FC2ブログ

よきこときく通信

残念な7歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2006年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2006年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年03月
ARCHIVE ≫ 2006年03月
      

≪ 前月 |  2006年03月  | 翌月 ≫

「コーラスライン」リハーサル見学会 新名古屋ミュージカル劇場3/17客席も緊張。

過ぎた日に乾杯 手羽先に乾杯
僕たちのひつまぶし 僕たちとエビフライ
天むすに乾杯

「レ・ミゼ」は全編歌で進行するので見終わったあとは数日ずっと頭の中で
歌が流れ続けます。恐ろしいレミゼの魔力。そんなレミゼの感想はまとめて書くとして
まずは「コーラスライン」のリハーサル見学会から。参加者は多く
1階席ほぼうまるくらいの大盛況。
冒頭の『I HOPE I GET IT』のシーンなので落ち組も舞台上にいます。
客席で指示を出しているのは望月さんと吉沢さん。
道口さんは毎度おなじみ全身黒のお稽古着。三本線パンツにACLTシャツ。
羽根渕さんもACLのジャンパー着用。飯野さんはJCSジャンパーを着てます。
武藤さんはバンダナしてます。内御堂さんはシャツに太めのパンツ姿で普段着みたい。
西尾さんもダボッとした水色パンツでさらに若くみえました。
女性陣では坂田さんがひざ上の黒のスパッツをはいてて、本当に細ーーい。
増本さんは濃いピンクでお稽古着でもいちだんと華やかでした。

最初は普通のリハ見のように金田さんに腕あげてとか前田さんに
バレエの下手な役なんだからそんな感じをだしてといった技術面の話をしていたんですが、だんだんと演じる側の気持ちのほうに重点を置いてきました。
いろいろ言ってたのですが要するに大勢でやってるけど流してしまわないように
一人一人が大切に演じて、歌って踊ることが重要
だと。
吉沢さんも「歌わなきゃいけないじゃなく、歌いたくなるというところまで
もっていくことが大切」
といってました。
何度か繰り返した後、望月さんが「半分に分けてやってみましょうか」と提案し、
半分は客席におりてきました。で、またシーンを繰り返します。
人が少なくなると歌ってる声もよく聞こえます。道口さんの美声とか。
望月さんも吉沢さんもあくまでも上からの視点ではなく
「舞台では自分もそうだと思うけれど
と前置きしながらダメだししてて、仲間として意見しあってる感じが
劇団なんだなぁと新鮮。
キャリアの長い飯野さんや羽根渕さんが教えるほうが楽なんでしょうが、
先輩2人とも黙ってうなずきながら真剣に聞いていました。

で、「大勢いる めげそうだ」というところで
望月さんの「ザック一人に集中せずに回りにも意識をむけないと」という指示に
西尾さんが「大勢いるのは(すでに最初から)わかって言ってる」と意見。
こういう内面の部分は各自演技プランがあるからまた難しいですね。
しかし「全員が同じ方向で考えていると折れがみえなくなる」と望月さん。
増本さんも「(わかってる人もいるけど)不安な人もいるし」と。

またオンディーヌの稽古ノートの話もでて
「自然な演技というのは楽なところでするんじゃなくて、限界ギリギリまでやりながら
見るほうにはリアルにみえるようにするのが大切」と書いてあったそうです。
前にでてきてしゃがんで望月吉沢両人の意見を熱心にうなずきながら聞いてた増本さんが
「ためしにもっとオーバーにやってみよう」と。
望月さんも普段の立ち位置にこだわらず広がってやってみようと提案し、
また繰り返しました。この演目はストプレぽい部分も大きいので
技術面はもちろんのこと、やはり役の解釈とか、全員のテンションの持っていきかたとか
考えるべき点も多そうで、緊張感のあるリハーサル見学会でした。

さて質問コーナー。司会は道口ボビー。メンバーは坂田キャシー、増本シーラ、
村中クリスティン、内御堂ラリー、西尾リチーです。
頭の回転もよく、笑いも取れる
司会業には定評のある道口さんはさておき、西尾さん5枠ですよ!
お笑い界で並びで最後にいるのはオチ
ですからね。ナイスポジション!
(本人は別に意識していないだろうが)
本日も下向き加減でボソボソしゃべるし、愛想ないことこのうえないです。
こういうの苦手そう。それを考えると不特定多数と触れ合うピエロとか本当に大変。
でも西尾ピエロはすごく顔を近づけてガシガシ握手してくれるから惚れますよ~。
ミツピエロにイタズラされながらも一生懸命宣伝して、けなげです。
やり返さないとこがマイペースな西尾さんらしい。そういうトコもステキです。
あ、でもフレンドリーだけど目はマジです。職務だからマジメにこなしてる感じ。

質問は事前に出された質問を読み上げる形式でした。
四季に入るキッカケは?
道口 ベテランから
坂田 えー(不満げ)ワタクシ四季とか全然知らなくて親が勝手に書類出して
    うかっちゃった

四季でこんなジャニーズみたいな『勝手に周りの人が出して』って入り方する人って
めずらしいですよね。
西尾 ここ(四季)のオーディションですよね?←相変わらず話聞いちゃいねえ(笑)
   MBSで受けました←ここ名古屋だから正式名称で言わないと。
   敬二さんひとりでした。←だからフルネームで言わないとわかんないって
   バレエを披露しました。
   敬二さんが振り付けしたけど全然覚えられませんでした。
小学生の答えのような
ぶっきらぼうな西尾さん。いろんな意味でドキドキする~
道口 ボクはここの前にはいろいろオーディション受けましたが、
    本当に肩たたいた人さがってみたいなのもありました。
    ボクは人の影に入って目立たないようにしてました(笑)


役との共通点は?
増本 小心者なのにつっぱってるとこ
村中 そのまんまだって言われます
内御堂 あんまりありません
西尾 あります。でも学校ではヒーローでもスターでもなかったです。
坂田 踊り命なところ

この作品でお客さんに伝えたいメッセージは?

坂田 迷ったり悩んだりすることがあったりしたらこの作品をみて自問自答して
    いただきたい
増本 わたしも元気になったり、心動かされることが多いので
    明日へのパワーになるように
村中 …(困)

増本さんが2人が先に答えたからネタつきるよね~って感じで横でニコニコして言ってて
    …そういうの大好きだなと思ってます。(ニッコリ)
なんだこの発言!
増本さんの話を受けてか?よくわかんないけど。
やっぱリアルクリスティンなのか村中さん。
内御堂 友人に医者がいて人の死を間近で見てる人なので、
      自分の中で人生を考えるきっかけになったといわれました。
西尾   正直な話、昔ACLを観にいって自己紹介から寝てしまった。
     内容をみようとしてなくて、今、(台)本を読んで中身をみてほしいと
     思いました。
道口  ひとりひとりが輝いているというところですね


質問コーナーは短かったけど、緊張感のあるリハ大満足でした。

サバンナ祭り

野中親分がきたぁ!ヤクザ兄弟。ガストンブラザーズ。そして舎弟は遊佐ルフウ。
なにげに福井さんと阿久津さんだけでなく濱田さんが消えてるのですが。福岡きてくれるのかなぁ。
追記。濱田さん結局Wで入ってますね…



四季ネタ | Comments(7) | Trackbacks(-)

なぜかナゴヤで得た情報

柳瀬ラウルのマスカレードの衣装がパツパツだって?
あげくにチャックが開いちゃってるって?

チャックじゃなくてタックだそうです。…何を考えていたんだ私は。
そんなに…ふくよかに…なられていたんですね…
野獣は着ぐるみだから大きくなっているように見えるのは目の錯覚。目の錯覚。
むしろたくさん食べて体力つけてとまで思っていたあの頃。
柳瀬ピアンジ、デビュー目前。それでもいい。柳瀬さんならば。

四季ネタ | Comments(6) | Trackbacks(-)

食い倒れナゴヤの旅総括

今回の名古屋は3日間。目標はとにかく食うということで頑張りました。
本来の目的は観劇なので劇場周辺しか行けません。
そういうわけで、名古屋ビギナーのごく狭い範囲の食い処レポ。
1日目。
★コンパルのエビサンド
名古屋といえばエビフリャーというわけで、まずは栄地下街の喫茶店コンパルへ。
あとわかりやすいトコといえば、名古屋駅にもあるみたいですね。
名古屋はとにかく喫茶店が多い。カフェじゃなくて喫茶店。
本当に喫茶店好きですよね。お得なモーニングも有名ですが。
ここはサンドイッチの種類が豊富です。
私のお目当てエビサンドはエビフライと卵薄焼き、キャベツ千切りの
ホットサンドです。お値段は一番高いのかな?でも金曜だったので
サービス720円でした。

★クラウンホテルのケーキセット(シフォンケーキ)
ここは単に新名古屋ミュージカル劇場から一番近いからということで。
リハ見のあと開場までここでお茶してました。
トーストはいつも時間かかるそうです。ご注意を。

★世界のやまちゃん 手羽先
名古屋はとにかくやまちゃんだらけですが、劇場に近い納屋橋店は満員でした。
大通り沿いでわかりやすいからでしょう。ちょっとスジに入った柳橋店で
たらふく手羽先を食べました。やまちゃんの手羽先はこしょうがきいていて
ビールにあいます。あと有名なのは風来坊もありますね。
こっちは三越の地下でお持ち帰りできます。

2日目
★丸の内東急インの朝食
今回日程の都合でパックでとったので朝食つき。いつもは素泊まりですけど。
ここは伏見駅からまっすぐで非常にわかりやすい場所です。
オフィス街ですがレディースルームもあるし、コストパフォーマンスはいい
と思います。そしてここの朝食はきしめんがでます!
あったかいきしめんにたっぷりのネギとかつおぶしをのせて食べる
名古屋の朝。幸せ。もちろんパンやご飯、おかゆもありますよ。
年配の方とかにもすごくオススメです。

★コメダ珈琲のシロノワール
名古屋では有名な喫茶店コメダ。比較的、中心部より離れた
ところに多いようです。栄では中日劇場から三越方向へしばらく歩き、
栄東急インの向かいの2階にあります。またちょっと路地に入ったトコにももう一軒。
あったかいデニッシュにソフトクリームがのり、さらにそこにメイプルシロップを
かけていただきます。かなり大きいですが、ミニもあるから大丈夫。
それにしても名古屋はソフトクリーム大好きですよね。
ソフトドリンクにはもれなくソフトクリームのせられますからね。
クリームソーダのアイスみたいなのじゃなくて、ふつうにソフトクリーム
のせちゃいますから。

★しら河のひつまぶし
松坂屋のとおりのビルの地階にあります。あつた蓬莱軒とかも有名ですが
なぜここにしたかって、安いから。だって1470円で食べられるんですもの。
1膳目はそのまま、2膳目はワサビとネギを入れて、3膳目はおダシをかけて
いただきます。ウナギといえば山椒ですが(もちろん置いてます)
ワサビもあいますね。ダシにもワサビいっぱいいれて食べました。

3日目
★ザ・ビー名古屋の朝食
ホテルライオンズプラザナゴヤがこの3月から名称変更。客室内も
リニューアルしたのかすごく綺麗です。場所も中日劇場のすぐヨコで
遠征にはもってこい。いろんなパックプランをみたところによると
エコノミーよりワンランク上で設定しているところもあったので、
お買い得かと思います。難は廊下の音がちょっとうるさかったかな。
朝食は素晴らしかったですよ~
・ジュースはアセロラ、グレープフルーツ、オレンジ、ミルク
・生フルーツがたくさん
・ヨーグルトにジャム2種、はちみつ
・シリアルが3種
・五穀米のおかゆ。薬味がネギ、梅干、ちりめんじゃこ、シバ漬け、
なんとオリーブ、チーズ、アンチョビまで。
・スープは具沢山のチキンクリームスープ
・パンやスクランブルエッグ、ソーセージ等ももちろんあります。
このクラスでこの朝食はかなりレベル高し。補充もマメにしてくれますし。

★御園座のアイス最中
サクサクの最中と冷たいアイスが最高です。バニラと抹茶と小倉の3種。
御園座って客席で飲食禁止なんですよ。なのに外で食べる場所が
異常に少ないの。これはどうにかしてほしい。

★めいふつ天むす
私はセントレア店で買いましたが、いやー、エビ天がうまい!
ペロリと食べました。10個いりでもいけるかも。
ほかにはお求め安いところとしては松坂屋でも売ってます。

今回食べ物に関してはもう思い残すことはないです。食べたーー
でもまだ食べたいものは名古屋にはたくさんあるのであった…
書かでもの記 | Comments(3) | Trackbacks(-)