソフトたちでしたが、本当に邪魔なので
廃棄することにしました。でもせっかくだからこれをすべてDVDに落とそうと思い
久々に電源を入れ、ダビング開始。
10分で勝手に停止。
あああああやっぱりただのゴミだったアタシの青春と金が…。

「夢から醒めた夢」3/16福岡シティ劇場 みんなかわいくなってきてる!!

前回、鼓笛隊をのがしたので今回こそはと意気込んで館内へ。
白黒ピエロくんたちはきょうは1階で笑顔をふりまいてました。
鼓笛隊は階段踊り場でしばらく演奏してました。
ブレましたが写真も撮れたのでまた入り口へ。
高脚くんたちは本日は2人で踊ったりしてゴキゲンでした。
で、後ろでひそかに職員仮面さんも踊ってたのがかわいかったです。
名古屋の職員仮面さんたちもノリがよかったのですが、福岡の皆さんも
結構遊んでます。この前は萌絵コビトちゃんが笛をぴーって吹いたら
「わぁ」って驚く寸劇をやってました。
それにしても高脚くんたちがカップルさんに身振りで漫才みたいに話しかけてた内容が
気になる…。写真撮るときにキイロくんはなぜか指で金マークを作ってたのも
気になる…。そして気がつけば本日は写真を全然撮ってませんでした。
ま、ハンドベル隊がたくさん撮れたのでよかった。
福岡は2階だから意外とヒトが少ないんですよね。
あーーーそうそうスペードさんですけど…オネエです!!!
動きがオネエなんですよ。オカマというより女形ぽい動き。
京都のスペードさんはコビトちゃんにいたずらはしてたけど
そういうキャラ設定じゃなかったと思う。名古屋スペードさんの情報お待ちしてます。
でも中のヒトが素でやってる姿を想像して吹きました。先生さすが。

それでは本編。
■かわゆさ200%増しデビル
この手の演目は回数かさねるごとにノリとか間がよくなってくる気が
するんですが、まずは野中デビル。相変わらず顔も仕草もお美しいんですが
ポーズがさらにかわいくなってました。最初から独自路線のデビルですが
どんどん野中さんらしさがでてる感じ。しかもそれがカワイイ方向に!
■かわいいといえばエンジェル
かわいそうな子どもたちに対しても先輩のようなマジメな有賀エンジェルですが
「はーい了解!デビル」がちょっとかわいい言い方になっていました。
そして霊界空港のパソコンに不慣れなデビルにイチイチにこやかに
教えてあげてるのが「野中課長、エンターキーはここです」って教える有賀社員て感じで
さすが自作パソコンの鬼という雰囲気。(それは別に演技とは関係ないよね)
どうでもいいんですけど有賀エンジェルの流暢なしゃべりを聞いてると
東京の大ちゃんエンジェルはあらためて別の意味で凄かったなと。
でもカワユサ度でいくと最強ですが。
それからたまにメソと見間違うので普段みたいにメガネをかけるといいと思う。
メガネキャラで。…ええ単に私がメガネ男子が好きなだけですけど。
■どういうわけかヤクザもかわいくなってるし
オールバックでヒゲで柄の悪いVシネミツヲヤクザですが、だんだん素が
でてきてるのか普通に動きがかわいかったりします。
地獄におちるって動きがラップの人みたいな手つきになってました。
この日は白いパスポートをくわえて
「あ…ぅめー」と言っていたので「甘えー」と聞こえました。
■ついでに配達人もかわいいたぁどういうことだ
下様が小首をかしげるんですよね。それが妙にカワイイ。
■飯村メソはメソっぽくなってます
そういうわけで軒並みカワユサを増す福岡夢ンズですが、
飯村さんだけはメソとしての役作りにかなり力を入れているので(リハ見参照)
みればみるほど暗い感じに。今ではピコと同時にメソがいたことに気づくほどです。
髪型まで現在はペターンとしててアンガールズの田中さんみたいになってます。
■織笠ママは結構ママ
多分近くでみると若いんでしょうが、泣かせてくれます。織笠ママ。
この日も号泣しました。
■なんだかんだいってもう毎回号泣ですよ
維田おじいちゃんと北村おばあちゃんの再会シーンがたまらなく好きです。
維田さんは本当にお医者さんぽい。もちろん「愛をありがとう」も泣いてるんですけど
最後の「二人の世界」は「夢から醒めた夢」が終わると思うと悲しくて泣けちゃうし
「みんな、光になったのね!」←ここの吉沢ピコの感極まった感じが大好き
で嗚咽がもれそうになります。そしてカテコに突入してもまだ泣いてます。
■盛り上がりカテコ
本日も配達人締め。それより、吉原ヤクザが手を垂直にあげたまま
バイバイするでもなくそのままの姿勢で去った
のに爆笑しました。
何がしたかったんだろう(笑)それ以外はニコニコ手を振ってました。
■勘違いしてませんか?
とにかくもう夢ダイスキっ子なんですが、いつもロビパフォでテンションあがりすぎ
本編が始まる前にぐったり疲れます。
そしていつも「このあと芝居まであるなんて贅沢すぎるー」と思ってしまいます。
…本末転倒。

「夢から醒めた夢」3/16福岡シティ劇場 夢の旅路へようこそ  その2

次は皆で歌おう「愛をありがとう」です。
メンバーは有賀さん、織笠里佳子さん、岩沢さん、飯村さん、萌絵ちゃん、
花田えりかさんです。
ステージでの指導が有賀さん、織笠さんで、伴奏がえりかさん。
あとの皆さんは客席で指導です。
西尾さんに有賀センセイといわれ
「先生と言われる身分じゃないんですけど」と恐縮する有賀先生。
初めて「夢から醒めた夢」をみる人もいましたが、とりあえず歌ってみたら
普通にみんな歌えるので
有賀「ほぼ歌えてますのでこの辺で終わりに…」(笑)みたいなお約束もありつつ
パートにわけてレッスンすることに。私たちは見送る側です。
有賀「織笠さんをピコだと思って」
織笠「そんなムリですよねーースミマセン」と恐縮する織笠先生。
最初のパートを歌って、次のパートに行こうとして
きっかけがわからないえりかさん。つかつかキーボードのところにやってきた有賀先生。
楽譜をしばらくみて
有賀「どこだーーー?」(爆笑)「…じゃ最初からいきましょう」
えりか にっこりしながら頭をさげる(かわいい)
全部練習したあとは最後の「愛を胸にさよーなーらー」の上パートの練習です。
有賀「単音でひいてもらって歌いましょう」
と言ってるにもかかわらず、普通に伴奏するえりかさん。
有賀「あれ?そうじゃなくてね」またもつかつかキーボードのところにやってきた有賀先生。
なぁに?みたいなえりかさん。←まだよくわかってない
有賀「大丈夫?えりかちゃん大丈夫?」(笑)
えりか「ハイ」にっこり(かわいい。そしてマイペース)
有賀「…笑顔です」(笑)
気を取り直してもう一度。ただこのパートは高いので息が続きません。
客「さよーなーらー」
「らーーーーーーー」後ろからスゲーいい声!
有賀「飯村さんいい声だしてますね~」(笑)
素で照れて顔をかくす飯村さん(笑)
有賀「皆さんも飯村さんに負けないように」(笑)
最後は本番と同じ音を入れてもらって通します。
ここでスペシャルゲストです!とカンカン帽に白上下のトレーニングウェアに
ポシェットつけた吉沢ピコが車に乗って登場。アレなんていえばいいんだろう。
安定してるから三輪車なのかな?
吉沢さんがピョコっとおりたらいつものニット帽に黒上下のミツヲさんひそかに登場。
と思いきや、客席に愛想をふりまくこともなく普通にそのまま
それに乗って去っていきました(個人的に爆笑)

吉沢「裏方さんでしたーー」←まったく正体に触れず(笑)
西尾「あれ?ヤクザ?…吉原くんに似てたんですが…」
ひっそり出すぎ!格好がヤクザと全然違うから客席リアクションないし(除ニット帽マニア)。
オイシイなーー。
最後は吉沢ピコとみんなで歌って終わりました。
振り返ったら2階にも役者さんたちがいました。我々と同時にみんなぞろぞろ帰ってたので誰がいたのかわかんなかったけど維田さんはたしかいました。

いやー盛りだくさんでおもしろかったです。
本当は私服の野中さんとか私服の下様もみたかったなぁ。
出オチでいいからさぁ(いいのか)

追記。
公式に写真のってますね。相変わらずちっちゃ!!
あ、一番右のヒトが季シンさんです。この日も縞々シャツでした。
えりかタンは指導というか…むしろ有賀先生のペースをほのぼのと
くずしてたような気もしますが(笑)
あと裏方の吉原スタッフの写真も入れてほしかったなー。

「夢から醒めた夢」3/16福岡シティ劇場 夢の旅路へようこそ その1

煉獄のおいらたち~暴走族~のテーマと共に掃除機に乗った西尾族登場。
スカジャンとジーンズでラフです。
「夜の遊園地にご案内します」と始まりました。
名古屋でも司会だったそうですが、さすがに2回めとあって今回は慣れた感じ。
西尾さんって仕切れるんだなぁ…
ほかのイベントのときはいつも話聞いてなくてボーーっとしてんのに。

まずは江帆さんさんと季シンさんの白黒ピエロコンビが登場です。カワイー。
「この2人は体がやわらかいんです」ということで2人で体やわらか技披露。
江帆さんは足を垂直にあげて頭にくっつけてたんですが
「話によると中国の鍛え方っていうのが、足を頭につけて30分放置するそうです」(笑)
で、本編のアクロバチックな動きを音楽入れて再現。ヨコで手拍子してあおる西尾さん。
そのあとロープをもってくるくる回る動きを。下でまわしてるのはお馴染み
飯村和也貴族イェン督梵貴族

続きましてラートです。
「82年前にドイツで子どもの遊び道具としてつくられ…」みたいな紹介があり
岩沢英美さんがひとりでくるくるまわりながら登場。
「難しいですか?」
岩沢「慣れるまでは大変です」みたいなトークをはさみ、退場するため
またラートにのる準備をする岩沢さん。
「日本はなんとドイツに次ぐ強さなんだそうです。そうですよね?」
岩沢「…はい?」(笑)聞いてない(笑)
そのあとは村岡萌絵ちゃん王雪菲さんが2人でラートに乗って登場。
萌絵「私はやった初日から楽しかったです」
「予備でソデに50台くらいあるんですよね」
萌絵「ないです」(笑)
でた!このネタは、名古屋ではシーソーがソデに10台くらいあるんだよねって
西尾さんがふったら、飯村さんが普通に「そうです」と答えてしまったという(笑)
伝説の持ちネタです。ボケ殺し飯村さん。
また2人でのって帰っていきますが息をあわせないといけないので
「せーの」って言ってたのがかわいかった。

次はシーソー登場です。これは大きいわりに本編では後ろのほうでやってるから
実はあんまり目立ってないんですが、実際飯村さんとイェンさんが乗って動かすと、
その大きなゆれに客席「うぉーーー」と驚愕の声があがります。
さらにそのまま2人が前転します。この高さは最大で5メートルくらいあるそうです。
「ありがとうございましたーー」と歩いてきて、まだ大きく揺れてるシーソーに
ぶつかりそうになった西尾さん「危なッ!!」(笑)
で、シーソートークがしばらくありまして
「値段は…」
飯村「…3500…」←いくらなんでもそこまでする?
「3500円?安っ!」(笑)
これがどうやらツボに入ったらしく、後ろをむいたまま笑いをこらえる飯村さんでした。

次は霊界空港のセットとともに。黒ブチメガネにジーンズ、両手バイバイしながら
有賀エンジェル登場です。
「メガネかけてシックな感じですね」
シック?
有賀さんがセットの説明。
有賀「空港は幅10メートル、高さは6メートルあります。
実はスタッフさんが手でおして動かしてます」

「6人で押してます」
地獄の門の前で門番の悪魔像みたいなのに触れ
有賀「本物の毛が、お毛々が(笑)植毛されてます」
なぜお毛々と言い直す?
霊界空港の入り口をあけるスイッチをおします。
有賀「僕、近くでみるの初めてなんです(笑)せっかくなんでここから退場します」
奈落に去ってゆかれました。

次は照明の説明。まず暗転してピンスポットをあててもらいます。
ヨコに動いたり、手だけ、顔だけあててもらったり。自分で言ったくせに
「顔だけとか恥ずかしいですね」(笑)
キャッツのミストもこうやって照明を小さくしていくんですがと実演する西尾さん。
西尾ミストはまだなのか…
そのあとはムービングライトや(「みんな光になったのね」ブワーのとこ)
照明の色を西尾さんが「赤!」「青!」とかいってチェンジしたり。
最終的には「変な色!」とか無茶なことを言っていました。
どこが変なのかわかりませんでしたが後ろがレインボー色みたいになってて
「ここら辺が変」って西尾さんは喜んでました。
その後「懺悔をします」といっていきなり座り込む西尾さん。
「今日、僕は舞台監督のヤナギさんのパンを食べちゃいました。
荒びきソーセージだったかな」
と告白。地獄の門が開いてそこに入っていく西尾さん。
なかから「うわぁぁぁ」とかいろいろ一人でやってる声が。
スモークから普通にでてきて
「はい、というわけでですね」(笑)と何事もなかったかのように進行に戻る西尾さんでした。続く

夢の旅路は最高でした

司会は前回と同じく西尾族。いや~結構うまかった!天然系かと思っていたのに。
白黒くんの体やわらか自慢のあとはラート実演、シーソー実演、霊界空港紹介、照明説明、最後は有賀先生や織笠先生の歌レッスンでした。伴奏は花田さんでしたが有賀先生と全然意志疎通できてなかったのに笑いました。でもえりかちゃんはニッコリ。本番と同じく音入れて歌うとこで吉沢ピコ登場~!そしてニット帽をかぶった大きいスタッフさんが無言で車撤去(爆笑)西尾「吉原さんに似てたんですが…」え~この某裏方さん本当に出落ちでした。チクショーおいしすぎる~
ちなみに二階にも役者さんいらっしゃいました。
有賀先生は司会は苦手ぽいけど指導するのは笑いもとったりして余裕なんですねぇ。不思議。

行くぞあの世界へ 光の国へーー

3月は自粛発言ですが、見てお分かりのように早くも撤回です。
どうやら私毎週福岡通いになりそうです。
ほら、最初っからやんちゃピエロズ登場の際には発言撤回っていってたから(言い訳)
しかも福岡行くっていってもそのうち2回は仕事がらみだし。

って仕事ついでにシティ劇場に行くってそれもどうなのか。

アポとるときに「夢から醒めた夢」を優先させたアタシってどうなのか。

しかも黙ってればいいのに、相手に「きょうは日帰りですか?」って聞かれて
「ええ。でもこのあとシティ劇場に行きます」と正直に答えてしまったアタシって
どうなのか。

社会人としてこれでいいのか。自分を戒めるために残業に励んできました。
そして帰りに上司に一言。

「あの…お休みを…」

反省の色ナシ!でも4月は本当にいろいろ忙しくなりそうだから
せっかくとった航空券パーにしそうな気配。いけるときにいかないと。

お知らせ・しばらく放置してたゲームですが、夢熱が
盛り上がってきたので更新しました。

夢から醒めたマスカレード

昨日はものすごく寒かったですね。
あの寒い中サンプラザステージのイベントお疲れ様でした。
待つのも演るのも大変だったと思います。
高足ピエロズは足場の悪そうな中央ステージに登場。
あそこって足滑らせたら後ろの水にドボンだからちょっと怖い…。
皆さん衣装で、唯一野中さんだけが私服だった模様。
確かにデビルの格好ででてきたらナンバーもないのに目立ちまくり
妙に気になってしょうがないだろうし。
私服の野中さんってめちゃくちゃカッコイイですよね。
さて、皆様お待ちかねの下村配達人も衣装で登場ですが
そこは我らが下様普通にでてくるはずがありません。
どういうわけか仮面をつけて登場(爆笑)
なんで?なんで仮面装着?それも貴族さんみたいな顔全部覆うのじゃなくて
セクシー妖精さんたちがつけてるみたいなヤツです。
どう考えてもシャイだからじゃなさそうだし、いったい何キャラ狙いなんだろう。
「オレの素顔は劇場にこないとみせないぜ」なのか。
いやーさすが期待を裏切らないお方だ。

「ドリームガールズ」ミュージカルサイコウ!!

ドリームガールズ (2006・米)
DREAMGIRLS

監督 ビル・コンドン
出演  ジェイミー・フォックス ビヨンセ・ノウルズ
    エディ・マーフィ ジェニファー・ハドソン


この作品もBWミュージカルの映画化というわけで全編歌、歌、歌の洪水です。
ドリーメッツのモデルはシュープリームスと言われてますが、
途中ジャクソン5ぽいグループもでてきたりして、おもしろかったです。
それにしてもジェニファー・ハドソンのエフィーの歌の迫力に泣きました。
役者としてはこれが初めてだけど、本国では「アメリカンアイドル」にでてたから
すごく有名なのかな?ネームバリューと扱いはビヨンセのほうが上だと
思うんですが、あきらかにエフィーが目立ってました。
キレイだけど役的にはちょっと印象が薄いディーナ役をあのビヨンセが
やることでさらにエフィーがクローズアップされたということでは
オイシかったのかも。ビヨンセも3人組だったし。
それにしてもディーナ本当に美しかった~
でも垢抜けないころのディーナがオセロ中島さんに似てて笑いました。
とにかく歌がすごくて圧倒されてボロボロ泣いてたんですけど、
ミュージカル映画は歌ったあとつい拍手しそうになりますね。
でもその辺はすばやく場面転換してくれてたので助かった。
ラストも手拍子しそうでした。危ない危ない。
曲もサイコー。予告でずっと聞いてたけど「ONE NIGHT ONLY」は
オリジナルもディスコバージョンもどっちもかっこよかったです。
これ、舞台でみてみたいですね~。
ちなみに舞台の演出振り付けは「コーラスライン」のマイケル・ベネット。
最後に”マイケル・ベネットに捧げる” という一文がでます。
今後は「ヘアスプレー」や「マンマ・ミーア!」の映画公開も控えてますし、
舞台映画これからもどんどん出てくるといいなぁ

夏までには直って(切実)

私は超乾燥肌というか、顔や手足が粉吹いたり、皮むけたりひどいのですが、
この冬は手荒れがひどくて大変なことになってます。
手が曲げられないくらいイタイ。手の甲の皮がボロボロむけてくるわ、
関節がぱっくりひび割れて血がでてくるわで薬塗ってもハンドクリーム塗っても
手袋しても直りません。
仲良くしてて、たまに顔のお手入れもしてもらってる人に
泣きついたら、いつも顔にしてもらってるお手入れを手にしてくれました。
…うううなんて贅沢。アリガトウ。
まず手をキレイに洗って、マッサージして、パックして、クリームを
これでもかと塗ってさらにパックしてマッサージして。
おかげで皮ボロボロは改善されました。おうちでも手パック実行しようと思います。

みたいけど寒いのはヤダ

『夢から醒めた夢』福岡公演の出演者が、下記日時にサンプラザステージに
集結します!
□開催日時 : 3月11日(日) 17:00~(16:50~パフォーマンス)
          (雨天の場合は中止となります)
□開催場所 : キャナルシティ博多 B1Fサンプラザステージ


今更告知されても。私だって毎週末暇なわけじゃないんだ。
別に私のスケジュールは関係ないわけですが。

しかも
『夢から醒めた夢』ではおなじみのロビーパフォーマンス。
16:50頃からキャラクターたちが劇場から飛び出します。

高脚くんたちはどうやって飛び出すんだろう。
キャナルシティの各フロアにてパレードを行い、サンプラザステージにて
出演者全員が集合。

鼓笛隊が先頭なんだろうけど、移動が大変そうな高脚くんたちは
ヤクザと族で歩いてくるのだろうか。それはそれで怖い。

17:00頃より出演者による歌の披露もございます。ぜひご来場ください。
歌う人たちは多分私服なんだろうなぁ(アイーダ参照)
ということは…下様の私服!!!!
確実にロビパフォの衣装より派手だと思う。
知らないヒトがみたら「うわーーこの役はなんだろう」って
思うくらいの…っておい。

でもなーー3月とはいえまだ寒いじゃないですか。
田舎者は何でも待つ習慣がないから待ち長いのって耐えられない。
あ、それから公式の写真はまたも小さいんですけど。
客の頭はうつってなくてもいいからせめて出演者の顔が判別できる程度の
写真を…

「夢から醒めた夢」3/6福岡シティ劇場②もしやあなたは満田銀次郎

2幕
西尾族のソロの雄たけびはさらに元気よく不思議な方向へ進化していました。
そして上手の隅っこでひそかにミツヲヤクザもヨイヨイと踊っています。
さてミツヲヤクザの演歌です。親分ほどではないですがかなり演歌になってました。
で、どういうわけかうれしそうな顔で歌ってます。
口上述べるとこでは相変わらず首振りながらしゃべってました。
でも役柄的に元気よくできないから妙に小刻み。
それにしても白い学ランの飯村メソと有賀エンジェルはどっちがメソだか混乱します。
ちなみに有賀エンジェルが一番テンションが高くなるのはこのメソとのからみ。
他人事とは思えないのでしょう。
「愛をありがとう」
西尾族とピコの握手はさらに男らしくなってます。
ここの西尾族はアニキっぽくて大好き。
そしてついにミツヲヤクザが帽子をとりました!
力!力!竹内力!ミナミの帝王ーーー♪(byグループ魂)
うぉう超Vシネオールバックヤクザ!
小沢仁志ではないけど北村一輝ぽさはアリ。少なくとも白竜クラス。
翔さんではない。(よくわからないたとえでごめんなさいね)
東京ヤクザの時は下町の職人さんぽかったけど、見事にザ・ヤクザですね。
最初から帽子ナシでいいのに。
でもそんなワルそうな顔で一生懸命ピコに手をふるヤクザ(笑)
そして号泣しながらミナミの帝王主題歌「欲望の街」をぜひともこのヤクザに
歌ってほしいものだとまったく関係ないことを考えてしまう私でありました。

カテコ。相変わらず飯村メソのヅカダンスがぎこちない。
でもそういう一生懸命なとこがまたメソっぽいからいいか。
そして満面の笑顔で隣のピエロちゃんを指差し、
さらに隣の妖精さんに小首をかしげるカワユイ竹内力ヤクザ。
この日平日ソワレということで2階は人少なかったんですが、
カテコは盛り上がりました。
西尾族がすごいうれしそうでした。ミツヲヤクザはまたひとりだけタイミングが
ずれたら大変とばかりに(名古屋楽参照)ヨコの動きを気にしてました。
ソロゾロはけてくときに最後配達人が客席に合図して去っていきます。さすが下様。
ピコ1人、ピコマコ登場でも拍手は止まらず、最後の最後は幕が開くと
配達人が一人たってて後ろに歩いていくという配達人締めでした。
私この締め初めてみた。

本当は今福岡に通ってる余裕はないんですけど、もともとこの演目は好きだし、
なによりこのメンバーがイイ!!進化した夢がさらに大好きになりました。

「夢から醒めた夢」3/6福岡シティ劇場①野中ヤクザはオネエ系

昨日の補足。
青ピエロの顔の☆スタンプじゃなく手描きでした。
少々いびつではありましたが、この☆が美しく描けるころには
ネコへの道が開けているかもしれません。

「人は誰でも夢見る~」
下村配達人登場で拍手。…2階のワタクシにはさっぱりみえません。
襟足は青いのですが、意外とメイクは薄かった。
でもまぶたはラメでキラキラしてました。出番は少ないもののシモ配達人は
さすが夢の世界を仕切ってますって感じの余裕の雰囲気。
吉沢ピコは相変わらずカワイイッ。えりかマコは幽霊のシーンは笑えるんですが
アレ?京都よりさらに開口がひどくなってないか?
言葉のひとつひとつを大事にしすぎてかえって不自然な感じに。
歌もちょっとクセのある歌い方になってます。ううむ。
織笠ママは遠かったから見た目の不自然さも感じなかったし、歌もうまかったです。
吉沢ピコの江戸っ子のようなチャキチャキしたとこが大好き。
「おぅ、気にすんなって!」みたいなおっさんぽいリアクションもかわいい。
遊園地のシーンで楽しくて楽しくてぽろぽろ泣けてきてしまいました。はやくも涙腺が。
今月自粛とかいってたけどやっぱり私夢大好きだーー
福岡に来てくれてありがとーーブラボーーー

霊界空港。
野中デビル登場です。
ちょっと奥さんびっくりですよ。これがね…すっごく綺麗。
殿堂入り光枝デビルを基準としたら川原デビルはおっさんぽいんだけど
野中デビルは普通に中洲のおかまバーのママにいそうな感じ。
後ろでまた一緒にシャキシャキ踊ってるのがさすがサマになってます。
指先の使い方がまたキレイなんですよ。上品だけど、辛辣なオネエ系。
一方有賀エンジェルは大学出たてのマジメな地方公務員って感じです。
せっかくジャニーズみたいな衣装なんだし、もっとかわいさアピールしてもいいと
思います。あとどうしてもメソの影がちらつくので、
「みんなが幸せになれたらいいなぁ」とか言ってるけど
こうみえてこの人横領して逃げそうとか余計なことを考えてしまいます。
グレー3人組。田中部長は素の面影がまったくありません。
西尾族はオレンジ系の茶髪。
で、ヒゲヤクザは無精ヒゲのせいでガラ悪でいい感じです。
おじいちゃんとおばあちゃんの再会でこみあげるヤクザをみてさらにもらい泣き。
おにぎり食べるのもうまくなってました。ポッケからはみでてなかったしね。

「夢から醒めた夢」3/6ロビーパフォーマンス

開幕したばかりだし、お稽古写真を楽しみにパンフを買ったら特に前と変わらずで
がっかり。見本みればよかった。まぁ1カ月だけですし。
それよりお買い得だったのは「はだかの王様」のパンフ
ファミミュなのにお稽古風景満載です。
江上さんなんかペテン師というより学校の教科主任って感じですけど。
丹下さんも普通の格好でテンション高くて笑えます。
確かに前回からガラっとメンバー変わったから舞台写真は間に合わないから
しょうがないんですがお子さん的には素の格好みせられてもどうかと…
ま、私個人的にはオイシイのでアリ。

さてロビパフォです。
シアタービル4階=シティ劇場入り口にまずきたのは維田おじいちゃん魔法使い
その後、高脚ピエロが登場します。
青ピエロヒゲが生えててかなり…違和感が…。
その顔で蹴るマネなどするのでさらに怖い。
しかしカメラを向けるとセクシーポーズをとるなどサービスいいのは変わらず。
相変わらず小さいお子さんには自ら近寄ります。
黄ピエロは入り口から顔だしていらっさいませーと
お客さんを呼び込んだり、エスカレーターで上に上るお客さんと握手したり。
そこへやってきた白黒ピエロくんたちがハイタッチしてました。カワユイ。
さっそくヒゲピエロの目線をいただきましたが、
ファインダー越しにみるとさらに小汚いですね(笑)
おもわず「ヒーーーッ」とのけぞりそうになりました。格好がファンシーなだけに。

シティ劇場1階ホワイエへ。鼓笛隊はすでに去ったあとのようでした。
悪魔くんが大人気。職員仮面さんたちもノリがよかったです。
あがってすぐお姫様ピエロちゃんたちが記念写真に快く応じてるヨコで
楽譜をもった貴族さんがゆっくり歩いています。
奥にはマリオネット貴族さんがいました。マリオネットくんはその後売店ヨコの
お立ち台に移動します。中央にはタップ隊。ドンキ前田さん満面の笑みです。

2階へ上がる階段前にスペードさん。階段踊り場に白黒ピエロさんたち。
せっかくサービスいいんだからもっと明るいトコに配置しててほしいものです。

2階ホワイエにはハンドベル隊がいます。萌絵小人がロビパフォマップの写真をみて
佐伯小人を呼んで「ほらほらこれあたしたちよーー」ってキャッキャしてたのが
かわいらしかったです。そのよこにムーンさんが立ってます。
1階はわりと混雑してるんですが2階はハンドベル後はひっそりしてたので
小人さんたちと思う存分写真とれると思います。
萌絵師匠のポージングはあいかわらず全てがパーフェクトです。

「夢から醒めた夢」3/6 リハ見 質疑

メンバーは田中部長飯村メソ織笠ママ井上さんでした。
ここ福岡でリニューアルされた「夢から醒めた夢」ですが
客層も変わっているようで、初見ぽい人も多く
たくさんいるわりにおとなしい質疑コーナーでした。
田中部長は早めの登場ではなくもうちょっと温存してほしかったなぁ。
普段とのギャップが激しいから
「部長です」「えーーーー」みたいな反応がおもしろいのに。

Q見せ所、好きなところは?
飯村 気をつけているところでいいですかね?僕は常に罪を背負った状態で
しゃべらないといけないので、遊園地のあとのメソとしての切り替え。
自分を追い込んでメソとして居られるようつきつめる。すごい集中しますね。

織笠 マコとの歌を聞いてほしい
田中 泣けますから。(織笠さん)ほんとは若いんですけどね。お母さん役です。
ここで田中さんが役柄の説明

Qローラーブレードはどれくらい練習すればできるようになりますか?
田中 僕一番てこずったのがブレードなんですよ。大阪でやったときブレードが
間に合わなくて、当時(ダンスキャプテンの)脇坂さんに「まだやらなくていい」って
イチ抜けでやらされたんですよ。本番でコケるよね。

次にラートについてふります。
井上 飲み込みのはやい人は1日でできちゃう人もいれば慣れない人もいて
恐怖心と運動神経がいい感じになった人ははやいみたいな。

ここで田中さんがロビパフォの説明

Q大学で歌を学んでいるんですが、中身を伝える、
表現をするにはどうしたらいいか

田中 ここはびしっと織笠さんで
織笠 最初はどうしてもキレイな声で歌っちゃうんですが、言葉を前にだして
聞いている方にわかるように。

飯村 歌詞の前で自分がどう意識するか、同時進行で変化しつつ
歌詞をのせていく

田中 四季は絶対音を落とさない、音程を落とさないんですが
言葉と音程とリズムを大切にしてくれと演出家には言われます。


とにかく飯村さんはマジメな人だということがわかりました。


「夢から覚めた夢」3/6リハーサル見学会 遊園地

はい、そういうわけで本日は本当はここにいるはずじゃないのに
無理やり見に来てますよ。ということは最終にはもちろん乗れず
ネカフェにおります。だいたい平日だっていうのに1週間前から
満席ってそれだけ需要があるのに増やさないのもどうかと思います。

えーーーーーやっぱり夢大好きです。
ロビパフォでテンションあがりすぎて鼓笛隊を逃しました。
青ピエロはね、ヒゲです。かなりガラ悪です。

とりあえず本日のリハ見の模様を。
平日なのにもかかわらず福岡なのにもかかわらず参加者多かったです。
D列から入れてくれたのでものすごく近くでみることができました。
遊園地のブレードのシーンです。
ダンスキャプテンは井上さんのようでしたが
(後ろから指示出してました)
舞台上では有賀さんと田中さんが仕切ってました。
ファントムTシャツに黒に黄色の三本線が入ったパンツ着用の
有賀さんが
「このまま1回まわってみようか」といってぐるぐる回ります。
等間隔でまわるのは難しそう。
「軸足に片寄ると加速するから」と有賀さん実演。
ここで個人的人気急上昇ドンキ前田さんが
「前田君、棒立ちぽくなっているので先の手まで意識するように
してください」と注意され、一生懸命手伸ばしてました。
真ん中にいる吉沢さんは紫の上下でカワイイ!
私の大好きな「ホイ」のポーズがたくさんみられてウレシイ。

続いてセクシーダンサーたちと白黒ピエロが一団で踊るとこ。
季シンさんは縞々、江帆さんは赤ジャージみたいなの着てました。
「ジャンファンくっつきすぎ」とか注意されてました。

続きましてラートのシーン。
萌絵ちゃん青ジャージです。そこで一番前にすわってたえりかマコが
舞台にあがります。
「足先と表情を意識してやってください」と言われてましたが
佐伯さんとかまだ慣れてないから大変そうでした。

このあとはご存知高脚ピエロ登場の音楽ですが
もちろん出てこず…ちぇーーーっ

速報。福岡光臨!

20070306164841
入り口前にご丁寧にロビパフォマップまで用意されてます。福岡は微妙にロビー広いからなぁ。
リハ見は遊園地のブレードとラート。D席から開放してくれたのでめちゃくちゃ近かったです。ダンスキャプテンは井上さんでした。でピエロがでるとこまでで終わりました(;_;)ちらっと顔だすだけでもいいのに…
質疑応答は田中さん飯村さん織笠さん井上さん。お客さんもおとなしく真面目な感じでした。

ペロンのあとだから反動で凄いかも。

アルプきた。
ねぇあの表紙でいいの?
それから、丹下アロハマンガからでてきたみたいで笑える。
閑話休題。

大変だー大変だー海苔一族のボスが来たー♪
これまた御大の「面白いのを考えたんだよ」だったら脱帽です。
ボスがこのまま滞在するとして考えられるのがイベントの大幅変更。
「夢の旅路へようこそ~“ノリ”に魅了された春~」
舞台中央からせりあがる悪夢専門下村配達人を中心に
(いつから配達人は悪役に)そのまわりを踊る海苔一族。
「フハハハハハ!シティ劇場は我々海苔一族により占拠された!」
踊りながら味付け海苔をばらまく海苔ダンサーの皆さん。
「ちょっと待ったーーーーそうはさせないぞ」
そこへあらわれるダイエーで3枚1000円のTシャツを着たホワイトパスポート隊。
が、盛り上がるのはここまでで、
吉原仕切り番長登場「はい、とゆーわけでですね、皆さんいらっしゃいませー」
といつもの流れに。

…え?この展開どこかのプライドランドでみたことある?
福岡でも期待しています。
あ、その前にテンション高い下様の長文COSこと近況報告が楽しみ。

ワタシとマエダクン

華麗なる海苔一族のカズノリ2号こと前田員範さん
コーラスラインのトムとかロイとかやってて、旅日記では
ずぶぬれ姿を撮られてみたり、カンパニーの交通担当のマエダクンで
すっかりおなじみですが…
実は大人計画の「キレイ」にでていたという話を聞き
えええーアタシ観にいったのに全然知らなかったとびっくり。。
まぁあの舞台は濃い人揃いだからわからなくてもしょうがない。
でもありがたいことにウチにDVDがあるので
教えてもらった箇所をみたら
ハリコナ(阿部サダヲ)たちの陽気な父
カネコジョージ(松尾スズキ)がドンキホーテの中で道に迷っていたとこを
助けてくれた店員さんでした。
「ドンキホーテ文化村前店の前田です」←ちゃんと名乗ってる。
「あの微妙なリアル感がなかなかいいだろ」ってジョージに言われて場内爆笑。
あああああの人だったのかー。
ACL旅日記と同じような扱いなのがおもしろい。
ちなみにこの役は元々台本にはなかった役だったので
本名名乗ってるんだと思うんですけど。
いやーまさかあの店員に四季でお会いしてるとは思いませんでした。
そんなドンキ前田さんは「夢から醒めた夢」の
ロビーパフォーマンスではタップの兵隊さんをしているはず。
楽しみです。

「キレイ」はミュージカルです。
歌のレベル的にはアレですが、とにかくおもしろい。そしてせつない。
今回久々にみてまた泣いてしまいました。

話変わって、「王子とこじき」の鞭打ち番人枠はイマッドさんから
ヒューゴ鈴木
になったそうです。うわーおもしろそう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。