よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2006年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2006年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年02月
ARCHIVE ≫ 2006年02月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2006年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「オペラ座の怪人」2/25海②寺田アンドレの笑顔はうさんくさいでFA?

2幕。
寺田アンドレの骸骨全身タイツってなんかの罰ゲームとしか思えない。
北澤ラウルは指先とかとてもキレイだけど、相変わらずコンパスターンは健在
「フン」という気合がここまで届いてきそうな足の振り上げ方。
でも子爵様なのに、そんなに大口あけて笑うのは反則です。
さすが四季の笑顔王子。ちょっと気を抜くと北澤スマイルに打ち抜かれてしまう。
「3幕のバレエを」といってはけるアンドレが爪先立ちで去ったのには
笑いがおこってました。さすがよ。寺りん。
そしてシルエットの怪人の指先が影絵のキツネに見えたんですが気のせいでしょう。
ちょっとおもしろかった。これから殺すのにキツネかと。
それから何度見てもダーエ家の墓が巨大なのに爆笑します。
遺跡ですか、ここは。そりゃ天使さまも隠れやすいはずだよ。
地下にやってきた北澤ラウル。
…!!髪が乱れて全体的にパーマネントでクルクルになってるヨ。
かっこいい…でもこの姿つい最近みたことある…どこで…
北やんのシャツのすその出し方って
CFYの酔っ払いザングラーさんと一緒。

いいね、北澤ザングラー。
10年後くらいに北やんもパンもしゃもしゃ食ったりしてんのかしら。
「どうもどうもどうも」とかいってんのかしら。←勝手に盛り上がってますけど

険しい顔で怪人とクリスティーヌをみつめる北澤ラウル。
で、今日もまたガバッと顔を背けてました。
「いってくれー」といわれたクリスティーヌは残された怪人を心配そうに
ふりかえりふりかえりするのを、子爵がグイグイひっぱっていきます。
でも再度戻ってきたときは指輪を渡すと振り向きもせず立ち去って…
ウワーー毎度のことながらもう泣けてしょうがありませんな。

カーテンコール
なんかもう北澤さんの顔が自信満々ですね。
最後幕前にでてくるときもピョコっておじぎするその仕草さえも熱い。
子爵様、全体的に熱血さが増してました。青春ドラマの主人公のようでした。
あと声が通るからすごく聞きやすい。
やっぱりラウルはビジュアル重要。しみじみ感じました。そりゃ怪人もスネますって。
さて、寺りんですが、カテコでも、うさんくさいほどのいい笑顔でした。
寺りんのカテコの顔はどうやらどの役もあの顔なんだな。
…え?じゃあ素の寺りんってあんなうさんくさい笑顔なのかしら。
高井さんはいまさら述べることはありません。
ただこのままロングランが続くなら、高井さんの負担はますます大変だろうなぁと。
高井さんのためにも新ファントムをぜひ。個人的には声楽系じゃない
ファントムもみてみたいところです。
シバントムとかシモントムとか。
でも今のメンバーって全員声楽系の人ばっかだから浮いてしまいますかね。
やはりオペラ座は最高。本日のチケットとって本当によかったと思いました。
それから指揮者が西野淳さんだった。去年のエリザベート以来の西野さんでした。

…それにしても佐野さんと柳瀬さんは何してるんでしょう。
北澤さんもすっかり子爵様なので、まかせて安心なのは山々なんですが。
ファントムの稽古…だったり…して…
あ、今なんか恐ろしいものが脳裏によぎった。
柳瀬ピアンジ。いやーーーーっまさか。
「せめて痩せてくれなくては~」を地でいってないっすよね。
でも赤いほっぺでゾウさんにのってる柳瀬さんをみたいような気もする。
きっとカワイイよ。
スポンサーサイト
四季・東京 | Comments(4) | Trackbacks(-)

「オペラ座の怪人」2/25海①寺田アンドレはカマっぽいでFA?

あーえーない時間がー愛育てるのさー
目をつぶればキミがいるー♪

…すいません。独り言です。

久々のオペラ座!今回は北やんの子爵っぷり、高井さんの歌、初苫田クリス
なんだかカワイイ藏田ピアンジ、激カワ荒井メグなどなど
見所盛りだくさんですが、
なんといってもムッシュー寺田アンドレ!
危うくアンドレ&フィルマンが登場した瞬間拍手しそうになりましたからね。
寺田アンドレはとにかく笑顔全開でいい人そうなのがステキです。
常に損得勘定の小林フィルマンに対しオペラをこよなく愛する寺田アンドレ。
それにしてもムッシュー鈴木ルフェーブルのすごく気合入ったしゃべり方もおもしろい。
あとダッシュで劇場でていく姿とか。
で、カルロッタが「スィンク・オブ・ミー」を歌うのですが
「あなたの胸によみがーえーるー」って寺りんを見た瞬間
寺りんが「えぇ?えぇ?私に?いやん。もうどうしましょう」って大感激。
うれしくて泣きそうな勢い。アンタただのファンか!
しかもオネエっぽいんだよなぁ。
寺りんはボックス席でも歌を口ずさんだりと、かなりのオタクであることが
うかがわれます。
さて、苫田クリスティーヌはどの人なのかな?まぁこういうとき普通は
トゥシューズはいてないからと足元を見るんでしょうけど
もちろん苫田クリスは胸に注目。うわさの巨乳クリス。なるほど。
声もカワイイし、歌もうまいし、何より若…
そんなクリスティーヌを同じくボックス席からみつめる北澤子爵。
髪はぴっちりわけてるけど、後ろ髪はパーマかかっててヒヨコのおしりみたいに
フワフワしてるのがステキです。
なんかもうすっかり子爵が板についてるみたいで…何事も経験と回数ですね。
しかしやたら支配人ズに話しかけてて舞台もちゃんと見ろよ、子爵。
いそいそとオペラを出してのぞいたり落ち着きないんだからもう。
「あれは、クリスティーヌ」
身をのりだして…北やんたら大はしゃぎ。
そんな子爵様を「まぁまぁまぁ落ち着いて、ほら落ちちゃうから。
座って座って」
となだめる寺りん。
「テヘ!これは失敬。ボクとしたことが…」
勝手にアフレコしないでください。

そしてあなたもボックスの人だけでなくちゃんとクリスティーヌをみてください。
苫田クリスと荒井メグは2人してキャピキャピしてるから
この年頃の女の子ぽくてかわいらしいです。

地下室。高井怪人ワンマンショーですよ。
すごくうれしいけど立て続けに歌うのって大変だろうなぁ。
苫田クリスの乳はさわりがいがあるだろうなぁ。(コラコラ)
そんな苫田クリスは本当に無邪気で、ニコニコしながら仮面をはずしちゃいます。
なんという常識しらずな娘だ。
マスクマンのマスクだって、明らかにヅラとわかる人のヅラだって、皆気になるけど、
それは暗黙の了解でふれちゃいけないとこなのに。
でも苫クリはポワンとしてるので、若気の至りで本当に何にも考えず
はずしちゃったんだなぁと。
さて劇場は大騒ぎ。小林フィルマンの手首のスナップもきれまくってます。
そしてアワアワしてるアンドレのかわいいこと。
マダム戸田ジリーはスタイルいいですね~顔なんかすごく小さくて
横に寺りんが並んだ日にゃあ、半分くらいしかなさそう。
本日も小林フィルマンは「プリーマンナー」って力はいってましたけど
アレ、本人がおもしろがってやってるとしか思えません。
あぁそうそうこの日一番残念だったのがマーティンさんが抜けてたことね。
四季・東京 | Comments(3) | Trackbacks(-)

「クレイジー・フォー・ユー」2/25秋 大塚ミンゴ集中観劇

誰~も知らない私の苦しみ~♪
今週のLKはね、吉原ムファサ様やら
下村スカー様やら、(シベリアからまたサバンナへご苦労様です)
金ラフィキさんやら、多分賀山白レイヨウさんもいらっしゃるんですよ。

人生ってままならないものだとあらためて悟ったきょう(LKで人生悟るなよ)
私は結局使い道のないLKスコープライトをムリヤリ携帯のストラップにし
「何コレ?」とたずねられるたびに、
「…シンバァ」ってやってます。
そのネタやっても誰もわかんないっていうのに
単なる自己満足。
「ライオンキング観にいったんですか?」
「…いや…行ってない…。けど買った」
(説明になっていない)

そうです。私はお隣の「クレイジー・フォー・ユー」を観にいったのです。
東京公演は生オケです。贅沢。
でも時々トランペットがプヒーっていってたけど、まぁ…いっか。
加藤敬二ボビーは金髪なんですね。荒川さんも若かったけど加藤さんも若い!ダンスのキレがすごい。ダンスが好きで好きでたまらないボビー。
本当にボビーって役は加藤さんのための役のようです。
加藤さんの笑わせるとこの動きが細かいのもすごく好き。
「どうもどうもどうも」栗原英雄ザングラー
…最初に見た衝撃はさすがにありませんが、おっさんじゃない
栗さまにもあいたいよ…
さて、デッドロック。お、お、大塚俊ミンゴー!この日がくるのを信じていたよ。
格好は薄汚いけど、顔はほぼ素顔ですよ。
ハイエナメイクでも悪老けメイクでもないですよ。
2階ではハリー・ポッター激似の三宅克典ピートがせっせせっせと
鉢植えのお手入れ。おそろしいまでにかわいらしいんですけど、役者さんって
年とらないんですかね…1幕最後で「牧場のひな菊♪」って鉢植えを
持ち上げた三宅ピートがまた猛烈にかわいかったです。
三宅さんユージーンにもキャスティングされてますけど。
やっぱピートがいいなぁ。
樋口麻美ポリーは3都市、全国とまわって、東京公演も引き続きで長いですよね。
男勝りでカワイイポリーが似合います。
きょうは私2階席からの観劇なので、たまに木の実ナナに見え…ゴホン、
フォーリーズのハンカチを拾って広げてウヒャウヒャ喜んでるミンゴサムムースの
3人組に笑いました。中学生か!
そして相変わらず牧野公昭ランクのキャラはいいですね~
ランクって…ミツヲ枠のような気がする。
注・私が勝手に考えたミツヲ枠
・キャラが濃い
・声がでかい
・暴れる
・基本的にガラが悪い
・重要な役だけど残念ながら主役じゃない(例外・シンバという名のおもしろ動物)

いつかエプロンしてでてくるような気がする。
じゃあ頭でドアを開けてみたり、ホテルの看板を頭突きで
こなごなに割ってみたりするのかしら。ワクワク。似合う。
アイリーンにもチューしてもらえるしオイシイね。
あと石塚智子パッツィーが3人組を指導するとこで「笑って」と言った時の
大塚ミンゴは普通にさわやかスマイルなんですが
岩城雄太サムの顔がもう大変なことになっています。赤レイヨウさんのときの
力いっぱい顔もかなりおもしろかったんですが、意外と岩城さん
顔芸の人なのかもしれません。
それから1幕最後の小道具ダンスでも、一番のツボは3人組の演奏です。
荒木勝ムースのノコギリ演奏をみてまっさきに脳裏に浮かぶのは
「おーまーえーはーアーホーかー」
(横山ホットブラザーズ師匠のノコギリ芸)

いつかやってほしいものです。(するか)
川嶋あいちゃんだけでなく『横山ホットブラザーズ師匠CFYを観劇。
得意のノコギリ芸で舞台に登場』
どうでしょうか。
ちなみに師匠たちはホウキやフライパンやモップなどを使用して演奏するので
あのメンバーの中に入っていても違和感はないと思われます。

2幕
ここも3人組の歌が見所ですよ~。シャツにネクタイ姿の大塚ミンゴ。
お昼休みの営業マンみたいよ!ステキ!
(営業マンがあんな派手なネクタイするのかは置いといて)
横ワケ前髪もステキです。
そういえば善キャラの大塚さんって誰かに似てるなぁーと
思ってたらひらめきました。香川照之さんに似ている。
ショーの前に着るGS風の衣装もステキです。
さらにウエイター姿もみられて大満足です。
2幕はみんな小奇麗な格好になっているのですが、明らかに間違ってるのは
田中廣臣ジュニアのネクタイの上にオーバーオールに野球帽。
そして栗様のステキな歌が堪能できるザングラーズ鏡コント。
今回残念ながら広瀬さんは鹿鳴館でお忙しいのでザングラーに名前
入ってませんが、オンディーヌの侍従がおもしろかったので、
ここもおもしろいんだろうなぁと。見たかった。
八重沢真美アイリーンは超セクシーでした。
怖いもの見たさで末次アイリーンも見てみたいものです。
ちなみに前回の全国公演でカツラおっことしたり、旗落としそうになったり
ポリーが踊りながらすっころんでたのは、やはり失敗バージョンだった模様。
(この日はばっちり全部決まってたので)
でもこの演目は小道具たくさん使うから、よくありそうですね。

四季でドカドカ笑う演目ってあんまりないから、この劇場の一体感がたまりません。
…あぁBBを思い出す。
コメディは何度みても笑いどころがわかっててもおもしろいです。
しかしまぁ今回はこうして振り返ってみると大塚ミンゴしかみてなかったことが
わかりました。あ、屋根の上で踊ってる大塚ミンゴもね…(以下延々続く)

さてスコープライトの当面の使い道。
「お前はワシの息子で唯一の王ということを!」
スコープライトで照らしながらひとり親子ライオンごっこ
お前こそ~王となる~ 福岡BBは幸せだったなぁ…(現実逃避)
四季・東京 | Comments(9) | Trackbacks(-)

キィーーーッヾ(*`Д´)ノ

ムファサ様かよ。そうか。なんで今週から…アタシ昨日まで浜松町にいたのに。
いや今持ち役ないからでるとしたらここしかないとわかってたけどふ~ん…ま、名前がでただけでうれしいのでいっか。どうせ四月までいけないし。


四季ネタ | Comments(9) | Trackbacks(-)

世界遺産

きょうの「世界遺産」はエルサレムです。
イエスの足跡をたどります。最後の晩餐、ゲッセマネの園
鞭打たれた場所、ゴルゴダの丘へむかうイエス。
今でも巡礼者があとをたちません。
途中、力尽き、十字架をかつぐことさえもできなくなって
イエスが触れた石壁。

…うぉぉぉぉぉぉ世界遺産で涙目に。
(もちろん脳内イエスはやな神さま)

はぁ、私も巡礼したい。
でもキリスト教徒でもないのに巡礼ってのも失礼な話だ。
じゃあ、どっかの旅行会社が
『柳瀬神さまと行くエルサレム最後の7日間の旅』っていうのを
企画してくれれば…
疲れたら皆で香油を塗り、就寝前には神様が安らかに眠れるように
皆で歌い(余計なお世話だ)、食事は残念ながらワインとパンのみだけど
それでもイイ!
…あぁ何いってんだろう。神さまは何してるんだろう。
TV | Comments(6) | Trackbacks(-)

東京四季三昧その4

や、やっぱ自由の最前て近っ!菊邪魔っ!目の前に朝子さまが、御前が…緊張いたしました。横の並びの人らは熟睡してましたが。ま、確かに1幕はひたすら1対1のセリフの応酬が続くから気持ちはわかりますわ。
でも2幕の勢いが凄くてアタクシラストで泣きそうになってしまいましたのね。
それからこの演目もアンサンブルさんの出番が異常に少なく、いったいあの人たちは本編中なにをしてるんでしょうと。
あら、ワタクシまた余計なことを。
では皆様、ごめん遊ばせ☆



携帯日記 | Comments(3) | Trackbacks(-)

終わり。

はい、メタルマクベス大阪2次も全敗!
チックショー!これから鹿鳴館いってくらぁ
書かでもの記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

東京四季三昧その3

外は雨です。
きのうはあんなに天気がよかったのに、天気予報どおり
くずれました。歩きたくないのでこもってます。

全国公演以来の「クレイジー・フォー・ユー」
うちの地元はいつも最後なので、みたのはついこの前なんですが
やっぱ何度観ても面白い!加藤ボビーのダンスはやっぱすごいですね。
栗様は…もう見慣れた(笑)
で、大塚ミンゴです。とにかく大塚ミンゴです。
私のオペラは常に大塚ミンゴ専用です。珍鳥をみつけて大よろこびの
「日本野鳥の会」会員のように、ほぼ素顔の大塚さんに大喜びの私。
前回大塚さんをみたのはバンザイで、その前はゾーザーだったので。
劇場でLK観に来てたMさんとお友達とお会いしまして、
その場で買ったばかりのLKスコープライトを取り出し
「…シンバァ」とラフィキってしまいました。
Mさんはともかく初対面のご友人の前で何をやってるんでしょうか。
そもそも私はCFYを観にいったのになんでLKグッズを買ってるんでしょうか。
買ったはいいけど、コレどうするんでしょうか。

そのまま汐留へ。
久々の「オペラ座の怪人」しかも久々の1階席ーーーっ
…お金ないのになぜ私ったら1階なんかに座ってるのかしら。
そして久々の寺田アンドレーーーッその笑顔がカマっぽくて素敵。
オペラ座みながらニヤニヤしてる客ってどうなのかしら。
北澤ラウルはすっかり子爵様でした。藏田ピアンジといい荒井メグといい
今日のキャストは大好きメンバーで大満足です。
久々に聞く高井さんの声ももうすばらしかったです。
もちろんアンケートに「高井さんのCDを早く出してください」と書くことも
忘れません。
しかし「All I Ask Of You」の最中におなかなりそうになってあせりました。
携帯日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

四季三昧の旅2

やっぱり生オケはイイ!時々プヒーっていってたけどイイ!
CFYは大塚ミンゴばっかりみてました。ステキでした。
オペラ座は相変わらずの大号泣。しかも久々に1階でみたので寺りんチェックもバッチリです。小林フィルマンもおもしろいからダブルで爆笑。北澤子爵は熱かったです。でも笑顔はカワイ~。最後頭がクルクルになってるのは反則だわ。フリルとか着てんのも反則。
劇場からでてきてi podをつけたら973曲シャッフルで聞いてるんですが、よりによって「Learn To Be Lonely」←映画オペラ座の怪人のエンド曲が。今この曲を聞いたら泣いてしまう~と必死でこらえました(でも聞く)





携帯日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

東京四季三昧その1 

東京はいい天気です。
明日から全国的にくずれるようですが
とりあえず今日はこれからのんびり浜松町に行って
トコトコ汐留まで歩こうかなと。
今、羽田のネットカフェにいるのですが、ここは部屋の周囲をずらっとパソコンが
並んでいるというフリースペースみたいな感じなんですけど、
今、私が座ったパソコンの履歴が…
全部…「パンスト&タイツフェチ」とか「パンチラ喫茶」(なんだソレ!!!)
「脚フェチ画像」「ストッキングが大好き」とかそんなんばっかなんですけど。
消せよ履歴!その前に画面丸見えのここでよくそんなページを…
朝からもうどんよりしてきた。

きのうは明日早起きしないといけないという緊張からか
あまりよく眠れず、ウトウトしてたんですが
おかげで「ヤナセラダメス」の夢をみました。顔は子爵様でした。
ありじゃん!意外といけるじゃん!と思いながら目がさめました。
予知夢でありますように。

それにしても遠征で何がつらいって開場するまでの暇つぶし。
文庫本でも1冊あれば十分なんですけど、最近文庫といえども高いですからね。
本も。ちょっと足を伸ばして銀座でも…と思っても買い物するにも
これまた金はなしと。皆さん浜松町でどうやって時間つぶしているんでしょうか。
あそこってネットカフェとかないですよね?
有楽町とかならいろいろ遊べるんだけどなぁ。
渋谷は近寄りたくないのでなるべく開演ギリギリにいきます。
暇つぶしのためだけにニンテンドーDSを買おうかと思ってる今日この頃。

携帯日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

週末はこんなんなりました

【今までの経緯】
スカイマークエアラインズが片道5000円という破格の航空券を販売。
これは行くしかないでしょうと東京遠征を決意。
→しかし、発売開始とともに秒殺。結局いつものバーゲン割を手配。
「鹿鳴館」最前列がとれてしまう。
きゃあ目の前に福井久雄が?芝天骨が?
→ふたりともネコ屋敷にいってしまう
今回ホテルは安宿だからランチはちょっと豪勢にホテルで食べちゃおうかな~
→今月のカード明細がすごいことになってて慌ててキャンセル

…なんでこううまくいかないんだろう。

でもね、
皆さん聞いてください。私、へこたれへん!
(辻本清美さんのモノマネする「キャベツ確認中」しまぞうさん調で)

前予だ。前予。
しかし…冷静になって考えてみろ。今週のキャッツはお祭りウィークじゃないか。
キャッツビギナーが参戦するのはあまりにも無謀ではなかろうか。
それに加え、そもそも今回私がみたかったのは袴姿の福井さんであり、
芝さんだったのであってネコではないわけで…
そんな甘い考えで週末の前予なんて100年早いわ!


そして今、手元にこんなものが。
「劇団四季ミュージカル オペラ座の怪人」2006.2.25(土)

福井さんと芝さんに会えないのなら、
寺りんと北やんに癒してもらえばいいじゃん!というわけで。あっさり解決!
いや~オペラ座久しぶりだなぁ。北やんデビュー以来だもんなぁ。


四季ネタ | Comments(6) | Trackbacks(-)

もののない生活・人生に憧れます。

バ…バザール??なんてステキな催しなの!
あざみ野のご近所さんたちはいいなぁと思ってたら
これはあくまでも劇団内のイベントなのですね。
確かに若手の劇団員さんにはありがたいでしょうね。
でもこれ、ファン相手にチャリティーバザールなんてやったら
すごい収益だと思うんですけど。いかがでしょうか。
しかしそこで「コレあたしがあげたヤツだわ~」って泣き崩れてる人も
でてくるでしょうから、微妙ですね。
で、おもしろかったのが衣類や電化製品だけじゃなくて
食器棚とか学習机とかすごい大物がでてるし。
これも一品100円なの?スゴイな。

私もバザールにだしたいものがたくさんあるんですよ。
今、部屋がすっごくごちゃごちゃしてて見苦しいの。
モノが多いんですよ。私の部屋は。理想はホテルの客室なんだけど
なぜこうモノが捨てられないのかな。
目標
・何でもとっておくクセをあらためる
・生活感あるものはなるべく置かない
・着ない洋服は捨てる
・出したものは元あった場所に

ついでに
・この日は行かないはずなのに保険でチケットをとらない
・行くはずの日のチケットがとれなかったときは、演目をあきらめる
・席があいてたからといってすぐポッチしない


とりあえずね、今週「エリザ」のチケがとれなかったらすっぱりあきらめるからね。
そしたらもう5月はじっとするから。メタマクも…あきらめ…られない…
書かでもの記 | Comments(8) | Trackbacks(-)

酔っ払いのひとりごとなので気にしないでください

酔っ払ってます…
今日の飲み会はドラマのサラリーマンが
「ったく上のヤツラは何にもわかってねぇんだからよぅ」とくだまく
よくある光景を地でいく飲みでした。
しかしいろんな部署のおじさんたちが集まっていて、社内の
オモシロ裏情報などをたくさん仕入れたので、非常に実りある飲み会でした。
飲み代もおごってもらっちゃったし。

そういうわけでこれ以降は酔っ払いのたわごとなので流しつつ
読んでください。
なんで「鹿鳴館」に
福井さんも芝さんもいないんだよー

何がみたいって2人がみたかったのにさー
柳瀬さんもミツヲくんもいないし、何しに私はわざわざ東京へ行くのか
メタルマクベスの大阪公演も全部ハズレましたよ!
2次先行はちょうどその「鹿鳴館」みてるから参加できませんよ。
こんな逼迫財政じゃ5月のエリザどころか京都遠征すら危うしですよ。
ホテルが地味だからランチくらい豪勢にしようと思ってたけど
予約キャンセルしましたよ。
そして藤岡琢也さん渡鬼降板って…
また勝手に殺しちゃうの?ウワーーン
おかくらはどうなっちゃうの?タキさんは?勉ちゃんはーー?

ただいいこともあるんだ。
シティ劇場探検ツアーの模様を地元テレビ局がちょこっとだしてくれるんだ。
もしかしたら福井さんの「あぁあぁ~♪」がながれるかもしれない。
もしかしたらバーレッスンしてるミツヲくんの姿がながれるかもしれない。
もしかしたら阿久津さんのおもしろメッセージがながれるかもしれない。
あぁそれから昨日の西日本新聞にキャッツの記事がのってて
メイクするキム・タム・タガーさんの写真が。鏡のヨコには参考にしてるのか
カワイイ猫の写真が貼ってあって癒されました。
さてと。風呂でも入るか。

倹約!しかし劇場が呼んでいる。

今月のカードの明細に腰をぬかしそうになりました。
内訳は航空券とホテル代とチケット代が主。
それに電話代と洋服代。いやいやちょっとこれはひどい。
ここまで使っていたとは思わなかった。
四季のチケットは口座引き落としだからまた別にかかるわけで
しかも来月分は名古屋パックの引き落としがあるから
またこれくらい引かれちゃうのかと思うとぞっとします。
田舎OLはこのままでは破産だというわけで、
来月はもう地味に地味にすごす所存です。
「夢醒め」のチケットも考えよう。

しかし今週末は東京遠征
猫屋敷はお祭りですね。芝さんも福井さんもこっちに行っちゃったか…
みたいなぁキャッツ…週末の前予とか大激戦なんでしょうね。
LKも未見の人ばっかりで気になります。
デカライオンはいなかったか。何してるのかな~。もし新役のお稽古なら
もうそろそろキャスト・スタッフに名前がでるころだとチェックに余念のない私。
なぜかファミミューやオペラ座まで。ついでにありえないけど鹿鳴館とかもみてました。
オペラ座は毎日観てもいいくらい大好きなのですが
柳瀬子爵様は今週も出る気配なかったですね。佐野さんはもっと長いですよね。
さらに石丸さんもいないんですけど…
…あ、寺りんがアンドレになってる!
いや寺田アンドレはすごい素敵な紳士なんですよ。やさしそうでね、
ヒゲも青くないし、酔ってもいないし、まさか男のケツなんかさわるなんてことは
もちろんないんですけどね。
…くーーーっ惹かれるぅ~

四季ネタ | Comments(7) | Trackbacks(-)

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!「バス男」

バス男 (2004・米)
NAPOLEON DYNAMITE

ナポレオン・ダイナマイトはバス通学でダサい高校生。
もちろん学校でもバカにされている。彼の家族も変人ぞろい。
そんなナポレオンに転校生のメキシコ人の友達が出来た。

本作をオススメするヒト
・秋葉系男子
・コメディ好き
・不条理モノが好き
・青春モノ好き


脱力コメディの本作は低予算映画ながら本国では大ヒットしたそうですが
アメリカンコメディは日本ではヒットしないの法則どおり、
残念ながらビデオスルー。邦題も「電車男」にあやかってこんなタイトルに。
確かに有名な俳優さんはでてないし、ウリが見当たらなかったんでしょうね。
いやーゲラゲラ笑えるおもしろさではないけれど、ジワジワくるおもしろ作品でした。
ガイジンはすべてブラピやトム・クルーズだと思ったら大間違い。
主役のナポレオンは常に口半開き、シャツイン、授業中は変な動物のラクガキ
頭もよさそうじゃないし、スポーツもだめ。もちろんモテない。
友人のペドロも似たような感じ。なのにお互いほめあったりして
まるでおぎやはぎの漫才をみているようです。そんなナポレオンにちょっと
好意をよせる女の子も顔は青木さやか似で腰にはピンクのウエストポーチ。
一日中チャットばかりしてる半ズボンに靴下の兄キップに
怪しげな訪問販売してるリコおじさんなどなど、もう出てくる人出てくる人
おかしなヒトばかり。だいたいイケてるはずの同級生ですら、80年代の
アメリカ人かよってカンジです。アイダホでは普通なんでしょうか。
で、何がよかったかってナポレオンはそんな自分に対して
「自分を変えよう」「モテよう」「好かれよう」っていうところが
まったくないこと。常に「自分がイケてる」と思ってることを実行します。
それが正しいかどうかはともかく。とりあえず一本スジは通ってるわけですよ。
負けんなと。自分がイイと思ってて他人に迷惑かけなきゃそれでいいじゃないかと。
深夜にゆるーーい気持ちでみたいときにオススメです。
映画 | Comments(0) | Trackbacks(-)

シティ劇場探検ツアー アイーダ版 その2

続きまして5階ホワイエへ。そこには小さな美術館ができていました。
即席ながらかなりちゃんと設営されてましたよ。さすが。
並んでいるのは舞台の小道具など。
・ラダメスのお風呂セット…イスは柳宗埋のバタフライスツールっぽかったけど
                本物かしら?あとオケとか。
・アムネリスのスパ
・ゾーザーの杖
・ローブの赤ちゃん…BWの赤ちゃんは黒人だそうです。日本版は肌色仕様
・参謀室の作戦用人形…これはお客さんからは98%見えないといってましたが
               すごく精巧なつくりでした。
・博物館の置物…メトロポリタン美術館に本物があるそう
・アムネリスの寝室の鏡やらブラシ…舞台で髪をとかしていて飾りがとれてしまった                      ことがあったそうでカバーで覆ってありました。
・アムネリスの帽子とかアクセサリーとか
・勝利ほほえむのお宝
・船…これは役者さん自身が動かすそうです。モリースパパの発明自動車と
    同じですね
・手錠と剣…剣は当たった箇所によって音が変わるそうです。
手錠だけさわることができました。
もちろんはめました。もちろん両手とも。
手かせの部分は軽くて、中はあたっても痛くないようにウレタンが入ってます。
しかし鎖部分は結構重かったです。

そのまま客席へ。
製作発表時の映像鑑賞です。
まずは五東アムネリス、福井ラダメス、智恵アイーダの「どうしたらいい」
次は濱田アイーダ、阿久津ラダメスの「星のさだめ」
もうこの2曲だけで泣きそうです。早くみたいっ!

そのあと俳優さんたちのメッセージ。
阿久津さん「この作品は人間の本質をみせてくれます。
もう一人の自分に出会ってください」

あの、すっごくいいこと言ってるし、すっごくかっこいいんですけど
全体に漂ううさんくささはなんなんでしょうか?
妙にわざとらしいんですけど。爆笑する私。
何キャラだ!阿久津さん(笑)
智恵さん「新たな自分を発見しました」

きょうもエレガントです。
福井さん
黒のパーカー姿でラフですよ。若手芸人みたいですよ。(コラ)
でも髪が久雄仕様で伸びててかっこいい~
ここでも「いざ九州」って言ってました。来る気マンマンなのはわかった。
絶対にきてくださいね。
濱田さん
舞台の堂々としたカンジとは全然違ってしゃべり方とかすっごくカワイイ…

最後にアンケートを書いて終わりました。いやーなかなか楽しかったですよ。
4月まで待ちきれません。

福岡シティ劇場探検ツアー アイーダ版その1

帰ってきました。昼はがっつり食べたかったのでキムカツに行きました。
ここは恵比寿に本店があるとんかつ屋さんで、薄い肉を何枚も重ねて
カツにしているというおもしろいとんかつ屋さんです。
その手法って昔「ミスター味っ子」で読んだことあるよ。
(私の料理の知識は味っ子と美味しんぼ)

確かに手間はかかってそうですが、ご飯セットをつけて2千円近くってのは
高い気がしました。
キャナルに行くと「バレンタイン祈願スペース」ができていて願い事を
ピンクのリボンに書いて結ぶってイベントをやっていたので
とりあえず「柳瀬さんとミツヲくんにどっかで会えますように」と書いてきました。
趣旨が違います。

さて、シティ劇場に行くと、まず6階ホワイエへ案内されました。
そこではツアー開始時間まで大阪のアイーダ特番を視聴していまして、
もっと早めにくればよかったと後悔しました。
時間になったのでツアー開始。
ホワイエには照明がずらっと置かれていて、「これはBBで使われた照明ですが
またアイーダでも使うので置いています」とのこと。しかしアイーダは照明を
たくさん使うのでこの4倍の照明を必要としますという説明があり、
同じ階にあるリハーサル室へ。
バーのおいてあるリハーサル室に入り、モニターで普段はどういうことを
しているのかをみます。モニターに写っているのはバレエのバーレッスンを
している俳優さんたち。しかし遠目で撮っているので誰が誰やらさっぱり
わかりません。警視庁24時か!
ただ明らかにデカイ子がひとりまじっているので、
あれはどうみてもミツヲさんでしょう。ニット帽かぶってたし。
レッスンの曲はピアノ曲でなぜかユーミンの「春よこい」
それにあわせてマジメにバーレッスンする後姿のミツヲ氏(笑)

いやそこ笑うとこじゃないですよ!でもおもしろいんだもん。
続いて寝そべって開口稽古
「あいうえおいうえおあうえおあい…」ってアレですね。
続いてお馴染み「ONE」を母音法で歌います。
「アン イオウオウエー♪」です。最後はちゃんと歌詞を歌います。
ところどころ姿は見えねど、すっごくいい声が聞こえるんですが
柳瀬さんぽいね。そのあとはミーティングの様子(音なし)
このVTRだけでちょっと癒されました。

次は楽屋へ。みせてもらった部屋は、真ん中にソファがあり、そのまわりを
ずらっと化粧台が囲んでいました。化粧台を照らすライトはものすごく明るくて
舞台の照明にあわせてあるそうです。壁にはBBのときの一日のスケジュールが
貼っています。10時から19時までみっちり。リハは午前と午後の2回。
さらに公演後は自主稽古の時間もあります。
自由時間はお昼のわずかな間だけですが化粧もしないといけないし、
BBは衣装も自分ひとりでは着れない人も多いでしょうから
あわただしいと思います。これが昼夜公演のときは9時から22時半まで。
サラリーマンより過密スケジュールです。
化粧台にはもしものときの地震マニュアルも置いていました。

次は舞台へ。舞台ヨコにはおなじみ「一音落とすものは去れ」の文字が。怖ッ!
舞台上はもちろんなにもないのでガラーンとしていました。下手にロープが
たくさんあって、これをひくことで転換などをするそうです。人力ですよ。
熟練した人でないと難しいので、説明してくれた方は「僕はまださせてもらえません」
と言ってました。専用劇場として華々しくオープンして10年。
しかし四季劇場としてはもっとも古い劇場になってしまい、
奈落も天井も今では低く、使いにくいそうです。
「何か質問は?」との問いに子どもが
「なんで草履をはいているのですか」と。(笑)
説明してくれた舞台スタッフさんがクツじゃなくて草履をはいていたのですね。
よく見てんな子ども!
「これは歌舞伎とかの現場ではよくはいてるんですけど雪駄といいまして、歩いてて
釘とかでてるとすぐわかるので履いてます」とのことでした。続く。

シティ劇場探検ツアー


映像の歌聞いただけで泣きそうになりました。アイーダ大好きだーっ!楽屋、リハ室、舞台、小道具をみたあと制作発表の歌を聞きました。
帰りに福岡支社の人にバッタリ会い、「なにもない舞台の見学に来た。もう帰る」と言ったら驚かれました。
そうだよな~往復7時間だもんな~


携帯日記 | Comments(5) | Trackbacks(-)

長編大河ロマン「ふたりのボチ」稽古編

浅カゲ先生の演技指導で精肉卸冷凍庫に呼び出された2人。
浅カゲ先生「さ!中におはいりなさい」
バン!!!!
シモ様「先生!なにをするんですか!開けてください!」
浅カゲ先生「あなた達の演技には足りないものがあります
気温がないのです。シベリアはソ連…それなのにあなた達の
演技からは冬の寒さも感じられない!シベリアはマイナス60度にも
なるという話です。」

カンジさん「寒くってじっとしていられない」
シモ様「ね…ONE歌わない?まるちゃん」
  
シモ様「つ…つぎはストレッチやりましょう」
浅カゲ先生「失わなかったものもある!それは心だ。
この心だけは失いたくない!
さぁ、マル、そこのところのセリフをやってごらんなさい」

カンジさん「失わなかったものもある…それは心だ…この心だけは
失いたくない…」グラリ(倒れるカンジさん)

シモ様「まるちゃん!」(そうよ…これがシベリアの冬の寒さ…)
ガチャリ…
浅カゲ先生「さぁ、出てらっしゃい二人とも.
どう?シモ、外に出てきた感想は?」

シモ様「あたたかい…」
浅カゲ先生「ボチのセリフをやってごらんなさい、さぁ」
シモ様「今夜一晩をぼくにください」
浅カゲ先生「はい けっこう 今の呼吸を忘れてはなりませんよ」

ボチをつかみはじめた2人。異国開幕はまもなく…続きません。

あの…私、異国1回しかみていないのでセリフ覚えてないから
話がつくれないことに気づきました。よりによってちゃんと覚えているのは
あの衝撃発言「今夜一晩を」くらい。CDも持ってないから歌詞もわかんないし。
こんなに異国に、正確にいうとシモ様の異国の丘
はまっているとは予想外でした。
こんなバカなことばっかり考えてないで、あすはシティ劇場の探検ツアーに
いってまいります。本物のアン イオウオウエーが聞けるそうなので(映像で)楽しみです。
四季ネタ | Comments(7) | Trackbacks(-)

「アイーダ」一般発売迫る!

いよいよ明日は「アイーダ」一般発売開始です。
朝日、読売、西日本新聞にはカラー一面広告登場。
毎日は3分の1サイズですがこちらもカラー。

読売新聞にいたっては、智恵さんと阿久津さんのインタビュー入り広告で、
そのとなりは同時期開催の福岡アジア美術館の「古代エジプト展」の広告に、
エジプト旅行の広告までつけた豪華エジプト祭りになっています。
気合入ってますよ~劇団四季福岡公演本部。売れますように売れますように…

一応、参考までに写真がでてる俳優さん
智恵アイーダ×福井ラダメス…4枚
濱田アイーダ×阿久津ラダメス…1枚
濱田アイーダ…2枚
佐渡アムネリス…2枚
智恵アイーダ…1枚
阿久津ラダメス…1枚
私服の智恵さんと阿久津さん…1枚
四季だけに写真がのっているからといって必ず出てくるとは限りませんが
(常に疑心暗鬼)
まさか写真にものっていない人は初日はでてこないだろうということで。
(いや…ミツヲラダ←まだ言ってる)
福岡シティ劇場探検ツアーも好評なようで延長が決定。
早く4月がこないかなぁ。
その前に明後日は私もなにもないシティ劇場に行ってまいります。
四季ネタ | Comments(3) | Trackbacks(-)

長編大河ロマン「ふたりのボチ」

某日、某劇場にてーーーーー
「これより配役発表を行います。ボチ秀隆・イシマルカンジ
そしてもうひとりのボチにシモムラタカノリ!」
シモ様「私がボチ…そんな!」
(生まれついての気品をそなえた幸せな17歳ボチ…私がボチ…!)

記者「シモ様がボチなんてイメージが全然ちがうぜ!
ボチこそカンジさんのイメージじゃないか…!」
演出家「この配役についていろいろ異論もありましょうが
我々はどう演じてくれるかひじょうに楽しみにしております」
記者「なるほどそうか…観客の関心や興味をあおろうってハラだ」
シモ様「お芝居ってすてきですね。私、一生懸命やります」
カンジさん(うけてたった…うけてたったわ シモやん…!)

稽古。
演出家「キミ、ボチのつもりで演じてるかね?」
シモ様「はい、そのつもりですけど」
演出家「どうも目立ちすぎなんだよね。そう個性全開では困る」
シモ様(個性全開…か。ボチの無邪気さを表現したつもりなんだけど…)

カンジさん『今夜一晩を僕にください』
シモ様(光る…光るわ…まるちゃん…負けてしまう このままでは…!
ああほんとにいるんだこんなひとが…!ボチになるために生まれてきたひとが…)


浅カゲ先生「ためしてみましょうか?この2人が今どちらがよく役をつかんでいるか
シモボチ、それからマルボチ 私はソ連将校ナターシャです。さあ、これにサインをなさい」

シモ&マル

カンジさん『お気持ち察します。ナターシャさん…しかしサインはできない』
まわりの人「ほ…う さすがはカンジさんだな」
       「なんて優雅なものごし…」
ナターシャ「さぁあなたもいかが?シモボチ」
シモボチ(ナターシャ…)『サインできません』
浅カゲ先生「二人とも失格…!私は敵国のボチにサインさせようとしたのよ。シモ。
あなたのさっきの表情はなに?顔や態度に緊張感が漂っていて、私を見る目は
演出家をうやまう役者の目だわ」

シモ様「あ…!相手が浅カゲ先生だと思ったらつい…」
浅カゲ先生「それからマル、ボチのあなたにとってナターシャはいったいどんな存在かしら?
敵国の将校であるナターシャのことをあなたはいったいどう思っているの?」

カンジさん「おそれと…警戒心を…」
浅カゲ先生「ナターシャの前にいたのはふつうのプリンスイシマルだったわ
このつぎはうまくサインをかわせるようになっておきなさい ホホホホ…」


まわりの人「あのカンジさんがあんなふうにいわれるなんて…」
       「ふたりともいい演技だったのに」
シモ様(舞台に出ただけで光り輝くプリンスマル…
濃縮100%の私がどうすればボチの雰囲気を身につけられるのかしら…)


がんばれシモ&マル!果たして異国の幕は開くのか、
そして2人はボチになることができるのか…続く…のか?…


注・このお話は某演劇漫画をパクって某昭和三部作の設定をかりたフィクションです。
本当に申し訳ありません。

四季ネタ | Comments(8) | Trackbacks(-)

バレンタインデーに思う。

国生さゆりの「バレンタイン・キッス」が今でも歌える世代です。
きのうはバレンタインデーでした。
あの行事は小中高校生には楽しい行事だと思うんですが、
社会人にはどうでもいいというか、いらないイベントNO1であります。
チョコレートは年々、高級化していきますが、もらう殿方は別にチョコが高かろうと
日本初輸入のチョコであろうと、そういうことに無頓着な人が多いのではないでしょうか。

さらに社会人を待っているのは世にも恐ろしい義理チョコの存在。
いまさらチョコの数競うわけでもあるまいし、もらうほうもお返ししないと
いけないから面倒くさいと思うんですよね。というわけで
私は入社以来完全無視なんですが(私の職場は圧倒的に男の人が多いし)
なかには「せっかくだから」って買ってくる気のきいた女性社員もいるわけです。
そんな、箱入りのチョコなんか買ってこなくてもいいのに。
この人たちはチロルチョコとかきのこの山とか5円があるよで十分なのに。
思ったとおり「これさー、絶対、中にドローってしたの
入ってるよね~」という小学生のような反応の
男性社員たち(笑)ありがたみゼロ。

「高いチョコよりさー、ビックリマンチョコ
箱でくれたほうがうれしいよなー(箱買いが夢だった世代)」

やっぱり(笑)いくつになっても小学生なんだよ。
キラキラシールとか入ってるだけで大喜びなんですよ。
おいしいチョコは自分で食べるに限りますって。
さらに社内で「手作りチョコあげたことある?」って話になり
私以外みんなつくったことがあるということが判明。
そこで私だけ「つきあってる相手ならともかく、手作りなんて中に何入ってるか
わかんないじゃん。怖いよ~」という意見だったんですが…(←男思想)
乙女心というものが著しく欠如してんでしょうね。
そんな私は一番バレンタインという行事を満喫すべき時代は
「あれはね、お菓子会社の陰謀だよ!みんなだまされてんだよ」
とか言ってる子どもでした。
…乙女心以前の問題ですね。
でもバレンタインデー前は売り場にチョコがたくさんあふれてて、それはそれで楽しいので
もういっそのこと「チョコ祭り」という名前にでもしてもらって。
書かでもの記 | Comments(8) | Trackbacks(-)

遠征地獄の日々。ドラえもーーん、どこでもドアを…

名古屋パックの申し込みをしてきました。
最安期間ということで1泊2日のフリープランを申し込んで
もう1泊は自分でホテル探そう~♪
新名古屋ミュージカル劇場の前にはヒルトン名古屋が。
いや名古屋といえばマリオットアソシア、グランコートも素敵。
ソフィテル ザ サイプレスウェスティンナゴヤキャッスル
と想像していたのですが、
今年上半期は3月だけに金をかけている場合じゃないのですよ。
ここはぐっとガマンで2泊3日エコノミープランにおさえました。
でもホテル大好きだからビジホも楽しいですけどね。

3月は名古屋だけだけど、4月になったら福岡「アイーダ」が開幕するし、
東京レミゼ遠征も控えてますし。
…シティボーイズはやっぱはずれちゃった。見たかったな。

そして本日いよいよ5月JALバーゲン割の先行予約メールがきました。
「エリザベート」のチケットないから、ギリギリまで考えないと。
そのほか新感線の「メタルマクベス」でしょ、
ナイロン100℃の「カラフルメリィでオハヨ」の北九州公演もあるし、
毎年恒例「北島三郎特別公演」博多座もあるし、どう予定をねじ込んでいくか。

6月は6月で「OUR HOUSE」「ミー&マイガール」
手持ちの「CATS」初めての回転席最前があったりするから、
できたらこれにあわせて「メタルマクベス」がほしかったんだけど…
そうそう、ここで予想外の「夢から醒めた夢」京都公演
入ってくるわけですよ。京都に行くなら「メタマク」の大阪公演との組み合わせも
可能だし…
7月になったら「ダンス オブ ヴァンパイア」開幕。
あぁぁぁどうすればいいんだぁ~

…とりあえず、全部観にいくのは不可能なので、取捨選択をしないといけません。
新作は絶対見たいですし。こういうとき長くやってくれる四季は
すごくありがたいんだけど、今度はいついくかが重要になるわけです。
当たり前のように「夢」にいると思ったら大間違いですよ。
ピエロってると思ったら、実は全然違う役をやってるかもしれないですよ。
例えば…メソとか。
そ、そうか、福岡で着た長ランはメソのための衣装だったのかもしれん!
(新説)

ロビーでマリオネットで「コンニチワ」ってするミツヲくんが
みられるかもしれないのだな。白い学ランのミツヲメソも。
(その説、受験地獄で自殺した学生が長ランておかしくないか?)

こうしてまた私は悶々と悩み続けるのであります。あぁ遠征地獄。
舞台ネタ | Comments(7) | Trackbacks(-)

下様は唯一無比。

バファリンの半分がやさしさで出来ているように、
このブログの半分は皆様のご好意により成り立っています。

もはや観劇ブログになっていますが、だいたい地元に劇場もないような
田舎に住む私が語ることなど実はほとんどないわけで…
むしろ、実際にみた舞台より脳内妄想舞台のほうが多いわけで…
そんな私に北の大地から素敵なプレゼントが届きました。
札幌在住のNさんからです。わざわざそんな遠くから送ってくださるほどのもの、
それは…
北海道新聞の日曜インタビューに登場した
下村尊則さんの記事
でした。
封を開けた瞬間、私は嬉しさより先に危うくその記事の写真に飲んでいた
紅茶を噴出すところでありました。
Nさん…お気持ちわかります。この衝撃は道民だけのものに
とどめておくことはできますまい。日曜のうららかな朝、新聞を広げた道民は
さぞびっくりしたでありましょう。いろんな意味で。
まずなぜ下様が北海道の新聞に載ってるのかって疑問もあるんですけど。

さて。その内容にふれる前に、カラー写真の下様の様子をご紹介しましょう。
(というかこれがもうすべて)
ライオンキング名古屋楽パーティの時の黄ジャケットをさっそうと着こなし、
シャツと胸のコサージュ、皮パンツは黒でコーディネートし
赤い階段をバックに座っている下様。
さらにその姿でうっすら笑みを浮かべて遠くをみている下様。
右の小指にピンキーリングの下様。

とりあえず下様を知らなくてもこの人はただものではない感
尋常ではないことはわかります。ものすごい色彩です。ものすごいインパクトです。
北海道の豪雪すら一気に雪解けして春がきそうなくらいの勢いです。

その格好で記事の内容は「異国の丘」のことから始まります。
が、話は当然すぐ下様個人にうつります。
私が記者でもこの人のこといろいろ知りたいですもん。
バトントワリングチャンピオン時代の話から四季の入団試験の話へ。
体がやわらかく190度開脚ジャンプをしたことから浅利先生に
「190度」と呼ばれていたこと、文章を書くのが好きという話
(私も下様の文章大好きです。また読みたい)
長年、目標にしている役者は幕末の歌舞伎の名女形・沢村田之助さん…

最後は自分の服装に
「ススキノのホストクラブで働けるかな?」と愉快にしめてました。
ホストはコサージュはつけないだろう!と突っ込みつつも
やはり下様も四季の宝であるなとしみじみ感じました。
こういう超個性が劇団にいるって強みですよね。
四季ネタ | Comments(10) | Trackbacks(-)

「異国の丘」初日でしたね。そういえば。

初日荒らしシモ…恐ろしい子…(白目)
いやだから京都の初日は初めてなんですって。私がコレ言いたかっただけ。
ごめんなさい下様。

ネコ屋敷がステキなことになってますね。行きたいよ~
で、鹿鳴館は福井さん抜けと……私が行く日は福井さんも
芝さんもいないかもしれないわけですか。そうですか。
また逃げられましたか。よくあることです。
…柳瀬さんやミツヲくんは何してんでしょうねぇ。
まさかヘアドレッサーとか抑留兵士とかヤングシンバくんとかに
まぎれてないよね。ね。

業務連絡。
大西ライオン 新ネタひっさげて「いいとも」登場
週末の増刊号要チェック。
私も最後しかみられなかった。何を歌ったんだろう。

四季ネタ | Comments(7) | Trackbacks(-)

「人間になりたがった猫」2/12②ユホンさんが主役なんじゃないですよ。

つかまってオリにとじこめられてしまったライオネルとタドベリ先生。
衛兵Sの中に普通に松下ステファヌスがまぎれているのが笑えます。
しかしスワガードがジリアンの気をひくためにホテルに火をつけてしまいます。
町の人たちは2人を助けようと錠前屋を呼んで…
おーーーーっとこんなとこにもユホンさんが!本城錠前屋!
タドベリセンセイ「あとどれくらいかかる?」
錠前屋「アトニジュップンクライ…」みたいなことを言ってました。
がんばれ!錠前屋!いろんな意味でがんばれ!
そんな錠前屋なんか待っちゃいられねぇと
魔法の鳥の叉骨=ドラクエのルーラみたいなことができる
で、オリをとびだしたライオネル。燃えるホテルに残されたジリアン。
あ、もうそこに本城風船屋がいる。すっごいな~。
(こんな緊迫したシーンでも本城さんにまず目がいってる自分。どうなのそれ)
無事助け出したライオネルですが、入れ替わりで助けようとしたスワガードが
今度は取り残され。町の皆は今までひどい仕打ちをしたスワガードに
ザマミロって感じです。本城さんにいたっては
「バカ!バーベキューニナッチャエ」?のような
ファミミューとは思えない黒いセリフを吐いてました。
さすがです。それでこそ本城さんです。(意味不明)

でも助けに行くライオネル。お薬を塗ってあげるライオネル。
ここで歌う「すてきな友達」がまた泣けます。
そして森へ帰るライオネルをみんな追いかけます。
スワガードさん…その大やけどした腕のままで…
この腕がまた妙にリアルで肉見えてんですけど。
森に戻ったライオネル、ステファヌスになでられてにゃ~んってなるとことか
かわいかったよ。爆笑だったよ。しかし、身も心も人間になってしまったライオネルには
もうステファヌスの魔法は効きませんでした。ここも爆笑。戻ってないよ!
あぁファミミューって素敵。子どもたちの笑い声が心地いいです。
最後は「皆さんも歌ってください」ってみんなで「すてきな友達」を歌います。
いや、これは歌いやすいですね~。「はだかの王様」なんか歌わないと進行しないって
わかってるけど「ゲーラゲラワハハゲラゲラワハハ」って歌いにくいったらもう。
最後のカテコもおもしろかったです。特にスワガード隊の愉快なダンスと
松下ステファヌスも踊ってるのがかわいかったです。
あと朋子ジリアンをプルプルしながら持ち上げてる山崎ライオネルに
ちょっとドキドキしました。
明日も観にいきたいなぁ…でも同じ県内とはいえ、海をはさんだむこうだからなぁ。
日程的にはあと半分。さて、友石ライオネルもでてきちゃうんでしょうか?
そして野中スワガードもでてきちゃうんでしょうか?みたいけど、なんかこの2人は
山崎さんと川原さんがはまってるから最後まで完投してほしいような気もします。
…でもって、無性に栗原ライオネルがみたくなりました。

「人間になりたがった猫」2/12①ユホンさんの全力笑顔。

幕の前にあらわれた着ぐるみライオネル(猫)
私も「こんにちわ~」って言っちゃいましたよ。これこれ、ファミミューは。
と、思ったけど、この作品はあんまりお客さんを煽らないんですね。
ちょっとホッとした。成人のくせにいい気になって前でみてたから。
人間になりたいライオネルは2日間だけ
魔法使いのステファヌス博士に人間にしてもらいます。
山崎ライオネルは「はだかの王様」の戦争大臣ブルーマーですけど、
ほかのファミミューにも結構でてますよね。身軽だし、歌えるし、かっこいいし
いいじゃないですか~頭もクルクルでカワイイ。
松下ステファヌスお久しぶりです。もう松下さんがいるだけで安心するなぁ。
町に行く途中、薬売りの渋谷タドベリ先生
魚屋の佐藤夏木トリバーに出会います。
人間姿の渋谷さん初めてみた。佐藤さんって岸田今日子にちょっと似てないですか?
ファミミューって開口が目立つしテンション高いイメージがあるんですが
これは役者さんがうまいせいか、セリフの違和感はほとんど感じませんでした。
メインの役者さんたちがすごくうまくてファミミューということすら
忘れてひきこまれてしまいました。
ライオネルが心配な松下ステファヌスがいろんなとこに隠れてるのもおもしろかったー
ニシンの樽からでてきてみたり。コントか!
ブライトフォードの町にやってきたライオネル。
ああああいたぁっ ユホンsi~!!(注・本城裕二さん)
お久しぶりでゴザイマス。サバンナでも会えなかったし。
マーブルチョコをちりばめたような帽子をかぶり、ボーダーシャツを着て、
中尾彬巻きみたいなスカーフ姿の風船屋本城さん。キレイなナリをしててうれしいような
一昔前のアジアンスターみたいな微妙な格好で悲しいような。しかも超笑顔。
おもしろすぎる!こんなにファミミューになじんでしまうとはビックリ。

風船屋さんはセリフもいっぱいあります。
…ちょっとなまってんな…ガンバ!ユホンsi!握ったこぶしに力が入る私。
花田さんがいたら、本城さんの訛りも目立たなかったのに(そういう問題ではない)
岸本さんはチップが終わったと思ったら、ここでも子どもなんですね。カワイイなー
そこへ衛兵隊長川原スワガードがやってきます。
川原スワガードは悪いやつなんですが佐藤朋子ジリアンに夢中。
もうこのギャップがすんごくかわいくて、大爆笑。さすがスワガード歴27年。
スワガードと兵隊の歌がまたカワイイです。ジリアンにキスしたらごちそうをもらえるよ
というウソを信じたライオネルはジリアンのホテル「白鳥の王様」へ。
で、キスの仕方をタドベリ先生に教えてもらうライオネルがまたおもしろかったー
さすがファミミューキング山崎さん。こういう小さいとこがうまいと、みててすごく楽しい。
朋子ジリアンは「魔法を捨てたマジョリン」の花嫁さんですね。カワイイ。
横顔が特に美人顔です。
正面顔はね、山崎ライオネルより顔がおっきい……いや、それはさておき
あのジリアン服を見事に着こなしていました。
パーティを開くことになり、集まってきた町民たち。ダンスシーン大好き。
後ろで本城風船屋が岸本こどもを持ち上げてんのもかわいいぞーー
しかしまたスワガードが乗り込んできてパーティはお開き。
ライオネルも森へ帰ろうとしますがやっぱりまた町へ戻ることにします。
が、そこでタドベリ先生とともにつかまってしまうのでした。続く。

人間になりたがった猫

人はみんな誰でも~
ファミミューの歌は本当にいいですね。歌っちゃった。
で、ユホンさんがもう最高の笑顔でしたよ。爆笑しましたよ。ファミミューがこんなにいけるとは知らなかったよ~
なにをみにいったんだ。私は…


四季ネタ | Comments(0) | Trackbacks(-)

「アイーダ」希望枚数とったので撤退。

終わった…
さくっと入れたので「さすが福岡」と思っていたのですが
10時になったら押さえるとこ押さえるとこすべて先を越され、あせりました。
とりあえず初日はとれました。新聞広告にも写真が載ってたけど
初日は智恵さんと福井さんのような気がするんだよなあ。
ちなみにほかの月はいつものように、地味にC席など押さえました。
もしかしたらまた増えるかもしれないので。
あと5月6月は観劇月間なので、ほかの演目との兼ね合いもありますし。
ちゃんと足元みて買っていかないとね。BBだってあんなに増えるとは予想外でしたし。

…あんまし…売れて…ないのかな…
九州人は妙に堅実というか、のんきというか、先の見通しなんかたたないのに
チケット買えないよって人が多いんでしょうね。
あと「アイーダ」の内容もまだ浸透してないだろうし。
うん、わかってた。こうなることぐらい(泣)
私だってもうちょっと近ければC席いっぱい買って(C席かよ)通うんですけどね。
来週からの一般発売に期待かな。

四季ネタ | Comments(16) | Trackbacks(-)

冬といえばきなこもちチョコ

午後3時をすぎ、パソコンに向かっていると、無性にやる気を失ってきます。
特に今日のような天気のいい暖かい日は特に。
…疲れている。そうだおやつを買いにいこう!というわけで
会社を脱走し、近くのコンビニに。
疲れているときはやはりチョコレートです。
本日の購入物。(購入者・成人女性)

だってこのペコポコチョコレート大好きなんだもん。
値段もお得ですし。最近のお菓子は高くて貧乏OLはそう
ちょくちょく買えませんて。
これがジャイアントカプリコになる日もあります。
そして、右上にみえるこのチロルチョコ きなこもち
パッケージのかわゆさもさることながら
この時期かかせないお菓子です。
なぜなら季節限定商品だからです。
発売した瞬間、空前絶後のヒットを飛ばし、
チロル工場のほかのチョコ製造が
ストップ寸前に陥ったという伝説の一品です。
今年も11月に発売が開始されると、
全国できなこもちファンが箱買いしまくっているとか。
このパッケージをあけるときなこ味のチョコがあらわれます。

なかにはもち風味のグミが。

これがもう、とんでもなくうまいんです。この開発者、天才!
コンビニで発売しているチロルはバーコードの関係で20円サイズですが
駄菓子屋で販売しているのはいまだに10円だそうです。
そしてきなこもちファンに朗報!
スーパーには、この10円チロルきなこもちの10個パック袋が
売っているとか。でも近所のスーパーでみたことないんですけど。
いっそのこと問屋で箱買いするか。

さて。あしたはいよいよ「アイーダ」発売。
…「鹿鳴館」のときのように寝坊しませんように(切実)
今日の西日本新聞にはカラー一面広告がのっていました。
ちなみに智恵アイーダと福井ラダメスの2ショット写真だったけど…
こればっかりはどう転ぶかわかりませんから。
サイド席は発売しないんですね。激戦なの、かしら?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。