FC2ブログ

よきこときく通信

残念な7歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2006年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2006年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年03月
ARCHIVE ≫ 2006年03月
      

≪ 前月 |  2006年03月  | 翌月 ≫

旅のしおり 

COSの石丸さんのさわやかスマイルに撃ち抜かれ、今すぐ京都に
飛びたくなってしまった私ですが、正直いいますと、アルプ異国ページの
凛々しい石丸ボチより、ヨコの妙に貫禄十分の真ん中わけ下村ボチを
もう一度みたい心境です。

さて、名古屋遠征を前に、『旅のしおり』を鋭意製作中です。
私は自他共に認める方向音痴で地図の読めない女。
しかし時間のない観劇遠征ですから、迷っている場合ではありません。
最短ルートで目的地をめざすのはもちろんですが、
時間があれば少々の距離は徒歩です。その合間においしい地元のご飯も
食べたい!そういうわけで自分なりのガイドブックをつくるわけです。
市販のヤツは大きいし、持ち運びに不便だし、私がほしいのは劇場周辺情報だけですし。

まず用意するものはおなじみ『ほぼ日手帳』
ちなみに今のカバーは表・東京LK(イラスト)
裏・名古屋ミツシンバ(微妙じゃない顔のほう)です。
普通に17日から19日まで左側のタイムスケジュール欄に飛行機の時間、便名、
予約番号、劇場の開演時間、席番、宿泊ホテルのチェックイン時間や電話番号などを
かきます。これは基本情報。
右側の余白には当日に、こんな舞台だったとかこんなモノを食べたとか
ごちゃごちゃイラストをまじえながら書きます。

さて、その前のページには絶対はずせないホテル周辺地図を書いていきます。
この手帳は方眼紙になっているので地図が書きやすい!
その前のページは劇場周辺の地図です。
中日劇場も御園座も新名古屋ミュージカル劇場も非常に近いのですが、
なにしろ私は来た道さえも瞬時に忘れてしまう女
一番わかりやすくて近い道と目印は書いておくに越したことはありません。

その前のページには名古屋で行きたいお店の情報と地図
行ったら定休日ってこともあるので、お店の営業時間と定休日、電話番号も
書いておきます。、全部いけるわけはないのですがとにかくいけそうなお店は
すべて書きます。あとは現地で時間を見ながらお店を決めます。
混んでたり、時間がなかったりということもあるので計画通りいかないものなんですよ。
(前回の名古屋がまさにコレ)

忘れてはいけないのはデパ地下チェック。劇場はデパートの近くにあるので
デパ地下で名古屋の味を買って持って行くのもいいかもしれません。
ちなみに三越で買った鬼まんじゅうはうまかった。

で、コレは手帳も兼ねてるわけなので、チケットをはさんだり、カードをいれたり
一石二鳥ですし、1年が終わったあとは、あぁココに行ったなーとか
この店結局いけなかったなーとかちょっとした思い出日記にもなりますし。

この遠征が終わったら今度は京都の旅のしおりつくんなきゃなー
はい、遠足前に張り切りまくる子どもでした。
実際遠足そのものは団体行動なので好きじゃなかったけど。
書かでもの記 | Comments(7) | Trackbacks(-)