よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2006年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2006年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年07月
ARCHIVE ≫ 2006年07月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2006年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

うなぎを食べても体が重い

私は猛烈に忙しくなったり体調が悪かったりすると、現実逃避の旅にでるか
休みの日にシャキシャキ動き回ってまぎらわすのですが
残念ながら金も暇も体力もない今、どうすることもできないので
土曜丑の日を前にうなぎを食べて元気になることにしました。
が、そういえばおコメがちょうどなくなったんだったと気づき、しょうがないので
ホカ弁うな重(ただいま100円引き550円)を購入。

まずうなぎを皮目をうえにしてグリルでさらにパリッと焼きます。
その間におダシを作ります。
焼きあがったウナギは小さく切ってまたご飯の上へ。
たっぷりと山椒をかけて半分だけいただきまーす。
残り半分にはさっきのダシをかけ、大量のネギをのせ、ゆず胡椒を添えて
いただきまーす。自家製ひつまぶし
ちなみに本日はご飯を食べながらオバケキノコ映画「マタンゴ」をみています。

そうそうきょうは私的に旬なヒトのニュースが。
高岡蒼佑さんが宮崎あおいちゃんとつきあってるとか
岡本綾ちゃんが中村獅童さんの助手席に乗っていたとか…
この2人この前そろって「ウィートーマス」にでてましたけど、終わった今
こんなネタがでてくるとは…
スポンサーサイト

梅ヶ丘 豪徳寺 土曜の次はサンデーズ♪

先週はまだ録ったままみてないのですがとりあえず
「下北サンデーズ」2回目をみてみた。
このドラマってこれだけの濃いキャラを集めててみんな意外と普通
演出はあの突拍子もない堤幸彦さんなわりに普通
ニヤリとする小ネタがいつもおもしろいのに。

ネタといえば本日は本多劇場の前に神さまケラリーノ・サンドロヴィッチさんが
登場したのにサラリともったいない出し方。ケラさんはたしか1回目にもでてたんですよね。
街の不思議な人みたいなキャラでだせばいいのにー。見た目インパクトあるから。
(木更津キャッツアイの古田オジー新太さんみたいに)
そしてゆいか(上戸彩)の同級生は三谷君と野田君…。
そのうち蜷川くんとかもでてくるんだろうか。
これ、小劇場という形をとった「ガラスの仮面」にしたほうがよかったのでは
ないだろうか。誰がターゲットなんだろう。
舞台用語説明するから小劇場入門ドラマかと思いきや演劇ネタも盛り込んでるし。

そしてなんといっても…下北サンデーズの芝居が…おもしろくない…
間違って舞台にでてきたゆいかに牛乳おじさん(藤井フミヤ)も
年間100本以上観てんならあきらかにハプニングだってわかるのに
拍手してる場合か。
これは原作の石田衣良さんが悪いのか?それとも脚本家が悪いのか。
でも脚本は河原雅彦さんだからよくわかってるはずなのになー
もういっそのこと芝居部分だけでもいろんな劇団の戯曲でやってほしいヨー
あ、三宅弘城さんはあいかわらずおもしろいです。

きっとこのつまらない劇団がゆいかとともに成長して
本多劇場を満員にするまでの話なんだろうと思ってみていこう。そうだそうだ。
まだ2回目だし。もっとハジケることを期待して。

劇団内は愛のメリーゴーランド。
座長と看板女優がくっつくのは定説。
この辺はなるほどです(笑)
でもやっぱり昨日の某大型ミュージカル劇団(伏せてない)の追っかけ番組のほうが
当たり前ながらリアルでおもしろかったよ。一生懸命さが伝わるし
大きいながらもザ・劇団だし、本当の裏はもっとおもしろそ…(自粛)
さ、これから「不信のとき」みよーっと。
TV | Comments(4) | Trackbacks(-)

「ドォーモ」劇団四季の裏の裏

初めてわが地域で「アイーダ」関連番組放送。
九州ではおなじみの深夜番組「ドォーモ」です。
九州山口6局ネットで「オーラの泉」のあとの時間帯にやっています。
ネット番組ではあるものの
作ってるのがKBC九州朝日放送なのでネタはほとんど福岡が多く、
正直、なぜネットなのか謎です。きょう初めてこの番組やっててよかったと実感。

まず福岡ではおなじみ舞台監督原田さん登場。大塚さんデザインTシャツを着用してます。
舞台セットの説明。ここでもクイズをだすなどお茶目な原田さん。
早変わり部屋も披露。リポーター手かせつけて「重い…」
そうそうこれ本当に鎖部分は重いんですよ。
技術スタッフミーティング。照明、音響卓をまわり
小道具をみていたら濱田さん登場~いつもに増してカワイイ。
きょうはメイクしてもらってるような気がする(笑)でもスーパーが『浜田めぐみ』なのが
気になるんですけども。アディダスの白いジャージ姿です。
衣装室に案内。大臣の服は「こんな重いの着てるんですか」だそうです。
汗とか吸ってさらに重くなるとか。なのにあんなに動いてすごいな。
花嫁衣裳もビーズとリボンを編みこんであって立体的です。
ヘアーメイク室ではかつらの調整。
濱田さん「髪の毛が一本垂れてると集中できないんですよ。かいーし、邪魔で」
ここでインタ。「1日中アイーダでいるとどうなるんですか?」
「寝るときまでヌビアの民のことを考えたりとかー」

リハーサル室。バレエの稽古、発声、アンイオウオウエーと続き
福井さん五東さんもアイーダTシャツ着て登場インタ。
役者スタッフ総合打ち合わせ
脇坂さんが「小さい失敗をしょうがないと思わないようにしましょうね」といってます。
この日はリハーサル見学会の日のようです。
「ローブのダンス」のシーン。川東さん胸にヌビアに帰りたいって書いてる(笑)
ずっと反復稽古してる萩原さんは市販のアイーダTシャツ(この日も頭タオル)
脇坂さんインタ
そのあとアイーダの殺陣シーンをやって終了。
そでにやってきた濱田さんカメラみて「はぁー…いぇい」だってカワイーな
大塚さんと有賀さんが最後のバトルシーンをしてますよ~
有賀さんオレンジのタンクトップ。大塚さんは髪の毛グレーに見えたけど栗色ですね。
最終チェック終了

CM

個室で発声練習。五東さんは英語で歌ってます。
大塚さんは老けメイク中。じいさん顔でいつもの声だー(笑)
しかもマジメなことをしゃべっている。好感度アップ!!(もう振り切れてますが)
開演10分前。ゾクゾクとソデにやってきます。メガネなしの小林学芸員だっ。
それからベスト川東!!アイーダラダメスも舞台にやってきました。
みんなで円陣組んで気合いれます。ターバン姿の深堀さんの笑顔がカワイイなー
女性陣は手合わせてニオイかいでますけどエジプトの香水でもつけてんのでしょうか。

開演!!
退場した五東さん走る!大臣はみんなハァハァいってソデへ
終演
濱田さんの第一声「はーおなかすきましたー」
濱田さん五東さんは楽屋Bの同じ部屋のようです。
そのまま五東さんと「おつかれさまでしたー」と帰っていきました。

なかなかおもしろかったー。インタビューメインじゃなくてほとんどドキュメントなのが
よかった。あとリポーターがあんまりしゃしゃりでないのもよかった。
「ドォーモ」は映画の撮影に密着ってのもたまにやるけど、こういうのやらせると
ムダがなくて本当におもしろいと思います。アンサンブルさんたちも多くはないけど
チラチラみられたし。

四季ネタ | Comments(9) | Trackbacks(-)

「明日の神話」はデカイっすよー








汐留でみてきた岡本太郎の『明日の神話』
想像以上に大きくて迫力ある作品でした。
くわしくはこの辺をみていただいて。
かなり間近でみることができたのですが、発見時はジグソーパズルのように
バラバラだったということで、修復してあってもその亀裂跡が生々しく残り
悲しいものがあります。しかし、こうして無事発見され、日本に帰ってきて
本来の姿に戻ったのはうれしいことです。

こちらは修復運搬のための寄付として買ったTARO MONEY
太郎の顔と太陽の塔が描かれています。(10TARO)
これが思ったより素敵なもので、
実際にはもちろん使えないのですが
持ち歩いてると岡本太郎のパワーが
自分にもみなぎってくるようで
ちょっとしたお守りになってます。

さて8月はなんとうれしいことにバースディ割の期間が大幅に増え
8月22日~9月5日までなのが、今年はそれに加え
7月28日~8月10日、8月18日~21日の期間も割引!!
要するに盆を除く全てです。
こりゃあまたヴァンパイアの盛り上がりっぷりでも観にいっちゃうかーと
調子にのりそうになりましたが、ちょうどその気分に水をさすように
テレビがお亡くなりになりました。テレビって高いのね。でもテレビがないと
生きていけないし、デジタルもはじまるし、もうワイドとかプラズマとか
どうでもいいけど見れなくなるのはイヤだし~と泣く泣く液晶を購入。
確かに最近ちょっと調子に乗りすぎてた。バーゲンなのにサンダルしか
買えなかったし、食生活も貧しかったし。これを教訓に今後遠征は
2ヵ月に1回くらいにしよう。…多分。

さようならクロちゃん。(でも一番盛り上がるころ行く)それからピエロ。
「明日の神話」は開催中にもう一度みにいくぞー
まってろ太郎!それから寺りん2枠ーーーっ(こっちが本命らしい)

「あわれ彼女は娼婦」7/9シアターコクーン

シアターコクーンの客席はサイドも客席があって、中2階の立ち見はその真横席から
見下ろす形になるので、とにかく舞台に近い。さらに通路でのお芝居もあったりするので
ちょうど真下でその様子がみられてお買い得です。ただ舞台は横からみることに
なるのでやはり立ったままの体勢はキツイかも。隣との距離も狭いですし。

さてこの舞台の演出は蜷川幸雄さんです。
蜷川さんのお芝居って色彩がキレイなのが好きなのですが、
今回も舞台の上から下に赤いヒモが無数に張りめぐらしてあって、その後ろには
白い馬に突っ伏すジョヴァンニ(三上博史)。場面かわってそのヒモが後方にずれて
半円にぐるっと舞台をかこむ屋敷に窓。バンという音とともに
その窓から一斉に白いカーテンがさーっと風になびいて室内のシーンになったりと、
あいかわらず見せ方が美しい。
夜は燭台に光が灯り、客席もぐるっとその燭台が取り囲むので、
自分たちもその場にいるような気分になります。
セットだけで作品世界にどっぷりつかってしまいます。古典劇なので
セリフもすごく美しい反面まわりくどくも感じますが、このセリフを日常会話のように
スラスラとしゃべってる役者さん。スゴイ。

ストーリーはこんな感じ。
ジョヴァンニは妹アナベラ(深津絵里)を愛していた。
美しいアナベラにはソランゾ(谷原章介)やバーゲット(高橋洋)という求婚者たちも
いるが、妹もまた兄との禁断の恋に落ちる。しかしアナベラが妊娠してしまったことから
事態は急変。アナベラはソランゾの求婚を受け、2人は結婚することになるが…

神経質そうな兄三上ジョバンニのかっこよさもさることながら、
妹ふかっちゃん本当にキレー。色が白くてドレスが良く似合います。
そしてこちらも長身だけにマント姿が映える谷原ソランゾ。惚れ惚れします。
この舞台は役者とセリフを際立たせたいのか、すごくシンプルなお芝居で
前半は多分体力がない人とセリフの波にのまれた人は夢の世界に羽ばたいてしまいそうですがそんな時にあらわれるムードメーカーバカなボンボン、バーゲットとその侍従。
この2人のシーンは他が深刻なだけにおもしろかった~

シェイクスピアと同時代の戯曲ながら兄と妹がなんの躊躇も葛藤もなく恋愛関係に
落ちてしまうので、いくらなんでももうちょっと悩めよといいたくなってしまうのですが、そういう常識の概念が抜け落ちているほど2人は純粋なのであります。
一方、ソランゾは父が娘のムコにイチオシなほど地位も名誉もあるいい男なのですが、
世慣れているだけにまわりには憎んでる人間も多いようで。
ストプレ | Comments(2) | Trackbacks(-)

「ウィー・トーマス」7/8 PARCO劇場 血が飛び散るっ!!

阿佐ヶ谷スパイダースの長塚圭史さん演出のこの作品
今回再演なので、前回の内容を聞いていただけにかなりワクワクして
劇場に向かいました。この日は前楽だったのですが、前半は共感できないほどの
パドレイクの凶暴さと背景を飲み込むのと、キム兄の標準語がしっくりこないのとで
客席も静寂につつまれていて、これコメディじゃなかったのかしら?
海外の戯曲だけにアイルランド国民解放とか設定がわかりづらいとこもあるしなぁと
思っていたのですが、怒涛の後半は凄かった。
舞台は血みどろ、でも客席は笑い声が広がるという非常にブラックなお話でした。

パドレイク(高岡蒼甫)は過激派の国民解放軍。あまりに危険な
性格ゆえに本軍に入れてもらえない一匹狼というワケアリの男。
そのパドレイクが父親・ダニー(木村祐一)に預けた愛猫ウィートーマスが
遺体で発見されます。発見者デイヴィー(少路勇介)とダニーはこの事実を
どうパドレイクに伝えるか悩みますが事態はどんどんサイアクな方向に…

パドレイクの登場がいきなり拷問してるとこから始まるから
そりゃあ客席も静まります。この男、本当に危ない男。ネコが死んだことに
腹を立て、父親までもその場で撃とうとするくらいですから。
そしてそのパドレイクに心酔するデイヴィーの妹マレード(岡本綾)
タッグを組むとそりゃあ恐ろしいことに。映画「トゥルー・ロマンス」か
はたまた「俺たちに明日はない」か、いや「ヘザース」が一番近いかも。
この2人に情けという言葉はありません。

パドレイクを狙うクリスティ(堀部圭亮)にマヌケな仲間ジョーイ(富岡晃一郎)
とブレンダン(チョウ ソンハ)
が加わると舞台は一気にスピーディな展開に。
キム兄とか淡々としたおもしろさなんだけど堀部さんは普通に笑えます。
一時は優勢に立った3人組ですがあっという間にやられてしまい、
暗転をはさんで舞台は血みどろバラバラ死体が。
ピストルの音はパンパン響くし、撃たれたらほんとうに血のりが飛び散るし
後半は大変なことになってますよ(掃除が大変だろうなぁ…)

またこの死体を黙々とバラバラにしていくダニーとデイヴイーがおもしろいんだ。
人間恐怖のピークを越えるとあとはヤケクソ。普通に世間話なんかしてるし。
特に笑ったのがバラバラな腕をボクサーグローブみたいに首からさげて
『死体でボケましょう』をやってるキム兄でした。こういう笑いは本当にうまい。

どうなるんだコレ~と思ってたけど、キレイにオチました。
死んだと思われていたウィートーマスは実はウィートーマスではなかったのです。
血まみれ姿でのカーテンコールもなかなかオツでした。
内容は過激でしたが、結構こういうブラックなお話好き。
舞台でながれていたアイルランドの曲もよかったなぁ。

ストプレ | Comments(2) | Trackbacks(-)

「ダ・ヴィンチ・コード」プールの上を歩いてごらんbyヘロデ

ダ・ヴィンチ・コード (2006・米)
THE DA VINCI CODE

ルーブル美術館長ソニエールが殺害された。その遺体はソニエール自身に
よって奇妙な姿になっていた。フランス司法警察ファーシュ警部はその日
ソニエールと会う約束をしていたというハーバード大学教授ロバート・ラングトンに
捜査協力を依頼する。そこへ暗号解読官ソフィー・ヌヴーが暗号を解読した
といってやってくる。


やっとみましたよ~
前評判があまりにも悪かったし、話は原作読んでるから、いつでもいいかと
思って延ばし延ばして終わりそうな気配が漂ってきたので駆け込みで。
この映画原作にして文庫本3冊分。映画化にあたり、いったいどこを削ってどこを
生かすのかが注目だったのですが…ほぼ全部いれちゃいましたね。
おかげで前半の駆け足なことといったら。映像化ということで
逃亡劇のほうに焦点をあててミステリの醍醐味謎解きのほうはあっさりでした。
あまりにも簡単に次々となぞ解いちゃうから、この人類史上最大の秘密って
IQサプリ並みに簡単じゃん!と。(原作ではもっと考えてる)
いっそのことソフィーがヨコで
「すっきり!すっきり!」とか言ってほしかった。

色素欠乏症の大男の修業僧シラス(ポール・ベタニー)が思ってた以上に
イケメンでした。もっとイカツイかと思ってた。勝手に亮くん(ロンブー)
あだ名をつけました。亮くんの信仰はあまりにも極端ではあるけれど
物悲しさを感じます。

そしてラングトンが身を寄せる宗教史学者リー・ティービング(イアン・マッケラン)
両手に杖をついてる姿がレイヨウみたいで素敵でした(コラ)

前半はバタバタですがキリストの謎を解くところはさすがにワクワクしますね~
聖書なんか一度もちゃんと読んだことのない私ですが、JCS好きっ子としては
あの説は素直に納得ですよ。だってもう脳内に聞こえてきますもん
マリア どうぞ冷たい水で 頬をひやしてください 。どーぞーー
ジーザス ありがとーマリアーとても 気持ちがいい
他の誰より 私の心を 知るものはおまえ~

そうだろうそうだろう。つーかこの説ってまんまJCSよね。
最後の晩餐の絵なんかみたら勝手に
苦しみも辛さもみなーぶどう酒で忘れて ーって歌っちゃうもの。
そういうわけで私の唯一神は柳瀬ジーザスなのでこの設定はおおいにアリ。
ソフィーが足水につっこもうとするのなんか笑ったものねー。やれユダヤのキング♪
(ダヴィンチコードからまったく離れてきてますけれども)

つめこみにつめこみまくった映画でしたが、原作読んでたから混乱することは
なかったですね。ただこれ単独でみてたらどうだったかなぁと。
とりあえずルーブルには行きたくなったことは確か。
あそこでラングトンみたいに祈っちゃったりする人続出してんだろうなぁ。
映画 | Comments(5) | Trackbacks(-)

「ダンス オブ ヴァンパイア」7/8ネタバレ編その2書いてたらまた見たくなってきた

伯爵に誘われて舞踏会への夢がふくらむサラ。
贈られた赤いブーツをはくともう気分は最高潮に。ここでダンサーさん登場。
舞台はトランシルヴァニアなのに、みんなこのシーン普通にダンス衣装。
そして真ん中で踊るサラが明らかに別人。これがもうひとりのほっそりした
たまきサラならそんなに違和感なかったんでしょうが、ピチピチしてるちひろサラだと
遠いA席でもまるわかりで。でも設定ではこの踊ってるのは本人ではなく化身らしいんで、
(本人の妄想?)これでいいんです。…でもやっぱなんかヘンー。

家をとびだすちひろサラ。追いかける教授とアルフ。
もちろんまた客席通っていきますよ。市村教授が「どっち行った?」って聞いてきたりして
ここもなかなか楽しいです。そういえばヴァンパイアが通路にきたときはこっちに
ガーーッって脅かしたりしてみんなマジでイスからとびあがっちゃって楽しかったです。

そして伯爵のお城に到着。やっと雰囲気でてきました。迎えてくれたのはもちろん伯爵と
その息子吉野圭吾ヘルベルト。よ、吉野さん美しーー!!化粧がはえます。
このヘルベルトカマキャラなんだけど普通にキレイです。
祐一郎さんと吉野さんの親子って美しすぎ。
もてなされる教授とアルフですがアルフは悪夢をみます。
ここもまたダンサーさんたちの見せ場。天蓋ベッドの上ではヴァンパイアたちが
シャウトしながら歌います。カッコイイけど服装はスリラーみたいな感じじゃダメなのかしら?
踊りにくいとは思うけど。ダンスシーンで雰囲気が変わってしまうのですよね。
でもコンテンポラリーダンスみたいな伯爵の化身はすごかった。

バタバタしてる2人に対し余裕マンマンの伯爵。でもサラの血を吸おうとして
あせるなオレ様~って躊躇するとことか素の祐一郎さんぽくてカワイかった。
2幕は舞踏会もあるから素敵な衣装にお着替えしていてですね、さらに
踊ったりもします。トート閣下みたいな踊ってんのかなんなのかよくわかんないダンス
ではなくて優雅なワルツですよ。あと「血ィ吸うたろかー」ってとこだけおもむろに
装着するキバがもうカッコイイのなんのって。どの国の伯爵より麗しかったと思います。
怖くは…ないな。
随所で笑わせてくれる駒田クコールですが、あいかわらず2幕もおもしろいです。
幕間には舞台のお掃除をしてて、はきながら箒でスマッシュしたりして(笑)

そんなごった煮な内容ですが歌はやはり祐一郎伯爵パートは聴かせてくれます。
歌だけ聴きにきてもいいくらい。1幕最後のロングトーンはさすがとしかいいようがないですし
2幕のソロはここだけ場内の温度がかわるくらいすごい迫力。
その後登場した教授とアルフが拍手してたのにも笑いましたが。
お城探検は市村さんの見せ場です。早口の歌もおもしろいし、なんといっても市村さんの
セリフとか動きの間が好き。屋根ヴァも市村さんを観にいってたといっても過言では
なかったくらいなので、今回もテヴィエみたいに後半はもっと笑いどころが増えそうな気配。
サラをさがすアルフは浴室に。カーテンのさがった浴室からはあきらかに太い声で
「はぁぁーはぁぁー♪」という声が(笑)
そうです。そこにいたのはヘルベルト。
これがまたすごいことになってます。
シースルーのフリルシャツ一枚に下は黒のTバック姿。反則!その格好は!
そのままアルフに迫ります。爆笑!この舞台で一番オイシイとこをさらっていった
吉野さんでした。
オチはアルフも吸われちゃって、それに気付かない教授がのん気に
勝利を歌い上げてるというホラー映画お得意のパターン。
これがホラー作品ならばアリですけども…。

ラストはみんな吸血鬼になって歌い踊ります。ここがまたみんな普通の格好で
歌うもんですからまた本編との温度差が…本編自体こういうノリノリの作品でもないし。
しかもこれは作品のせいではないんですけども曲が
ドラマ「ヤヌスの鏡」の主題歌「今夜はANGEL」なので安さ倍増!
いい曲なんです。でも「ヤヌスの鏡」(笑)大映ドラマ世代には微妙だなぁ…コレ。
そして最後の最後ガーーって口あけたクロちゃんのでっかい写真がバーーンと降りて幕。
…わ、笑えない。なにこの演出。最後まで安すぎる…。まだ本人がでてくるほうがいい。
客席伯爵クレーン登場時よりさらに失笑が広がってますけども。
ほかにも突っ込みたいとこはあるけど、きっとどんどん盛り上がってくる
芝居なんだろうなと思いました。書いてたらやっぱりまたみたくなってる自分。

カーテンコールでは一緒にニコニコ手をたたいてるクロちゃんがかわいかったです。
基本的にカテコでもおとなしい、下手したら手すらふらないこともある祐一郎さんですから
手拍子してるだけでも笑えました。これで一緒にガンガン踊られてもイヤなんですけども。
うん、きっと8月には皆客もスタンディングしているんであろう。そうあってほしい。
あと本編よりオカマ度の高い吉野さんに爆笑。それから指揮者の西野さんが
塩田さんばりに客席あおってさらにキバまでつけてたのがかわいかったです。
じゃあね、今度オペラ座で指揮するときはぜひとも仮面をつけて。

さてこの日はカード会社の貸切公演だったので、最後に祐一郎さんと市村さんが2人登場。
市村さんが「本日はO!M!C!カード貸切公演にお越しいただきありがとうございます」と
人文字でカワユクご挨拶。2人でペコリとお辞儀。
市村さん「(祐一郎さんは)キバつけてるのでしゃべれないのですが、
ここは私が命令してしゃべらせよう。しゃべれ!」
祐一郎さんマントの懐からぴょこっとOMCの看板をだして(笑)
「…ブォ…ン・ヒ・ツ・ハー(本日は)」(爆笑)フゴフゴしゃべる祐一郎さん。
「たすうごらひひょういたたきまほとにあひがとうござひましたーーーっ
(多数ご来場いただきまことにアリガトウございました)」←甲高声
最後はOMC看板の両脇をふたりで持って寄り添ってました。カワイイなーもうっ!
どんなおっさんたちだ。

のってるかー

観月ありさ、工藤静香の「軽くヤバイ」でおなじみのサッポロスリムスの
新CMがでました。今回は布袋寅泰さんが登場。
かっこよくギターをひく布袋さんですが「ノッテルかーー」といったら
実は布袋さんのわき腹の肉がのっていたというオチがついています。
しかし布袋さん本人はスリムなので、肉を寄せ集めるのに苦労したとか。

ねぇ、アタシ、苦労しなくても今
のりにのってる人知ってるけど!!
次のCMにいかがでしょうか。

四季ネタ | Comments(5) | Trackbacks(-)

「ダンスオブヴァンパイア」7/8ネタバレ編。最初はイマイチノレナイなー

ヴァンパイアを追う教授とその助手アルフレート。どうやらこのアルフが主人公らしいので
(と演出家はおっしゃってますが、そのわりに別にこの子の成長物語でもない)
アルフファンにはたまらないくらい歌があります。本日は泉見洋平さん。
とりあえず髪型がパンフのおばちゃんパーマじゃなくてよかった。
教授の市村正親さんは見た目誰か全然わからないくらいカワイイおじいちゃんに。
寒さで凍った教授を運び込んだのは町の宿屋。「ニンニク」は楽しい曲です。
宿屋のおやじ佐藤正宏シャガールも楽しいけどおかみさん阿知波悟美レベッカの声は
響くなー大好き。

さて宿に入った2人ですが、このセットがヨコに部屋がズラリと並んでて…ドリフっぽい…
浴室には宿屋のオヤジの娘サラがいます。本日のサラは大塚ちひろちゃん。
M!のときよりちょっとやせたかな?でもあいかわらず健康的でカワイイ。
浴槽からガバーってたちあがるとことかドキドキしますね。
このサラがリアルしずかちゃんで、とにかくおフロ大好きっ子。
ええと、この辺の一連のくだりはなんだかいろいろとスベってました(笑)
小劇場ならクスクス笑う声とか聞こえるのでしょうが帝劇クラスになると
皆がドッと笑わないと盛り上がりません。

私はおなじみA席だったんですが、実は私はここのA席けっこう好きで。
帝国劇場は1階席の後列6列がA席。その前に通路があります。だから全体的に見渡せるし
前の人の頭の気にならないのです。しかし今回はさらにうれしいことになってました。
出演者が通路を通って入退場するのですね。最初に通路にきたのは
駒田一クコールだったかな?クコールは伯爵の異形の僕なのですが、言葉も発しないし、
メイクでものすごい顔になってますけどさすが駒田さん!何やってもすごい。
笑っていいのかどうなのか緊張感ある場内で、駒田さんはきっちり笑いとってました。

そして音もなく通路にあらわれる山口祐一郎クロロック伯爵。音もなくっていってもデカイから
すぐわかるんですけども。あいかわらずのささやきボイスがしびれる~
あと今日も野鳥の会の会員のように客席一斉にオペラグラスがあがるのが笑えます。
クロちゃんは基本的にトート閣下と同じキャラ。でももみあげがながくて
ビジュアル的には思ったよりおっさんぽかった。オールバック長髪だから
髪結んだらジャベールになるねと思いつつ。
その存在感はスゴイです。客席は静寂に包まれます。
しかしサラ入浴中にまたまたあらわれたクロちゃんは何キャラだオマエという登場。
ビョーーンとすごい勢いでクレーンに乗って。さらにその背中からは巨大な羽がバサー。
エリザベートのゴンドラでの登場もかなり笑えましたが、あれは客もさすがに
肩をふるわせるだけだったものの、これはないだろ。
堂々と笑っていいのかよくわからないから微妙な登場に
失笑が広がってますけども
ええとこれは伯爵がコウモリに変身したってことかな?でかっ!コウモリなのに。

えーぶっちゃけココからが私は好きです。ということで中途半端なとこで続く。
あ、なんかもう前後関係覚えてないなー。1幕のラストってどんなんだっけか…
もう酔っ払ってて思い出せない…ボエー
ミュージカル | Comments(2) | Trackbacks(-)

船長!あなたなのね!

や…柳瀬さんがぁっ…ジョン万全国公演の会見に…
ということはということは全国を回ってくださるんですよね。ね。
ぜひ見に来てください!ていうからには来てもらわないと。
実はアタシ、もう大分のチケット買ってしまったの。←やっぱり
6時間くらいかかるけどそんなこと気にしない。大阪からバスで帰った私に
怖いものなどもうないわ。
98%出ないだろうと思いながらも築地から浜松町まで歩いてた
途中の銀座のパチンコ店の開店を待つ行列の横で
発売日におもわず10時になったら電話していたの。
それにしても相変わらずその髪型も格好も微妙だけどカッコイイわ…
チョンマゲも見たいよ~もし出なくても行きますとも。ええ行きますと…グスングスン
四季ネタ | Comments(13) | Trackbacks(-)

「ダンスオブヴァンパイア」とりあえずこんな感じ。

この作品はとにかく役者が豪華!歌も迫力!ダンスもふんだんにある!
客との距離も近い!笑いもある!部分部分でみるとものすごく贅沢なお芝居です。
が…なんだろう。全体的に漂う安さは…。
これだけコマをそろえてつめこんだわりにどうもモヤモヤするのは何故。
理由1・コメディなんですよね。
コメディなんだけど脚本演出で笑わせるより役者さんの技量で笑わせてる気がする。
市村さんとか駒田さん、吉野さんは本当におもしろいんだけど、この人たち出てなかったら
はたしてこの舞台は笑えるのか…とふと頭をよぎってしまいました。
もっとベタな演出で笑わせればいいのに。
理由2・ダンスをみせたいのか歌をきかせたいのか物語をみせたいのか笑わせたいのか。
このミュージカルの主旨がわからないから客がどういう観方をしていいのかとまどいます。
祐一郎伯爵は歌い上げるし、ダンサーさんは踊りまくるし、なのに急にコメディになっちゃうし。
演出家はアルフが主人公っていってるし。
理由3・吸血鬼というキャラクターは使いづらい
ホラー映画で一番むずかしいのはキャラクターをつくること。
それが当たればその映画も当たります。ジェイソンしかりレザーフェイスしかり
貞子しかり。そして一番簡単なのは既存のキャラクターを使うことです。
しかし吸血鬼なんて誰もが知ってるおなじみのキャラですから、
イメージがすでにできあがってるだけにうまく使わないとただのB級ホラーに
なりさがってしまいます。それを逆手にとってコメディにもっていったんだと思いますが。

舞台の最中は「うーーむ。微妙。楽しいんだけど微妙」って感じでしたけど
はじまったばかりですし。コメディはこなれてきた最後のほうがおもしろいですよね。やはり。
…ってそんなに通えないっつーの!
「ベガーズオペラ」のときも思ったけど
通うほどに楽しくなる舞台ってそれはそれで楽しいけど1回しかみられない客もいるんだぞと。
でもねーこれだけかいたけど、中身は舞台ならではのおもしろさにあふれていましたよ。
不思議なお芝居です。ひとことでいうと芝居の統一感はないけど、
それを無視して楽しめばはまるって感じ。スキか嫌いかっていうとやっぱりもう一度
みたくなる。そして今回私は安いA席でここまで楽しんでしまってごめんなさいというくらい
この席はオイシかったのでありました…。
いろいろ突っ込みどころ多いからネタバレ編へ続く。
ミュージカル | Comments(4) | Trackbacks(-)

「夢から醒めた夢」7/6京都劇場 結局族ばっかみてるのか

はい、汚い職場でバリバリ仕事~!!
遊んでた分を取り戻さないといけないので本日も残業ですよ。
月曜日は思った以上に脚がむくんでて靴擦れしてしまいました。脚イタイ。
コクーンの立見は舞台に近くていいけど不自然な体勢だから負担がきたのでしょう。
それから公式ページのアイーダリハ見と夢オフステの写真にどっちも自分が
いるかと思うともう…今更ながらオノレのバカっぷりに涙。

さてこの日は弾丸ツアーで唯一のS席。本当はもっと安い席でと思っていたのですが
団体が2組も入っていて残念ながら2階は満席。
でも運良くお譲りいただいたので突発にもかかわらず一番前での贅沢観劇です。
味方配達人登場。配達人って善悪の人間ではなく、中立の立場だと思うのですが
味方さんだと明らかに優しい配達人になります。
最初に客席に語りかけるのもファミミューぽい親しみやすさを感じますし
ピコにむける視線がものすごく優しい。ピコが「アタシできない!」って
いうとことか厳しい顔というより心配そうだし。

遊園地でミツヲピエロはヒゲダンスの超高速みたいな動きをしていて笑いました。
笑ってる場合ではなかった。さっきロビパフォではしゃいだだけに霊界空港のシーンは
近すぎてものすごく恥ずかしく、せっかくの目の前のミツヲ暴走族の顔がみられない…
しょうがないので目線はちょっと下に。
が、下にはおそろしい現実が待ち受けていたのでありました。
「ここは♪」プニ「霊界の♪」プニ「空港♪」プニ
うごごぁぁぁぁ(声にならない声)
暴走族が踊るたびにベストの下のおなかがプヨプヨはみ出てるんですけどもー

ただ誤解のないようにいっておくとベルトの上にはのってはいますが、
いわゆる「オヤジ腹」ではないです。断じて違う。「軽くヤバイ」程度。
もしかして、ベルトをきつくしめすぎたのかもしれません。あぁそうだわ。きっとそう。
ここへきて柳瀬野獣のときに培ったポジティブシンキング
発動されるとは思わなかった。
いや~久々にみる吉原族はあいかわらずすばらしいジャイアンっぷり。
でも友情にはあつい男。おにぎりを「メソッ」っていいながらメソに持っていってましたよ。
まぁすぐとられるんだけども。食べる時も男らしく堂々とポケットにグイっとおにぎりを入れて(笑)
のどにつまらせたのが胸をたたきながら飲み込んでいました。

族はさておき、下手って実は立岡さん趙さん席であります。
本日の立岡アクションで一番かわいかったのが舌を鳴らしてゲッツポーズをするとこ。
萌絵ちゃんを超えたなと思いました。
そして目の前なのでマジマジと趙さんスマイルを満喫。
うぉーさわやか。八重歯がカワイイ。地声も聞こえる。
霊界空港の職員さんをナンパするとこがわざとらしくて笑えます。
ところでなぜあなただけそのメンバーに入っているの?

吉沢ピコはあいかわらずかーわいー。常に大口笑顔なのがたまりません。
マコがせりあがってきて消えるとき「ん?今なんかいた?」って顔で客席みるとことか
普通にコントの人みたい。多分2階席の小学生は「ピコ後ろ!」って言ってたと思うよ。
(ドリフ世代じゃないです)
苫田さんはクリスティーヌの巻き髪ヅラよりこっちのほうがカワイイです。
ちょっと重水マコママと顔が似てて、親子度も高かった。あとセリフが自然…。

そして飯村メソが音もなくあらわれて目の前で体育すわり。
この一連の動きは誰がやってもおもしろいなーほんとメソっぽい。
「きっとこれはチャンスなのさー」のものすごい悪そうな顔がまたたまりません。
藤原エンジェルはただでさえかわいらしいのに「はーい。デ・ビ・ル」って
いつからそんな口調に。怖いわ…この天然エンジェルの無意識のかわいさアピール。

『煉獄のおいらたち』は「カモーン」とかいってごきげんだったのですが、
空港職員さんの上にのるときに、これが西尾さんだと職員さんが上下運動してたのですが、
さすがにミツヲ族を足の上にのせてそんなことは
できない様子。が、その代わり腕を思いっきりブンブンふってたので
あなたの気持ちが伝わるわ。どうぞ打ち明けてー
職員「いや、気持ちは上下したいんスけどマジ重いんスよ」
わかるわ~その気持ち。

『愛をありがとう』イントロだけでもう私ボロボロ泣いてますけども。
そっぽ向いてるんだけど、ピコがきたらものすごい勢いでがっしり握手する族。
そして帽子をとる野中ヤクザ…うわ。ものすごく髪が短い。
坊主かとおもうくらい。地肌みえるくらい短い。夏仕様なのかしら。カッコイイ。

カーテンコールは少ないながらもほとんどの人がスタンディングしていて
皆さんうれしそうでした。そしてやはり笑ってしまうのが満面笑顔でピエロちゃんと
ハイタッチなんかしてるミツヲ族。ミュージカルの人って感じよ!
ミツヲ族はソデに引っ込むときににぎにぎバイバイしててそれもまたかわいらしかったです。

「夢から醒めた夢」7/6 オフステージ川原さんショー

ソデから私服の川原さんが「オースオスオスオス」と登場。
川原さんもすごくしゃべりがおもしろいです。照明あてると(頭が)ハレーションおこすから(笑)
って言ってたり。で、前のお客さんに「どちらからお越しですかー」
『神戸』「新快速で1時間くらいですねー(笑)どちらから?」
『滋賀』「知事変わりましたよね」等々世間話などしつつようやく本題に。
「本日は、うまく洒落ていえばオフステージトークですか」って(笑)

役者さん登場。メンバーは飯村さん(メソ)、苫田さん(マコ)、
藤原大ちゃん(エンジェル)、萌絵ちゃん(パレスチナのお子さん)、
田中さん(部長)
です。まずは自己紹介と出身地(笑)を~。
客席がどよめいたのはやはり田中さん。サンバイザーにタンクトップという
めちゃくちゃ若い姿だったので。ほかの人は赤のノースリーブの苫田さんに
白ジャケットの飯村さん、マイクみたいな白のポロシャツの大ちゃんに
パンツ姿の萌絵ちゃんでした。

Q 舞台にあがる前と終わったあとの気持ちは
川原 じゃあ苫田さん、標準語で(笑)お願いします。
苫田 暗いシーンが多いので本番前はテンションだけ高く心がけてます。
苫田さん普段の声はクリスティーヌの時よりさらにカワイイ声です。

Q 普段はどんな稽古をしているんですか
大ちゃん とりあえず…朝来て…バレエと…
川原 あざみ野で?
大ちゃん あざみ野…(突然口をはさまれ思考回路停止)
     ごはん食べて(爆笑)
キミの1日のスケジュールじゃないって。稽古だって。
というかもうメシなのかーーい!!客席爆笑してますが本人はキョトンとしてます。
川原 よろしいですか?(天然警報を察して締めに)
大ちゃん (え?まだボクなにもしゃべってないのに…とあわてる)
時間がないのはわかるんだけど、さっきの苫田さんのもそうなんですが
川原さん質問結局自分で全部答えちゃうからあまりトークが聞けないんですよ。

Q 最近感動して泣いたことはありますか
飯村 先日祖父が亡くなりまして、ちょうどこの稽古をしていて、生と死について
    実感がリアルにあって信頼関係を確認することができた。つらい部分もあったけど
    感動が大きかった


Q 他の演目から気持ちの切り替えは
田中 稽古期間中は背広着てメガネかけて、形から入るのはよくないんですけど
    CFYと並行していたので   

Q この後、ゴハンを食べにいこうと思うんですがオススメは
萌絵 (クビふって)…知らない(と川原さんに助けを求める)
いや、あなた京都出身なのでは…?
川原 下にがんこがあります(笑)
    みんなマンションに住んでいるので、そのまわりで食べたり自炊したり
    しているんでこの辺の店知らないんですよね。だったらね、地下街。
    あとがんこ(笑)

Q 京都の劇場の反応は?
苫田 ワタシ、大学は京都だったんです。皆さん立ってくださるのでうれしいです
川原 少ないお客さんですが(笑)盛り上がるとうれしい
いや、本当にこんな少ないの?ってビックリするくらい。1階席半分いなかった
んじゃないでしょうか?後ろ半分とサイドがガラーンでした。でも少ないながらも
ほとんどスタンディングしてました。お客さんは多いに越したことはないけど
少ないながらも気持ちが伝わればうれしいなと。

Q ハプニングは
田中 あのー京都でやっちゃったんですけど、めがねを胸ポケットに入れてて
    カーテンコールで「あ、メガネしてない!!」(笑)
    おじぎした瞬間にかけました。スミマセンっ。


苫田さんは川原さんの話にコロコロ笑い転げていたのですが、そのヨコの
天然ボーイは「このオジサン何いってるんだろう」みたいな顔で川原さんを
じっと見てて、いや…マジで…この人ホンモノ。
もしかして日本語通じてないんだろうかぐらいの勢いです。
つづいてクイズコーナー。商品はサイン入りポスターです。
同じ質問があるといけないんで、内容はふせますけど、東京と同じく
マニアックな質問もありましたよ。ボタンの数とかね。
しかしまたも大ちゃんはほかの人が発言してるときも、自分の質問用紙を
じーーっとみたまままわりには無関心。
ちなみに「ショーターイム」の人(進行役というそうです)の中に飯村さん
入ってるらしいんで、マリオネット貴族はやっぱり今回もメソなんですね。

意外とアッサリでした。一問一答じゃなくてもっと答えてほしかったなぁ
あと川原さん人の答えひろいすぎです(笑)川原さんが全部答えてて
川原さんショーになってました。質問は事前に集めて無作為にひいてって
感じだったのですが、男性ばかり当たってました。

「夢から醒めた夢」7/6ロビーパフォーマンスはピエロ祭りだー

荷物を預けようとエスカレーターをのぼると、いきなり目の前に
立岡オルガンおじさん登場。「ウワ!」とびっくりする間もなく
「コレワタシ」ってロビパフォマップのイラストの自分のとこを指で指したので癒されました。
もう立岡さん大好き。再度下におりると、中学生の団体さんがのぼるところでした。
男子中学生の肩をポンとたたいて「よお!」と挨拶するフレンドリーな立岡さん(笑)
中学生びっくりして何この人みたいな顔しててわらいました。

下ではピエラーの皆さんが待ち構えててちょっと安心。なかには
ビデオカメラ持ってる人もチラホラいたし。ようやく野中ピエロとミツヲピエロ登場。
中学生たちから歓声があがります。
野中さんをみて女子たちが
「すごい大きい~握手してもらう?どうする?」みたいな会話をしてて
野中さん『そういうときはどう言うの?』耳に手。
女子中学生「握手してください」
野中さん ヨシヨシとうなずきながら握手。意外と礼儀に厳しい(笑)
一方のミツヲさんは入り口でいらっしゃーいとお出迎えしてて、西尾さんもやってたから
入り口担当はキイロ君なのですね。ま、とりあえず近寄って
今日もガッシリガシガシと握手をしてもらいました。
で、目線をくださいと写真を撮ったら『とれた?OK?』ときちんと確認してくれます。

すると今度は小学生の団体さんが入場。もう大騒ぎ。
ひとりの小学男子が「お願いします。踏まないでください」(なぜか敬語)
なんていうもんだから、お前なぁ、そんなこといったら…
喜んでガシガシ踏み付けにいくミツヲピエロ(笑)逃げ惑う子どもたち。
反応が素直で楽しそうです。赤ちゃんには泣かれてましたが。
小学生たちには実は仮面をかぶった黒黄のスタッフさんが人気で、
スタッフさんもまんざらでもなく手なんかふったりして。
そしたらひとりの男子が「夜光仮面だっ!(勝手に命名)」みたいなことを
(まわりの男子も「スゲッ」「ウワー」と過剰な反応)と叫んだものだから、
それがミツヲピエロのツボをついたらしく腹をかかえて大爆笑。
あげくのはては自分もスタッフさんを指差し『やーい』とはやしたてはじめる始末(笑)
よくやったコドモ!!ピエロカワイイぞ。
もちろんさりげなく観察をしていたはずの私もこの絶好のシャッターチャンスを
のがさずにはいられません。というかですね、京都は本当に狭いので、
逃げ場がなく(←言い訳)ただたっていても向こうが目の前を
行ったりきたりするものですからそのつどシャッターを押していたらですね(←結局そうなる)
もう写真がピエロだらけになってしまってですね(そりゃそうだろ)
登山家はそこに山があるからのぼるというではないですか。ピエラーは
そこをピエロが通るから無意識にシャッターをおすのです。どういう理論だか。

そういうわけで撮ってたらピ!と指差されてしまうワタシ。
えーなになに?
「お前にチェックイン」(「海猿」仙崎大輔バカ語録より)
って、なに都合のいいように脳内解釈してんだ。
正解はピピ!(指差し)『オマエ』
ピッピッ!(カメラ)『撮りすぎ』
ピピ!(野中センパイ)『青ピエロも撮れ』

甘いなキイロくん。キミが入り口で客呼び込んでる隙に、野中師匠からは
いち早く目線いただきましたよ。そういうとこはぬかりなくてよアタクシ。
でも2人で並んだのでいそいそとまたシャッターを押す私。

本日は団体さんが多かったので、みんな上にのぼってしまうと、
人がいっきに少なくなり、ちょっとここに居づらい雰囲気に。
ついにミツヲピエロに『おい!行くのかい?さあ、行かないのかい?どっちなんだい』
(なぜかきんに君ギャグで再生)ピッピコまた指差されてしまい、渋々入場。
とそこへ楽譜を持った貴族さんが
モデル立ちしていたのでマジマジ観察。このヒトって誰なんだろ。
エスカレーターにのったら一緒についてきました。
下からは野中ピエロが「バイバーーイ」と手をふってくれました。
内心「ようやくウザいのが消えた」と思っていたのではと被害妄想。
当たってなくもない…かも…。ごめんピエロズ。

もう開演かしらと思っていたら、まだタップもマリオネットくんもいません。
だったらまた下に…(しつこい)
白黒ピエロズも上にのぼっていなかったので、一緒に写真を撮ってもらいました。
いや本当にこの人らすごい愛想いいよ。握手もしてくれたんですが塗ってるせいか
「なんてー冷たい手」というくらい手が冷たかった。ますます人形っぽい。
今日は平日ということもあって全然混んでなくて見放題です。
そこへデビルマン登場。カメラをむけると目線をくれました。で、シャッターおしたら
「ウム」と満足げにうなずいて(笑)向こうへ去りました。やっぱいいやつ!
ハンドベルを終えた小人さんは今日も大人気。
ワタシいったい何枚萌絵ちゃんの写真とったんだろう。
だって本当にかわいいんだもん。手をふってた萌絵小人ですがそこへあらわれた
スペードさん(大ちゃんだと思われる)がスソを思いっきり踏んでイジワルしてて、
『ナニすんのよー。どいてヨー』とプンスカしてる萌絵タン。
『踏んでるのーエーーン』とお客さんに泣きつく萌絵ちゃん。そ知らぬ顔のスペードさん。
スペードさんの後ろのフワフワしてるのを『もうっもうっ』とたたく萌絵ちゃん。
でもクルっとふりむくとまたかわいい笑顔でお客さんに手をふる萌絵ちゃん。ヤバイ。
かわいすぎる。タップ隊もみられました。はりきってるレックスさんの顔が
スゴイことになってるんですけど。腹話術の人形みたいなんですけど。

「アイーダ」7/5福岡シティ劇場 気持ちだけ奴隷で。

あまりにも一気にみたから忘れそう…というわけで簡単ですが
「アイーダ」のレポを。
本日は寝室にいくシーンで五東アムネリスがすべって転んでしまう
ハプニングが。すかさす「王女様!」とアドリブでかけよった濱田アイーダでした。
あと前回、福井さんの歌がたまにかすれそうになったんですけど
きょうはいつものどおり絶好調の歌声でした。
私は前も全然気にならなかったんですけども今日聞いたときにこの前は
調子が悪かったのかな…とあらためて思いかえすくらい。

リハーサル見学会で「客席のみんなも奴隷だと思ってやってます」という
発言があったので、もうとにかくヌビアのシーンは泣けて泣けてしょうが
なかったです。終わってもしばらく気持ちがぬけなかったくらい。
やっと寝る間際にヌビアの呪縛から離れたと思ったら今度は
「ピーラミィーードをたぁてよお♪」と今度は大塚ゾーザーの声が。
うるさくて眠れない(失礼な)
本日も「まだな!」が時代劇の悪代官ばりの悪さで爆笑。
あれ絶対おもしろがってるぜ。

あと松本ネヘブカになって「お洒落」のファッションショーが
ルービックキューブのかぶりものみたいな衣装に戻った(?)のですが
今井ネヘブカの衣装は今井さん専用なんでしょうか?体型…いやあの…
すれ違うとこは今井さんのほうがかぶりものが大きかったから
アクションが大きくておもしろかったなーと。
それから有賀メレブの帽子っていつからあんな派手なファーストフード店の
店員みたいな帽子になってましたっけ?デザイン変わったような。気のせいかしら。
有賀さんて本当に店長とか似合いそう。もちろんバイトにはめちゃくちゃ
厳しい鬼店長。カワイイ見た目に騙されるな。(鬼歌コーチで実証済み)

あとリハ見で確認できたのがやはり裏切り者の大臣は村井まり子さん
女性アンサンブルさんってメイクが派手めで皆似てるからわかんないんですよ。
ベリーダンサーも村井さんだと思う。なぜ村井さんだけ今更ながら確認できた
かというと、この前キャンペーンにきて写真じゃなくて動いてる村井さん
みたから。そういうわけでね、皆どんどん素顔をみせてほしいものです。

早くも来年のレミゼが気になる

ただいまー
いや本当にこの1週間で福岡京都東京ってもうバカかと。
今月は終わり。手元にもチケットないし。夏休みだし。
実はこの週末も台風3号がきてて、半ばあきらめていたんですよ。
それが私が京都にいってる間に見事に西にそれてくれました。
夏場は台風との戦いですからね。これが10月まで続きます。
さて、私がてんやわんやしてる間に
新レ・ミゼラブルのキャストが発表されました。
今回は博多公演が2カ月もあるのでかなり期待していたのですが
なんというか…大丈夫?実力的には素晴らしいメンバーだと思うのですが
客寄せキャストがあまりいないような。

新キャストで気になるのがなんといってもバルジャンに橋本さとしさん!
テナルディエじゃないの?(笑)いやー楽しみ。
そして石川禅さんがジャベール。これも楽しみです。
エポニーヌにいたっては5人に増殖。知念ちゃんもエポですか…
ファンテーヌには渚あきさん。この前名古屋の「弁慶」でお見かけしたばかりので
うれしいなぁ。コゼットは全員新顔ですけど富田麻帆ちゃんは元ヤングナラ。
テナルディエ夫人の阿知波悟美さんも絶対みたい。
で、また20周年スペシャルやっちゃうんですかー。本キャストは
博多でみるから今回はスペシャルをみたいものです。

あ、そういえば私がいった次の日のリハーサル見学会にミツヲさんでたんですって。
でもほとんどしゃべれなかったらしい…。それもなぁ…。
あと福岡は案の定タカシオオツカと脇坂さん2人のビッグショー状態だということです。
ほかの役者さんファンは残念だと思うけど、大塚さんの話はとにかくおもしろいから
満足度は高いかと。
書かでもの記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

弾丸ツアー最後をしめるのはっ!!

本日は汐留で岡本太郎画伯の壁画をみてきました。
すごい迫力です。かなり間近でみせてもらえたのですが、
パワーを感じました。発見されたときジグソーパズルのような
状態だったということで、あちこちに入った亀裂の跡が痛々しかったです。
でも修復はすばらしかったですよ。夏休みいっぱい公開しているので
ぜひごらんになっていただきたいです。

暇だったので、本日は汐留ラーメンを初めて食べました。
田舎ものなので、いちいち食事するのに行列つくるというのがイヤなのですが
本日は朝ごはん食べておなかいっぱいだったので、我慢できそうだから並ぼうかなーと。
(おなかいっぱいなら並ぶな)
汐留ラーメンはとんこつベースなんですが濃厚スープにちぢれ麺でおいしかったです。
でもダシは今、流行の魚貝系(スルメとかいれてるらしい)なのでかなりその味が
強かった。結構好き嫌い分かれそうです。チャーシューと味付け卵もおいしかったし、
焦がしネギの風味もよかったです。
こってり系が嫌いな人には鶏がらベースのあっさり味もあるのでご安心を。
焦がしネギといえばラーメン大好き荒川さんの最近お勧めの
鹿児島くろいわラーメンの焦がしネギ入りスープもいけます。
福岡ラーメンよりあっさりしてるんですよ。実は。九州のラーメンは
熊本ラーメンもおいしいですしね。(とんこつはあたしゃ語るよ)

で!そんなすぐヨコで寺りんの怪人、もとい「オペラ座の怪人」をやっているのにも
かかわらず、また渋谷。弾丸ツアー最後を飾るのは蜷川幸雄さん演出の
「あわれ彼女は娼婦」すっごい楽しみ!
でも立ち見だよ!自ら自分の体を痛めつけてるような気がしますけれども。
書かでもの記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

ウィートーマスをみてきました

笑いと恐怖は紙一重です。緊張感と笑いの微妙な空気が漂うおもしろい舞台の前楽でした。
で、客席に昨日の岡本太郎特番で太陽の塔立てこもり男にアポなし取材してた電波少年のT元部長がご丁寧に太郎Tシャツを着てご観劇。私も明日太郎の壁画見にいきます!



携帯日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

今日はダンス オブ ウ゛ァンパイアですよ

この演目微妙ですね~コメディなんだかダンスメインなんだかジャンルわけできない。そもそもモンスターものは一歩間違うとB級になっちゃいますからね~
とはいえ役者さんファンにはたまらない作品かと。全員見せ場がありますし。オイシイのはやっぱ吉野さんかな?駒田さんも笑わせてくれました。祐一郎伯爵は相変わらずタユタユとしてます。こういうキャラは見事にはまりますよね。うんあまり動かないキャラ。
本日は貸し切りでご挨拶がありました。キバつけててフガフガしてる祐伯爵がかわいいのなんのって!ちくしょうまたもまんまと手中に。
今日明日は渋谷です。人が多くて呼吸困難をおこしてます。


携帯日記 | Comments(7) | Trackbacks(-)

また遠征の日


バカッあたしのバカッ!ここにきてもジョン万はみられないのよ!思わず日生劇場にきてしまいました。匂いだけかいでおとなしく帝国劇場に向かいます。


携帯日記 | Comments(3) | Trackbacks(-)

「アイーダ」7/5タカシオオツカトークショー

そんな緊張感あるリハが終わり、前にでてきたのは専属司会者

リハが長かったので、大塚さんひとりでてきましたが「ワッキーも」って脇坂さんも
誘ってくれました。まずは大塚さんが「こんにちわーーーっ」と挨拶。
「元気がないですねぇ。こんにちはーーっ」客「こんにちはー」大塚さん「うるさいっ」
せっかくのつかみネタだったのに客が大塚さんのキャラをまだ把握していないため
軽くスベる(笑)しかしなんでつかみネタとかもってんだ。この人。芸人の営業トークか。
ここでソデから脇坂さんが「すぐきまーす」といっていったん引っ込むと、
大塚さんがカワユク「はぁぁぁい」と手をふります(笑)

まずお客さんに「男性のかたー」とか「初めての人ー」って挙手させて
「何のシーンかわからないですよねー。大阪京都とやってきてると、
やりやすいようにやってしまうので元の作品がどういうものか確認するために
リハーサルを続けています」と説明。本当はもっとたくさんしゃべってたけど、
大塚さんすごい早口なのとたたみかけるようにしゃべるのでメモとれませんでした。

そういうわけで質問コーナー
Q Tシャツをみなさん着てますけど…
大塚さん
 (うれしそうにコレ?コレ?みたいにスウェットを開いて胸はってTシャツアピール(笑))
答えようかなぁ~(笑)非売品です。大学のサークルでつくりますよね。あの類なんです。
内部の者だけの楽しみで。僕がデザインしてます。(へ~とみんな感心)
きょう届いたばかりでうれしくてみんな着てるんですが(笑)

このTシャツもスウェットも本当カワイかったんですよ。ほしいなぁー。
でもこれってディズニーの許可がないと販売できないはずだから、まぁ売ったら
いわゆるバッタもんというジャンルになるわけですよね。
そっちのほうがカッコイイってどういうこと?BBのスタッフTシャツもかわいかったな。

Q ゾーザーは大阪ではすごく動いていたような気がするんですけど、
自分がそう思ってただけなのか気になる。

大塚 僕が答えないとモヤモヤしたままなんですね。
(手を胸にあててヨコに動いて)これだけですよ。
でもディズニーのスタッフがなるべく動かないほうがいいと(ヨコを見るだけの動きに)
ゾーザーは動きたがりが多いんで動いてたけどキャラを重んじると
動かないほうがいいと手振りの指示も排除しました。シンプルな動きに。

はいスッキリ!スッキリ!(脳内エステIQサプリの声真似)(爆笑)
ここでとなりに脇坂さんもきたので大塚さんが「せっかくなのでダンスの質問を…」と
ふったのに

Q 大塚さんにお聞きします(笑)ズコッ
ラダメスは右肩にゾーザーは右手に目を書いてますが
大塚 目ん球ですよね。ヒエログリフです。アイーダのセットはモダンで
シックなんですけど(エジプトぽいのも)ところどころ残してあります。
あれはホルスの目と呼ばれています。
って後ろをふりかえって
あ、ない(どうやら幕がおりてると思っていた模様)
象徴的にラダメスとゾーザーはつけています。自分は肌を出すところがないので手です。
ちなみに10本の指全部に指輪もしてるんですよ~

(質問者は右左に描いてることに意味があるのかみたいなニュアンスに
聞こえたのですが、特に意味はなさそう)
ワッキーに質問は~

Q 濱田さんはマイクをおでこにつけてるといってましたが
脇につける人もいますけどどうやって決めるのですか?

大塚 役者本人と音響さんが決めてます。声が高くてとおる人はおでこに。
ヘアスタイルとかでヨコにつけたりもするし、ヨコで響く人もいます。
LKの場合は上からたらしてこの辺(鼻)につけたりも。パペットが邪魔なので。
ソング&ダンスはこういう(ヘッドセットというヤツですね。)
はっきりしたマイクをしてます。


結局ここで時間となり
隣の脇坂さんに
大塚「(発言できなくて)ごめんなさいねー」
脇坂「いいえいいえ。さすがですわ」
大塚「じゃ、締めの言葉を」
脇坂「オレ、なんもしてない(笑)応援よろしくお願いします。
舞台だけでなく、客席の皆さんと一緒になってつくってると思ってます」
大塚「みんな奴隷」(笑)
脇坂「こんなに客席にたくさん仲間がいると思って」(笑)
最後ソデでワーーーッて両手でバイバイする大塚さんが猛烈にかわいかったです。
いやー楽しかったー大塚さんとファンの集い。え?違う?

「アイーダ」7/5リハーサル見学会はゾーザー軍団祭り&大塚さんリサイタル

会社で鏡をみたらムッシュー・ダルクがうつっていてびっくりしました。
よくみたら自分の顔でした。お化けかと…。あわててコンシーラーを叩き込みましたが
顔が白くなっただけで、幽霊顔に変わりなし。
体力的には問題ないけど顔は確実にムリだと訴えています。

さて、平日だし福岡だし、雨降ってるし、キャナルシティは全然人いないしと思っていたら
意外と出席者が多くてびっくり。
なかに入ると大塚さんがゴキゲンなサンバステップをふんでいるのが目に入りました。よしっ。
舞台ではカーテンコールのリハをしている模様。大塚さん、有賀さんなどは、おそろいの
長Tシャツをきています。黒基調で大きくホルスの目が赤で全体に入っていて、目の中部分は
黄色で影絵が入ってます。カッコイイ。前にでてきて挨拶するだけの有賀さんはものすごく
恥ずかしそうでした。そしてそのヨコの勅使瓦ファラオは黒ぶちメガネで若ッ!
アンサンブルさんかと見間違うくらい。
福井さんのお稽古着は黒の上下で
とてもステキなんですが、足元だけ素足にサンダルというラダメス仕様で
これから近所のコンビニにマガジン買いに行ってくる兄ちゃんみたいなことに。
五東さんは2つ結びしててかわいかったです。で、濱田さんはエリや袖だけ水色のジャージ。
…すごい普通のお姉さん。この人がアイーダに…

さて、カテコのリハが終わり、続いてゾーザー軍と福井さんが残りました。
「ピラミッドをたてよう」のリハです。ヤッタ。
もちろん福井さんは最初のセリフだけなんですけど、大塚さんとちょこっと踊ってました。
カワイイ。大塚さんは髪の毛が伸びてました。
ゾーザーさまみたいなキレイな白髪じゃないけどなんかグレーみたいな色にみえました。
で、このシーンはTシャツの上に大臣服をそのままスウェットにした服を
羽織ってます。全体的に黒でエリとかだけ赤、ちゃんとホルスの目も胸に入ってます。
これもいいなぁ。アンサンブルさんで目立ってたのが萩原さん
頭にタオル巻いて、ひとりだけ白シャツ着てヒラヒラさせながら踊ってました。
普通に大塚さんがバリバリ歌って音楽を入れて通して踊っていましたが、
途中でダンスキャプテンの脇坂さんが「こんなにあるとは思わなかった」とストップをかけます。どうやら思いのほかダメが多かった模様。素人目にはよくわかんないですけども。
「何時まで大丈夫?」とスタッフさんに聞きながら「演出を無視すると雰囲気が変わるから」と
説明。でも「ごめんね。リハ見のときにいうのもなんだけど」ってみんなを気遣ってました。
そこから細かくポーズやダンス指導が続きます。ウワうれしい。役者さんは一生懸命だけど、
ワタシはこのシーン大好きだから単純に何回もみられてうれしい。

舞台全部に散ってポーズを決めるとこで、深堀さんに「どこみてる?」と聞き、
「ここは眼力みたいなものがほしいのよ」と説明してました。そんな深堀さんはジャージのスソを
まくってて短パンみたいになっててかわいかったです。同じシーンでは大塚さんは
同じ1枠の川東さんに「川東、もっとあっちだよ」と目線指示していました。大塚さんはここ以外にも
随所で川東さんにアドバイスしてました。1枠闘魂伝承。そういうわけで本番では
ものすごい顔ねじって上手むいてる川東さんがステキでした。
ちなみにお稽古着は黒に水色線の入ったパンツ。

照明、音楽待ちの時にも小声でうたってる大塚さん。落ち着きな…いやうれしかったっす。
本当っす。
さらに自分も真ん中でいろんなポーズとったりしてすごく踊りたそうでした。
そういえば品川さんは白ノースリーブシャツだったのですがこれがやっぱりガリガリきんに君
「腕ほそいなぁー」と妙なとこで感心。

軍団のシルエットが強調される部分では
「シルエットが汚すぎる。変なアクセントをつけないで全体でみたいから」と動きを
大げさにせず全体をあわせるように指示してました。
斜めに傾くとこでは「川東はやい」といって脇坂さんが実技指導。
傾く時に「空気が全員おなじほうにむくように意識してください」っていってました。
そんななか、孤高の人っぽくひとり真ん中でキレイなターンとかしてる萩原さん。職人ぽい。
でも4人大臣の時に、となりに大塚さんがいたのですが、大臣のアゴに手をあてるポーズを
しながらなぜか2人で「あーーん」と大口をあけていたのがかわいかったです。
何をしていたのだろう。もちろん本番ではそんなことしてませんが。萩原さんと川東さんと
2人並んだトコとかもうあまりのカッコヨサにクラクラしました。

このシーンは大好きなのですが、安席が多いので上から見下ろしてるし、照明がキレイなので全体をみていることが多いので、リハではひとりひとりの位置関係がわかって楽しかったです。
みんな何度も踊ってくれるわ、大塚さんはリハなのにガンガン歌ってるわで幸せでした。
これだけにお金払ってもいいくらいだ。しかしおかげで大塚節が頭から離れず
その夜寝ようとしてもずっと脳内で最後の「ピーラミッドをーたぁてよ~」から
「死の王宮ーをーおーー(アゲ)」までエンドレスで流れ続け眠れないのでした。
ゾーザーの呪いか!

関西は陸路でいけると自信がついてしまったジブン

ただいまーー
京都恐るるに足らず!
ぐっすり寝たのでこれから仕事にいってきまーーっす
書かでもの記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

魔の弾丸ツアーミツヲさんが

大変なことに。腹が…腹が…ベルトの上に…プニッて…目の前にいても、もう目が腹からそらせない。
本日は小学生の団体さんが入っててピエロさんたちも楽しそうでした。小学生の発言にミツヲピエロは大爆笑。いいぞコドモ!いい笑顔ゲットさせていただきました。多分。
が、さりげなくいたつもりが通るたびにカメラむけていたため、ぜんぜんさりげなくないことになっていてミツヲピエロに「早くはいんなさい」とせかされる始末。まだここにいたいよぅと内心思いながらも貴族さんと一緒にエスカレーターに乗ったら下から野中さんがブンブン手をふってくれました。



携帯日記 | Comments(11) | Trackbacks(-)

魔の弾丸ツアー夢から醒めた夢

残念ながらミツヲさんはいませんでしたが噂以上の大ちゃんの天然ぷりに爆笑。司会の川原さんもおもしろかったです。あととにかく写真をとりまくりました。現像にだすのが恥ずかしい。


携帯日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

魔の弾丸ツアー京都


格安だと思ったら4列シートトイレなしバス満席。しかもお昼寝したからぜんぜん眠れない。目をつぶるとピラミッドをたてようが大塚節でエンドレスでながれてくるし、これはイカンと思っていましたが、100円ショップで買ったスリッパとクッション用意したら意外とぐっすり。どこにでも順応する自分がニクイ。
朝は京都タワーの浴場で朝風呂。
朝ご飯は京都といえばイノダコーヒ。ここは最初からミルクがはいってるのです。胃に優しくていいですね。


携帯日記 | Comments(3) | Trackbacks(-)

魔の弾丸ツアー一路京都へ

今までみたことないくらい二階がガラガラ。完売のはずのC席までごそっと1ブロックあいてたので団体キャンセルでしょうか。
しかし舞台は熱かった!脇坂さんがお客さんもヌビアの民だと思ってやっているといってたのでもうこっちもすっかりヌビア人モード。
私は基本的に映画も本も後に引きずるタイプなのですが、今日もひとり博多駅構内をあるきながら気持ちが入ったままで涙がでるのをこらえながら歩いてました。怪しすぎる。
さ~起きたらエジプトから霊界空港だ!




携帯日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

魔の弾丸ツアーリハーサル見学会

ピラミッドをたてようとカテコ(カテコのリハて…初見さんも何人かいたけどいいのか)でした~おかげさまで全員いました。
みんな今日できあがったばっかりというスタッフTシャツきてました。あとおそろのゾーザースウェットもかわいかった。質問コーナーは大塚さんと脇坂さん。実質大塚さんトークショーでした。今日はタカシさん祭りです。ヤッホ~ゥ!トークももちろん絶好調。思い残すことはないです。タカシオオツカ最高っ。


携帯日記 | Comments(5) | Trackbacks(-)

魔の弾丸ツアー福岡


雨です。
週末はにぎわってるキャナルに人がいません。確かにこんな日は徒歩でくるのはイヤ。リハ見人いるのかな~
山笠がキレイです。


携帯日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。