よきこときく通信

残念な7歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2005年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2005年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年11月
ARCHIVE ≫ 2005年11月
      

≪ 前月 |  2005年11月  | 翌月 ≫

来年のほぼ日手帳がキターッ!

ほぼ日手帳とはなんぞやという方は
ココをみていただいて。
私が今年、『観劇手帳』として滅茶苦茶活用させていただいたのは
ココをみていただいて。

革のマリンブルーがほしかったのですが、
ここはグッと我慢でナイロンのグリーンを選択。
ナイロンなんて安っぽそうだなという私の予想を
裏切って落ち着いたいいカバーです。さらにナイロンカバーを購入した人の特典として
ついてくるこの透明のカバー・オン・カバー。
ヨゴレ防止としてももちろん、
ここに好みの写真などを入れることにより
自分だけのカバーとして変身させることができるのです。
そういうわけで早速やってみました

【成功例】
スバラシイですね。
俄然、持ち歩き、見せびらかしたくなる一品です。






それではこれはどうでしょうか。表紙は東京ライオンキング
裏表紙は名古屋ライオンキングライオンキングコラボレート手帳です。
カッチョイイ!!








ここで終わらせとけばいいものを、さらに上行く手帳をとはさみこんでしまった
下様ルミエーーーーール!!!!
ヒィーーーッ怖い!(こらこら)

シモルミだけじゃないぞ。
でたーーーーっ微妙な顔の吉原シンバ。
しかも「ありがとう、名古屋」の名古屋が切れてるから
単なる「ありがとう」に。マヌケ!マヌケ!
手帳でありがとうってなんだよ!

そして最後にトリを飾るのはもちろんこの人。
北島三郎です!(←この前博多座でもらってきた)
『そこには、いつも感動が待っている。』って背表紙部分のコピーが
またイカスね!サブちゃん手帳、あなたもいかがですか?