よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2006年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2006年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年08月
ARCHIVE ≫ 2006年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2006年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

シャニュイ家はカカア天下

「Top Stage」買ってきました。今月号はどうも気になる記事が少なくて
どうしようかなーと思ったのですが、沼尾みゆきクリスティーヌと
北澤裕輔ラウル対談のためだけに購入しました。オフステの記念。

北澤さんは黒のスーツ。カッコイイッ。スーツとか持ってるんですね(大失礼)
だって黒と白の服しかみたことないからさぁ、今回も黒白コーデだけど。
えー、このわずかな対談記事だけでも沼尾さんの男らしさが垣間見えます。
そしてこの2人の上下関係が垣間見えます。
同期だということを忘れられてる北やん。「ははーっ」ってついてく北やん。
小出しにダメを出される北やん。
多分ね、休憩時間はこんな感じだよ。きっと。
沼「北やんどこ行くの?」
北「あ、コンビニ…」
沼「アタシ、発芽青玄米入り 三陸産わかめむすび!」
北「さんりくさんわかめ…メモメモ」
沼「いってらっしゃーーい」(にっこり)
北「うん、2分で戻るッ」(パシリにされてることに気づいていない)みたいな…。
それから、やっぱり浅○センセイは、根っからのS気質というか
「面白い」からってキャスティングしちゃうから、たまにとんでもない
役ふられちゃうんだねぇ。某デカシンバとか。北やんもそのうちラウルだって
期待してたら体鍛えなきゃいけなくなっちゃって本当に長かったですね。
どっきりじゃないんだから。どうせならカメラ仕込んで新役ふられて
腰抜かすとこ放映してください。(悪趣味)
とかいってたらさっそく今週きたよ。「面白いのを考えたんだよ」
内田マガルディ~!!!!
ええええ!!!確かに面白いけどさ!
それはさておき北やん発言の「ボクはラウルに向いてるってよく
言われてたけど」ってさりげなくプリンスアピール。
全然イヤミに聞こえないのが北やんだなー。実際向いてるし。
でもね、頭空っぽガストンが地でいけるといわれたり、舞台でフンドシ一丁で
踊る役がぴったりと言われた友人ミツヲくんの気持ちも察してやってください(笑)

スポンサーサイト
四季ネタ | Comments(4) | Trackbacks(-)

「ダンス オブ ヴァンパイア」帝国劇場千秋楽②ありがとうみなさん。アタシも幸せでしたぁ

■山口クロロック伯爵の歌以外で気になったこと
・クコールにすりすりされて仲良しぶりを発揮
・直前までずっとあのクールなお顔だったのに、サラに一瞬「踊る?」ってニコって顔をする。
(イメージとしては「エリザ」で馬車に乗せたルドルフ皇太子に「ね」って小首をかしげる
あのカワユサです)
・舞踏会ではいきなり電飾ギラギラのセットの上に登場するので宝塚のトップ男役の
ようでした。でも男役さんのように華麗には踊れな…
いやそれはさておき、あの安い電飾はどうにかならんものか。

■そのほか
・キャッツシアターなら「うわーいネコちゃんが客席に」と大喜びですが
ここは吸血鬼シアターなので「グァー」と脅かしにくるので怖いです。メイクがまた
特殊メイクのようにしっかりした吸血鬼メイクなのが怖い。またもA席なので
超至近距離でさらに怖い。
・教授も前より客席をゆっくり歩いてお客さんとふれあってました。
アルは「すいませんね」ってペコペコ。
・なんか知らないけどクコールがすごいセリフがわかりやすくなってて
「一緒に、行く?」とか言われた日にゃあつれてってー
と叫びそうになるくらいかわいかったです。

個人的な意見ですけど、つかみどころのないストーリーと
何がしたいのかよくわからない演出に本当に7月は困りましたが、最終的に
この舞台の成功はやっぱり『役者さんが作り上げた』ものだと思いました。
市村さんをはじめとする役者陣がすごく演じる役に愛着をもってるから
どんどんキャラがたってきて、お客さんもその役を愛し、通うごとに楽しくなり、
その相乗効果で盛り上がり、この日にいたったのかなと。
このメンバーをそろえたことが舞台の一番の勝因だったと思います。
ワタクシもカーテンコールでガバっと立ち上がって手拍子しながら
一緒に歌った時にやっと「ヤヌスの鏡」の呪縛が解けました。

■カーテンコール(内容曖昧)
てっきり座ると思ってたんですけど立ちのままだったので全力メモとかいっときながら…
ちゃんとかけませんでした。というわけでだいたいこんな内容だったという感じで。

司会はあの顔のまま駒田一さんです。クコールで声だけ駒田さんだから不思議。
吉野圭吾ヘルベルトはあのはじけっぷりがウソのような丁寧な
ごくごく普通の挨拶でした。えええ?普通(笑)みたいな。
ええ…いきなり始まったからメモしてないんです。すみません。
普通にありがとうございましたっていってました。
宮本裕子マグダ
「これでもうポリデ○トを使わないでいいかと思うと(笑)次会うときは
苗字が変わってたらいいなと思います」
阿知波悟美レベッカ
「私はこのなかで一番不幸な役です。夫はマグダに奪われ、最愛の娘もとられ、
夫もとられました。私は本当にひとりだったんです(笑)
愉快な2幕にもでられず、明日からいたわりたいです。」
佐藤正宏シャガール
「2ヵ月通してやるのは初めてだったので大変だった。
まだ定期券も残ってるんですよ(笑)寝ている娘(3人いて2歳とかそれくらい)
のところへ忍び込んで「娘はもう18」って歌ってた。」
ここで駒田さんが「アンサンブルさんからも何人か」ってまず
ダンスキャプテンの徳垣友子さんを呼びます。えーってすごくびっくりしててもちろん何も考えていなかったようで
「えーありがとうございました」と。次はコーラスキャプテン中山昇さん
「このキバをつけることでしゃべりにくくて大変だったんですけど
ポリグ○ップのおかげでしゃべれるようになりました。」
なるほどーアレで装着してたのか。どうりでクコちゃんもすごい言葉が明瞭になってたんだ。
次は伯爵の化身新上裕也さん客席大拍手。
ところが!!!新上さん「…おつかれさまでしたぁ」すごいノンキな声!!!
舞台上吉本新喜劇ばりにみんな総コケ。なんていうのか本当に空気の抜けたような声。
ウソ、あのすごいダンスの新上さんが…どよめく客席に「こうなるってわかってました」
と駒田さん。
そしてサラの化身の加賀谷香さん
こういう配慮がなんか駒田さんやさしい。この舞台って本当にアンサンブルさんも
抜きにしては語れなかったと思うんです。
そして「こんなにお風呂があるのはヴァンパイアか水戸黄門か」(笑)
大塚ちひろサラです。
「めざせ由美かおるで(笑)2ヵ月がんばりました。」
で、やっぱりここでも泣き出しちゃいます。がんばれ。
「毎日が楽しくて。感謝してます。」
浦井健治アルフレート
「感謝という言葉でいっぱいです。初日をおもいだしました。
自分は(泉見さんを)一番うしろでみていてゲネのときからいろいろあって
安堵感で終わった初日でした。スタッフさんも遊んでくれて
客席扉からでたらかぶりものしてたり(笑)お客様と一緒にできあがったと思います。」
市村正親教授
メソメソ泣きながら(笑)
「こんなに顔中毛だらけの役は初めてです。たまに素顔でいるとアンサンブルさんに
「あ、市村さんいたんだー」って言われ自分の存在が信じられなくなった2ヵ月でした。
吊られたりいろんなところが痛かった。2幕のベッドシーンでは
ダンスを後ろから薄目で見られたことが幸せでした。」

…やっぱ最後は祐一郎さんなのね。うんわかってたけど
どうせアレでしょ?いつものアレ!
山口祐一郎伯爵
フゴフゴモゴモゴした口調で
「今日の挨拶で…どういおうかなと考えていたんですけど(でた)
胸がいっぱいで(いつもいっぱいじゃないかヨ)
あふれそうで言葉がでてきません(もう50になるってのにもう)
おじいちゃんは幸せでしたぁ(笑)


だいたいこんな感じとメモの象形文字を解読しました。
もっと皆さんしゃべってましたので、くわしくはリー君日記にでることでしょう。
カテコでグッときたのはですね、キャストはみんな興奮を抑えきれず
どんどん前にでてくるんですけど後ろで手をたたいてる祐一郎伯爵と市村教授が
ギュって握手しててなんかすごくよかったなぁ。
あと泉見さんと剱持さんも出てきたんですけどアル2人がしっと肩組んでたり。
そして今日も値段以上にオイシイA席でみたんですが、最後の最後、
客席に銀の紙吹雪がふってきてキラキラして後ろでみてると本当に舞台と客席が
一体にみえて、ステキな光景でした。盛り上げてくれたお客様に感謝しますっていう
スタッフさんの愛を感じました。
ミュージカル | Comments(5) | Trackbacks(-)

「ダンス オブ ヴァンパイア」帝国劇場千秋楽①若奥様ヘルちゃん

とりあえず先に「ダンス・オブ・ヴァンパイア」リポから。コネタとか忘れてしまいそうだから。
前に見たのが7月8日で舞台は盛り上がってるんだけど、客席がちょっと
引き気味という状態でみて約2ヵ月後。帝国劇場は吸血鬼さんやスタッフさん、
そしてリピーターのお客さんたちが一体となっていまして、あの7月がウソのような
盛り上がり。ドタバタだったりシリアスだったりする(元がB級風味だからしょうがないけど)
ストーリーにちょっと安い演出は(わざとなのかもしれないけど)やっぱり好きじゃないけど
この演目は確かにあとをひきずる何かがあります。

■いつまでも頭に残る曲
壮大だけど往年のクラシカルなホラー音楽のようなテーマ曲がとにかくゾクゾクします。
愉快な「ニンニク」も、早口すぎて血管破裂するんじゃないか心配な教授の曲も
のびやかに歌い上げるアルフレートの曲もすごくイイ。悪夢のギターがグィィィンンって
入るとこもめちゃくちゃカッコイイし。でもなんといってもクロロック伯爵の
「抑えがたき欲望」が素晴らしいですね。

■市村アブロンシウス教授は全編アドリブ
ええと、市村さんという人は本当にやればやるほどアドリブが増えていくというか、お客さんの
反応をみながら随時細かく動きやセリフをいれていく人だと思うんですが、きょうも
コネタがすごかったです。舞台の流れはそのままで自分流の教授になってました。
宿屋では鼻から雪の紙吹雪をフガってだしたり、ベッドの上から浦井アルの上に落っこちて
笑いをとってたり、「おーてーてーつーないでー♪」ってアルと歩いたり、
風呂にドボンって頭つっこんだり、途中のプチカーテンコールはひとりひとり前に出して
わぁぁって拍手させてアルがでてこようとしたら「どーーん」てつきとばしてました。
あと、伯爵様に挨拶するときもうビクビクして声がうわずって志村けんみたいになってました。
で、伯爵様の握ってる手にギュウって名刺を押し込んでました。
あの手の位置ってM!のコロたんと一緒ですよね。もう祐一郎さんたらいっつもパターンが同…ゲフッ。
それから教授の歩き方がもうピョコピョコしてかわいいの。

■祐一郎さんのクロロック伯爵だけでも価値アリ
本当にこういう人を超えた役はハマリ役ですよね~。どっしり構えた存在感ある役を
やらせたら天下一品だ。動くとヘンだけど。でももうあの手の動きとか祐一郎芸という
様式美みたいにみえてくるから不思議なものです。1幕最後のロングトーンのあと
マントを翻して去っていくとことかひれ伏したくなります。そして2幕のソロ。
あまりの迫力に泣きそうになりました。ほかがドタバタしてるからあのシーンだけ別世界だし、
とにかく曲は長いんですが、永遠に聞いていたいくらいすごい。歌い方もところどころ
かわってたし、いやもうありがとうこれCDで残してくれて。
後ろで踊ってる新上さんの動きもすごくて。関節ないのかとおもうくらい。
もちろん最後はショーストップで照明もゆっくり消えていって、その大拍手を全身で
満足そうに受け止めているクロ伯爵が帝劇の神様のようでした。
今年最後の祐一郎さんをこれで締められてシアワセです。来年博多でお待ちしてます。
その後でてきた教授も涙をぬぐってました(笑)

■浦井アルフレート受難続き
浦井君は頭クリクリしてて外人のお子さんみたいでかわいいなー
でも、芸達者な人たちに囲まれ、アルフレートというより本日は浦井くん自身がかなり
ぐったりしてました(笑)楽だからかもう皆やりたい放題。教授はずっとアドリブだし
常に「ひゃぁ」とか弱々しい声だしてたら教授に「ひゃぁひゃぁ言うなッ」って怒られるし
吉野ヘルに迫られたときは本当にどうしていいのかわかりませんって顔してたし、
これで返せるようになったら浦井くんもかなりのものですが。
ま、キャラ的にアルはヘタレっぽいほうがかわいいですね。
カーテンコールではもう飛び上がってはじけてました。

■駒田クコール劇場 涙の最終回
幕間に幕の前に落ちた紙ふぶきを掃除するためにはじめられたクコール劇場。
「レミゼ」のコゼットになったり、いろいろあったそうですが、本日は幕間になっても
ほとんどの人が席を立たず、固唾を飲んでクコールを待ち受けています。
クコール登場。大拍手。いつものようにお掃除してるとオケから「蛍の光」が。
泣きながらお掃除するクコール。そして幕の後ろからサイリュームをだしてふりはじめます。
とそこへあらわれた教授とアル。
教授「トイレはどこ?」
クコール「地下と、1階、2階、ロビーの両側にあります」
クコールもものすごく言葉が明瞭になったなぁ。
教授「朝ごはんは?(アルに)昨日ウインナー食べたいって言ったらでてきたんだよ。
なんか食べたいもの言ったらでてくるよ(笑)」
アル「(躊躇しながら)…バ、バナナ」
教授「じゃあ私は食後にブドウを」
クコール「…かるいイジメだ(笑)」
その後、また幕の後ろから『クコール劇場 全78回』ってかいた紙をだすクコール。
めくったら『完』という文字が。ありがとークコール。歌もないけどあなたが一番この舞台で
愛されていたと思います。そして一番盛り上げてくれた。
翌朝。ちゃーーんと皿の上にバナナとマスカットがのってました。
(バナナはやっぱり祐一郎さんの楽屋から持ってきたのかしら)
でもアルが教授に出すトレイは段取りどおりなので、教授が皿をひっくりかえして
ワタシのブドウはー?みたいに探してたのがおもしろかった。

■吉野ヘルベルト奥様劇場
バラをくわえて浴室に登場した吉野ヘルベルト。
ヘルにせまられて「うわぁぁぁ」と客席に逃げてくるアルフレート。結局一周して
またはちあわせて「うわぁ」というベタな展開なんですけど、本日は
アルが逃げてるときに後ろを向いていそいそとエプロンをつけはじめます。
手にはウサギの人形。そして「早くしないと帰ってきちゃう」とかなんとかいいながら大
忙しで詩集をさがしてます。
帰ってきたアルへの第一声。「お帰り。アルちゃん」(笑)
浦井アル「…ただいま。ヘルちゃん」(笑)
ヘル「ねぇゴハンにする?お風呂にする?それとも…一緒に寝る?」(爆笑)
完全に固まっている浦井アル。それをまったく意に介せず
「はいゴハン。(とウサちゃんを差し出す)耳はオイシクないから」
どうしよう…と固まる浦井アル。
「はい、食ーえ、食ーえ、食ーえ(手拍子)」
客席も一緒に大盛り上がりで手拍子。
「じゃお風呂にする?脱ーげ、脱ーげ、脱ーげ(手拍子)」
「…じゃあ…一緒に寝る?最初から選択肢はこれしかないのよー」みたいな
感じでガオーでした。きょうの暴れっぷりもすさまじく、そして美しかったです。
そこへあらわれた市村教授にチョークスリーパーをかけられるヘル(笑)
追い払うも、もう浦井アルは心身ともにぐったり。
教授「長かったな(笑)大丈夫か?」って声かけてました。

とりあえず一番おもしろかったとこだけ。カーテンコールのご挨拶はね、立ったままだったから
イマイチうまくメモできず、象形文字みたいなのが…。どうにか思い出します。はい。
ミュージカル | Comments(3) | Trackbacks(-)

四季的つぶやき。

すいません。会社でハイジ(BSで再放送中)をつけないでください。
今日はハイジが頭の上に意味なくトリのピーちゃんをのっけててもうかわいいのなんのって。
仕事してたのに思わずテレビの前にかじりついちゃったじゃないか。
ピーちゃんをヨーゼフが食べた(実際はたべてない)のってこの前だっけ?とか
盛り上がってしまったではないか。
…はいバリバリ仕事!ハイジとかみてる場合じゃない。

さて、北澤さんにはやはり妹がいるそうです。あっさり解決。
私の飲み仲間に3人ほど下に妹がいる男の子がいるんですが、
みんなあんな雰囲気なんですよね。特にひとりは北澤さんの喋り方に激似。
話が結論まで行き着かないトコも。この前も後輩に仕事を教えてて
「うわースゴイスゴイ。えらい。よくできたね~」ってにこにこパチパチ拍手してて
ここは幼稚園か!と。
そんな突っ込みをいれる私は男兄弟なんで男前をはるかに通り越して
ガラが悪いです。

そしてヤングシンバ苫篠和馬くんデビューしてたんですね。
苫篠くんといえば「エリザベート」のルドルフ皇太子なんですけど今度はサバンナ皇太子か。
「ボクはなるんだ。強い王様!昨日もシマウマを殺した。
勇気ためしたんだよ。でもちょっとおいしそう~」
…ううむ、どうもしっくりこないな。ライオンだけに。
「パパには聞こえない~」
「誰?」
「おじさんさー呼んでくれればきてあげる」
「ほんと?」
「必ずー」
でた!栗原トート閣下。しかし本気をだしたら栗原さん絶対似合うと思うの。
踊りだってすごい華麗だし。美栗様のファンとしてはここはぜひともみてみたいところだ。
でも、もし四季でエリザやるならトート閣下は下様がやっちゃうんだろうなぁ。
黄泉の帝王だしキャラ的にはあってるけど。短髪バージョンだったら芝さんがいいな。
「最後のダンス」とかめちゃくちゃシャウトしそう。ヅカ版ビジュアル系の芝さんは
正直笑うけど。でも日本版の長髪ってやっぱり柳瀬さんがイイ。ヅラはジーザスか幽霊の
使いまわしでいいから。ああいうなんか超人的な役みたいな~
四季ネタ | Comments(0) | Trackbacks(-)

「オペラ座の怪人」8/25 佐野怪人は母性本能くすぐり系繊細ファントム

いつかはくる 別れのときがー
さようなら「アイーダ」1月8日千秋楽決定です。楽までには川東さんが
帰ってきますように。あと誰かかわりのゾーザーがきて大塚さんが1枠さんの
ステキモヒカンに戻りますように。あとタムラダメスがデビューしますように。
あとミツ…この人は別に関係ないか。そうそう1月は「ブラックコメディ」
そして「夢から醒めた夢」上演決定です。とりあえず即撤退はまぬがれた。
九州は愉快で明るい作品が好まれると思うので大正解。
320893(ミツオヤクザ)ーーッ福岡にはヤクザで来てねー。
でもシティ劇場のロビーって京都劇場と似た感じだから
また「オマエいつまでここにいるんだヨ」って悪目立ちしそう。とりあえず来年までに
光学ズームのいいデジカメを買うことをここに決意。
…それからブラックコメディのバンベルガーさんわざわざ福岡くるの?って
それはひとまずおいといて。

オフステージトークが終演後で本当によかった。
気っ風のいい男前のクリスティーヌとかわいらしいニコニコ子爵様のお話に
脳内ですりかわるとこでした。沼尾クリスは「かかってこんかーい」とか怪人に
言っちゃいそうだよ。そして北やん子爵に「危ないよぅクリスティーヌ…」とか
半べそで止められてそうだ。終わったあと「北澤さんって女の子みたいだよね」と
言ってる声が聞こえました(笑)うん確かにカマっぽくはないけど、
教室の女子高生トークみたいなカワユイ雰囲気をかもし出してました。
あぁいうやさしいしゃべり方の人ってだいたい下に妹がいる家族構成のヒトが
多い気がするんだけど、北澤さんって兄弟いるんですっけ?
手とかきちんと膝の上においてたりとか。歌を聴きながら足をトントンさせてて
そのあとおもむろに内股になってたのもかわいかったです。

さて「オペラ座の怪人」映画版のジェラルドファントムをみたときに
「怪人なのにかっこよすぎじゃーん」と思ったわけですが、大画面に耐えられる怪人
としてあれはあれでダイスキで豪華箱入りDVDも買っちゃったのですが…
いたよ!ここにもビジュアル系怪人が。
何がびっくりしたって足が長い。そして仮面つけてるのに鼻が高い。
ぱっと見外人さんみたいでした。
あのヘンテコなペルシャ帽ですらかっこいいんだからもうどういうことだと。

今回はいつものように直前にとった席だったので1階の端っこ。
多分いろいろ見えないんだろうなぁと思っていたのですが、エンジェル像の
ファントム以外は全部みえました。しかもラウル堪能席でした。
ボックス席の子爵は絶対見えないと思っていたのに。熱血子爵様が痩せて
(もう北海道でデブまっしぐらと決め付け)お帰りになった際はまたここでみよう。
汐留帰るのにデブワゴンに乗ってませんように。
ボックス席の北澤子爵さま。相変わらず話ばっかしてあんま舞台みていない。
で、いきなりクリスティーヌに気付く。そして相変わらず大はしゃぎ。落ちそう。
でもかわいい子爵様はここぐらいなので貴重。北澤子爵様は回をかさねるごとに
子爵っぽくなられ、クリスティーヌにむける笑顔はすごくやさしいけど、普段はものすごく
気位が高い感じです。命令するところとか若造が偉そうにというより本当に
普段からしなれてる感が漂ってます。
どうでもいいんですが川地ルフェーブルがどうも萩原流行にみえてしょうがありません。かぶってる帽子すらカウボーイハットにみえてくる始末。

青木フィルマン林アンドレ両支配人はキャラ立ちしててなおかつきちんと
オペラ座の枠にはまってて大好きです。でもコント支配人ズこと小林・寺田コンビの小芝居しすぎで思わず目が追ってしまうとこも好きなんですけど。宮内メグは初めてみましたが面長なせいか本当にお姉さんぽくみえますね。
あと小泉さんアンサンブル枠に入ると立ってるだけでおもしろいなー。
ハンニバルの被り物とか罰ゲームみたいですもんね。
本人も「踊らなくていいっていうから四季に来たのにまさかこんな
恥ずかしいものが待ち構えているとは」みたいな感じだろう。

いよいよ地下室です。先に述べたように佐野ファントムはものすごく色男なのですよ。
あと指先まですごくキレイ。でも無邪気な沼尾クリスが仮面をとったらなんだかさっきの
紳士っぽいファントムが激高してというよりパニックになった感じで声も比較的若いから
いきなり幼くなった印象を受けました。天才なのにひとりぼっちで地下にいるから
精神面ではまだ大人になりきれてないというか。泣けたー。
それが一番あらわれたのは最後の地下室のシーンでクリスにキスされたら驚くというより
これはなんだーみたいな感じで指が所在なげにピンと伸びてて、こういうときどうしたら
いいのかな?って手を背中にまわそうとするんだけど
もちろん抱きしめることはできなくて。中学生みたいでカワイイよーーでも切ない
キャラは野獣の佐野さんに近いかな。
指輪を返しにきたときも背中まるめて返された指輪を大切にじっとみつめて
さらにふわっとベールを抱える仕草も子犬を抱えた男の子みたいで、ふられたというより
母に捨てられた子どもみたいな悲しさを感じました。
高井さんは異形のものとしての哀愁を静かに背中にしょってるのが悲しいし、
村さんは大きな愛にクリスが気づかなくて切ない父性愛みたいな印象。
(あくまで個人的見解)
佐野さんは仮面をとってもカッコイイけど見た目のかっこよさに対して、中身は意外と
繊細で「あたしが守らなければー」と思わせる母性本能くすぐり系の怪人です。
翌日この私の勝手な設定を具体化したような宝塚の「ファントム」をみて佐野怪人を
思い出してまた大泣き。歌はさすがに3週目とあって「こころは空に高くー」とかちょっと
細かったけど、気になったのはそれくらいで、エンジェル像の上の
弱々しい歌いっぷりに涙。見えてないけども。
またステキな怪人デビューでうれしいです。
四季・東京 | Comments(16) | Trackbacks(-)

「オペラ座の怪人」8/25オフステ④あぁもっとおもしろいのに。伝わるかはたして

Qどんなときにシアワセを感じますか
林 最近ね、カブトムシのオスとメスを偶然つかまえたのね(うれしそう)
ここで立ち上がってカブトムシトークが続きます。北やん口おさえて大爆笑。
半 食べてるとき すき焼きとか
関 一人で?(笑)
室 私も食べてるとき 焼肉
関 何が好き?
室 なんでも…あっ牛タンが好きです
関 最初から牛タンて言えよー(笑)
小 マジメに答えるといい声がでたとき マジメじゃないと寝てるとき
沼 芝居がよくなったねと努力して言われた瞬間
芝居以外だと最近美容室で本をもらったので休演日に読むのが楽しみだそうです
北 ボーッとしてるとき。最近仕事がたてこんでるので…
北やんてこうしてみてると常に笑ってんですよ。何がそんなに楽しいのかというくらい
箸が転げてもおかしい女子高生みたいに。多分この顔が素で、ラウルみたいに
厳しい顔してんのが大変なんだろうなぁ。
北 日曜日にあの、アル中じゃないんですけど、大酒のみじゃないんですけど
(誰も突っ込んでませんけどなんか必死)飲みながらしゃべって…そしてダーツ!(笑)

関 ゲーセンで運転手ゲームじゃないんだ(笑)(前々回?のオフステで『電車でGO』を
やってたとこを目撃された話がでた)
北 (その話は)いいですよ!(笑)←アワアワ

Q初めてこの役を演じたときのエピソードは
北 この役はいろいろありすぎて…転んだ話はしたから。ヒゲがとれちゃって。
  しかも半分ぐらい。(右押さえて)こうやるのもどうかと思いません?
  「泣きをみるのはオマエのほうだっ」ってところを左でやろうと思ったけど
  ボロボロになりそうだから、みえないように左向きで(ブインて振り向いたらヒゲが)
  ブルンブルンってなって(笑)

自分でやってて自分が一番ウケてますけども。
沼 佐野さんがまだラウルのときに地下室で後ろにかけていくときにすべるんですよ。
   格子のスキマにスライディングして。終わったあと佐野さんが足を冷やしてたから
   「どうしたんですか?」って聞いたら「けられた」って(笑)ごめんなさい。

小 たくさん着替えとメイクがあるので丁寧にかいてたら
  床山さんに「間に合いませんよ」っていわれた

室 イルムートのバレエで花輪の中をまわるときに置き方が悪くて落ちそうになった
半 ハンニバルの象に指をはさまれた。カゴにすわってたときはズボンはき忘れた
伝説のジャージヘロデ同様ここでもズボン事件が!(笑)
林 佐野ファントムはうまいの(楽譜の)投げ方が。でも親指にあたったときがあって
  楽譜がもてないくらい痛めた。今でもまだ痛い。

ここで関さんにも質問して
関 …ヒゲがとれるとかあるけど。
  あ、出る直前にヨコで半場さんが「ヨシオ!」って(笑)出んだよオレは!(笑)
  集中力かきますね

こんな感じで終了しました。最後退出するときに超笑顔でブンブン手をふってる北やんに
胸キュンでした。なにげにすわり位置が下手向きだったのでそれも勘違いしそうで
うれしかったです。キラースマイル北澤。

「オペラ座の怪人」オフステ8/25③すごい質問きたぞ

あぁもう次のコーナーもかいちゃうよ。続きましてクイズコーナー
本日のメンバーは沼尾みゆきさん小泉正紀さん室井優さん半場俊一郎さんです。
ひとりずつ自己紹介するんだけど室井さんが終わったら
関 以上のメンバーです!
半場さん オイ! みたいなお約束もはさみつつ(笑)
半場 さっきの(ハンニバルの悩殺ポーズやられたら)怖がるって
関 半場さんがやったら逃げるけど(笑)

質問はみてたらわかる問題と運問題だったんですけどここでも笑ったのが
関さんがひとりずつ「1問目沼尾ちゃん」とか指してたのですが
関 4問目 小梅太夫(爆笑) に…似てる…半場さん…
賞品は怪人、クリス、ラウルのサイン入りクリアファイル
北やんが「丁寧にかきましたー」っていってました。

続きまして質問コーナー
Q 俳優になろうと思ったキッカケは?四季に入ったのは?
ここで北やんが「いつもこっちからダヨー」みたいなことを関さんに訴えて
本日は林さんから。
林 コーラスラインだよ(マイクが端からやりませんか?というアレですね)
  音楽が好きでやっていくうちに歌が好きになって演技にも興味がでてきた。
  オペラは大変だから。

半 四季にはいるまでミュージカルみたことなかったんですよ。二期会でオペラ
  やっててたまたま受けませんか?って案内がきて時間があったので受けた。
  初めてオペラ座でやったのは小泉くんのやってる白塗りの役。
  …小梅太夫じゃないよ!(笑)マイクつけたことなかったから「ウワチャー」って
  思いました

関 …ウワチャー(大うけ)
室 バレエ界もいろいろありましてここでは生きていけないなと思って(笑)
小 歌ばかりやってましてごらんのとおり(笑)踊りがうまくないものですから
  無縁のものと思ってました。向こうから(案内が)来てくれるならOKかなと。 
  今も白塗りです(笑)

沼 大学1年生のときにおじさんに「夢から醒めた夢」につれていってもらった。
  自分は声も小さくてまわりはみんなこんな感じ(と小泉さんをさす(笑))なんですよ。
  オペラじゃ食えないなーと思って。

北 小ちゃい時に四季をみてエンターテイメントとして楽しめるじゃないですか。
  そのスタンスが素晴らしいなと思ってて、踊れないけど仕事あるんですか?て
  受けてみて…(ミュージカルはチケット)買わされて来るとかそういうのがないところ

まだ延々しゃべってたんですが着地点が見えない(笑)
なんかミュージカルは素晴らしいって話になってるし。

Q土曜のマチネとソワレの間は何をしているんですか?
林 最近はイベントの打ち合わせとか4000回のカテコの打ち合わせとか
林さんでるんだ(笑)でも本人もいっていいかな?みたいなこといってましたが。
半 時間あまりないから。化粧落として買い物したら時間ないからね
室 10分くらいでご飯食べてリハーサル室で寝ます
半 歌の人って寝ると声が落ちるの
小 声を休めてるって感じですね
沼 寝るとダメなんです。ずーーっとしゃべってます。
北 ボクもそんな感じです
沼 (つきあわせて)悪いね←スゲー男前な感じ
北 いえいえ

Q キスシーンは本当にしてるんですか?それはお仕事だからですか?
  恋は生まれないんですか?(爆笑)

北やんがきょうはみんながびっくりして喜ぶかと思って沼尾さんを呼んだのに
まさかこんな質問がみたいにブツブツいってました。
北 …してます。
関 で、どうなの?どういう気持ちなの?
沼 あれはクリスティーヌがラウルにぃ
北 なんで強調してるの?(笑)
関 恋は生まれない?
沼 私はない!(笑)とキッパリ言ったものの
  相手役は嫌いじゃできないですよねー(フォロー)
  よくしゃべったり仲はいいよね(フォロー)
そうかミツヲちゃんにチューさせてくれなかったのはキラワレてたのか(笑)
関 ニンニクとか食べるものとかは気にする?
北 食べないけどすごい疲れてるときは「ゴメン」って
沼 先に言っちゃう
ここでなんか半場さんが「いいね~」って食いついてきて、関さんにつっこまれてました。

たたむと面倒くさいからいったんきってまだ続けるよ

「オペラ座の怪人」アカデミー講座オフステージトーク②関さん絶好調

講座続き。
北 ファントムさんが作った曲をピアンジさんたちが歌いますよね
   難しい音階なんですか?

北やんいちいち登場人物にまで全員さんづけですよ。…ニクイ…カワイイ。
林 全音階なんです。初めて全音階と出会ったのは小学校のときみた
   テレビでアサガオの芽がでるところ
(ここでビアノがタララララーンと)
芽が出るときによく使われる音楽なんですね
そこでみんな「あーー」みたいな雰囲気に。 
林 結構NHKはこれ使ってたね
ここでドビュッシーの全音階を使ったピアノ曲を披露。
目をつぶって聞き入る北やん。
北 なんかこーゆー(とゆれる)感じですね
ここでどういう流れか忘れたんですけどメモの走り書きによると
関 (北やんに)キョーミある?
北 チョットだけ
ってアクション付きでピコになってました(笑)

関 ハンニバルの踊りはエジプトの壁画をモチーフにしてるんですよね
ってここで女性ダンサー陣登場。ヤリ持ちは林さんと北澤さん。
ポーズしながら林さんと関さんが説明するんだけどこれがもう爆笑です。
ポーズ 関 助けて!ちょっと表情切なそうに(笑)
ポーズ 関 胸を強調して女性の魅力をアピールするポーズです。
        奴隷だから私を買ってと
        どうですか?北澤くん!(笑)
←いきなりふる
北やん笑いながら手でバツして「ノーコメント」
関 みなさんも好意をもってる男性がいたら(笑)悩殺(笑)
で、とおして踊って終了しました。
関 北澤君は(ハンニバル)みれるの?
北 準備で忙しくて…でも近すぎて恥ずかしかった(笑)

と、こんな感じのオペラ座講座でした。いや本当はもっと高尚で林さんの
説明もくわしかったの。これが私の限界です。

「オペラ座の怪人」アカデミー講座オフステージトーク①林教授と自由人北やん

ただいま帰りました。とりあえずね、オペラ座のオフステがものすごい
充実してておもしろかったのでもう今から書きます。
林さんのお話とかすごく細かくて丁寧でタメになったんだけど
全然筆がついていけなかった。でもがんばった。そういうわけで本編より
長くなると思います。私の突っ込みとかも入るから。
最近リポるために速記習おうかと思うくらいの今日この頃です。

舞台には支配人のオフィスのセット。
関与志雄さん司会で林和男アンドレ北澤裕輔ラウルによるオペラ座講座。
林さんはきっちりベージュのジャケットを着てまして、北やんは白シャツに
白ベルトにジーンズ、関さんもジーンズにTシャツ、上から黄色のシャツを
着ていました。まず関さんと林さんが軽くこのイベントを説明。
と…ニコニコしていた北澤さん、おもむろにひとり靴下をですね、
舞台上でずりあげてるわけですよ(笑)

マイペースだなー。ちなみに靴下は白で縦に青いラインが1本はいってました。
北やんと林さんは楽屋が一緒で初演からでている林さんによく聞いているそうで
北 楽屋で話してる感覚で(お客さんと)共有していろいろしゃべったら
  どうかなと思って♪

…ホンワカしてかわいっすね。北やん。オーバー30の方にいう言葉じゃ
ないけど。このホンワカしたしゃべり方は祐一郎さんとも通じるな。
しかし、説明に入ると
北 最初にポスターバシャーンてだして、その次のなんかがあって、
  (客席に)それ覚えてますか?

…あなたの質問がよくわかんないよぉ(笑)たとえ番長ミツヲ氏と
友人なわけがわかったよ。北やんも雰囲気でしゃべる人なんだよ。
きっとあの2人の会話は連想ゲームのヒントだけで成立する会話なんだと思う。

結局こういう質問でした。
Qオークションにでてくる「悪魔のロベール」は実在したのか
ドイツ人のマイヤベーアの19世紀初演の作品だけど、今は楽譜もなくて
大学でコピーしてようやく手に入れたそうです。ストーリーの説明もあったけど
えーとロベールって人のお父さんは悪魔で母は人間で、父ちゃんが悪の道に
ひきずりこもうとするお話なんだって(すごい要約)ここで女性コーラス陣が
でてきてその劇中の歌を歌います。フランス語の韻をふんでてキレイな
歌でした。もう譜面みなくても歌えるくらい歌いこんでるそうです。
関 3回目にもなるとファッションがラフですね(笑)

それから劇中のオペラは架空のものだけど、わかるひとにはわかる
オマージュが捧げられてて、ハンニバルの生首は「サロメ」
ここで余談ですがって林さんがサロメは
JCSの「ジーザスさんよ 出会えて満足じゃ」ってヘロデ王の姪で、
持ってる首はアンナスが「パブテスマのヨハネより♪」って歌うヨハネですって
軽く歌ってくれました。もっと歌ってくれーー。あとゾウに乗るのは「アイーダ」、
イル・ムートの白塗りは「フィガロの結婚」、
ドン・ファンの勝利は「ドン・ジョバンニ」とかいってました。
地下の湖はよくTVでもやってるけど地震対策とも言われています。
屋上ではミツバチを飼ってて(うなずく客)
関 「世界ふしぎ発見」ですね(笑)←映画公開のときやってましたね

次がムッシュー・レイエの話。
北 松下さんはリアルレイエさんて感じで
関 自分で歌ったほうがいいのでは
林 教えてたんだよね
北 劇団でもそんな感じです
林 舞台稽古に持っていくまでが大変なんです。プロンプターボックスを
   あけてください。この中にセリフを教えたりする人がいて打ち合わせ
  するんです。

「スィンク・オブ・ミー」のシーンで奥が客席になったときちょっとそれが
見えるそうです。
北 指揮者はいるのに変なおじさんがいるって(笑)

講座はまだ続くよ。

夏だ!納涼怪人祭り

終わった~挨拶は駒田さんでみなさん一言ずつ。そして最後にまた歌唱指導があり、歌って盛り上がりました。
それにしても、市村教授全編アドリブ満載じゃん!駒田クコールの小芝居もさらにパワーアップしてるし。クコール劇場本日の曲は蛍の光。教授とアルがでてきて明日バナナが食べたいっていったらちゃんとでてきた。
あとですね、エプロンつけた吉野ヘル奥様劇場も開催されました。アドリブこえてミニコントコーナーになってんですけど。
正直今もやっぱり演目も演出も好みじゃないけどものすごく遊び心の多い楽しい舞台でした。コメディは後半みるに限るな~ぜんぜんノリが違う。


携帯日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

夏だ!納涼怪人祭り


祐一郎さんのクロネコクロリングッズ増えてやがる(笑)買わないぞ~その手にはのらんぞ…ってマジお金ないのね。
あと日生劇場みたいにモニターが設置されてて舞台の宣伝が。写真も増えてるしスタッフキャストの盛り上げぶりに比例するように活気のあるこの空気。よかったなぁ。ま、楽の高揚感もあるのでしょうが。
昨日は小岩にもんじゃを食べにいきました。餅とにんにくのはいったスタミナがうまかった。感動。
とりあえず腱鞘炎覚悟で挨拶全力でメモります。多分公式にものると思うけどね。


携帯日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

夏だ!納涼怪人祭り

朝はロイヤルパークのビュッフェ~!シェフの焼くオムレツがうまいの。フレンチトーストもうまかった!

さて宝塚は夢の世界でした。トップさんがでてくると拍手というようにとにかく主役の盛り上げ方がすごい。主役のオーラがすごい。ヅカファントムは怪人ではなくかわいそうな少年て感じでした。繊細だったり急にキレたり。佐野ファントムってヅカファントム系だわとしみじみ再確認。スミレファントムは横顔がさらに男らしくて好き。最安席でしたがシネコンみたいな客席で見やすかった。グスグス泣いてたらいきなり華やかなレビューが。スゴイ。でもこういうの違和感ないっつーかみたことあるよと思ったらアレだ。マツケン座長公演の二部はまったくこんな構成。マツケン宝塚好きなんだな~そうみればスミレさんのキラキラタキシードも納得だ。


携帯日記 | Comments(3) | Trackbacks(-)

夏だ!納涼怪人祭り

今更ですが劇場で驚いたこと。松下レイエに川地ルフェーブル!そしてエビータのアンサンブルさんすごい豪華メンバーなんですけど!は~びっくりしたーキャストフォンとか聞かないし。
さて、オペラ座オフステものすごく充実してました。林さんのオペラ座講座は毎回内容一緒なのかな?質問コーナーでうけたのが「キスシーンは本当にしてるんですか?仕事だからですか?恋はうまれないのですか?」というもの。またグッドタイミングなことにメンバーに沼尾さんがいたんだ。しかし沼尾さんはああみえて男前なので恥ずかしがることもなく私はない!と言い切ってました。横の北やん苦笑。しかし沼尾さんもそうだけど智恵さんも濱田さんもヒロインはるひとってサバサバしてますね。むしろ北やんのほうがかわいらしいでやんの。
司会の関さんはもちろん笑いとってましたが半場さんおもしろかった~
あとやっぱり芝さん大好きです。芝さんひとりだけのシバータでもいいくらいです。



携帯日記 | Comments(3) | Trackbacks(-)

夏だ!納涼怪人祭り

佐野怪人マスクしててもとっても猛烈にかっこいいです。怪人として反則です。しかも母性本能くすぐってきます。北やんラウルは気位が高いのでなんか憎くなってきた~。しかし端席でしたが意外と子爵堪能席だったのでうれしかったです。幸せ。


携帯日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

台風がこなくてよかった

あしたは東京だー。
相変わらずまだ荷造りもせず、「下北サンデーズ」をみてるわけですが。
ウワッ!ケラさまに続き峯村リエさんに藤田秀世さんまで出てきた。
もう田口トモロヲさんとかもだしてくれ。「劇団健康」コンプで。
しかしもったいないのはこんなマイナーなコネタを夜の9時台に
やっているということ。どうせならテレ朝の深夜枠でやってほしかったなぁ…

結局「オペラ座の怪人」「エビータ」宝塚の「ファントム」
「ダンスオブヴァンパイア」千秋楽をみることになりました。
怪人、悪女に怪人、吸血鬼と。
夏らしいラインナップなんでしょうか?
まさかの佐野ファントムに初宝塚もファントムという麗しのWファントム祭り。
そして客もどう反応していいのかわからなかった7月はじめのちょっと
微妙な空気の漂うヴァンパイアをみて、次はいきなり大盛り上がりの楽に
参加です。ううむ…。ついていけるだろうか。
しかししばらく再演はないと思うのでありがたくはじけてこようと思います。


なにがウレシイってこの時期なのに台風がきていないこと。
こればっかりは運ですから。先週だったらアウトだったかもなぁ。
書かでもの記 | Comments(6) | Trackbacks(-)

決戦は9月

本日も東京から来たジャッキーさんと飲み。
今日の話題は最近のプロレス団体はカラーがなくてつまらんとか
昔の全日(全日本プロレス)はリングと客席の一体感がすごかったとか
永源遥のツバはものすごい放物線をえがいて飛ぶとか
そういえばスペル・デルフィンてたけしプロレス軍団出身だよねとか
最終的に各選手のテーマソングを全員で大合唱というプロレストークで
盛り上がりました。ちなみにジャッキーさんは一応、特攻平和会館とか
観光もしたらしいのですが、結局こんなとこまできてバカトークの思い出しか
残せず地元民としては本当に申し訳ないです。
今は劇団には所属せずフリーで活動しているということなので
また舞台にたつときは観にいきますと約束して別れました。

というわけで帰宅。
…えええ「夢から醒めた夢」もう終わりなのにいきなり追加ですか?
しかも織笠里佳子さん!しかもお母さん!若いのになぁ。
そして「エビータ」も飯野おさみマガルディが追加。
飯野ゾーザーお待ちしてましたのに。お願いだから週半ばで追加しないでください。
するならするで月曜からWでかいててほしいよ。
心の準備ってものがあるんですよ。こっちも。

「夢から醒めた夢」京都公演は今週で千秋楽。しかし来月からまた
名古屋公演がはじまります。多分川原デビルをはじめ大多数が
同じ顔ぶれのまま移動すると思うのですが16日の初日まで気はぬけません。
なにしろその日は「ジョン万次郎の夢」大分公演だから。
とりあえず北海道ツアーが終わって9月3日の
福島楢葉町公演で柳瀬船長が続投していたら16日もいるような気がします。
はたしてミツヲ船長はでてくるのか?当時の6年生だった人だけがみることのできた
幻の船長で終わってしまうのか。どっちにしてもバッチコーーイなんですけどね。
というかもう2人とも1幕2幕交代ででてきてもいいよ。
四季ネタ | Comments(10) | Trackbacks(-)

こいつはサーカス

あなたのーための女ー♪
「エビータ」の曲はどれもこれも難しいですが、これもまた歌いにくそう。
でもこの「チャリティコンサート」が一番おもしろい。
だってどう聞いても黒沢明とロス・プリモスかと。敏いとうとハッピー&ブルーかと。
もしくは和田弘とマヒナスターズかと。
いっそのこと智恵エビータとあざみ野ロマンチカとか結成してほしいくらいです。

きのうの記事はいつもにまして脈絡がない文章で、酔っ払ってると
さらに思いついたままかくというのがよくわかりました。
基本的に夜中にアップしてるときは酔っ払ってます。
ともかくワタクシ週末「エビータ」を追加しました。芝チェ!芝チェ!

でも福岡班も実は気になっていたりして。月曜朝は五東さんだったような
気がするアムネが佐渡さんになりオリジナルの3人です。この3人は
京都でみたのでそんなに「見なければー」と急ぐほどでもないのですが
新しく入ったチーズ谷本さん(BBでチーズだったので谷本さんはチーズの人)とか
5枠6枠のW中村さん(中村茂昭さん中村巌さん)が気になる。
2人ともチームLKだけどLKは顔とかさっぱりわかんないし。
それから一番みたいのが岡本隆生ファラオ!
おしゃれといえば岡本王様。「おしゃれは私の切り札」ででてくればいいのに。
フンドシ一枚で。それでどさくさにまぎれて吉原アロハもでてくればいいのに。
しかし来月になったら『たずね人 川東さん 九州の民にはあなたが必要です』の
張り紙を貼ってるかもしれないワタシ。なんだったら川東アロハでもいいよ。
…イヤそれは絶対イヤ。アフロとかフンドシとかみたら泣く。
あれを華麗に普段着のように着こなすミツヲさんはすごいわ。

追記。ハンカチ王子で賑わうきょうのニュースですが、ウチの地元では
もちろん初出場にしてべスト4の鹿児島工業のメンバーが生出演。
きのうのニュースではカチコチに堅かったのですがきょうは高校生らしさ爆発。
鮫島キャプテンがしゃべってる途中でおもむろにハンカチをとりだし汗をぬぐうと
ほかのメンバーもゾクゾクとハンカチでふきはじめる始末。仕込むなよ(笑)
さらに漫画のキャラのような元気な代打屋今吉君がしゃべりはじめると
一斉にみんな今吉君のツルツルあたまをなではじめる始末。だから仕込むなって(笑)
四季ネタ | Comments(7) | Trackbacks(-)

ジャッキー・チェンの偉大さを世間は理解していない

本日は友人の友人である東京の小劇場の役者さんをおもてなしする
会でした。ところがその役者さんはとんでもないジャッキー・チェンファンで
みんなで「プロジェクトA」のテーマ曲(広東語)を大合唱したり
ジャッキーはいかに偉大な人物であるか、そしてそれを理解していない
クリス・タッカーがいかにアホであるか、ハリウッド映画のジャッキーは
あんなものは真のジャッキーではないとかを延々と語るジャッキーをリスペクトする会に
なってしまい、「まさかこんなところでディープなジャッキートークになるとは
思わなかった」という賛辞のお言葉をいただき、ほろ酔い気分で帰宅。
…おもてなしになったのだろうか。

あぁそれから「ダンスオブヴァンパイア」のブログについに祐様登場。
しかし相変わらず微妙な服装。相変わらずチェックのシャツ。
しかも安そうな。そんなとこが大好きダーーーーッ!

ええとあとオペラ座に佐野怪人続投で死ぬほどうれしい今週遠征の
ワタクシであります。スミレファントムもみるので、麗しのWファントム。

それから川東さんがアイーダ班からいなくなって猛烈に悲しいです。
ちなみにわたしのパソコンは「ゆうき」と打つともれなく優希が最初にでてくる
くらい大好きです。きっと夏休みでまた帰ってきてくれるさ。
全枠制覇するまで頑張ってほしい。
書かでもの記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

M:I:III アクションはこれでいいのだ。



暑い!あついよーというわけで今年初めてお店で
白熊を食べました。白熊といえばガイドブックにものる
超有名な店があるのですが、ここは独自のシロップが
私はあまり好きじゃないし、ゼリーとか缶詰のフルーツが
嫌いなので、私が行くのは喫茶ママ。
ここは全部生フルーツのみでとにかくウマイのです。
もちろん地元でも人気できょうも行列ができていました。
東京では行列作って飲食店に入るのは
普通ですが、ここではかなりめずらしい光景なんですよ。
とはいえ15分も待てば
すぐ入れるくらいの行列ですけど。

M:i:III (2006・米)
MISSION: IMPOSSIBLE III
M:I:III

一線から退きIMFの教官になっていたイーサン・ハントは婚約者
ジュリアとの結婚を控えて、幸せな日々。そんな彼に教え子だった
リンジーが任務中、敵に拘束されたとの知らせが。


毎回監督が変わるこの作品は、作品ごとに印象がまったく変わるのが
また楽しいのですが、今回は一番アクション映画らしい息つく間もない
スピーディな仕上がりになっていました。爆発、また爆発、銃撃戦、
ドキドキするアジトへの侵入、中だるみいっさいナシです。
恋人がからむと途中ヌルくなりがちなんですが、極力押さえてあるところも
好感触。とはいえそこが短すぎるので、主人公と婚約者の出会いとか
どうして婚約するにいたったのかとかそこらへんの厚みがまったくないわけですが
これは恋愛映画ではないので回想シーンとか別にいらないです。正解。
作品として心に残るものは全然ないけどいいんだ。これはこれで。

冒頭はその2人が敵に捕らえられるという衝撃シーンで始まります。
そこからさかのぼってしまうので、みてるほうが先を知ってるというのは
つかみとしてはおもしろいけど、展開としては好き嫌いがわかれそうです。
まぁそのクライマックスからさらにもうひと展開あるのですが。

それにしてもトム・クルーズは若い!口あけぎみのアホっぽい顔みてると
いつまでもトップガンのころのままのようです。いや、アホっぽいっていっても
かっこいいんですけれども。チームのメンバーもサイコウ。
そして何よりサイコウなのはまさかのアカデミー賞男優
フィリップ・シーモア・ホフマン!!キモ男から巨悪のブローカーにいたるまで
なんでもこなしちゃうんだもん。いかにも悪人という感じではないけど
今回もすごくやなヤツでした。生理的にやなヤツ。
映画 | Comments(2) | Trackbacks(-)

やっぱりな…

大塚さんのCOSが2日で消えた(笑)
ミツヲさんも3日で消えたことあったけどあれは単にシンバが交代に
なったからで、大塚さんの場合、この中途半端な消え方って
やっぱあの書き出しがヤバかったんだろうな。時期が時期ですから。
早々に消えるかもと思ってちゃんと保存しといた。ぬかりなし。

さて、明日は友人が泊まりにくるので掃除のいいキッカケになりました。
(まだ部屋は手付かずだった模様)
まずは玄関に並んでるクツを片付けて。お風呂のカビには酢でラップ。
ええ、「いきなり黄金伝説」をみました。
掃除の鬼・松居一代さんは正直、姑にいてほしくないタイプNO1なんですが、
近所にいると重宝しそうな人。開運開運…。
いや今更カビとりとかしてる場合じゃないだろう。
まずは普通に部屋を片付けないと。小物が多いんですよね。
モノが捨てられない性格。

それよりですね。鹿児島工業がなんと甲子園ベスト4に!
実は今年の県大会は大波乱でして、シードで強豪の樟南、鹿児島商業が
まさかの初戦敗退、さらに春優勝の神村学園も敗れ、
鹿児島工業は接戦の決勝戦を勝ち抜き、初の甲子園出場を
決めたわけです。とにかく県大会がすごく盛り上がったので
もうこれで燃え尽きたなと私含めまわりも思っていたわけですが
天は鹿工に味方した。2回戦からの出場となったうえに快進撃は続き
まさかのベスト4。監督なんかインタビューで
「ここまで来るとは思っていなかったので、ビックリしました」ってすでに泣いてました(笑)
チアガールだって甲子園行くことが決まって初めて結成。公立高校だし。
ちなみにツルツル頭の代打の今吉くんがナイスキャラです。
漫画にでてくる選手みたいですので要注目。
あとソフトバンクホークスのムネリンこと川﨑宗則選手がここのOBです。
書かでもの記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

盛り上がるのは主題歌だけ

今クールのドラマは「不信のとき」が一番楽しみだったのですが、
これがもういまや惰性でみてますよ…。
なんというか登場人物誰一人として好きになれない。
端役にいたるまで。
しかも全然話にリアリティがない。
有吉佐和子さんの原作本を読んでないのでなんともいえないのですが
1967年に発表されたお話なので設定は本当はかなり古いのだと思います。

大手広告代理店に勤める夫の浅井義雄(石黒賢)は3年前浮気してコドモまで
つくってしまうバカ。別れたのにまた銀座の高級クラブのママ
野上マチ子(松下由樹)という愛人をつくってコドモを産ませちゃった。
しかも正妻道子(米倉涼子)にまでコドモができてしまったからさぁタイへン。


どこをどう突っ込んでいいものやらこの男。この年で浮気でコドモできちゃうような男なら
すでにもう15人くらいは産まれてそうなものですが。
バレないようにしようという気すらないわけですよ。
そして愛人のはずのマチ子がこれまたすごいこのバカに執着してんの。
銀座のママだよ!日本で多分一番空気が読める職種のはずなのに
自分の立場もわきまえず「手紙がこない」とか騒ぐわけないじゃん。
さらに正妻ですら、いきなり著名な書道家になっちゃって乳児放りだして
人気書道家近藤(小泉孝太郎)と優雅に夕食。
さらに取引先の中小企業の社長小柳(石田純一)は16歳の小娘にコドモを産ませ
小娘は音楽で有名になりたくて小柳が業界人に紹介してくれないのは産んだのに
契約違反だという。
マチ子の弟はストーカーのように道子の書道教室にもぐりこみ
(姉がシアワセになってほしいのはわかるけどそもそも愛人だからね)
姑は金を貸せと道子につめより…

あぁもうなにこの人たち。唯一楽しいのはお向かいに住む杉田かおるだけだよ。
「家政婦は見た」の市原悦子的存在。
とりあえず最終回は泥沼だと思うけど、全員に鉄槌がくだったとしてもおおいに納得。
夫はもちろんサイテーだけど正妻にも愛人にも同情できん。
全員オバカさんだらけのドラマなんて。
こういうのは内館牧子大先生を見習ってもっと笑える展開にしないとさー
あ、脚本栗○美和子さんなんだ。社員がかかなくてもほかにいるのに。
さらにいえば栗○さんプロデュースのドラマは私は全部ダメだ…
もっと言っちゃえばこれだけつくるドラマ全部すべっててよく
異動対象にならないものだ。
TV | Comments(7) | Trackbacks(-)

頼まれもしないのに勝手に予想「福岡Spirit!」

うわわわわ大塚さんCOSだ!この時期にあえてのコメントなんでしょうか。
イミシンね。ちなみに私は国のところを宗教に置き換えても可だと思う。
なんにせよ戦争の言い訳に使ってはいかん。
あと奥田久美子さんグリザベラデビューですーー
マンマから南十字星にいって、満を持してのグリザデビュー。
ミツヲさんと同期だからまだ若いと思うけど、ミセスポットもものすごく
愛情あふれるお母さんだったからグリザも楽しみです。あの顔がネコになるのか。
みたいな。

さて9月24日開催の謎のイベントが当たりました。相変わらず福岡のイベントは
さっぱり内容がみえないわけですが、参加者も多いようですし、
とりあえず遠征でいらっしゃる方々、終了時間は余裕をもって
交通機関は押さえたほうがよろしいかと思います。

ちなみにここで前回のイベントのおさらい。
「美女と野獣 おもてなしツアー」
・アンサンブルさんとなぜか学ランのガストンによる
ソフトバンクホークス応援歌『いざゆけ若鷹軍団』チアダンス
・モリースと舞台監督による小道具紹介
・酒場の飲んだくれたちによるクイズコント
・ルミエールとバベットと舞台監督によるお城探検コント
・今でこそギリシャで踊り狂ってますが、ここではまだ電車男だった
ペッパーとネット住人による「電車男」コントCM
・ミセスポットとチップ司会のお城の道具たちファッションショー
・みんなで踊ろうビーアワゲスト

くわしくは去年のこのへんをみていただいて。
ま、こうして書くとほとんどコントだったのかと(笑)

…これはさすがに豪華すぎた。正直申し訳なかった。
で、今回「アイーダSpirit!」(仮称)だったのが「福岡Spirit!」に決定したそうです。
ますます内容不明。郷土色を全面にだすのかな?
そうだったら確実に
・ソフトバンクホークス応援歌『いざゆけ若鷹軍団』チアダンス
これ決定ですね。女性陣のチアダンスすっごくカワイイと思うけど
男性陣…あの悪人ヒゲヅラでチアダンスか…。ブハハハ。あ、阿久津さん、もし
踊りたかったら前回使用した学ランの特大サイズありますから。
・ゾーザー内閣による『One Night Carnival』(むりやり九州にむすびつけるとすれば
氣志團のメンバーのマツとランマは鹿児島出身)
・TAKASHI OTSUKA presents AIDAコレクション『お洒落は私の切り札』
今まで大塚さんがデザインしたスタッフTシャツショー。
もちろんトリはデザイナー大塚さん自ら自慢のパーティファッションで登場です。
「かわいい大胆♪上等高くて派手で~目を引く驚くしびれるびっくり♪」
…あまりにもしっくりきすぎ。
・みんなで踊ろう大臣ダンス
ムリです!!じゃあ
・みんなで踊ろうベリーダンス
もっとムリです!!
・みんなで踊ろうヌビアダンス
頑張ってこれくらいは…気持ちだけでも…
・川東砒素太郎と今井ネヘブカの収容所探訪
「あいーだはどいつだぁぁ」と客席に登場した川東砒素太郎。
ヒーローショーの悪役さながら、客席の女子を連れ去ろうとするが、そこへ
「アタシがアイーダです!」と勢いよく今井ネヘブカ登場。
一応ここまでがつかみで。

…どんなイベントだ!しかし今回BBより予想つかないや。
小道具の紹介とかはやりそうだけど。
四季ネタ | Comments(8) | Trackbacks(-)

9週目の北やん子爵を救い、たいーーー

公式のアイーダイベント、なんだかさみしい写真ですけど役者さんの目の前は
人で身動きできないほどになっていたということを付け加えさせていただきます。
なんかサル山のサルみたいだ。あれじゃ。

それはさておき、もうすっかり汐留の人になってしまった北澤さんですが
けっこうラウルも出ずっぱり気は張りっぱなしで大変ですよね。
交代をといっても石丸ラウルは壁抜けの稽古してそうだし
佐野ラウルは怪人になっちゃったし
柳瀬ラウルは遠く北海道でモリモリ食べツアーだし
涼太ラウルは「みんなが幸せになれたらいいなー」と
京都でカレーの仕込みに余念がないし
内海ラウルはパンツ洗ってるし子爵さまたちもみなさん忙しいわけですよ。
そこでふと思ったのが
松島さんネコ抜け→ACL四国中国ツアーでリチー→夢京都楽を飾りに西尾暴走族
新ラウル吉原ラウルデビューだ。
(なぜその名が。なぜならおもしろそうだから

そういうわけでもし佐野さんと沼尾さんがこのまま続投で
まさかの吉原ラウルが投入されたらを勝手にシミュレーションしてみました。

ボックス席で優雅に鑑賞中の吉原ラウル(ヒゲは船長の使いまわしで)
「あれは、クリスティーヌ!ブラッバァ!!」あまりにも
勢いよく立ち上がったため落ちそうになる。
「うわぁぁ助けてーひっぱってー」
しょうがなくひっぱってあげる林アンドレ「子爵しっかりして~」

オペラ座。
コーラスガールたち「ごらんこの娘は変わってる 不思議な娘だ
いつも夢見て 歌に夢中だ 不思議な娘だ 本当に~」

楽屋。
「はろーーぅクリスティーヌ。オレサマのステキな写真どこへやった?」
沼尾クリス「…なんのこと?」←イヤそう
「なくしてしまうはずはない。オレさまの写真を捨てるなんて」
「あなたラウルなのね」←渋々

屋上。
「涙おふき心しずめて~もう怖くないオレ様を信じてほしい。」
「ぞっとする!」
「夜の闇は今消えていき~光が輝き君をみちびーくー」
「とんでもない!」
「助け出そうすべてをつくして 君をその孤独からー
いってほしい。オレサマにオーイエスと。
このオレサマがー旦那様だー。クリスティーヌ答えは?」

「私はあなたにふさわしくないわ」
もちろん全力でチューをさける沼尾クリス。

どうも歌姫に嫌われているようなラウルであるが、そうなるとますます恋敵の
ファントムへの憎しみはつのるもの。劇場で煽ります。
「ヤツは俺たちを襲ってくるぞ」
アンドレ・フィルマン「オペラ座を守るぞ やつの牙から
劇場がやられるぞ 放っておけば」

「いよいよ戦いが始まる オレについてこーい」
オペラ座の皆さん「行こう!倒せ あんなヤツがいては安心できないのだ
仮面はがせ!なんでも使って怪人を殺せ!殺せ!」

「手は目の高さに上げろ!オレサマが合図したら射殺するんだ。
でも忘れるな!怪人はオレのものだぁぁ」


地下室
「フハ!」地下の鉄格子?をぶち破って登場武闘派ラウル
「ラウル!」
しかしあっという間にクビに縄をかけられてしまう意外とヘタレな吉原ラウル
佐野ファントム「私を選ぶかーこいつを選ぶかー」
「助けてー」
「許さない。えーらーべ」
「絶望に生きた哀れなあなたー今みせてあげる アタシのこころー」
沼尾クリスがファントムにチューすると、ファントムの体が高速回転し
なななんとそこには見目麗しい佐野王子が。(場内大拍手)
「あなたなの?」
佐野王子「さぁ、マダムジリーを探しにいこう」
手に手をとりあって去る幸せな2人。
そしてクビに縄をかけられたまま残された吉原ラウルでありました。完。

…うん、しばらく北やんがんばって。
四季ネタ | Comments(9) | Trackbacks(-)

「アイーダ」福岡シティ劇場8/13頭脳派阿久津ラダメス。

いやいやあらためて阿久津さん人気のすごさにびっくりしました。
すごい「あっくん」コールだったので、どこのジャニーズの会場かと思いました。
ところでジャニーズといえば飯野さんは当時おっくんとか呼ばれていたのでしょうか?
やっぱチャミーとか呼ばれてたんでしょうか?

本編はアイーダ初めての2階S席。俳優さんたちがオススメするだけあって、
この席本当にいい!初めてアイーダみたときぐらい泣きました。
照明の美しさもさることながら、皆さん目線が2階だから
直接訴えかけられているような気になります。
自分が神目線でみている気分です。

阿久津ラダメスは相変わらずのヅラ着用で、イベントでもすっきり短かったし
伸ばす気はないのかもしれません。
そして冒頭の「勝利ほほえむ」のうれしそうなことといったら。
「ヌビアゲットだぜーー」と叫んでしまいそうなほどのこの無邪気さ。
将軍と呼ぶにはものすごく若々しいです。
しかし、阿久津ラダメスは若さあふれるだけかと思いきや結構態度は余裕なのです。
この前もかいたようにどう考えても寝室にいくところは、
なんか追いかけてきたら偶然寝室でしたみたいな必死な
純情将軍福井ラダメスに比べ
アムネリスを利用してまでオレはアイーダに会いに来たぜ!フハハハハハ
という高笑いが聞こえてきそうなオレサマ作戦参謀ぶり(に見える)
もちろんこっちの参謀は声援をおくるだけじゃありませんぜ。もっと巧妙です。
とりあえずアイーダと2人きりになるためアムネリスを寝室に追いやろうという
自信満々な態度(に見える)いや阿久津ラダメスって堂々としてるし本当に演技とか
セリフがあまりにもナチュラルだから。

そのほか。
川東砒素太郎がアイーダにつかまるときの
「うぁぁぁぁぁ」というヘタレ声がおもしろくてなりません。
見るたびにヘタレ度が増しています。そんな川東さんですが商人になると
スゴイ愛想がいいです。同じく小林さんもかなり頑張っています。脇坂さんもにこやかです。
そんななか何がしたいのか毎回フラフラしてるのが萩原さんですが、
おもしろいのでヨシ。ほかのシーンはクールだから。
それから強いヌビアの姫としてオーラを放つ濱田アイーダですが、
随所にカワイラシイところもあります。
阿久津ラダに頭ポンポンされて、さらにホルスのペンダントを贈られ、
完全に乙女モードに!
兵士がかけこんできても
「先輩の第2ボタンもらっちゃったわ」みたいに
いつまでもトキメいてる女子高生みたいなことになってるときもあります。
(≧◇≦)←イメージ。ちなみにこの日はそんなに女子高生モードではなく、
すぐ真顔になってましたが。あと川東砒素太郎が「あいーだはどいつだぁぁ」と目を
きよし師匠のように見開いて登場するときに
富澤ヌビアンの洋服をギュっとつかんでるのがカワユイです。
きっと富澤ヌビアンマジ惚れしてるはずです。

ラスト「100回生まれ変わっても君をきっと探し出すよ」
自信に満ちたあの頃のオレ的発言をしていたラダメスですが
博物館で濱田アイーダは気付いてフワァァァと笑顔になるのに対し、
阿久津ラダは「えーと…なんかわろてるで。この姉ちゃん。誰?」みたいな顔してるのがウケます。「ん?」みたいな顔で。
早く思い出して!!
「遠い昔に出会った僕は覚えてる♪無邪気に遊んだエジプトで~」って歌って!
で、アイーダが「あなたラダメスなのね!」って。(それ別な話)

…こういうことをダダ泣きしながら考えてる私が埋められればいいんだ。

「アイーダ」ソング&ダンス8/13

本日は知り合いも観に来ていたのですが
まず言われたのが「え?日帰りなの?」
アタクシいつも日帰りですが…。
確かに激安お買い物日帰りバスツアーも
ありますが、普通ここって新幹線で行くような場所でした。そういえば。
なんかいろんなものが麻痺しているようです。
さて、初見さんの感想を聞くのがまた楽しいのですが、サイコウの作品と俳優陣だけに
「感動した」「泣いた」等々は普通。それ以外のコメントが聞きたいわけです。
そこでまずでたのが
「あの人たち氣志團?」(笑)
あんなに一生懸命踊っているのに…。
次の「アイーダSpirit!(仮)」ではぜひとも「アフォーー」ってやってほしいものです。
ひとりひとりキャッチコピーもつけてね。『エジプトの狂犬 萩原大臣』とか。
続きまして「阿久津さんさわやかすぎ」ザ・ミュージカル俳優ですからね。
「ゾーザーの人歌う声が高い」
もう最近すっかり聞きなれてたからあらためてそうだよねと。

そんなわけで本編はさておき「謎のソング&ダンス」の詳細を。
私がサンプラザステージにかけつけたときにはもうすでにステージ前はかなりの人が
座っていました。えーとすでに座るスペースはなかった。
日は陰ってきていたものの、人はどんどん増えてくるし、暑くてもう大変。
そうこうしているうちに舞台監督の原田さんをはじめとするスタッフが床の設営などを
始めます。この待ち時間だけで1時間半くらいあったでしょうか。
もう限界~と思っていたら、メチャスタイルのいいアイーダTシャツを着ている
スタッフさんが最前列にウチワを配り始めました。んん?スタッフ?
配り終わったとこでアナウンス「ただいま俳優がウチワを配っております」
おせえよ!(恐子)気づかなくて反応薄だったじゃないよ!大失礼だよ。
だって舞台メイクじゃないとわかんないし~そりゃスタイルいいはずだよ。
えーと多分大石眞由さん
次にでてきたのが今井美範さんで(これはさすがにわかる。金髪だし)歓声があがります。
これがね、アイーダキャップにアイーダTシャツ超ミニスカート(パンツみえそうなくらい。パンツかも)で、もうかわいいのなんのって。ここでちょっとしたサイン会が始まってしまい
永遠に続きそうだったのでスタッフさんがしばらくして呼びにきました。

やっとイベント開始。司会のヒトがアイーダの作品説明とあらすじを紹介。
しかし客は明らかにリピーターだらけなので、その話知ってるからとイライラで殺気立ってます。この暑さと待ち長さで疲労もピーク。もうみんな手にカメラとか携帯とかかまえてるし。
やっと音楽がながれてきて「どうしたらいい」
まずでてきたのは黒いワンピースの五東由衣さん
オカッパだった髪の毛はパーマかけてウェービーになってました。似合う。
そして阿久津陽一郎さん登場に
もう「キャーーーー」って大歓声。ウワ。ここに座ってる人は全員もしや阿久津さん親衛隊の方々ですか?ってくらいすごかった。ちなみに阿久津さんは黒のパンツに白のスタンドカラーのシャツだったんですが、中央だけかわゆく刺繍のほどこしてある手の込んだものでなんかレディースっぽいデザイン。
最後は濱田めぐみさん登場。紫のワンピでした。屋外でも歌の迫力に圧倒されます。
阿久津さんは端から端まで全部目線をおくり、さらに上の階までしっかりみてました。
さすが。

続いて「ピラミッドを建てよう」の裏切り者を処分したあとから。
とにかくこのステージはせまいので大臣3人でてきたとき、この3人しかでてこないのかなと思ったのですが、全員出てきて踊ってくれました。しかも全員この暑さで大臣服着用。
で、ノリノリの大塚俊ゾーザー登場。
大塚さんは黒シャツに黒パンツでACLのザックみたい。
最後は手を振り上げて締め!カッコイイ~。あまりにのってたんで妙におもしろかった。
素顔だし。なんだったら最初から歌っても…大臣たちを殺す気か!

そのあとラダメス、アイーダ、アムネリス、ゾーザーの4人でトーク。
相変わらず五東さんの声がかわいらしい。話の内容は特に目新しい内容はなかったです。宣伝。大塚さんはなんか楽しそうに上見上げてました。ここのステージって目の前のお客さんだけでなく4階までぐるっとヒトがみてるから、舞台にたってるほうは楽しそうです。

最後は阿久津さんと濱田さんの「星のさだめ」
さすがに身振りなどはなく2人で顔見合わせながら歌ってました。

ラスト、全員ステージにあがってご挨拶。
影山徹さんがものすごい笑顔でおもしろかったです。
萩原隆匡さんは相変わらずクール。あ、そういえば阿久津さんの髪がまだすごく短くて
さらにヒゲがちょっとだけ口の端だけはえてて、しかも今回は素顔だったので
(いつもはラダメイクだからさらに顔が濃い)川東さんに似てました。
川東さんが阿久津さんに似てるのか?まぁどっちでもいいや。とにかくかっこよかった。

ステージが終わると、女性陣がウチワを配っていました。下で確認できたのが
上延綾さん、西村麗子さん、今井美範さん、大石眞由さん
プチ握手会と撮影会になってました。エスカレーターのとこに榊原央絵さん
いたような気がする。ちなみに上の階には南千繪さん加藤久美子さん中嶋徹さんがいたそうです。

すごい人だったキャナル

あくまでも舞台の宣伝って感じでしたが、どうしたらいい、内閣ダンスとピラミッド後半、星のさだめでした。あと主要4人でトークというか宣伝。内閣のみなさんたちだけこの暑いなか衣装きてでてきましたよ。大変だな。司会の人も内閣っていってたからこれもう正式名称だな。あ~でもTシャツ姿がみたかった。実は。贅沢か
で女子はなにをしてたかというと客にうちわくばってました。みんなスタイルいい~
終わったあとは気軽に握手とかにこたえてくれました。しかし待ち長かった。疲れた~
ま、大塚さんが素顔で気持ちよさそうに歌ってるのがおもしろかったのでまった甲斐もありました。
あと阿久津さんにすっごい歓声があがってた。髪も短くてヅラよりいいです。ただなんか不思議なシャツというかブラウスをきてました。おろしたてですみたいなパリッとした感じで。



携帯日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

あなたたちのやさしさ胸にだきしめて~

ヨッシャー!シティ劇場のモニターがやっと各劇場のPVに戻ったぞ~!ということはライオンキングのCMはおっさんシンバだウォ~!(おっさん言うな)外は相変わらず暑そう。あそこで踊るの大変だ。


携帯日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ワン ひとめだけで 誰も夢中さ

みせて 私に みにいきたいの ダンス
心を燃やすものが 福岡にはあるのよ
行くにはチケットが欲しい
見捨てないで お願い

私は観客 みたい
ともに歌うカンパニーとチケットをください
お願い あの踊ってる舞台へ返して

私にミュージック みれるチャンスちょうだい
私はみたい 今 音楽と歌の
ショーみるチャンスがほしい

私の週末はそれだけ 見られたらつらい来週も耐えるわ
今日まで耐え抜いたのよ 許して きっと みれるわ~

…と歌いながら前日予約の電話
本当はアイーダオフステージトークショーに行きたかったのですが
金曜の地元のコーラスラインすらもう抜けるのが大変で、平日に休むのは
厳しいなーと。人手不足はもう日常のことで。
夏休みだって結局ないじゃないかよー有休だってたまりまくってるのに
消化できそうもないしーとプンスカしつつも盆も仕事が決定したので、
こうなったらもう今週も行ってやる!と。
ありがたいことに手元にバスの回数券もまだありますし。

そういうわけで明日なんか知らないけどソング&ダンスみてきます。
個人的には素顔の大塚ゾーザーの歌が楽しみだぁぁ
(…あるのか知らんが、ないと内閣のみなさんが踊れないので)
あ、あと坊主ラダ!…ってもうさすがに髪も伸びてるでしょうね。残念。
それにしても夏休みのキャナルシティ。人多そう。みれるのかな。

くやまないーー好きだからこそーー
有り金はーたーきー生きた日々に悔いはなーーいーー

四季ネタ | Comments(6) | Trackbacks(-)

コーラスライン全国公演8/11感動した!この盛り上がりに感動

さて全国公演も終盤にさしかかりちょうど43公演地となったこの日。
冒頭ずらっと並んだメンバー、加藤ザックカッコイイ!前で踊ってても
ひときわ足があがってるし目がいきますね。
それからだ、だ、大ちゅわん~(・◇・)←壊れてます
藤原マイク。もう誰だかわかんないよ)髪が短くてカワイイよー
ソフトモヒカンでさっぱりしてます。
リチ尾さんも「散髪してきました」みたいなカッチリした短い頭でした。
あと内御堂ラリーはちょっと長くなっててサラサラヘアーでした。
そして、一番目立っていたのはド金髪の滝沢キャシー
なんでそんな変なヅラをかぶっているのかと
でも上のほうがプリンちゃんになってたので地毛かぁ。
それにしても不自然な髪型…。はっきりした美形な顔立ちなので
なんだかニューハーフっぽい。
坂田キャシーは普通にショートカットだったのに。

ではあとは思いついたままに。
★道口ボビーのパントマイムを堪能
テーブルクロスをひくマチャアキ芸といい、ハトとばす手品芸といい
パペットマペットしてるうしくんカエルくん芸といい、ここのボビーが一番好き。
パペマペ芸は端っこでやってるから見づらいのですがきょうはバッチリでした。
(なぜならそれがみたいために押さえた席だから)
一緒に口をパクパクさせてるのがかわいかった。

★恒川ジュディと増嶋マギーにもの申ーーす
恒川ジュディ
すごいスタイルいいんですよ。レオタードがにあう。
増嶋マギーは細くてすっごいカワイイ。
単純にビジュアルのかわいい役者さんってみてるほうとしてはうれしいのです
…が。この2人の歌が…ちょっと…ヤバイ。
声の出ない恒川ジュディはお疲れなのかもしれないと差し引いても
増嶋マギー…音程…とれてないんじゃ…私は歌がうまいとか下手とか全然
わかんないし、基本的に四季の俳優さんはダンサーでも歌えてスゴイなぁ
と思っているんですが、さすがに増嶋マギーは
「ちょっと!ちょっとちょっと!」(byざ・たっち)とつっこみたくなりました。
でも岸クリスティンはもっとオンチでもいいと思いました。

★聞く態度
今日もすんごい笑顔です。金田マーク。キリンかぶってないのに
キリンみたいですもん。(キリンは別に笑う動物ではない)
誰がしゃべっててもニコニコしてんのは金田マークと鈴木コニー
意外と最初のほう反応してたのは滝沢キャシー。(あとはキッと正面見据えてましたが)
皮肉っぽいのは道口ボビー増本シーラ
あいかわらず怖いのはリチ尾ニシー。
でもニワトリの鳴き声するとこはかわいらしい。
で、自分のナンバーが終わると「終わった」ってボーーとしてるのが
大ちゃんマイク(笑)でもときたま反応してみせる笑顔に胸キュン。
なにこのツンデレ仕様。ニクイわ…。

★にんげんだもの
滝沢さんと熊本さんの動く人間姿を初めてみました。
滝沢キャシーはあの微妙な髪型はさておき、歌ってるときの顔は
やっぱ怖かった。でも踊ってるときはすごく楽しそうでした。ザ・ダンサー。
カーテンコールの時の顔が一番素でうれしそうでキレイでした。
熊本ディアナは台詞がオットコ前だった。ナラっぽかったです。

★ラリーが気になる
内御堂ラリーは相変わらず顔が小ちゃくて手足が長くてスタイルいいのですが
あの若さとあの開口で「この子たち」っていうのはなんか違和感あるなー
まぁザックが「男の子」とか「女の子」って呼ぶのもどうかと。どうみても子じゃ…

★望月ポールは顔だけで泣ける
望月ポールの独白は本当にグッとくるんですが、望月さんの自嘲ぎみに笑いながら
(というか元々笑い顔)
でも悲しそうな顔がまた3割増しで泣けてくるんだこれが。グレッグがホモ告白したときも
ポーカーフェイスを装いながらもすごい悲しそうに一点をみつめてました。

休憩がないせいかもしれませんが、ものすごくみた~という気分になります。
円になるとこはこっちも緊張しますけど、きょうは大ちゃんふりまわされてなかった。
鈴木コニーとか大きな人に囲まれて大変そう。本当に。
で、カーテンコール。中ほどの席の人たちから立ち始め、結局1階は
オールスタンディングだったのかな?掛け声もあがったりして盛り上がりました。
地元でこんな盛り上がるとは。九州人はのせられるとすごいのるけど
基本的にシャイな傾向があるので。客電がついても拍手はとまらず、
皆さんたくさん出てきてくださいました。
最後は望月ポールがソデで帽子をふって締めてくれました。

個人的な考えですけど…本編はもちろんアドリブはご法度だと思うけど、カテコは
一人一人のパフォーマンスがあってもいいのになぁと思ったりします。
特に全国公演はこれ1回きりだし。
役柄を離れた役者さんの姿でもいいんじゃないかなぁと。
東宝のカテコも多いけど毎回やること違うから本当に楽しいですもん。
四季の場合特に記念日とかは粘って何度も幕あけちゃうけど
だいたい決められた動きしかできないから、なんか申し訳ない気が…。

ともかくわが地元でこれだけ集中してみられて、さらにスタンディングで盛り上がるとは
思っていなかったのでそれが一番感動しました。…さて、「異国」どうするかな…
四季ネタ | Comments(8) | Trackbacks(-)

「コーラスライン」全国公演8/11なんかウケまくってないか?

やはり地域性というものはあるのかなぁと感じた今日のACL。
確かにCFYのときもドッカンドッカンウケてたけど、あれはどこの劇場でも
大笑いできる演目だと思いますが
ACLはストプレかと思うくらい長ゼリフだらけだし、
内容も自分の過去をさらけだすという重い話だし、
家庭の不和、性のめざめ、同性愛などなど愉快なミュージカルを期待すると
アレ?って思う舞台だと思うんですよね。セットもシンプルだし。

きょうも開演前、近くのモスにいたらテーブルの親子連れが
「6時開場だ」とかいってるわけですよ。え…このガキもといお子さんたち
コーラスラインみるの?どうみても小学校低学年。会話の内容はなんか戦隊モノの
話してたけど…大丈夫なの?四季だけどライオンとかゾウとかかぶった人は
でてこないのよ。会場についてまわりをみわたすと小学生ぽい子もチラホラ。
う…うーむ。「お母さんペッサリーてナニ?」とか「夢精ってナニ?」とか
「パパとママの現場ってナニ?」とか「淋病ってナニ?」
「なにが立ちっぱなしなの?」
とか聞いてこなきゃいいがなぁ。
ま、ボインとプリンの歌はコドモ受けしそうだけど。

今日の会場はびっしり満席だったんですけど、ものすごい集中力でした。
コドモも確かにいたはずなのに声ひとつ聞こえない。後半、咳きする人は
目立ったけど(客に高齢者が多いから)客席静かでしたよ。
2階席はわかんないけど。で、随所で笑い声があがります。
まず「ハチマキの男、顔あげて!」ってとこでいきなり笑いが。
その後も張フランクには客席注目していたようで笑いがおこってました。
ACLってシーラの棒読みゼリフとかマークの淋病告白とか確かにおもしろい
シーンは多いと思うんですけど…なんつーか…
アメリカンジョークってちょっと寒かったりするじゃないですか。
しかも日本人がいってるからムリヤリ感が漂ってるとこが。あと時代的な古さとか。
しかしきょうは違った。しょっぱなの笑いを皮切りにうけるうける。
米ジョークじゃないけどたとえばリチ尾さんの自己紹介「男です」や
金田マークが石塚ヴァルの胸じーっとみてるとことか
道口ボビーの「いかんぞう」にもドッと笑いが…
そのシーンで普通に真顔で顔を見合わせた武藤グレッグと鈴木コニーが
次の瞬間にうひゃって笑ってたのが演技なんだろうけど私には
武藤グレッグ『ダジャレでかなりウケてるぜ。』
鈴木コニー『笑いのハードル低いけどきょうはギャグはオールOKね』と
いってるように聞こえました。(勝手に解釈)
というかこの一連のギャグ全部に食いつくこの会場、

後半の深刻なとこでもちょっとおもしろい動きしてたらワッと笑い声
あがってましたからね。「コーラスライン」なのにこんなにウケてていいんだろうか。
でも私も気にすることなくおかげで思う存分笑いました。楽しかった。

やはり九州はコメディ向きの土地なのかもしれません。
「アイーダ」もカテコのメレブ登場のときすごい拍手おこるし。
ほかの会場はどんな反応だったのかな?
ここだけすごくウケてたんだとしたらなんだ?
斉彬公の西洋文明推進活動が脈々とこの土地に根付いているのか?
(今、私はナリアキラーなのですべての道は斉彬公に通じています)

アメリカンジョークも一緒に入ってきたのかどうかは知りませんが。
(本編レポへ続く)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。