FC2ブログ

よきこときく通信

残念な7歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2004年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2005年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年01月
ARCHIVE ≫ 2005年01月
      

≪ 前月 |  2005年01月  | 翌月 ≫

ウッチーの魅力大爆発「不機嫌なジーン」

今まで月9なんて田舎者か、オンナコドモのみるものだとバカにしておりましたが、
(オマエこそ田舎者のオンナコドモだろう!)
今回は始まる前からドキがムネムネだった私…。
ちなみにきょうの昼の「いいとも」では主演の竹内結子ちゃんと内野聖陽さんが
番宣でご出演でした。いいとも祭りの時のような大ボケもなく、ソツなつこなす内野さん。
ちょっと残念←コラコラ
しかしながらものすごく汗かいてました。

さぁ始まりました。帰国早々子どものアサギマダラをとりあげる南原教授(内野さん)
…う、うさんくさい!そして大人気ない!
そしておっさんくさい!そして異常にテンション高い!

…ずっとこのキャラなの?
元カレの帰国に穏やかでない仁子(竹内結子)
そこへ登場した非常勤教師白石(黄川田将也)
かっこいいけど…君ちょっと劇団ひとりに似てないか?
ここでいきなりアニメがきた。前衛的な演出。これがどう転ぶか。
なくてもいいような気もするが。
自己紹介する2人の前に現れたのは出たーーーーっ南原教授!変!変!
ここは舞台じゃないのよぉ~
フガイナシオとか言われてるし!やたら自意識過剰だし!
さらにドラマの中では動物の生態が語られながら進んでいく。すごい試み…
ターゲットは誰なんだ。

南原教授の受賞パーティに呼ばれた研究室の面々。
そこで仁子は思い出す。南原に浮気された日のことを。
浮気の原因は遺伝子だと説得しようとする南原…うわぁ大量のウッチーコピー出現!
やりすぎなんじゃないのかー。いやおもしろいけどさ。
またパーティ会場へ。スモークの中登場する南原。
なんなのなんなの?単なる目立ちたがり屋さんではないかこれでは…
しかーーーし、南原は単なるフガイナシオではなかった!
ここから怒涛のように南原がかっこよくなるのである。
ダンスを踊る南原と仁子(*´д`*)
南原との出会いを思い出す仁子。白衣で登場南原(*´д`*)
白ニット姿で卵のヒナがかえるのを2人で見守る南原と仁子。そこで思わずキッス(*´д`*)
酔っ払って仁子の部屋へやってきた南原(*´д`*)
「私恋愛なんてこりごりなの!」と言われ涙をためる・゚・(ノД`)南原(カワイーーーーーッ!)
泣いてたのに「俺の遺伝子を残してくれ。そしてこのニホンザリガニを俺にくれ」と
突拍子もないことをにっこり笑っていう南原(やっぱりあの涙は演技かぁ)
「これ(ザリガニ)あげるからでてって」という仁子に
「え?くれるの」と喜ぶ単純な南原(カワイーーーッ)

実は白石先生のことが気になっていた仁子。
でも白石先生のほうはそうでもなかったみたいで…チャンスよ南原!
でもスカされてしまう南原(笑)
ここのシーンはシャツのボタンガッツリあけて普段の内野さんみたいだわ。
逃げた仁子のタカを発見した南原「キュウ~~」といきなり叫びだす!
「気づいた!鳴け!鳴くんだ!ジーン!」←コーチモードで
2人で鳴き続けるのでありました。

いやぁ~かわいかった仁子も南原も!
最初あまりの南原の変人ぶりにほんとどうなることかとおもったけど
かっこよかった!来週も期待です!ガンバレ南原!
ドラマ自体は微妙だが…いざとなったらまた「南原だけ切り取ったジーン」を編集だ。

TV | Comments(17) | Trackbacks(-)