よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2005年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2005年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年02月
ARCHIVE ≫ 2005年02月
      

≪ 前月 |  2005年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

福岡名古屋にいってきたーーっ(2日目)

きょうも快晴です!早起きして、朝からきしめんをモリモリ食べ
コーヒーを飲みながら司馬遼太郎の『義経』を読んだりして優雅な
朝のひと時。そういえば一の谷の戦いの奇襲作戦は『鵯越の逆落とし』というのですね。
ジーンのひよどりごえ大学ってなんか関係あるんでしょうか。

部屋に帰って荷物をまとめます。ちょうど『知っとこ』(TBS系)で
中部国際空港の引っ越し密着をやってまして、見入ってしまいました。
ギリギリに空港に到着した客と一緒に走る職員さん。大変です。
…その数時間後にまさか自分があんなことになろうとはこのときは
想像だにしていなかった私です。


それはさておき、いい天気だったので歩いていこうかなぁとホテルを出ました。
丸の内からまっすぐ1駅で新名古屋ミュージカル劇場のある伏見。
まだ時間があるので隣の栄まで歩くことにします。
またまたタイムリーなことに1月にここにApple Store Nagoya Sakaeが
オープンしたので偵察に。
すごい…
iPodもiPod shuffleも
売るほどある!!!

そして新型のiPod miniがこれまた山積み!!
新型のminiは色が濃くて
容量が多くて再生時間が18時間でものすごく
グレードアップしてます。
…ほしい。しかし私には
愛用のミニラちゃんが。
そういうわけで後ろ髪を
ひっぱられながらも
ウチのミニラちゃんのために
プラスチックのクリスタルジャケットを購入。
これで落としても大丈夫。
そのあと三越で鬼作堂の『鬼まんじゅう』を買いました。
鬼まんじゅうとはお芋の入った蒸しパンみたいなお菓子で素朴な甘さで
東海地方ではメジャーなのですよね。


…その数時間後にまさかこの鬼まんじゅうに救われるとはこのときは
想像だにしていなかった私です。


伏見に戻って、新名古屋ミュージカル劇場へGO!
ちょっと早く着きすぎちゃったかしらと劇場に近づくと、
壁に『ライオンキング』名古屋、沸騰。と書いたポスターが。
ΣΣ(゚д゚lll)
ああああああ
「ミツヲだわ!
私にはわかるの!あの人よ!」
(オペラ座のクリスティーヌ調で)

ポスターでこぶしをふりあげてるのは
私がきょう観るはずだったミツヲシンバ…思い出しちゃったじゃないか。
(´Д⊂グスン
気を取り直して劇場内へ。もちろん劇場内もミツヲシンバだらけ。
悔しいから会社のデスクマット用にちょっと多めにチラシをもらってと。
場内は土曜昼の部とあって満員。もう冒頭から号泣してしまった私。
泣いたり笑ったりおもしろかったー。友石シンバもかっこよかったし。
内容はこれもあらためて。

さぁ空港へ向かわなければ。ところが伏見から空港まで1時間と
ふんでいたのですが、乗り継ぎに時間がかかった上に
列車が思ったより遅く、押しに押して、
なんと空港に着いたのは出発10分前!!
あぁ朝、人のこと笑ってる場合ではなかったーーーっ
とにかく走る私。なんでこの空港はこんなに広いんだぁ←明らかな逆ギレ
いや、私が悪いんです。職員さんも一緒に走ってくれたし。
ごめんなさい。どうにか最終搭乗案内に滑り込みセーーーフ。
予定では飛行機の中で矢場とんの味噌カツとめいふつ天むすを食べて
名古屋の旅をしめくくろうと思っていたのに
どこまでもバカな私。福岡についてもすぐ乗り継ぎだから
何にも食べる時間ないよ…。そんな私の目に入ったのは鬼まんじゅう
オマエがいたーー。よかった買っといて。
そういうわけでバタバタながらも有意義な旅でした。
いろいろありましたが
名古屋サイコーーーッ!来年3月「レ・ミゼラブル」と
「松平健座長公演」が同時上演されるのでまた参上する所存。
待ってろよ名古屋っ。


スポンサーサイト
書かでもの記 | Comments(7) | Trackbacks(-)

福岡名古屋に行ってきたーーっ(初日)

快晴。きょうは11時前出発の飛行機なので余裕。
本当は新幹線で福岡まで行くはずだったんだけど、九州新幹線開業で
空の便の客が落ち込んでいて、そのせいか早割で新幹線より安い値段で
航空券がとれてしまいました。今回、移動が多いから少しでも楽に
動きたいのでこれはありがたい。あっという間に福岡着。
繁華街天神の喜水丸でランチ。
カンパチのゴマ合え丼にも惹かれたもののきょうは機嫌がいいので、
ここの限定30食喜水丼1280円をいただくことに。
ランチにしてはちょっと高いけど、その中身はマグロ、
ホタテ、サーモン、イクラ、エビ、イカ、カンパチののった
豪華海鮮丼。やっぱ福岡は海鮮。
毎日上にのるものは変わるそうです。
あとご飯が少なめなので、そのあとお茶したついでにピザをペロリと完食。

さあ、きょうのメインイベントへ。地下鉄で藤崎に向かいます。
きょうの舞台『そして誰もいなくなった』が行われるのは、
ももちパレスというちょっと庶民的な会場です。大ホールの定員は800人。
最後列でもかなり舞台が近いうえに、真ん中から後ろはけっこうな傾斜が
ついているので観やすいことこの上なし。
この舞台はミステリーなので後ろのほうが役者の皆さんがあやしい小芝居をしているのが
一望できてよかったです。
いや~役者さんはベテランさんが多くてなかなかおもしろかった。
ミステリーとしての本筋はもちろんのこと、役者さんの個性が光ってて、
殺人劇なのに、たびたび場内爆笑の渦。
カーテンコールももりあがりました。
山口祐一郎さんがステキなのはいうまでもなくです。なんで日本人なのに
あんなにタキシードが似合うんだぁ~。内容はあらためて。

ほんわかしながらも、次の目的地名古屋へ飛ぶためにバタバタとまた
福岡空港へ。搭乗手続きをしたチケットをみると
『名古屋/中部』ちゅうぶ?
あーーーーっ中部国際空港行きか!←今更気づく人。
なんてタイムリーなんだぁ。何も考えてなかったけど、新空港とは。
降り立った中部国際空港は広くて新しくてキラキラしてました。
国内線と国際線が同じ建物内にあるってのは便利だなー。
なんて浮かれていたら…いざついたときには
予定していた名古屋駅周辺の飲食店が
全部閉まっていた…。
いや女一人旅だから名古屋メシ豪華テイクアウト計画を
たてていたのに。
こうなったら最終手段だ。
名古屋といえば!ホテルのある丸の内の「世界の山ちゃん」へ。
お約束の手羽先を頼んだあと
私「すいません、ほかのメニューも持ち帰りできます?」
店長「……できないことはないですが…」
私「じゃあ、お願いします!!
(私の晩飯がかかってるんです。
ここまできてコンビニはイヤなんです)」
世界の山ちゃんのご好意でムリヤリテイクアウト
手羽先と天むすと鳥皮ギョウザをゲット(全部つまみじゃねーかよっ)
さて、今晩の宿は『名古屋丸の内東急イン』です。
今回のたびは最安プラン。だからといって宿は「安いからそれなり」はイヤ
クチコミで悪い評価のなかったここをセレクトしてみました。
結果・大当たり!まず駅の前という立地条件のよさ、オフィス街なので
夜は意外と静か、レディースルームにしてもらえたこと。
もちろん朝食つき。
このレディースルーム、多分部屋の広さはほかの客室と同じだと思うのですが
女性必須のメイクおとし、化粧水、乳液がボトルで完備。
アイロン、マイナスイオンの加湿器、鏡に
アクセサリートレイ、ゴムに綿棒、そして最大のヒットが
枕が私も普段愛用しているテンピュールピロー。
そしてこの部屋でこしょうたっぷりの山ちゃんの手羽先を食べながら
のんびり見るテレビは「元祖でぶや」この日は大喜利をやってまして
「おーーい山田くぅーーん」と呼ばれて入ってきたのが
『今夜が山田』不覚にも笑ってしまった…局違うし!ナイスでぶや
そんなあわただしい初日でした。

書かでもの記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

今年もマツケンサンバでGO

みなさーーん3月8日は何の日?
そうですサンバの日です。
日本国民総サンバということで
マツケンサンバⅡIN東京ドームというありえないイベントがあります。
サンバでドーム。
…地道に頑張ってきた浅草サンバカーニバルの皆さん方も喜んでいることでしょう。
そのことは去年、告知いたしましたが、いったい「マツケンサンバ」だけで
どこまでひっぱるのかという疑問もあったりして。
きょうの日刊スポーツによりますと
『松平が暴れん坊将軍の姿で白馬に乗って登場することがわかった』
は…白馬っすか…さすが上様!
今までバイクや車の登場はあっても馬はないだろう。
さらに『宙乗り将軍』案も浮上している模様。打倒堂本光一。
ちなみに一部はスペシャルコンサート二部はファンと一緒に
「マツケンサンバ2」を歌い踊るという構成になっています。
しかもその内容がスカパーで生中継
ああああスカパー入りたい~
5日の中野サンプラザのコンサートから2連チャンの人もいるんだろうなぁ
うらやましい…

さて、話変わってキリンの上海冷茶のCMみましたか?
マツケンの元妻・大地真央さんが金ピカで踊りまくってます。ゴージャス。
もうひとりの加藤ローサがまったく普通なバージョンなので明らかにねらってるな。
というかマツケンサンバにしかみえない。
こっちもサンバ効果か。

弁慶がカワイイよーーっ『義経』

誰も賛同してくれそうもないですけど、言わせてください。
『義経』のマツケンはかなりカワイイよ!

今回の弁慶はマツケン本人も「お茶目な弁慶にしたい」といってただけに
すごく感情豊か。比叡山から追放され、路上で刀を奪い始めたとき
勘弁してくれといわれても、うれしそうに「いやだぁ」ってもう~。
有名な五条大橋のシーンも元気いっぱいだったし。
遮那王に肩にのられてアワアワしちゃうし。桜はふらせすぎでしたけどね。
まぁあのシーンはワイヤーやCG使っても問題ないと思います。かえって幻想的で。
…『武蔵』のマトリックス殺陣はひどかったなぁ…
で、遮那王に家来にと頼み込む弁慶がまた一生懸命でかわいいんだ~

前回の『新選組!』がいつもの大河とはちょっと変わったドラマだっただけに
(でもここ数年のなかではサイコウに好きな大河でした)
今回は正統派大河の趣きですが、オープニングの物悲しげな音楽もいいし
滝沢くんもりりしくていいし、今のところずっとみてます。
遮那王の今はいいけど、童顔で実際若い滝沢くんの今後が
ちょっと心配ではありますが、31歳までだから大丈夫かなという気もしてます。
ただうつぼ(上戸彩)のシーンや静御前(石原さとみ)のシーンはみんな若すぎて
なんか…学芸会にもみえなくもない。
いつ「元気ハツラツゥ?」「オフコースなりーー」と言わないかドキドキします。

いよいよ奥州行きを決める遮那王。弁慶もこれからどんどん大活躍。
楽しみです。
TV | Comments(5) | Trackbacks(-)

四季好きのだいたひかるです

【壊れ気味なので軽く放置プレイでお願いします】

どうでもいいですよ♪
ミツヲの身長はシンバをかぶったら
馬場さんはもとよりアンドレ・ザ・ジャイアントの身長は軽く超えるね
というネタを用意していた。

どうでもいいですよ♪
ほかのシンバにくらべてちょっと胸板がプヨプヨしてるようにみえるらしいけど
ヘビー級レスラーはああいう体つきの人が多いよね
というネタを用意していた。

…気分がいいので歌を歌います
わたしはミツヲがわからない 
                       唄・マグダラのシズマ
      私はわからない どうしてあげたらいいの
      先週のキャストとは なぜこんなに変るのでしょう  
      ミツヲになぜ 心動くのかしら
      今まで知りつくした男と同じなのに 不思議ね
      遠征やめようか 声かぎりこの想い叫ぼうか
      こんなことってあーるのーー私にも~
      男も女も愛したことさえ ないわ
      それなのに おかしいわ
      どうしてミツヲが可愛い~♪
      こんなことってあーるのーー私にも~
      見つめられたら 何もわからなくなるわ
      どうにもならない想いよ
      ミツヲは暴走族稽古へ 怖くない 愛してる 

…遊んだ遊んだ。さーーて正統派シンバを楽しみに名古屋へ行ってくるか。

私のミツヲシンバが…

ドキドキしながら四季の今週のキャストをクリックしたら…

シンバ・友石竜也

えーーーーーーーっ!!!!やっぱり?やっぱり?
ミツヲくん消えてる…ショーーーーック。


…いや、ライオンキング・シンバ自体はこっちで正しいんだ。
私がおもしろがってたのがいかんのだ。でもみたかったミツヲシンバ…ショボン

私と吉原ミツヲくん

いや、正確には吉原光夫さんという非常に男らしい、
かつ若いのに古風なお名前の劇団四季の役者さんです。
私がヲ役者(田口トモロヲ、阿部サダヲなど…などってあと相田みつをくらいしか思いつかないけどさ)が好きなので勝手にミツヲくんと呼んでいます。

年末みた全国公演の「ジーザス・クライスト・スーパースター」でユダ役をやっていたのですが、主役のジーザス柳瀬大輔さんはシングルキャストだから楽しみにしていたものの、
ユダ役はWキャスト。
実のところもうひとりの芝清道さんがみたかったんです
…なのに案の定全国ほとんど吉原ユダに。
なんだよー吉原ユダかよー旅公演だししょうがないなーとあきらめモードでのぞんだ舞台。
これが意外や意外おもしろかった。明らかに若造ユダではあったものの歌は上手いし
なんかカワイかったのでした。
しかも四季の会報誌の秀逸企画『神様の北海道日記』に写ってる写真が
どれもバカ顔!
よくクラスに何人かいますよね。絶対普通の顔で写らない男子が。
そうミツヲくんは男子なんですよ。神様の柳瀬さんが素顔で明星ばりのアイドルのような
ショットだけにますます爆笑してしまった私でした。

そういうわけで、「タイプじゃないけどなんか気になる男子」として私の中でインプットされてしまったミツヲくん。
ジーザスが終わり、今後の動向が気になるなぁと思っていたら
ライオンキングの主役シンバで名古屋に出現。
彼は同じライオンキングで父ムファサ役のキャストにも入っていて
4年前まだにきびも残る若者だというのにいきなりムファサ役をふられ、
そのあまりのヤンパパぶりにたたかれまくったという悲しい経験を踏んでの息子役。
しかし今度はその独特のこもり声で「おっさんくさい」と言われる始末。
そんなら私が応援してやるよと燃える私。
(いや、別にあんたが応援しなくてもファンはたくさんいると思うが)
といいますか単純にみたかったんだ。そのおもしろいシンバを。

…そういえば「めちゃイケスペシャル岡村さん四季ライオンキングに挑戦」の時のムファサだったんだなぁと、ビデオをひっぱりだす私。
このときのシンバは生まれついてのシンバ男サカケンこと坂元健児さん
やっぱうまい。惜しい人をなくしたものです…(いや死んだみたいにいってるけど退団して
現在も舞台で活躍中)あと今もまだキャストに名前のある阿久津陽一郎さん
この2人の正統派王子っぷりを見てると
ますますありえないよミツヲシンバ(笑)
あぁいるいるミツヲムファサ発見。
ムファサメイクがりりしいから見た感じはいいけどとなりの息子役より実年齢6つは下だけどな。
岡村さんがプライドロックで吠えてるのに受けてます。カワイイ。

さて、チケットは押さえたもののミツヲくんの持ち役は3月から東京で始まる
「夢から醒めた夢」の暴走族(これはなんだか納得)もありまして
お稽古もあるだろうし、月末はシンバをはずれるのではないかというような気もしたりして。
そうこうするうちに名古屋公演は8月までの延長が決まり、
いつのまにかシンバ役のキャストが7人に増え、
ミツヲくんはいなくなっても手羽先が待ってるから気にするなと自分をなぐさめる日々。

が、今週公式ページのコメント欄にメッセージがきたーーーーーーっ
「小さなシンバとよく話をします…」熱く語るミツヲくん。
子ども好きな一面をのぞかせる心温まるコメントです。
前回は愛をこれまた熱く語っていたよね。ああみえて意外と真面目なのかしら。
でも読んでると言いたいことはわかるが文章よくわかんないよ。やっぱミツヲくんだ。
オバカさんキャラ決定!
新庄タイプかも。この人。

ともかく今週末にコメント出して来週いなくなるなんてフェイントはなしだぞ。
待っててくれよミツヲシンバーー

遠征計画福岡の旅ふたたびのはずが…

ここんとこ月9ご出演で内野”南原教授”聖陽さん祭りを連日繰り広げている
当ブログですが、忘れていませんことよ。
トートその2こと山口祐一郎閣下のことも。
「あなたの帰る場所はここよーーー(by仁子)」
年末の『レ・ミゼラブルコンサート』が終わってわずかな休みのあと
もう今年の年末までびっしりつまったスケジュールで頑張っておられます。
全部、再演とはいえ、公演しながら次の舞台の稽古するって大変だろうなぁ。
ともかく現在は今年最初で最後のストレートプレイ『そして誰もいなくなった』公演が
東京、大阪、福岡で順次絶賛上演中。
いや~ミュージカルはコスプレばっかだから素顔がみられるのはひそかに嬉しかったりして。
原作はもちろんアガサ・クリスティの同名小説。
しかし東京公演が終わったとこで、ウワサによると笑いどころが
どんどん多くなってるようで…いいのかな。
ワタクシは福岡の大千秋楽に来週行ってきます!!
福岡シティ劇場も休館中、博多座の演目は歌舞伎なので、今回も日帰りで。
と思っていたのですが、2月って一番旅行シーズンで安いんだよなぁなんて
思っていたらいつの間にか手にはパックツアーのチラシが!
おそろしい…なんておそろしい子(白目)

うわー福岡発着ってどこも安いんだ。
ウチの地元なんて東京も大阪も名古屋もおんなじくらい高いのに…
気づけば各都市の上演演目をネットで検索してる私。
東京は行くなら1泊じゃ帰りたくないし、こういうときこそ地方です。
そういえば今京都にはジーザス柳瀬さんが降臨してるんだよなぁ~。
で、名古屋にはユダ吉原さんがいるんだよなぁ~。
四季って月曜にその週のキャストが発表されるので発売日にチケットとっても
観たい日にご贔屓がいるかわかんないというシステムになっておりまして
非常に予定がたてづらい。
でも柳瀬さんはあとチョット待てば福岡に『美女と野獣』できてくれるし。
(今、福岡でキャンペーンまわってるからWキャストだけど最初に来てくれそうだ)
行くか…ライオンキング観に名古屋へ!
2万円で航空券&ホテルって安いわ。
シンバ(主役のライオン)役者の中でもっともオッサンくさい変化球吉原シンバみたかったんだ。なんかおもしろそーじゃないか。(全然ほめ言葉になってない)
それに今をのがすとシンバ卒業して本格的に父ちゃん役にいってしまいそうだし。
しかも私は名古屋メシが大好きなのだ。食べまくるぞ~(そんなヒマもなさそうだが)
そういうわけで福岡・名古屋の旅2日間を急遽計画いたしました。
ちなみに明日の予報は雪…来週はふらないでくれよぉ。
飛行機乗り継ぎの旅なんだからなと泣き言をもらすワタクシでありました。

書かでもの記 | Comments(5) | Trackbacks(-)

「約三十の嘘」タイトルバックはいいよ!ほんと

約三十の嘘 (2004・日)
三年ぶりにチームを組んだ詐欺師6人。
寝台特急に乗って札幌へ仕事に向かう。今度の仕事は安物羽毛布団販売。
そして仕事は大成功。まんまと大金をせしめたが…


犯罪モノではありません。
オーシャンズなんとかみたいな作品だと思ったら拍子抜けですのであしからず。
6人の群像劇で舞台はほとんど寝台特急内。
まずタイトルバックが猛烈にカッコイイです。
それにクレイジーケンバンドの音楽がのるわけですからもう最強。
とはいえ名前が大文字明朝体でバババッとでるのは
『市川崑・金田一調』ですね。
これがまたかっこいいんだ。やっぱアレは誰でも使いたいよなぁ。
このタイトルバックが象徴するように映画はいい意味でも悪い意味でも
軽い仕上がりです。
役者さんたちが個性的なのでもうそれぞれを追ってるだけで本編終わってしまう感があります。
最近「オペラ座」でダダ泣きしてたからこういうかるーーい映画が私は心地よかったです。

ちなみにその注目の豪華役者陣ですが
椎名桔平・中谷美紀・妻夫木聡・田辺誠一・八嶋智人・伴杏里
いやいやよく集めたね。このメンバー。とはいえキャラは皆さんご想像の通り。
八嶋さんはいつものトリビア調だし、妻ブッキーは万年高校生みたいに青いし、
中谷美紀はビッと背筋が通ったような感じだし、桔平さんは一癖ありそうな男、
杏里ちゃんは一見ぽわんとしてて、田辺さんは頼りない男(またか!
しかし前はこんな役すると演技が過剰で変だったけど、上手くなったなぁ←えらそうだなオイ)

何にも考えずさらっとみたいそんな映画です。
映画 | Comments(2) | Trackbacks(-)

「不機嫌なジーン」どこへゆくのか…このドラマ

エ…エロイ…なんてエロいチューなんだ南原教授!!
冒頭からノックアウトされた私。
…なのにまた大げさ演技な南原くんに(-_-)
マジなときはほんとかっこいいのにコミカル風味なときは過剰すぎて
オッサンぽくなるんだよな、内野さん。
きょうの南原教授はこれが全てだった。
いや、私は相変わらず大好きだけど、世間の女子はダメだろう。
それは仁子にもいえることで
「俺とテントウムシどっちが大事なの」っていうバカはともかく
世間の男子には「動物好きな女」は受けるが、
「虫好きな女」は確実に受けない。断言できる。
なぜなら私は幼虫も蛾もゴキブリも蜘蛛も平気だから。むしろ(虫一般)大好きだから。
彼らはこっちから害を与えない限り何もしないのに
どうして人間は(特に女は)むやみやたらと騒ぐんでしょうね。
と冷静になってる女はそりゃかわいくないよな。
そもそも南原も仁子もまず月9の主役としての
キャラ設定が激しく一般とずれてるんだ。

相変わらず仁子が健一に惹かれる気持ちもわかんないし。

それから仁子のライバルとして出てきた花屋の片瀬那奈の存在もわからない。
いるじゃないか山田優が。どうして山田優を使わないんだ。
あの容姿にあの性格で期待させといて今じゃ単なる学生その1。
しかもイモリを普通にかわいいといってるようでは仁子とキャラかぶってますから。
あぁもったいない。

今、「やまとなでしこ」の再放送やってんだけど、堤さんもけっこう年いってるけど、相手役として堤ファンじゃなくてもあきらかに好感触だもんなぁ。

しかしCGがなくなったと思ったらあの下手くそなアニメ。
もう勘弁してください。

パッとしないなぁきょうは。って思ってたら
エ…エンケンさん(遠藤憲一)登場!!!

なにこれなにこれ?私のためのドラマ??
私にだけ電波だしてる?もしかして。

来週は南原くんとも絡みがあるみたいだし。ドキドキです。
エロに対抗するには変態を。

あ、それから教授「デラべっぴん」休刊してるそうですよ(笑)

TV | Comments(5) | Trackbacks(-)

「はだかの王様」を観ました

皆さんご存知あの『はだかの王様』です。
ファミリーミュージカルといえどもそこは四季。
脚本は寺山修司だし、大人でもサイコーに楽しめました。
しかし今回、チケットをとるにあたり気になったのが、このお話、
幕が開く前に客席で歌を歌わなきゃいけない。
子連れでもないワタクシめが子どもをさしおいて前列で歌うのもどうかと。
それから王様運動大臣アロハがはだかに(正確にはフンドシ姿に)なるのを
前列で凝視するのはどうもはずかすぃ…そういうわけでちょっと遠慮して
4列目にしてみました。←いやいや十分前ですから…

オシャレ好きな王様の話だけに皆さん衣装がものすごくカワイイのです。
色鮮やかでそれだけでワクワクします。
そして振り付けがバレエなものですから、ものすごく優雅。
お針子さんたちとペテン師2人の踊りはスゴイです。
リフトでスリップを軽々あげちゃうスリッパに惚れ惚れ。

で、王様には娘のサテンがいまして、正直者の恋人デニム
「服装がダサイ」という理由で王様に認められず、
お調子者で派手好きの運動大臣アロハと結婚させられそうになります。

きょうの私の一番のお目当てはこのアロハ!
デニムよりアロハのほうがかっこいいんだもーーん。相変わらず悪役寄りのワタクシ。
そのかわり「美女と野獣」のガストン並みに、いやそれ以上のバカかも。
このアロハのいでたちがすごくて、頭はアフロレインボーに光る上着フリルシャツ
そして運動大臣だけに三本線の青ジャージハイソックスというありえない格好。
でもハイソックスはナイキでしたわ。
まわりがクラシカルな踊りのなかひとり超ハイテンションのロックンロールな動きで
観客の度肝をぬきます。うーーんその場の読めなさもステキ。

さて、いよいよ王様は『バカにはみえない』服を着ます。
ようするに赤フンだけです。王様がくるっとふりむくとお尻が丸見え。
子どもたち大爆笑。いやーーこどもってシリとか大好きですよね。
そこをちゃんとおさえててわざとお尻をプリプリする王様ナイスです。
いよいよ王女サテンとアロハの婚約パーティがやってきました。
アロハももちろん王様にあわせてフンドシです。(派手仕様)
運動大臣だけあって鍛えてるなぁ…と妙なとこで感心する私。
それにしても最近フンドシづいてる。(新・近松心中物語参照
今回もいいもの見させていただきました。何みにきたんだよオマエは!
そこへ飛び込んでくる恋人デニム。
子どものホックも「王様ははだかだーーっ」と会場を煽りながら歌を歌います。
そういうわけでデニムとサテンはめでたく結ばれるのでありました。
その式ではうれしそうにアロハも踊ってます。もうこのバカ!!

カーテンコールもみんなの見せ場が十分ある踊りまくりのカテコでございます。
アンサンブルのみなさんは最後までずっと踊ってて大変
いろんな役をしないといけないので着替えも多いし。
でも、やっぱり最後もってったのはアロハ。
マイケルジャクソンばりの「ポーーーーゥ」をキメて子どもたちにバカ受けでした。
終わってからもあちこちの子どもからでるのは「アロハおもしろい」の言葉ばかり。
フフフフ、アロハファンとしてはうれしい限り。

目をキラキラさせてる子どもをみてると、マックのハッピーセットみたいに
小さい頃からミュージカルの味を覚えさせて大きくなって還元してもらおうという
浅利御大の野望を感じますってウソウソ。
小さいうちからこんな素晴らしい舞台がみられてお姉さんはうらやましいよ。

ザ・ファーントム・オブ・ジ・オペラそう私だ~♪

きのうちょこっと残業して帰ろうと思ったら、新たな仕事が増え深夜残業に。
深夜手当もたいした額じゃないし、心身ともに疲れてしまいました…
まだ週も半ばだというのにやる気を失い、週末までもたないので
また現実逃避の旅へ。
そう。きょうは水曜日。レディースデーです。
ちょっとオペラ座へ行ってまいりました。わはは。
なんか世間はサッカーやってるらしいから貸切かもという期待も
あったんですが、さすがにそれはなかった。
とりあえず癒されました。
ありがとうファントム一座の皆さん!!
ついでに最近脳内でも英語で歌が聞こえてくるようになったので
i pod買ったら還元されたギフト券で
サントラ(海外版2枚組)もゲット。なんか国内版2枚組は限定のうえ、
海外版の2倍くらい値段張ってるけど、こっちで全然OKですよ。
満足満足。
それにしてもみんなでファントムを追い詰めるとこ、いつ見ても
「八つ墓村??」って思ってしまう私。
…マスクといえばファントムがスケキヨだったらちょっとヤダな。

映画 | Comments(7) | Trackbacks(-)

だめんず大好きですが何か?

【小ネタ】
きのうの「不機嫌なジーン」の南原教授がツボに入りまくって大変なのよと
職場で熱弁をふるう私。
そして南原欠点五箇条の男が大好きなんだよ!とイチ、自分勝手!…とさらに続けたら
「ねぇ、なんでそんな全部覚えてるの?」←待ってました!
「それはアタシが天才だからよーーーーっ」

TV | Comments(0) | Trackbacks(-)

「不機嫌なジーン」はずしまくってるなぁ…私はツボだが。

ヤバイヤバイヤバイ!
きょうの「不機嫌なジーン」は確実に一般受けしない!
もう視聴率は捨ててコアなファンだけにメッセージを送っているとしか考えられない。
しかしながらその一握りのコアなファンは最終回までついてゆくことをここに宣言します。
だってきょうの南原くんもかわいかったんだもーーん!!
スタジオでナンパする南原くん…あの照明が落ちてライト当たって
「今夜、空いてる?」の演出は最高にマヌケだったよ…私はスキだけど。
そして天井からフクロモモンガを追って女子トイレに落ちた南原くん…
「夢中で追いかけ、気がついたら俺はここ(女子トイレ)にいた」
超真面目な顔だけど、はっきりいってかなりイタイですよ…私はスキだけど。
パーティ会場のワンカメショウは
南原くんもとい内野さんと竹内さんの見せ場でしたねぇ~
ステディカムで長回しなんてびっくりだ。
月9で無駄にデ・パルマかよ!と思ってしまった…私はスキだけど
研究室で仁子に「変態みたい」といわれて「押し倒したくなってきた」って
いっちゃう南原くん…どういう流れだよ。その会話は。…私はスキだけど。
で、手を握って上目でみつめる南原くん!!!きゃあああああカコイー!!
そのあとのカットの健一の貧相なこと…(ゴメン)
仁子の書いた南原くん欠点メモ
1、自分勝手 2、ナルシスト 3、自信過剰 
4、いつもブツブツ文句ばっか 
5、さびしがりや すぐに泣く それも私の前でだけ

あああああなんてことだ!!
これ全部私のスキなタイプだ…


そんでもって今日のハイライトは濡れねずみになった南原くんが
いきなり膝枕ーーーーっ(呼吸困難)
確実に私のツボを押す南原くんの行動。

女好きとかいわれてるけど南原くん、けっこう一途だよね。
浮気だってどうやらあの1回しか見つかってないみたいだし。
そりゃあウチに外人さん連れ込んで今、まさにイタそうという現場をみたのは
つらいでしょう。でもちゃんと追っかけてきたじゃん。誠実じゃない
そんなことで男性不信だなんてなぁ、
私や「だめんずウォーカー」の皆さんに比べればなぁ!
(ここ深く触れないでください。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ ))
全然OKじゃないか仁子のヤツ。この贅沢者めが!
あと悪いけど健一君って南原くんのライバルにしては弱すぎる。
朝、仁子と寝てんのに2人ともしっかり着衣だし。
もっとセクシーフェロモンださないとだめだろ。
オダギリジョーやっとでるみたいだけどヤツくらいのアクの強さがないと
南原くんには対抗できないだろう。健闘を祈る。
TV | Comments(11) | Trackbacks(-)

ジェラルドファントムにメロメロ「オペラ座」2回目

禁断症状が激しくなってきたので
きょうも「オペラ座の怪人」観にいってしまいました。
で、またあの目鼻立ちのはっきりしたオサルが出たとたんもう涙腺が緩む緩む…
パブロフの犬状態ですな。
封切りされて1週間。舞台ファンからは「やっぱ舞台のほうがいい」との声も
聞かれますが、それはもう最初から舞台のためにかかれた話だし、
ナマで歌聴くほうが感動ひとしおということで当たり前でしょう。映画と舞台はやっぱ別。
ファントムも『音楽の天使』なんだから圧倒的な歌唱力がほしいなぁとも思いましたが、
あのたたきつけるようなジェラルドファントムの歌い方は怪人の孤独と狂気がダイレクトに
伝わってきて観れば観るほどハマリます。実際2度目のほうがさらに入り込めました。
歌だけうまい人なら全員オペラ俳優でやりゃいいわけだし。
そういうわけできょうは本筋を追いながらもファントム中心にみてみました。

では私のイチオシジェラルドファントム・ラヴなシーン
ネタバレバレです。注意!
☆黒の皮手袋な怪人
☆クリスティーヌを地下に連れて行くとき、ちゃんと歩いてるか
振り返り振り返りする紳士な怪人
☆うしろからクリスティーヌを抱きしめる手つきがエロイ
(「ドン・ファン」の時も)
☆倒れたクリスティーヌを寝かせてみつめる怪人
☆起きたクリスティーヌにあ、起きたんだって感じで気づきはにかむ怪人
☆ラウルとクリスティーヌが屋上でラブラブなのを尻目にバラをもって立ちすくむだけの怪人
☆「マスカレード」で誰よりも派手な怪人(あの赤は普通着こなせないよ~)
☆舞台もそうだけど音楽のズンズンという音にあわせて階段をおりるカワイイ怪人
☆御者になりすまして振り向く横顔の怪人
☆墓場でラウルにやられちゃうヘタレな怪人
(やっぱ地下でのひとりフェンシングは実践向きではなかったか)
☆「ドン・ファン」で相手役になりすまして舞台のクリスティーヌに
「しーーーっ」ってする怪人(いやどうみてもバレバレですから
フリルシャツに胸毛が妙にミスマッチだけどセクシィな怪人
☆髪振り乱す怪人(オールバックよりこっちのほうがスキ…ま、半分ハゲだけど)
☆ラストでチューされて感極まる怪人
☆おサルと歌いながら号泣する怪人(泣きすぎだけど、ここ人間ぽくていい)
まだありそうだけどとりあえず思いつくままに。
☆追記・忘れてた!美しすぎて卒倒しそうなマントさばき
あーーーージェラルドファントム
ワイルドでセクシーで切なくて観るたびにいいなぁ。

と、さらにうっとりした今回ですが、余裕をもってみただけに字幕のおかしなとこが
目に付きまくりでもありました。
あちこちでよくきかれる「情熱のプレイ」(passion-play=受難劇)
はもちろんのこと
最後の「あなたに惹かれていたわ」って訳はどうなんじゃい!
あれで勘違いするヤツ続出なんじゃないの?もしくはこの女結局誰が好きなわけ?
ってクリスティーヌの人間性も問われそうだ。
誰か戸田ナッチをどうにかしてくれ!
ロードオブザリングみたいにファンの暴動が起きないかなぁ。
DVDはだれか別の人間に訳させてください。
いっそのこと四季の浅利慶太バージョンを別につけるとかしてください。
メロディにあわせてるから意味は完全にフォローしてないけど
ナッチの字幕をみたあとではよくまとめたなと思いますほんと。
映画 | Comments(8) | Trackbacks(-)

オペラ座の怪人パーフェクトガイドは買いです

日経エンタテイメント別冊の
「オペラ座の怪人パーフェクトガイド」を買いました。

これが1600円もするのですが、値段以上に充実した内容になっています。
オールカラーでふんだんに写真が入り、ALWや監督・ジョエルシューマッカーのインタビューはもちろん、キャストのインタビューも入っています。
インタの内容は特に目新しくはないですが、
そのほかにもサントラ解説(映画版だけでなく、
オリジナルキャスト版や四季版までフォロー)
原作本紹介(「ファントム」や「マンハッタンの怪人」まで)
そして劇団四季の「オペラ座の怪人」の紹介がなんと16Pも!
若い映画版キャストをみたあとの四季版の3人はさすがにビジュアルに貫禄があります…
しかし上質を知る男石丸ラウルは15年もやってるのにいまだ
キラキラしたすごい王子様っぷり…この人一生ラウルできるな。
稽古場のレポートや3人のインタビューもあってうれしい限りです。

しかしこの本はこれだけではないのです。
1時間20分ものDVDがついているのです。内容がまた豪華で
予告編、キャストインタビュー、スタッフインタビュー、メイキングに
本編のダイジェスト映像(これだけで15分くらいあります)これはオススメ。
で、またダイジェスト見てウルウルしてしまう私。
私はこのオペラ座の設定とファントムがスキなんだなぁ…
ジェラルドファントムはちょっとワイルドすぎるけど。
オールバックじゃない普段のほうがカッコイイ…
それにしても、屋上でチューしてる2人をひっそりみてるファントムは
いつみてもいじらしい…ファントム沈んでないで
こっそりラウルに石投げちゃえよ!ってそれは南原教授だよ!
そういえば南原くんの子どもっぽいとことファントムの自己チューなとこ似てる。
ラウル健一「また歌の話…」
クリス仁子「また歌の話しちゃった…」
(´ε` )チュ
ラウ健「たしかにロマンチックだね…」
(・∀・)人(・∀・)ウフフフ
ファントム南原ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
       「これほどの辱めを 決して許しはしないぞ!」
イタ!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)-=≡ω\(゚Д゚ )イケ!
こわーーーいわ 南原の気配よ~♪


また勝手に脳内「オペラ座のジーン」してしまった…
はやく映画観にいかないと。禁断症状が…

読書 | Comments(4) | Trackbacks(-)

内野さんスキャンダル!相手はあの人!

一部同志の皆さんに速報業務連絡

「女性セブン」2月17日号
スクープ激写!一路真輝、内野聖陽-<ご機嫌>なお泊り愛撮った!


キター!!ついにきた!月9俳優ぽいぞーー
まぁ「セブン」というのが信用できないが、一応撮られたんだよね。
…ウッチーは「不機嫌」が思ったとおり伸びないし、一路さんは舞台「娘よ」が
チケットいまいちという話も聞くし宣伝ぽいけど、写真があるならホンモノか!
一路さん先日の「はなまる」でも「これからは仕事だけじゃなく別のことも」と
奥歯にもののはさまった言い方をしてたし。
ホンモノだったとしたら9月のエリザはちょっと観るほうが恥ずかしいわ~
それよりWキャストの祐一郎さんの立場は…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。