よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2006年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年12月
ARCHIVE ≫ 2006年12月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2006年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

帰省日記

20061231224656
美川さんのさそり座の女がまるでグラムロックみたいなことになってて笑ったのですが最後にでてきたマジーこと真島さんが全部もっていってしまったのがさらに笑いました。あとOZMAはやっぱ最高です。
ところでテレ朝は今年もチャックウィルソンの一人除夜の鐘つきがあるのでしょうか。あれをみないと年が越せません。
明日は朝の五時から正月演芸ざんまいです。昭和のいるこいる師匠やあした順子ひろし師匠やチャンバラトリオ師匠や内海圭子師匠たちをみないと正月が迎えられません。
スポンサーサイト

帰省日記

20061230232514
今年最後の贅沢。日帰り温泉部屋食の旅~!温泉入って食べて露天入って部屋でゴロゴロして癒されました。
庭では石臼で餅つきまでさせてもらい、つきたての餅を食べました。体重計はしばらくのらない方向で。

帰省日記

20061229234530
黙っててもご飯がでてくる幸せをかみしめてます。ただバカ犬が常に皿めがけてとびかかってくるので気の休まらない夕食です。私が人志松本のすべらない話をみているので「姉さんオレうるさくて眠れないんだけど」という目でみてます。君はいつも六時起きだもんな。

お帰りなさいなのかそれともまた行ってしまうのか

ウチのわんこ、ゆだえもんは占いもしてくれます。
本日のゆだえもん占い:柳瀬島津斉彬公登場運まずまず
「ヤツラには柳瀬島津斉彬公登場が一番」とかいってたくせに。

…なんか意味わかるようなわかんないような。

さて楽週まで油断はできない
とかいってたらやっぱり
昨日、品川ゲバ男さんがシマウマになっているという話を聞き
びっくりしたわけですが。
「品川さんはエジプトのサンタさんやーー」(by彦麿呂)というわけで
クリスマスと共に去った品川さんサバンナでもお元気で。
と、いうことはゲバ男は川東さんがスライドするのか、また萩原さんが
戻ってくるのかと思っていたら戻ってきました。萩原さん。
なぜか脇坂さんも一緒に。今日からお見送りウィークなので
ファンサービスで戻ってきたのかしら。このメンバーで楽をむかえられるのか。
しかしまだ油断はできません。「コンタクト」前には帰ってしまうのでしょうね。

そしてワタクシも明日から実家に帰るので、ネットから遠ざかります。
帰ってくるのは来年になります。明日は友人が送ってくれるというので
お礼に車内で聞くミュージカルMDをセコセコダビングしていました。
え?かえって迷惑?
一応メジャーどころ版と私が単に聞きたいワガママ版と2種。
ちなみにワガママ版のほうは祐一郎さんと柳瀬さんと芝さんとミツヲさんだけの
選曲になっています。嫌がらせで寺田ユダも1曲入れてみました。
さすがにこれだけではかわいそうなので、昔ダビングしたまま放置してた
シングルコレクションも用意。
内容は花花、シャズナ、初期のモー娘。などなど私の適当さがにじみでた
ラインナップになっています。最近ダビングとかしないからなぁ…
カラオケにもいかないし。

この1年も皆様には本当にお世話になりました。
メールやコメントをいただいた皆様、劇場でお会いした皆様、
そしてここにいらしてくれたすべての皆様が来年もいい年でありますように。
私とバカブログは多分来年も進歩なくこの調子だと思いますので
また生あたたかい目で見守っていただけたら幸いです。ではよいお年を。

ミツヲさんの2006年。

おまっとさんでした。今年もやってきました。吉原リーダーのこの1年。
メールでお知らせくださった皆様、お世話になっているサイトの管理人様方の
おかげでございます。

1月1日~22日 美女と野獣/ガストン/福岡シティ劇場
   1日 仕事始め。新春早々カテコで勢いよく飛び出しすぎスベる。
   22日 千秋楽。音響さんが別の音楽をならしたりといったハプニング続出の中
       真打ミツヲガストン、なんとダルクに渡すお駄賃袋を堂々と忘れる。

2月 福岡シティ劇場探検ツアーにて、バーレッスン中のミツヲ氏(BB時)確認。
     
2月28日~3月26日 ライオンキング/ムファサ/四季劇場春
(3月2日、10日は金田さん)
3月2日 ライオンキング見学

4月23日 鹿鳴館見学 

5月20日 コーラスライン全国公演初日 西尾さんと見学
       カテコでは2人でピーピー指笛鳴らしていたとか…(笑)

6月1日 祝!アルプ表紙登場。というか吉沢ピコの背後霊。

6月5日~7月13日 ジョン万次郎の夢/ホイットフィールド船長・島津斉彬
              (出演日不明)ジョン万次郎の夢ニッセイ公演にて
              柳瀬さんとWキャストであることが判明。
              ちなみに5日は柳瀬船長。

6月21日~8月27日 夢から醒めた夢/京都劇場/暴走族
7月7日
 リハーサル見学会 質問コーナー登場 
7月19日 リハーサル見学会。公演委員長であることが判明。
7月20日 オフステージトークショー
        ビーサンで登場。演じてみたいのは体が堅いから白黒ピエロ。

7月22日 ジョン万次郎の夢全国公演スタート。パンフレットに殿姿と船長姿登場。

7月25日 リハーサル見学会。
       「光GENJIのように明るく」という的確なんだかよくわからない
       ダメを出す熱血公演委員長っぷりをみせる。

7月30日? ライオンキングのCM、プロモのシンバで登場
         ものすごくカッコイイが久々にみるとやはりおもしろい。

8月4日 リハーサル見学会
      迷彩柄パンツをはいてきょうも元気に公演委員長。
      本日のダメは「西部のウエスタンが銃を扱うみたいに」
      たとえ番長の座ゆるぎなし。質問コーナーにも登場。
      劇場入りの前にジムに行っているそうで
      暴走族登場時にかなりヤバイ状態だったお腹も締まる。
そのほか委員長語録
「遊園地に行くまでのあいだ、ドキドキしない?こんな顔してるけどオレするんだよね」
「ドーーンとパワーを飛ばしてほしい。波動拳というかカメハメ波というか。

8月14日 京都にいるのになぜか長崎のコーラスラインのリハにバレコンを
       踊りながら出現。カテコでは相変わらず客席から指笛を吹いて
       盛り上げる。
       あなたがACLと西尾さんのことがダイスキなのはよーくわかった。

9月2日 そういうわけでアルプのACL旅日記にまったくカンパニーと
      関係ないのに登場。しかしY原くんとか○原さんとか伏字にされる。
      さすが自称・敵の多い男。
      ちなみにこの日はキャッツ見学。
      (ついにデビューかとドキドキしました。)

9月16日10月1・8日・20日~12月4日 
ジョン万次郎の夢/ホイットフィールド船長・島津斉彬/全国公演
9月16日
 ジョン万次郎の夢/大分iichikoホール
       初一般お披露目!想像以上の落ち着きっぷり、殿っぷりに新境地をみる
9月17日 アイーダ見学

11月4日 王子とこじき開幕。またも柳瀬さんとWキャスト。
11月28日 沖縄で歌のおにいさんになる
12月12日 NHK「お元気ですか日本列島」にてその模様が放送される。
        ついに「劇団のリーダー」という肩書きを得る。
        肩書きにふさわしい歌のお兄さん&たのもしい船長だったが、
        口が半開きというツメの甘さをみせ、TVの前で総ツッコミされる。

12月6日~24日  夢から醒めた夢/暴走族/新名古屋ミュージカル劇場
              ピエロは相変わらず大人気。
              名古屋では野中親分との2ショットを撮るときは
              チュー真似をしてくれるなどサービスしているが
              舞台では男とチューしてる回数のほうが多いから
              そのままチューしたとしても別に驚かない。
追記12月23日 霊界空港ですっころぶミツヲ族。
         さらに2幕では社会の窓全開
12月24日 千秋楽。挨拶しようと前にでた北やん配達人と一緒に
        自分も前にでようとしてしまう。
        もしやあなたは楽荒らし? 恐ろしい子…(白目・月影先生)
        しかしそれでこそリーダー。
        最後までネタをありがとう。優しさをありがとう。
        さみしいけれど2006年もさようなら。

さぁ来年は騎士なのか!族なのか!ヤクザなのか!ライオンなのか!
それとも大臣なのかーー

「アイーダ」12/23福岡シティ劇場 大充実福岡アイーダ

密かにまた「お元気ですか日本列島」に異国の丘がでてました。
といっても舞台の様子がちょっとでただけで、舞台裏はナシ。
シベリア抑留者の方が中心でした。そして下様の肩書きは
普通に劇団四季でした。期待してたのに(笑)

さて、忘れたころのアイーダレポ。
今週のキャストがでましたが、楽までこのメンバーでいくようですね。
前にも書きましたが本当に充実してます。
舞台の上で役として生きてるというのがよくわかります。
濱田アイーダは王女の威厳のあるとこと、普通の娘みたいなとこ両方
持ち合わせててヌビアのリーダーとして皆をまとめつつも、ラダメスに
恋するイチ女性として揺れ動いてるのがもうなんともかわいそうで。

一方阿久津ラダメスは2階でオペラでみるとアイメイクが怖いわけで…
素がカッコイイので個人的にはガッツリひかないほうが私はスキなわけで…
ってこれは置いといて、最初みたときはイケイケ将軍だなーと思いました。
でもラダメスは常に自分の信条にまっすぐで、精神的にはアイーダのほうが
お姉さんぽいけど阿久津さんは例のごとく頭をなでたり、
背中ポンポンしたりするからすごく包容力があります。

有賀メレブはセリフの言い方の間と表情がサイコウです。
有賀さんの顔だけみててもおもしろいくらい表情がクルクルかわって
おもしろいし、濱田アイーダがメレブを抱き寄せたときにやっぱ
有賀さんが一番カワイイ。あー久々にメソみたくなりました。
福岡きてほしいなぁ…。

さていきなり8枠さんの品川さん
まずですね、マッサージが丁寧。ギュギュと足をもんで、そのあと
ちゃんと脂肪をもみだし…ってそんなとこはどうでもいいか。
相変わらずガリガリキンニ君です。でもゲッバーイーヤーは
力強かったですよ。塚下さんのセリフもよくなってたし、
私は2階だったんでわかんなかったのですが、中村茂さん
(もう中村さんはひとりしかいないけどなんとなくシゲさんと呼びたい)
今日も熱くてこぶしをプルプル震わしてたそうです。多分楽まで
アンサンブルさんもこのメンバーだと思うので最後までがんばってください。
とかいって楽週まで油断はできないということは一応念頭に置きつつ。

アイーダに関しては誰がどの役をしてようと、作品自体が大好きなので
本当に終わるのがツライです。名古屋はそうしょっちゅういける場所じゃ
ないですし。私のアイーダはあと2回。悔いを残すことなく見納めます。

「ジョン万次郎の夢」NHK放送②この美しい日本の夜明けがーーー

ビックリ仰天眉唾だ。でもわかったフリはしておこう。
ラップ役人登場。あーそうそうここで歌があるんだった。
伊藤さんはほんと裃似合う。裃演目ほかにも増やしてほしいものです。
それから後ろの女性陣の顔芸が笑えます。
私が子どもだったら一日中「おつむの出来が~♪」ってやってそうだ。
デモクルシイのダジャレはイマイチ。あと万次郎立ちませーーいの人は
多分キッシーだと思うのですが、まったくうつってませんでした。
結構おもしろい動きしてるのになぁ。照明あたってないけど。

さぁさぁ、柳瀬島津斉彬公登場です。
ひゃーーリアル殿!おそろしくチョンマゲが似合う。
ちなみにこの場面、
ファミミュということを忘れるくらい静寂に包まれています(笑)
鹿鳴館ばりのセリフの応酬。竹も生えてるし。
ソロはミツヲ殿は声量あるから歌の切れ目がブツって切れたように聞こえるのが
気になったけど、柳瀬殿はさすがです。でも最後はそんなに伸ばしてなかった。
ここは裏返るから確かに危険なポイントではある。
正直にいいますと…別にこのシーン…いらない…よね…?
絶対子どもここで寝るよね?

でもチョンマゲ好きのナリアキラーとしてはここははずせません。
というかジョン万のことまったく知らなかった私はこのシーンをみるために
約9時間もかかって観にいったわけで。斉彬様がいなかったらジョン万を
みることもなかったと思うので感慨深いです。

大変だー大変だー浦賀の海に船がきたー♪
よく考えたら2幕も踊っているのですね。でも歌が全部説明だから
やたら難しく聞こえるんだな~。内海老中も裃似合う。
マサトー万次郎さんは見事に中浜さんに成長している…。
ここのコーラスも素敵ですね~。男性コーラス大好き。

ABCの歌で「そうだ。これはファミミュだ」ということをあらためて認識。
キッシー諭吉と白倉勝センセイ登場。それにしても白倉さんスタイルいい。
白倉さんって結局このNHK公演だけの登場ですよね。
「やっと…夜が明けるね」

エイオーーエイオーー帆をあげよー
いやいやいやいやちょっと待ってくださいよ~
勝センセイのソロは?
あれが2幕の見せ場なのに…
ちょっとガッカリしながら舞台はアメリカへ向かう船上へ。
ああそれなのに~それなのに~の演歌が大好き。
ううむやはり上出さんは太秦とかにいても違和感ないなぁ。
そしてセーラー丹下パンツ洗濯事件勃発です。
ここからまたファミミュとは思えない緊迫した展開に。
未就学児おいてけぼり(笑)


私たちーひとりひとりがーこの地球を支えてるー
アメリカ到着。ここW勝さんで勝さんファンにはうれしい2ショットです。

いや~素晴らしくいい作品でした。今度は自由劇場で贅沢にみたいですね。
夏に期待です。



「ジョン万次郎の夢」NHK放送①海の男の心はいつもひとつにー

メリークリスマース♪クリスマスなんてこの国では単なるイベントなわけですが
祭りにはとりあえず便乗する日本人なので酔っ払ってます。
あぁ本当はクリスマスにジーザスがみたかった。
でもある意味今年はジャポネスクチョンマゲやな神さまをみられたわけで
いいクリスマスだったのかもしれません。

そういうわけで帰ってき早々またもや「ジョン万」みてます。
あー何度見てもジョン万は楽しいなぁ~
アイーダレポかきたいけどその前にジョン万愛を語ります。

オープニングの始まり方をみてると、まさか2幕で自由劇場モードに
なるとは誰も思いもしなかったことでしょう。私は2幕大好きなんだけど
説明ゼリフが多すぎて子どもはキツそう。

よーさこいーよーさこい♪船がでるぞー
アップでみると遊佐親方、万次郎と区別つかないくらい顔がかわいい。
岸五右衛門はすごい表情豊かだけど、タックン五右衛門ほど乙女じゃないな~
内海さんはパンツ船員(そんな名前じゃないとおもうが)より重助のほうが
似合う気がします。

遭難したジョン万一行。
あー目がまわる~の遊佐さんの顔はおもしろかったので
ぜひともアップでみたいとこでした。さぁ南蛮人の登場です。
「南蛮のおんちゃん!」
きましたよ。雅船長が。一緒にいるのはすごいマユゲかいてる伊藤ポールと
白倉アンドリューと…
3人しかいないんだから最後のハチマキのたっくん(高橋卓爾さん)も
紹介してあげてください。岸五右衛門も走っていってたっくんハチマキと
夢のW五右衛門共演ですがここでスゴイたっくんが小芝居してたそうですがうつってなかった。

船。
位置的には岸本さんはよく真ん中にいるからうつりこんでてオイシイですね。
上出さんはアメリカ人でもチョンマゲでも全然違和感なくはまってるとこが
スゴイ。上出さんって絶対Vシネとか似合うと思う。だからなんだって話ですが。

フェアヘブン私たちの街~♪あ、アクロバット岸本さんが見切れた。
そして伊藤ポールはなんだかもう大ハシャギです。

船長の家。柳瀬船長と竹原夫人の歌本当に素敵。
藤田教会委員似合いますね~。藤田さんがいるとどのシーンも安心します。
夫人「ジョン万には神さまの声が聞こえる?」
ジョン万「神さまの声?」
ここで多分みてる人「マサトーくんヨコ!ヨコ!」と志村後ろ調で
つっこみを入れたことでしょう。

いやなやつだよ日本人♪
柳瀬船長ここでも相変わらず一生懸命しゃべってますね。

あきらーめなーいでー♪あきらーめなーいでー♪
あぁもう泣きそうですよ。酔っ払ってるときにこの歌はヤバイ。
と思ってたら丹下さんが「え、らーーい。男の中の男だー!」
って割って入ってきたから涙引っ込む。
「ヤツラには脅しが一番」とかいってたくせに。1枠さんはパンツ船員といい
コロっと態度変えるからなぁ。

あしーたをーとーもにーつくーろう~♪
1幕はダンスシーンがたくさんみられたのと柳瀬さんの声堪能しまくりで楽しかったです。
万次郎がんばれ。本格的に泣けてきたところで世間では地味すぎるんじゃ
ないの?といわれてるけど私が大好きな2幕に続く。

「アイーダ」クリスマスカーテンコール12/23砒素クリスマス

あははははは。本当に朝までエンドレスでみてしまいましたよ。
ジョン万次郎の夢。途中DJ OZMAのクリスマス特番とかみてたけど。

とりあえずアイーダのカテコの模様からリポします。

通常カテコが終わり、ピューーーと風吹く中出てきた濱田アイーダ。
手には「魂の光」(公式参照。なんか電球みたいなの)をもっています。
それに息を吹きかけるとミラーボールがおりてきて場内星の光に包まれます。
その幻想的な雰囲気のなか「きよしこの夜」を歌う濱田アイーダ。
いつもの力強い感じじゃなくて、透き通るようなやさしい歌です。
続いて五東さん、阿久津さんもでてきて一緒に歌います。
素敵な五東さんのメッセージを聞きながら、客席ではアンサンブルさんが
サイリュームを渡します。2階にもきてくれました。でも暗くてわかんなかった…。

適当に歌にあわせて左右に振る客でしたが
そんななか私ひとり思ったこと。
はっはーーん、きょうは砒素太郎フェスティバルだな(バカ)
なんだか騙されて砒素もたされてるけど、みんなこれかかげてて
危険な秘密集会みたい。ファラオ逃げてーーー

一通り配り終わったら皆さん舞台の中央に集まって全員で
「きよしこの夜」を歌います。ゾーザー内閣のみなさんだけ「魂の光」を
支給されなかったようで手もちぶさたな感じで歌ってます。
正面からみると下から照明があたってるから皆顔怖いーーーっ(笑)

そして川東さん、きょうは砒素祭りなんだからあなたは砒素もってないと!
みんなが魂の光とサイリュームをもってるなか一人だけ砒素を振ってて
「オマエ、それ砒素!」みたいなオチで。

また息をふっとかけて光を消し、最後のひとつアイーダの光も
ふっと息をかけて消えました。かわいかった~
感動的なカーテンコールでした。

その後も客席は盛り上がり2階までスタンディング。
客電ついても幕開いたのってなんだか久しぶり。まー個人的には
四季は別に何度もあいてもアドリブできないから楽とか以外は
あまりねばってもなぁと思いますが。
最後2人ではけてくときに阿久津ラダが大げさにアイーダの腰を
ぐっとひきよせたのでちょっと笑いがおこってました。

よーーさこいーーよーさーこいーー

ブログ変わったのに一生懸命携帯から前のブログに送ってました。
以下携帯通信。

きょうは激安福岡お買い物ツアーを利用。交通費が新幹線の4分の1ぐらいで
すみます。観劇貧乏には非常にありがたいツアーです。
ボーナス後とあってみんな両手がちぎれそうなくらい買い物袋さげて
帰ってきてます。
私?(メレブ調で)無印でノート買いました。以上。

それより車内で長渕剛野外コンサートのビデオが流れ出して
寝れないんですけど。いままでたくさん高速バス乗ってるけどこんなの初めて。
誰のセレクトだ。長渕嫌いじゃないけど有無をいわさずみせられても。

アイーダカテコ幻想的でした。感動しました。
さーーー帰ってジョン万みるぞ~朝までみちゃうぞ~明日一日中みちゃうぞ~。私どんだけジョン万が好きなんだ。これでとれてなかったら…

今長渕さん勇次歌ってます。
すっかり長渕に洗脳されそうです。せいっ。
やっと終わったと思ったら綾小路きみまろがはじまりました。

そういうわけで帰ってきました。さっそく「ジョン万」みてます。
そーらとうーみのまんなかでー♪
しばらくひたります。あぁ幸せ。

今観終わりました。
・・・・・・・ええととりあえず結果的に潤一郎さんの2枠はオイシかった。
・・・・・・・それから私の大好物勝センセイのソロがまるまるなかった。
柳瀬さんはリアル殿だった。

これからもっかい見ます。

栗様で来年はスタート

来年の四季スケジューラー2007をいれました。
今回何が優れものかって自分の手持ちの画像を入れられるということ。
四季配布の画像もいいんだけど、どこかでみたことある画像ばかりだから
やはり好きな写真を入れられるというのはうれしいです。
画像ならいっぱいあるよ。ピエロとかピエロとかピエロとか鼓笛隊とか。
しかし記念すべき最初の画像は

栗原スリッパ(2005年バージョン)と
安寿スリップbyはだかの王様
です。

あーーーー久々にこの画像みたけど何度みても笑える~
どうしてしまったんだろう。「TOP STAGE」の麗しの栗様と同じ人とは
思えない。もし明日死にたくなってもこの画像だけで
生きる希望がわいてくるな。でも来年はブラックコメディが
あるからスリッパできないかなぁ。栗様は芸歴長いからいろいろな役を
されてるんですが、今私が猛烈にみたい栗さまの持ち役
万次郎(ジョン万次郎の夢)
ジョン・キャンディ(王子とこじき)
リチー(コーラスライン)
ラム・タム・タガー(キャッツ)
です。
スリッパも見たいけどできることなら胡散臭い妖精みたいな今の
バージョンではなく、昔のいかしたスリッパがみたいものです。

さて明日はアイーダにいってきます。
クリスマスカテコも楽しみだけど皆さん
明日は「ジョン万次郎の夢」放送ですよ~!!!録画お忘れなく。
見逃すと絶対に後悔するよ。

今年の10本はコレだ!(順不同)

美女と野獣 福岡シティ劇場
この演目はそんなに好きなはずではなかったのに結果的に通うことに
なってしまいました。お城の住人の魔法が解けるのがさすがに楽は悲しかった。
まさか始まった当初は柳瀬さんとミツヲさんが手をつないで
閉幕なんて思ってもみませんでした。うれしい誤算。
そして何と言っても私を寺ラーにさせた酒場のマスターに乾杯。

屋根の上のヴァイオリン弾き 博多座
家族の絆に泣いた一作。この作品はとにかく市村テヴィエがカンパニーを
ひっぱっている印象を受けました。市村さんは回を重ねるごとに
どんどんおもしろくなっていきます。ダンス・オブ・ヴァンパイアも然り。
この人は四季出て正解だったんだなぁ…。

レ・ミゼラブル 中日劇場・日生劇場
中日劇場で舞台を観た方はご存知だと思いますがありえない舞台と
客席の近さにびっくり。すぐ足元がオケ、スタンディングしたら役者さんの顔が
目の前というなんともスゴイ劇場でした。この作品に関しては何度みても
飽きないし、毎回号泣してしまいます。

カラフルメリイでオハヨ 北九州芸術劇場
「健康」のころからずっとみたかったナイロン100℃のこの演目。
念願かなってやっとみることができました。期待以上のおもしろさでした。
次再演されるときはさすがにこのメンバーでの上演はムリな気がするので、
本当に行ってよかった。

アイーダ 福岡シティ劇場
やっぱり私は「オペラ座の怪人」や「アイーダ」みたいな舞台の最中も、
観終わったあともズーーンと心に残る作品が好きです。
レミゼもそうですし。”地元出身”をアピールするシティ劇場だけに
濱田アイーダがたくさん観られたのはシアワセでした。

夢から醒めた夢 京都劇場
吉沢ピコはもう完全にピコであるような錯覚を覚えます。
ロビーパフォーマンスで大ハシャギし大好きな本編で泣いて
Wでおいしいこの演目。福岡公演も楽しみです。

ジョン万次郎の夢 全国公演 
まさかファミリーミュージカルで遠征するとは思ってもみませんでしたが
私のファミミュ観が根底から覆ったといってもいい作品。
ファミミュは開口ひどいヒトが多いのが気になるけど
ま、子ども向けだし値段が安くていいなぁくらいに考えていたのが
ジョン万に関してはあまりのキャストの完成度の高さに脱帽しました。
真剣に全国追っかけしたいくらい大好きになった演目でした。

オペラ座の怪人 電通四季劇場海
今年はなんといっても新ファントムデビューというビッグニュースがありました。
佐野さんは切なくて純粋なファントムでまた新しいファントム像が
できあがったと思います。

タンゴ・冬の終わりに シアターコクーン
うらぶれた故郷の映画館に帰ってきた病んだ俳優という地味な設定ながらも
蜷川さんの演出と役者さんの熱演にすっかりのみこまれ圧倒されました。
こういう作品こそナマでみてよかったとしみじみ感じさせる1本です。

RENT 東京厚生年金会館
待ちに待った来日RENT。音響とか字幕とかいろいろ思うところもあったけれど
音楽の素晴らしさといきいきとした役者さんと客席の一体感にやはり舞台でみて
よかったと思いました。なにより映画で予習できたのは大きかったですが。

とりあえずの10本ですけど、このほかも今年も舞台は充実してて楽しかった。
まぁロングランものはさておき、今年の大収穫は
「タンゴ・冬の終わりに」と「ジョン万次郎の夢」でした。

柳瀬さんの2006年。

1月某日 実家でお正月を迎える

1月11日~22日千秋楽 美女と野獣/ビースト/福岡シティ劇場
柳瀬野獣でスタートした福岡BB楽もやはり柳瀬野獣で

3月7日~4月16日 オペラ座の怪人/ラウル/電通四季劇場海
熱血子爵様復活に盛り上がる海劇場だが服がパツパツ等感想多数に
野獣から魔法がとけて子爵になったばかりだからとムリヤリ自分を納得させる
3月某日 弟が花粉症になって励ましのメールを送る。しかも絵文字入り。

6月5日~7月13日 
ジョン万次郎の夢/ホイットフィールド船長・島津斉彬/日生劇場
ニッセイ公演。吉原さんとWキャスト。出演日不明。初日は柳瀬さん
7月12日 ジョン万次郎の夢全国公演会見
きょうもなんというか微妙な格好の柳瀬さん。でもステキです。
今年の流行語はビミョかっこいいだから(ウソ)

7月22日~9月9日 10月17日~22日
ジョン万次郎の夢/ホイットフィールド船長・島津斉彬/全国公演、NHK公演
パンフレットのあまりにも雅すぎる柳瀬殿に四季キング・オブ・チョンマゲの称号を授与
7月27日 会津若松でお誕生日 COS登場
8月11日 北澤さんにまで「やなぴー」と呼ばれていることが発覚
8月14日 弟と市民プールに泳ぎに行く。弟に泳ぎを教える。仲良し兄弟。
8月16日 UHB北海道文化放送「のりゆきのトークDE北海道」にてマサトーくんと
楽しいトークを繰り広げた模様。
8月18日 AIR-G(エフエム北海道)「F+」にてまたもマサトーくんと楽しいトーク。
「幕末の方も観にきて下さい」と元気に間違えるマサトーくんに
「幕末の方はいないので幕末好きの方も」と冷静につっこむおとうさんっぷりをみせる。
ちなみに北海道ではラーメンやスープカレーを食べたらしい。

11月4日~ 王子とこじき/マイルス・ヘンドン/全国公演、チャリティ公演
であったばかりの自称王子様に献身的につくすマイルス。しかしカレーの盗み食いの
疑惑をかけられたりムチでうたれたりとストーリーとは別の見所が注目される。

今年はなんだか流浪の1年でしたねぇ。まさか全国公演が続くとは思わなかった。
来年もマイルスからなのでしょうか。そして終わったらどこへゆくのか。大阪かなぁ。

芝チェに会いたいなぁ…

加藤敬二さんが「スタジオパーク」にでるっていうから
楽しみにしてたんだけど、稽古場風景は少なかった(目的はそっちか!)
青山さんとか江上さんぽいヒトがいましたが、あれいつの映像なんだろう。
東京公演のメンバーも皆さん忙しそうですし、名古屋はガラリと変わるのかな。
芝チェの歌は本当にいつ聞いてもイイ。名古屋行きたい。
加藤さんのお話はすごくおもしろかったです。あんなにニコニコしてるけど
稽古場では本当に怖いんだろうなぁ。四季ってあんまり上下関係
こだわらなさそうだけど、ACL旅日記とか読んでると加藤さんは別格という感じ。

あぁそれからこの前からNHKが「ジョン万」の映像をちょこっとずつ小出しに
出すからもうそこばっかみてますよ。HDDレコーダーってこういうときに
便利ですよね。早く週末にならないかなー。スタジオパークでも
子ども向けの…って紹介されてたけど、少なくとも未就学児向けではないと思う。
いつものファミミュのオープニングで油断してたら腰抜かしますよ。ふふふ。

今NHK特集ワーキングプアの再放送中…。
なんかうなずきながらみてる私って…。
さて、いよいよもう2006年もラストスパート。
今年も頼まれないのに勝手に作った今年を振り返る企画アップします。
とりあえずもう動きのなさそうな柳瀬さんバージョンをあすにでも。

あくまでも聞いた話なんだけどあんまり多いからちょっと気になる

今週でいよいよ名古屋「夢から醒めた夢」千秋楽。
ミツヲピエロはゴキゲンで絶好調で相変わらずお子さんに
やさしくてお茶目さんらしいのですがミツヲ族が、なんか不穏な空気。

戻ってきた時にダンスのキレが…という話を聞き
そりゃあしばらく船長さんでシャキシャキ踊ってなかったからね~

なんかテンポがずれてる時があるという話を聞き
まぁ前の西尾さんはダンサーなわけだし、その後ですから~

それにしても重そうで…という話を聞き
沖縄でいいもの食べてまた太ったんじゃないの~

と軽く流してたけど先週はさらにお疲れな感じが…という話を聞き
さすがに体調でもくずしたのかなーとちょっと心配に。
なにしろ年中半袖の沖縄から真冬の名古屋行きだし。
ピエロズはずっと屋外で営業活動でなんだか寒そうだし。
残すところあと6公演。年末はお休みもらえるといいね。
…多分稽古でしょうが。これで来週サバンナとかにいたらもう気の毒で
しょうがないです。

でもそんなこといいだしたらこの寒いのに休みもなく半裸でがんばってたり、
お着替え大変そうなムチ尾さんとかね、品川さんがゲバっていなくなった後
これまたずっとスカイ続きだったのに入った玉城さんとかね…。

リハ見とかで皆が口をそろえていう「なかなか休みがとれない」
ってのをヒシヒシ感じます。いくら好きなこととはいえやはりお仕事として
続けていくのはいろんな犠牲もあるわけですよね。ま、どの仕事もそうだと
思うけど。私も新入社員から数年は本当に滅私奉公でした。でも好きだからこそ
続けられて今があるわけで休みもなく仕事漬けだった日々に悔いはないです。
とはいえ休みがとれる今もワーキングプアとまではいかないけど
はたらけど はたらけど 猶わが生活楽にならざり ぢつと手を見る
とつぶやきたくもなる。家賃のために働いてる気がするなぁ。
今週のアイーダもC席です。クスン。
まー舞台とか観にいかなきゃ、ちまちま食費削ったりしなくていいし
小金くらいはたまるのかもしれない。自業自得。

なんか楽しいことを考えよう。今年の「オペラ座」のクリスマスカテコは
せっかくムチ尾さんいるんだしバレエ踊らないかな。くるみ割り人形とか
・・・・・・・長清さん元気かなぁ。あ、なんかまた悲しくなってきた。

品ガリさんがゲバ男に!!

阿部サダヲさんが「世界ウルルン」に出てました。チェコで人形アニメ制作。
役柄じゃない素のサダヲさんはシャイで素敵です。
トリッキーでテンション高いサダヲさんも大好きですけど。
人形アニメもおもしろかったです。

さてアイーダのゲバ男さんが品川さんになりました。品川さんは今週
サバンナにいたはずで、アイーダでは5枠しかしてなかったのにいきなり8枠。
福岡では3人目のゲバ男さんです。
多分もう帰ってこないんだろうなぁと思ってた萩原さんが保守点検明けにいたので
うれしかったのですが、品川さんにゲバ男魂伝授して戻られました。
…まさか日曜一日だけの品ゲバさんじゃないと思う。うん。
マルシアイーダの例もあるし、油断はできないけどともかく来週は
品川ゲバ男さんがみられそうで楽しみです。

あーそれからまたジョン万クルーから合田さんが「王子とこじき」チームに入ってた。

今週は変な気候で昨日は12月がウソのような涼しさで、きょうはいきなり
元の寒さに。ノロウイルスも流行ってるそうなので体調には気をつけたいと
思います。乾燥も相変わらずひどいし。そういうわけでまたまたボディショップの
クランベリーのボディバターを買いました。ゴールデンアップルもあったんだけど
ニオイがさっぱりしてたんでよりキョーレツなほうで。きょうはこれつけて
ぐっすり寝ます。

ウチの住人。

制約のあるエキサイトには貼れなかったので
今回ペットのゆだえもん(適当な命名)貼ってみました。
クリックするとおしゃべりしますので話しかけてやってください。
えー今、クリックしたところ「リーダー…」とつぶやいでました。

あとその上のホイットフィールド船長はただ歩いてるだけなので
軽く放置していてください。飽きたらほかの人に変身するかも。

あの人のこと…忘れられない(猿蔵)

犬神家の一族 (2006)
監督: 市川崑
出演: 石坂浩二 松嶋菜々子
尾上菊之助 富司純子


人はだれでも「リアルタイムであれがみたかった!!!」
思うものがひとつやふたつあると思います。
私の場合は市川監督の石坂金田一映画。全部で5本ありますが
スクリーンでみたかったとずっと思っていました。
その中での最高傑作の「犬神家の一族」をなんとまた
市川×石坂コンビで撮る!平成になってまたみられるとは
思っていませんでした。
とはいえ市川監督はトヨエツ金田一の「八つ墓村」が
それはそれはひどかったので、一抹の不安もあり。
とりあえずどう転んだとしても私にはお祭りです。まずは売店で
コレクタブルピンズセットを購入。
デフォルメされたかわいいスケキヨくんグッズも
ありましたが、真のマニアはやはりこちらのほうでしょう。

さて、肝心な内容ですが…
ほぼ旧作と同じ!笑うぐらいセリフも構図も同じ!
何これ、ガス・ヴァン・サイトの「サイコ」?さらに出演者も
年取ってるとはいえ石坂金田一、加藤武等々力署長、大滝秀治神官
同じだからもう楽しくてしょうがありません。役柄は違うけど
草笛光子さんや三條美紀さんも出てて
これは同窓会ですか?

この企画自体一瀬プロデューサーがもってきた企画で市川監督は当初
今度は違う設定でと考えていたようです。
しかし一瀬さんが「昔のままで」というのであえてほぼ旧作どおりに
つくったそうです。ただ全体的にテンポがゆっくりしてます。
そのせいで内容はわかりやすいけれど、間延びした印象も受けます。
死体シーンばかりクローズアップされがちな「犬神家」ですが
本編はほとんど静かに進行するのでストーリーに集中しないと
退屈してくるかも。
松嶋菜々子の珠世さんがデカくて奥菜恵小夜子が小さいから2人
並んだとこはものすごくおもしろかったです。
あと三谷幸喜主人…。コントですか?
お願いだからそのコント芝居はCMだけにしてくれ…。

ただ、あまりにも有名な作品だけに、どう撮っても新鮮さはないと
思うし比べられるのもしょうがない。
これは一本の作品としてみるのではなく、「再演」としてみるのが正しいのではないかと。
パンフにもかいてありましたが
森光子の「放浪記」と同じです。
レ・ミゼラブル20周年記念スペシャルキャストと同じです。
金田一さんが老けようとそんなことはどうでもいいのです。
これがまたスクリーンでみられることに意義があるのです!!
と鼻息荒く力説する私は単なる犬神バカなわけですが、
前の席に座っていた中学生の男の子の集団が終わったあとに
「オレ、全然犯人わかんなかったよー」「俺はあそこでわかった」と
話してるのを聞きおお、犯人とか知らないでみにくる世代か…と
単純に驚いたとともになんか楽しんでもらえて金田一ファンとしては
うれしかったのでした。

あとで追記でいろいろ書きます。もう泣く映画じゃないのに
号泣ですよ。アタシは!

ワタシはここの管理人さ~つづけていこう~バカブログを~

いらっしゃいませ!!ここは青沼静馬の観劇バカブログです。
役にたたない。ためにならない。まともなレポートしない
ないないづくしですが、お客様大歓迎です。

よきこときく通信

いよいよ「平成・犬神家の一族」が今週土曜日に封切です。
そういうわけでここずっと旧作の「犬神家」を観続けています。
ちょっと昨日はリーダーと万次郎くんと仲間たちに心奪われお休みしましたが
本日からまた鑑賞再開。
何度みても素晴らしいとしかいいようのない犬神家。
旧家の因縁を描いているにもかかわらず、映像は今見ても洗練されています。
公式ページのほうも「スケキヨくん壁紙」がもらえるゲームがあったりと
盛り上がってますが…スケキヨくんて…そんなかわいいキャラに仕立てないで
ほしいのですが。とブツブツいいながらも結局ゲームしてる私。
そして念願のリアルスケキヨの壁紙が登場したのでまたゲームするハメに。
犬神家の一族検定というのも上級・中級・初級コースであります。
ハハハハハ軽い軽い。余裕だよ金田一さん。

角川はまた横溝フェアを催すということですが、多分装丁が変わるだけだと思われます。
絶版文庫を昔のままで出して欲しいなぁ…と思っていた私の目にこんなものが

日本ミステリー史に燦然と輝く巨星の軌跡をたどる
ファン待望の作品集!
「横溝正史探偵小説大全」


ななななななにぃーーー!
ところがさすが全集だけあって値段も凄かった。
税込予価:57,500円。ゴ…ゴマンナナセン…。
なぜこんなにするかというと、これは電子ブックなんですね。で、その
本体ワーズギアが41790円するのです。そこにSDカードをさすことによって
横溝先生の89巻308作品が読めてしまうというなんともすごい代物。
しかしワーズギアの値段を差し引いて横溝全集が15710円で手に入るなんて
これはお買い得ではなかろうか。
さらにたまらないのが旧版文庫の表紙を飾っていた杉本一文氏本人のセレクトによる
文庫表紙画像を収録!

か…買うしかないな。これは。電子ブックなんてものは本当はキライだけど
いつでもどこでもヨコミーと一緒なんて移動、遠征にあの黒表紙の文庫本を
持ち歩いている私としてはこんなうれしいことはないです。それに見た目怖いしさ。
とりあえず春発売予定だそうなので今から500円貯金だー。間に合うんだろうか。
映画 | Comments(2) | Trackbacks(-)

「待たせたな!」(コント赤信号)

「お元気ですか日本列島」(NHK)みました。
ただでさえも少ないメディア出演だというのに必ずステキなネタを落としてくれる
ミツヲさん。今回もきましたよ。
『劇団のリーダー 吉原光夫さん』
えええええ!なんて素晴らしいあなた 感激したわー
いつの間にそんなにえらくなったのー(笑)

公演委員長と劇団のリーダーというのはかなり意味が違うと思うのですが
おもしろかったからいいや。
正確には『劇団(四季)の(ジョン万次郎の夢クルーの)リーダー』。
それにしてもトリビアの『人気俳優』といい、いい肩書き続きですね。
個人的に気に入ったのでこの項では勝手にリーダーとおよびすることにします。
それにしても今リーダーって世間で言われてるのってTOKIOの城島リーダーとか
赤信号の渡辺リーダーとかダチョウ倶楽部の肥後リーダーぐらいだな。

まず舞台映像がちょっとでまして、これだけでテンションがあがるわけですが
船にのって小浜島にいくところからカメラは追っかけます。
船から島をながめるリーダーと皆さん。ステキな構図です。
これ明らかにやらされてるニオイがします(笑)不自然なほどさわやかです。
でも「島がみえてきたぞー」とかベタな指差しシーンがなくてほっとしました。
あと高橋(辰)さんもさわやかメンバーに入れてください。
その人は引率の先生ではありません。
小浜小中学校で歌のレッスン。手島アリーかわいいなー本当に教育テレビとかにでてそう。
われらがリーダーも歌のお兄さんぶり発揮です。みんなで「心を開いて」を歌います。
リーダー「スゴイ!すごくない?」リーダーテンション高い。

次は石垣島の八重山商工高校です。伝統芸能部の踊りをみる一行。
リーダー!口あいてますよリーダー!気をつけて!
公式でカメラマンさんがうつりこんでいたのはここだったんですね。
邪魔とかいってごめんなさい。てっきり石垣ケーブルテレビかなんかの取材かと。
でももうちょっと長めに静止してとってくれたらうれしかったです。
奥の女性陣はカメラふるのが速くて顔みえないし。
そしてリーダーここでも口空きっぱなしです。
あと集合写真で伊藤さんが顔つくってたけどあれは多分シャッター押された後だったと思う。
インタビューのリーダーはさすがでした。
舞台映像がまたあってなんとお見送りまで。
宇垣ポリーとリーダーと手島アリーやさしそう。ワタシがコドモだったら泣く。
全部で5分くらいでしたがもっとみたかったよー舞台映像とか。来週までの辛抱です。
四季ネタ | Comments(16) | Trackbacks(-)

中浜さんと仲間たちがNHKに!!!

NHK「お元気ですか日本列島」で
『ジョン万次郎の夢』石垣公演が紹介されます


なにーーーーっあやうくスルーするところだったーーーっ
明日の午後2時です。ジョン万ファンの皆さん、必見です。
ワタシもまず録画予約と会社の休憩所のテレビをさりげなくNHKに
セットしておこう。そしてさりげなくTVの前に移動して…
ってコレ50分番組なのか。さりげなくはムリのようですね。
では5分おきにおなかが痛いと称して席をはずして…
四季ネタ | Comments(5) | Trackbacks(-)

もう来年の話ですけど

博多座レミゼのキャストが発表サレターーーーーッ!!
初日も楽も平日だからいけないのはしょうがないとして
問題は週末です。9月はさっそく禅さんがジャベに入ってます。
知念里奈ちゃんのエポニーヌも1回はみたいし、山口バルジャンと
徳井テナルディエの日は今回も何かあるのかなー
森公美さんの日は笑いが大きいだろうからこれまた絶対押さえたいし
バズーカ坂健アンジョに麗しの東山アンジョ。シルビアファンテ。
ワンコみたいにかわいい藤岡マリの歌も絶対ききたい。
カテコで並んだら美しい山口×岡コンビとどうなるかワクワクする橋本バル
あぁ大好きな今井×今コンビの日もある。
山口バルと阿部ジャベが並んだトコも迫力ありそうだし~と悩みつつ10月へ
この月は一番リーダーぽい岸アンジョがいます。あと駒田テナルディエ!!
阿知波悟美さんとの夫婦でみたいぞ。泉見マリウスも大好き。
そして最終週いよいよ鹿賀丈史ジャベに島田歌穂エポに岩崎宏美ファンテに
岡アンジョー~

ゼフゼフ…。博多座に住みたい。今回は新人さんはあたった人をみるとして
好きなメンバーから先に押さえておきたいところです。
とりあえずバルとジャベは全員みるぞ。しかし組み合わせをどうすれば…。
舞台ネタ | Comments(2) | Trackbacks(-)

「アイーダ」12/8福岡シティ劇場 飯野パパが素敵です

久々の「アイーダ」ということでお帰りなさいのキャストもいますし、感動も倍増でした。
本日はアムネリスの寝室のシーンで
この人は今までもそしてこれからもずっと重圧に耐えて生きるんだなぁと思い泣き
ネヘブカがアイーダと手をとりあうとこで泣き
メレブが元気なとこでも「ヌビアに帰してあげたいー」と泣き
泣くとこじゃないのに涙腺がゆるみまくりました。
というのもアイーダカンパニーの演技が素晴らしくイイのです。
この日に限ったわけじゃないけどさらにノッてるという言い方が正しいのかも。

この作品はミュージカルではありますが、セリフも多いし、歌、ダンスともに
内面を考える要素が多いように思います。阿久津ラダメス、濱田アイーダは
そのセリフ部分の言い方や間が見るたびに違います。
この日はアイーダの息遣いや溜息がすごく聞こえてきました。
歌ってるシーンでも本当に自然に気持ちが入ってくるんですね。
よくミュージカルで言われる「普通にしゃべってていきなり歌うのが変」って
いう人もこのアイーダをみてもらえば「感情が歌にのることでさらに伝わる」
ことがわかってもらえると思います。とにかくそれぐらい歌もセリフもいい。
そして有賀メレブ。久々のメレブで歌はつらそうなところもありましたが
壁抜けを経てとにかく表情がイキイキしています。
からまないところでもメレブの心情が表情からものすごく伝わります。

さて、この日は団体さんが入っていたようで笑いがたくさんおこりました。
メレブの「ワタシィ?どちらかというとそばで声援をおくるほうが」の部分は
もちろん、「あなたの婚約者の」(博多華丸の児玉清風)
そしてアムネリスの寝室にラダメスが入ってきて「はしたない(゚ー゚*)」って
アムネが上着ペローンてするとこまでも!やはり九州はお笑い系のほうが
むいてるのかもしれません。あ、カテコのアイーダとラダメスがよりそって
去るとこはもちろん客席ヒューヒューです。

それから飯野ゾーザー。ワタクシ見るの初めてなのでまず思ったこと。
「うわーーーーCDと一緒だーーーー」(素人)
でもあまりにも悪代官風アレンジ満載大塚ゾーザーを見慣れていたので
すごい自然な感じでした。普通に「まだな」って言ってるよとか(笑)
大塚さんは若いからそういう役作りなんでしょうが、もしアニメとかになったら
ディズニーの悪役キャラ的には大塚さんのほうがあってるな。
絵にしやすそう(笑)
カテコでの飯野さん登場の盛り上がりも大きかったです。本当にお待ちしてました!

あと脇坂さんのあとに入った塚下さん。脇坂さんは私の中ではもうアイーダの世界に
同化しているので、いないということに最初ものすごい違和感を感じました。
セットの何かが足りないくらいの違和感。(そのたとえいいのか?)
塚下さんも極悪顔になっていまして
2階だったせいか「本当にこのヒトが塚下さんなのだろうか…」と思うくらい。
セリフもすごい力はいってました。2枠はいろいろと背負うものも大きいと思いますが
頑張ってほしいです。
1枠川東さん8枠萩原さんなので2人が並ぶトコが非常に麗しかったです。
川東さん髪が短くてさらにやせてみえました。

女性陣はまず麗子さんが本日もものすごいフェロモンを発してまして
遠藤瑠美子さんのファッションショーの青いのはこれまたスゴイ迫力でした。
蛇の南千繪さんも久々でしたが、どういうわけかキャストホンでは
「みなみかほ」さんになってて誰じゃそれ!と。渡辺謙夫人かと。

アイーダが終わるのが悲しすぎるけど、九州でこのメンバーでみられることに
幸せを感じます。大塚さん脇坂さんがいなくなったのは残念ですが。

「アイーダ」12/8福岡シティ劇場 リハーサル見学会飯野さんショー

本日のリハーサル見学会はワタクシの大好きな「ピラミッドを建てよう」です。
そういうわけでど真ん中に全身黒の飯野ゾーザーのお姿が。
萩原さんは毎度おなじみ頭タオルの腰上着巻いた格好。
深堀さんはいつもパンツをひざまでまくってる印象があったのですが
冬だからちゃんと着てました。…冬関係ないですね。
飯野さんの歌をリハから堪能できるなんて幸せです。歌も全力で
歌ってくれます。そしてダンスも全力なので踊り終わったら皆ゼーゼーしてます。
ダンスキャプテンは村井まり子さん。キビキビバシバシダメを出していきます。
「脇さん(脇坂さん)も言ってたんですけど、手フリ足フリに見えるから
胴体でいかに踊るか」に気をつけてほしいといってました。いや本当はもっと
たくさんいってました。結構厳しいキャプテン。
一方、阿久津委員長からは「大阪・京都とやってる人と福岡から入った人と
差が出てます。ゾーザーがどういうふうに動くか神経を尖らせたほうがいい。
従順な部下ではないから」と説明があり、「塚下とか茂(中村さん)とか堀(深堀さん)
とか」と名指ししてましたが「ダンスは入ってるからそこを考えるように」と
内面の指導。でも阿久津さんは注意というか小学校の先生みたいな
我々素人でもわかりやすい説明&口調でした。

そして質問コーナー
司会は勅使瓦武志ファラオです。すごいやさしそう。今回初見の方も
チラホラいたのでまずはリハの説明などをしていたらメンバー登場。
村井まり子さん杏奈さん中村茂昭さん川東優希さんです。
Q ウラで着替えするとか休憩の間はどんな様子なんですか
勅使瓦 僕なんかはちょっとしかでてこないんで(笑)自分の出の前とかソデで
      待機してうかがってたり。晩餐会のあとはホッとします。
     楽屋に帰ってお茶飲んだり(笑)差し入れご馳走になったり。

村井 はや替えでウラでも忙しくしてる
杏奈 着替えたら次の着替え用に衣装をセットしたりとか

Q もうすぐクリスマスですがサンタクロースに何をプレゼントしてほしいですか?
ここで川東さんが指され
川東 あははは(オレからきたよみたいな笑い)
    ・・・・・・・・そりゃあもういろいろあります。もらえるものは何でも。
    特にこれというと・・・・・・・・
    (元気よく)TVのでっかいヤツ(笑)
    家で映画がみられるみたいな機械

なんすか。その超アバウトなドラエもんの秘密道具みたいな(笑)
HDDレコーダーとか5・1CHサラウンドホームシアターとかなんでしょうね。
勅使瓦 川東さんはインドア派であまり出歩かないです
     茂は?

中村 車がほしかったり(あといろいろたくさん羅列)ありますけどー
    今コレが!ズボンが破れてるんで(爆笑)ズボンで。

杏奈 隣ケチったんでドーーンと。ヌビアの砂をいただいたんで楽屋に
    飾ってるんですけど皆でエジプト旅行(笑)

村井 ちょっと長めの休暇と海外旅行に
勅使瓦 長期の休みないので自分の時間がほしいと思います

Q ずっとやってきて一番印象的な出来事は?
うーーーーーーーんとみんな考え込みます
勅使瓦 きょう難しい質問多いね~。四季に入って長いほうじゃないので
     自己管理をしていてプロ意識強い集団だなと感じました。

村井 福岡の公演では9月『福岡spirit!』というイベントをやったんですが
    本番終わったあと練習して一致団結してやったのが印象的でした。

勅使瓦 僕は見てたんで(笑)ワッキー中心にやってましたよね
杏奈 (自分は)一週間前にきてオイシイとこどりでした
    私は京都の公演のとき2日間違う役やって次の日違う役やって
    次の日もとの役に戻ってということがありました。

中村 8月中旬から参加させてもらって初日、先輩がみてる中、走馬灯のように
    流れるイメージだったんですよ。カテコでお礼させていただいたときに
    この作品にあこがれていたので喜びがありました。

中村さんは身振り手振りが激しくてスッゴイ楽しそうにしゃべるんだけど
北やんと同じタイプで着地点がよくみえません(笑)思いついたまましゃべる
みたいな感じ。でもいい人そうだー。
一方川東さんは考え込むんだけど結果的にあまりまとまってないみたいな(笑)
そんな川東さん ・・・・・・・・・・いろいろあるんですよ!ハプニングも中で
          おこったりしてるんですが・・・・・・・・・
          言うのもアレなんで(爆笑)

ふっといて言わんのかい!(笑)
          大阪でやってるときとかローブのダンスで終わるトコで
          ずっと客が拍手して終わんないんですよ。ずーーっとやってて
          スゴイなーと思いました。


Q 福岡で気に入ってるスポット、出没スポットは?
勅使瓦 最近はビデオみてますけどー寒くなってきたんで(笑)
村井 みんな天神あたり行くみたいです。私も行きます。
杏奈 天神まで行くのも面倒くさいんで、家の周りを自転車でまわってます
    ちょっと足をのばしてホークスタウンとか

中村 僕は図書館。大好きです。
川東 スーパーですね(笑)よく買い物します。こっちきて自炊しようと思って
    スーパー通ってます。


いい感じで川東さんがオチで楽しかったです。

飯野ゾーザーはナチュラル


今日の司会はテッシーファラオでした~。でリハはピラミッド!飯野さんの歌を堪能しまくりました。質問メンバーは村井さん杏奈さん中村茂さん川東さんのアンサンブル祭りでした。なごやかで楽しいリハでした。
ロビーのマンマのビデオは完全に早水さんメインです。


携帯日記 | Comments(6) | Trackbacks(-)

舞台みまくってることは秘密。

誰もーがー驚いたもんだ 素晴らしいヤツさ
マジカルミスターームチ尾健治~
(命名びびさん)
ってリチ尾はまだ母音が同じだからなんとなくわかるけど
ムチ尾ってもう誰だかわかんないよ(笑)
ともかく、早くムチ尾さんがミス尾になれますように。
去年の福岡おもてなしイベントで華麗に回転してたときは確実に
次のミストは西尾さんだと思ってたんだけど、これだけ忙しかったら
稽古もできないでしょうね。

それにしてもここって勝手に俳優さんにあだ名つけてますけど
ミツヲさんなんか私がヲがつく俳優が好きだからとか
寺りんはソフトバンクホークスの宗りんにちなんでとか
まったく本人に関係ないわけですが…。失礼極まりないなー。
しかしこの失礼だという感覚は一般的にはちょっと違うということに
気付いたことがありまして
先日、会社のセンパイに
「堤さんがすごいかっこよかったんですよ。あと演出が蜷川さんだから
迫力が…」って「タンゴ・冬の終わりに」の話してたら
「今、アタシすっごい違和感感じたわー。なんでさんづけなの?
と言われました。演劇ファンの間では役者にさん付け当たり前、
むしろ呼び捨ては失礼というような傾向があるように思いますが、
確かに普通は芸能人には敬称はつけないですよね。
前も友人に「一路さんって何?トモダチみたい」って言われたことあります。
そりゃあ芸能人はあくまで他人だけど一生懸命演じてる役者さん
目の前でみたらとてもじゃないけど呼び捨てでは呼べないヨ。
でも多分この理屈がわかるのは舞台好きな人だけで、
一般には「普通にオタクの人」だと思われるので気をつけたいと思いました。

で、アタクシは無事お休みがとれたので(というかムリヤリとったので)
明日のアイーダにいってまいります。
大塚さんと脇坂さんのいないアイーダ。切ない。
が!萩原さんが帰ってきましたよ。あと深堀さんも。うっほほーーい。

…あ!専属司会者いないけど誰が明日の司会やるの????
飯野さんか阿久津さんなのかなぁ…。この前の濱田さんみたいに
イベントだけ大塚さんがでてきたらウケる。
四季ネタ | Comments(4) | Trackbacks(-)

売れっ子なのか罰ゲームなのか…

ちょちょちょちょちょっと!ちょっとちょっと!
名古屋はミツヲ族がきてよかったねとか言ってる場合じゃないですよ。

リチ尾さんがオペラ座に出てる…。

私の記憶が確かならば、京都のコーラスラインでリチー、
いきなり福岡BBの楽週に呼ばれてチーズおろし器やって、(ここの週が一番不可解)
また京都に戻ってリチって、名古屋でリチって東京CFYでサムって、
京都で事故ってもとい暴走族って、全国公演でリチって、名古屋で暴走族
やっとお休みできるかと思ったら…
オペラ座でバレエ。イルムートの衣装を着てる西尾さんとても似合うと思うので
ちょっと見てみたい気もしますが、ともかく今年1年西尾さんにまとまった休みどころか
お稽古の暇すらないということだけはわかりました。
歩合制ならば多分今年NO1だと思います。がんばれリチ尾さん。
これも期待のあらわれです。
でもリチ尾さんてきちんきちんとこなす誠実なお人柄が買われてると思うんですけど、
たまには仲良しの大きい子みたいに
「役がコロコロ変わるのはイヤですね」とかポロっとこぼしちゃってもいいと思うよ。
四季ネタ | Comments(19) | Trackbacks(-)

世間の人は本とか映画とか舞台とかが中心じゃないんだね…。

本日の夕食はナスと豚肉のカレーです。
ええ、無性にカレーが食べたくなったんです。
別に本人がカレーが好きとかいったわけでもないのに
柳瀬さんはいつのまにかカレー大好きという
戦隊ヒーローのイエローみたいな位置づけになってますが。
カレーが柳瀬さんを呼んでるんだからしょうがないですね。

さて、きのう発売の日経エンタテイメントの付録で 「2007 ENT! DIARY」
というミニダイアリーがつくんですって。「ほぼ日手帳」とのコラボでもちろん
手帳のポケットに入るサイズ。ほぼ日手帳と同じレイアウトで
年間カレンダーと月間カレンダー、そして鑑賞記録の欄がついているそうです。
以下、ほぼ日サイトから抜粋。
映画、音楽、イベント、本など
心に残ったエンタテイメントなできごとの感想や記録を
たっぷり、なんと! 60回分書くことができます。



たっぷり?なんと?60回?
…とてもじゃないが…足りない…

しかも書く欄が小さすぎて多分「乞食の子役のすごい小さくてはじけたヒトは
岸本さん」くらいしか書けません。
ま、私もそうですが「ほぼ日手帳」そのものが
すでに観劇趣味手帳となっているものには特に必要ないようです。
ちなみに12月は去年同様私は2個使いしてます。
カバンが重いです。
四季ネタ | Comments(0) | Trackbacks(-)

「王子とこじき」チャリティ公演③柳瀬マイルスなんて罪なお方

この2人にきせられた罪は盗み食い。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。