よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2004年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2004年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2004年10月
ARCHIVE ≫ 2004年10月
      

≪ 前月 |  2004年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ツッコミ「美しき日々」第4回新たな歩み

ミンジ(問題児)の家庭教師を頼む室長
そのかわりヨンスの妹セナ(問題児)の歌手デビューを助けるという取引をもちだす。
そしてなぜか2人で地下鉄で帰ることに…この座席の距離が今の2人の距離なのね…
でた!室長のキラースマイル!落ちるな。確実に私なら。

ヨンスは妹の放火の責任を取り全財産を店のマスターにさしだす。
なのに妹は大好きな歌手ZEROからの返信メールにおおはしゃぎ。
無銭飲食したあげくソンジェを呼び出し払わせる始末。
さらに服まで買わせるセナ…おまえってやつは…
ちなみにセナの契約するビクトリーレコードのロゴはどうみてもタ○ーレコードのパクリ。
ホテルに一緒に入るのにまったく手出ししないソンジェくん。えらいな~オマエは。
それに引き換え「ビクトリー期待の新人!キム・セナです!」と
初顔見せでいきなり挨拶するセナ。どこまでもイタイ…

一方、いじわるな主任にいじめられるヨンス。しかし客それにドン引き。
客から苦情きそう、この店。この主任、友近がネタにしそうなキャラ。

セナは作曲家オになぜか気に入られる。作曲家先生にもまったく動じない友人ナレ。
おまえはほんと大好きだよ!
なのにセナは「あんたと顔合わせたら気が散るじゃない!
目障りだから目の前からいなくなってよ!」とヨンスに暴言。

室長に礼に行ったヨンス。
後ろ後ろーーー!!
すぐ声かけないんだよまた室長が。
しかもカバンをぶちまけたヨンスの荷物をわざわざ意味ありげに拾ってあげるし。
やらしーーー(゚ロ゚)
とどめは「僕との通話用だ」と携帯プレゼント。

室長んちに向かうヨンス。バスの中でソンジェと偶然同乗。
そこへ室長から(専用携帯に)電話が
「今どこ?一緒に帰ろうと思ってたのに…」
ヨンスは豪雨のためここでもまた傘に入れてくれた
「いい人」ソンジェ君と相合傘で同じ家に行くのだった。

そして自宅といえば室長とミンジの仲良し(恥ずかし)写真。これはないと思う。
複雑な家庭環境を知るヨンス。
しかしなぜそんな不自然なまでの至近距離で話すんだ室長よ!
自室ではメガネの室長。メガネ萌え~~の私にはたまりませんね~
いや、オマエの趣味はどうでもいい。
酔っ払って帰るミンジ。部屋にはヨンスが。「あんた何?」それはそうだ
「なんでここにいるの?」室長先に言っといてやれよ
波乱ぶくみの第4回でした。

今グッドタイミングで来日中の主役2人コンビ。
いや~ほんとに新婚夫婦のように絵になる2ショットでした。








スポンサーサイト
TV | Comments(2) | Trackbacks(-)

ミュージカル「エリザベート」後半のお話。

グハハハハハハハァ~山口トートだ!
うひゃひゃひゃひゃ!サージェントトート内野III世だ!
許してくださいと言え~!天誅下してやる!
ど、ど、ど、ど、どーです閣下?実にいい味出してると思いませんか?

…はい。「閣下」という言葉に異常に反応してしまう
デーモンANN元リスナーです。さぁ、後半いってみよう!

ハンガリーでの戴冠式。馬車に乗る皇帝とエリザベート。
しかし御者は…コスプレイヤー閣下だった!
ほんとにあんたはストーカーだなー黄泉の国の仕事はしないでいいのか!
「俺と踊るんだ~」というも
いまや天下のエリザベートは「一人でも私は踊るわ」
またふられましたよ。閣下…

息子の教育は自分にさせろといったわりに息子をほったらかしの
エリザベート。かわいそうな皇太子ルドルフくん。
するとそこへトート閣下が!「誰?」「友達さ~」もう仕事が細かい。
息子をてなづけてまで愛されたいか!

一方嫁に出し抜かれっぱなしの姑ゾフィー皇太后。
皇帝に別の女を用意。しかし病気持ちの娼婦だったため
エリザベートまで性病に!!
そこでドクター登場。もちろんこれもコスプレしたトート閣下です。
内野トートは長髪をかくし背中をまげ老人姿で登場。
気づかないエリザベート。
山口トートは…そのまんまだよね…バレバレだよね…
病気を告げられ「命を絶ちます!!」
「それ~がいい~エーリーザベート」バサッとコートを脱ぐ閣下。
「あなたは…!」(…とりあえず山口トートは気づくだろ)
「オマエが求めるそれはこのオレだ~」相変わらずすごい自信だ。
しかしここでもあっさり却下。内野トートは椅子に飛び乗って
迫ってくるのになんかかわいそう…。それに比べて山口トートは
どんなにふられても余裕マンマンなんだよなぁ。

皇太后はハプスブルクの将来を憂いながらお亡くなりになります。
死ぬときは閣下のチューで死ぬという女子萌えな設定なんですが
なんで皇太后はないの?ババァとはチューしないの?

だんなに裏切られ国を飛び出し放浪するエリザベート。
ちょっと浮気しただけなのに大きな代償となってしまい待ち続ける皇帝。
そうこうしているうちにルドルフ君も大きくなります。
演じる浦井健治くん(元タキシード仮面)は繊細でいい感じです。
Wキャストのパク・トンハ皇太子は結局一度もみれずじまい。残念です。
そのころハンガリーでは独立運動が…
皇帝と対立する皇太子の前にまた「友達さ~」のトート閣下参上。
ここの2人のデュエット「闇が広がる」もウットリですが
山口トートは何しろデカイので2人で踊っても手を引いて
「はーーい僕ヨチヨチ」としてるようで激しく笑えます。
しかもなぜか目をクワァッと見開き寄り目をされるのです。
怖い…怖すぎる…でもおもしろいぞ
そういえば高いとこからおりるとき内野トートはポールでシャーッとおりてくるのに
山口トートははしごで慎重におりてくるのもよかったです。

革命家たちと手をむすぶルドルフ。あおるトート閣下。
手下のトートダンサーと踊ります。
ターンする様が特に美しい内野トート。キレのあるダンスは
ダンサーたちにもひけをとりません。
おぉ山口トートも踊っている(笑)すごい迫力です。

結局ばれちゃったルドルフ。皇帝にも母エリザベートにも見捨てられ
絶望していたら…「どうしたの?のび太くーーん」ばりに
いいタイミングであらわれる閣下。
ルドを振り回しながらなんか強引にチューする山口トート。
一方、内野トートはきれいな角度で皇太子をそらせて
絶妙のタイミングでチューーーー(客席声にならない悲鳴とため息)
ピストルを渡し、ルドルフは自殺してしまいます。

息子が死んで嘆くエリザベート。遅いんだよ!
棺にすがって泣くも、どうもその棺…でかくないですか?
そうです棺が開いて出てきたのはトーーーート閣下(笑)ルドルフは何処へ?
「死なせて~」とすがるエリザベート。
でも一応閣下もプライドあるからさ
自分を愛してないから死なせないんだって。

そうしてる間に時は流れエリザベートはどんどん年とっていきます。
放浪生活も続けたまま。それを一途に待つ皇帝と閣下。
こんな女に人生振り回されて涙ナシにはみられません…
皇帝は追いかけて「人生のゴールは寄り添いたい」といっても
「無理」と言われてしまうのでした。
その後も、親戚が次々と不審な死をとげていき、ボロボロの皇帝。
(裏にはもちろんあの男が!)かわいそすぎ。
そしてついに閣下はルキーニにナイフを(ほんとはヤスリらしい)投げます。
刺されるエリザベート!
そのあといきなり若返ってますが、閣下が若返らせたのでしょうか。
やっぱババァとはチューしたくないのですね。
「黄泉の世界へ~迎えよう~」「連れて行って~」
閣下に抱きつくエリザベート。内野閣下は抱きつかれてもすぐ手をまわさず、
長かった片思いの日々を思い返し余韻を楽しみつつギュッと抱き返しますが
山口閣下は「待っていたぞぉ~」って感じでやさしく微笑みながら
抱きしめるのであります。うんうんどっちもいいね。
そしてチューしてエリザベートは棺に入るのでありました。

カーテンコールは皆さんが素になるので大好きなんですが
エリザのカーテンコールはいつも盛り上がり、客電がついても続きます。
内野トートはマントでエリザベートを隠したり、手にチューしたり
2人で投げキッスしたり、もうカーテンコールすら美しい…
山口トートはいきなり高速で手をふってみたり、皇后と手をつないで
出てきたはいいものの、なんか2人で見つめあったまま静止したままだったり、
あの「帝王」の姿からは程遠いおちゃめっぷり。
そしてこの日は子役のルドルフ君が皇后ママの真似して側転披露し、
「おりこうさんねぇ~」とママにナデナデしてもらい、それをまた
うれしそうにみてる山口閣下がツボでした(*´д`*)


以上「お話しさせていただきます」をキーステーションに、
全国ネットをもって送ってやっているものである!

長くてゴメン!あしたは黄泉の世界から帰還します!


ミュージカル「エリザベート」前半のお話。

お話はオーストリア皇后エリザベートを暗殺したルキーニ
尋問されるところから始まります。ルキーニは高嶋政宏略して高嶋兄。彼が語りだし、
物語が始まります。
兄と歌といえば恒例の高嶋ファミリーディナーショーくらいしか
知らなかったのですが、歌がうまくてびっくりしました。
「強く厳しく育てられたとですたい!」と博多弁もとびだし、団体客の
おばさんたちには大受け。
しかし私がオススメの笑いポイントはこういうベタな笑いではないのです。

出演者がみんなで歌ったところでいよいよ黄泉の帝王がでてきます。
なんと…ゴンドラで!羽までついてるし。
一緒に観ていた同僚出た瞬間「ブッ(・∀・)」大笑い。
金髪のウェービーヘアでゴージャスな山口祐一郎閣下。
ささやくような歌い方の山口閣下もまたステキであります。
ちなみに内野聖陽閣下は銀髪のストレートヘアでシャープな感じです。

場面変わってシシィ(エリザベート)と村井国夫パパ。
自由なパパだが家庭教師とイチャイチャ浮気してるのが
異常にはまってるんですが村井さん!
おてんばシシィは木から落ち、トート閣下が黄泉の世界へ迎えに来るのですが、これが…
電飾で木に登るシシィが大きく映し出され、アーレーと落ちていくのです。
なんじゃこりゃ…
ともかく人間の娘に惚れてしまったトート閣下は命を奪うことなく
去るのであります。カワイイ。帝王なのに。

シシィは姉と皇帝フランツのお見合いで見初められてしまい
結婚することに…皇后になるってのに「幸せになりましょう!」と
のんきなシシィ。不安げな皇帝。ここから壮大なシシィと皇帝と
トート閣下の三角関係が始まるのであります。自由で美しくワガママに
育ったエリザベートに翻弄される皇帝と閣下。主役でありながら
エリザベートには全然感情移入できませんな。

婚礼の日、閣下はどこからか湧き出る絶対的な自信をもって迫ります。
ここのソロナンバー「最後のダンス」は一番の見所です。
山口トートの歌は…圧倒されます。劇場が震えます。この一曲を聴くだけでも観にきた甲斐があるというものです。ある意味ここは
「山口祐一郎ソロリサイタル」と化しております。
さてこの難曲を内野トートはどう歌うのか。気になるところですが、これがまたびっくり。
オペラ調に歌い上げる山口トートに対して、内野トートはミュージシャンぽい。
でも滑舌がいいのでガンガン歌詞がはいってきます。そして最後のシメ。
なんとシャウトしました…そうきたか…
でもかっこよかった。

宮廷で初日から浮きまくるシシィ。厳格な皇太后に子どももとりあげられ失意の日々だったけど、公務に参加するかわりに子どもを取り返します。
順調かと思われたが「死」に愛されてしまったシシィ。
長女は殺されちゃいます。トート閣下なにしろ初恋だからさ。
愛情表現がわかんないんですよ。好きな子だからイジワルしたくなるって
殺しちゃだめだろ!そういうわけであっさり「許さないわーーー」と断言される閣下…そうだよな…ガンバレ…

息子のルドルフは多忙な母とは引き離されたまま。
この子役のルドちゃんめちゃかわいいーーーー!!
日替わりだけど、どの子もかわいくて歌がうまい。

そして夫の皇帝は部屋にも入れてもらえないの。
挙句の果ては「お母様か私かどっちか選んで」だと。
かわいそ…皇帝なのに。
「渡る世間は鬼ばかり」のかっちゃん(少年隊)並みに。
そのとき「シシィ!後ろ後ろ!」(ドリフ調で)
でたーーーなぜか部屋の中にトート閣下。ストーカーですよ。
内野閣下にいたっては机の上に寝そべっちゃうし。
山口閣下は…やめたほうがいいでしょうね。机のために(笑)
妖しく誘う内野トート。エロい!エロすぎる!
ローブを脱がし(やはりやる気まんまんだよ!)
シシィもクラッといきかけますが「出てって」とわれに返ります。
いやーーー内野トートセクシー。よく持ちこたえたな。
山口トートは色気より魔力で迫ってる感じ。
『俺』じゃなくて『我輩』って言いそう…それは別の閣下だ。

そのころ街はミルク不足。そのミルクはもちろんシシィの
豪華なミルク風呂に消えていました。
そしてついに皇帝は母よりシシィを選びます。もうやりたい放題だな!
どんどん自我が芽生え強くなるシシィ。後悔しまくりのトート閣下。
さぁ、この男2人の愛は報われるのか!
【後半に続く】





ミュージカル | Comments(3) | Trackbacks(-)

「エリザベート」について語る。語り続ける。序章

さて、今回ぶっ続け昼夜公演を観劇したんですが
山口祐一郎トートと内野聖陽トートの違いを一言で表現するならば
静と動
山口トートが迫力あるお姿と歌声で魅せ、
内野トートは繊細な動きと完璧な演技で魅せてくれます。
一部では「歌の山口、演技の内野」とも言われていますが
いやいやそんな一言で片付けてもらいたくありませんな。
確かに一見、山口トートは大味な演技(笑)ですが、あの大柄なトートが
動きまくるとちょっと浮いてしまうような気がして、無駄な動きのない
今のがベストだと思います。
内野トートは前回(2000年)のエリザベートが初めてのミュージカルということで
歌はファンすらもハラハラしながら観ていたそうですが、そこはカンペキスト内野さん。
今回初めて見ましたが素晴らしい歌唱力でした。

このまったく違うふたりのトートは多分お二人の役の解釈の違いではないかと思います。
山口トートは「黄泉の帝王」のほうに重きを置いていて
内野トートは「恋する死神」のほうに重きをおいているといった感じ。

ま、観てない人にはさっぱりだと思うので
ここでわずかながら
ミュージカル「エリザベート」の素晴らしさと
笑いどころ
を解説します。
そうなんです!エリザは(失礼ながら)笑いどころもまた多いのです!
何しろ日本での初演は宝塚。
だからトート閣下もあんなコスプレちっくなたたずまいと演出なのです。
(いや、バカにしてるわけではないのです。
大好きなんです)
観劇中もふと我に返ると、おもしろくて
鼻をふくらませてる私がおります。
ミュージカルなんてつまんねぇよーなんて思ってる
そこのタモさん!
陶酔するだけじゃないんですよ。ミュージカルのおもしろさは。
特にこの「エリザベート」は。つっこみながら観るのもまた一興。
ファンの皆さんはくれぐれも怒らないようにお願いします
(続く。まだ続くのかよ…続きますとも!だってきょうは博多座祐さん千秋楽。
「食べ物もとても美味しいおかげでお腹が少しふくれてしまいました!」だって。
マジかよっ!ますますウッチーとの体型の差が…ヽ(´Д`;)ノ)
舞台ネタ | Comments(0) | Trackbacks(-)

「エリザベート」恐るべし出待ちの人々

またまた福岡に参上したワタクシ
ミュージカル「エリザベート」はリピーターが多く、
そのほとんどというか全部が女性です。男の観客は下手したら一桁…
大体のお目当てはもちろん黄泉の帝王トート閣下だと思いますが。
ワタクシは今回昼・山口祐一郎閣下夜・内野聖陽閣下と連チャンで
観劇です。
もともと祐さん目当ての私ですが、
見た女性はハートを打ち抜かれるというウッチートートも
みないわけにはいかないでしょう。

さて、千秋楽がついに28日ということでどちらも客席はヒートアップ。
舞台のほうも熱くて大盛り上がりでした。
ふたりのトート閣下は演じる人でこうもかわるものかとびっくりしました。
その違いはまた改めて。

今回、昼の部のあと、時間に余裕があったので、とりあえず
ウワサの出待ちを見学しようと、裏にまわったワタクシ。
山口祐一郎の舞台といえば有名なのがその恐ろしいまでに膨れ上がる
出待ちの皆さん。
横断歩道をはさむのでけっこうドライバーには迷惑なのです。
しかもウワサでは千秋楽も近いということで
祐さんのまわりは民族大移動状態でかなり殺気立ってるとか…
まぁ参加は怖いのでしないにしてもblogのネタにはなるかもと
後ろにひっそり立っておりました。ホテルまではズラッと行列が。

終演後わずか20分ほどで「出てきたっ」という声。
着替え早いんだなーと思っていたら、
さっきまできれいに並んでいた人たちがいっせいに
ホテルのほうへ走り出したではないですか。
どうやら待ち伏せしたい様子。
…え?本人歩いてくるの待ってればいいのに…
というわけでごそっとスペースが空いたので思いがけなく祐さんと
ハイタッチしてしまいました。やっぱ実物は大きかった。
そのまま歩き続ける祐さん。
私は危ないので横断歩道は渡らずにボケーとその様をみておりましたが
みんな走る走る!危ないなぁー
すると囲まれてた祐さんがクルっと振り返り両手を挙げるではないですか。
どうやら「早く渡んなさい」とやってるみたいですが
気をつかわせるなよ~スターさん(by福ちゃん)に…

宝塚なんてきれいに並んで待ってますよね。前列はちゃんとしゃがんで。
あっちはちゃんと仕切る人たちがいるから混乱なくお手振りされてますけど、
いやぁ…こっちは大迷惑だわ…しかもいい大人が猛ダッシュ。
出待ちも人気のバロメーターとはいえ大変だなぁと思いました。まわりが。
ちなみに祐さんはこの日は私服も全身黒で
かっこよかったのはいうまでもございません。
舞台ネタ | Comments(5) | Trackbacks(-)

「ロスト・イン・トランスレーション」とにかくおしゃれ

ロスト・イン・トランスレーション (2003/米)
LOST IN TRANSLATION


CM撮影に東京に来た俳優のボブと写真家の夫の仕事についてきた
妻のシャーロット。慣れない異国の地で2人は出会い孤独を癒す。


☆☆またまたネタバレありです☆☆
なんともあっさりした映画でした。いい意味でも悪い意味でも。
あまりの盛り上がりのなさとその地味さにこれがアカデミー賞?って感じで。

言葉が通じない国で起こるドタバタ映画なのかなと思ってましたが
通じない割に結構楽しくやってましたよね。あんまりわからなかった。
日本人が意思疎通できなくてイライラしたのは
戸田奈○子先生ばりの適当な通訳者のとこくらい。
ダイヤモンドユカイの異常にテンションの高いディレクターってのもコントみたいで
おもしろかった。

これは本国では日本語部分は英語字幕はつかないで公開されたということで、
日本語部分が全部理解できてしまう私たちにはこの映画のおもしろさは
完全には伝わらなかったかな、と思います。
だから地味に感じてしまったのかも。
でも、日本語パートはそれはそれでおもしろかったですよね。
病院のおばさんとのやりとりとか。
藤井隆のマシュー南のシーンなんかもいつもの「ベストヒットTV」と
同じつくりだったんで、これがアメリカ人に伝わらなかったのは惜しいです。
テンションの高い変な日本人というくくりで見られたんだろうなぁ。
米版DVDではぜひ完訳バージョンも収録して欲しいところです。

それにしても私が一番反応したのは舞台がほとんど
パークハイアットだったってことですよ!
ホテル好きにはたまらないあのパークハイアット東京。
東京のベストホテルにあげる人も多いですよね。
その眺望、スタイリッシュな部屋、音楽も楽しめるニューヨークバー、
一度は泳ぎたいプール…どのシーンもステキです。

パークハイアットに代表されるように『東京』がそして日本が
変に誇張されずおしゃれに描かれていたことに感動しました。
消費者金融だらけのネオンの看板やカラオケボックス、パチンコ屋に
いたるまでが美しい…私たちの知っている東京がどこか別の異国のような感じがしました。
ここは監督ソフィア・コッポラのセンスのよさなんでしょうね。

そしてビル・マーレイとスカーレット・ヨハンソンがすごくよかった。
過剰すぎない演技がこの映画にはまってました。
この2人のツーショットが意外としっくりしてたのもびっくり。
でもシャーロットって贅沢な女。夫にあんなに愛されてるくせに
大学卒業してすることがみつからない(したい仕事はもちろん
小説とか写真とか。決して時給650円的な仕事ではない)とかいって仕事についてきて
パークハイアットに長期滞在(私的にはここが一番重要)してるくせに
満たされないだとぉーー?ダンナが忙しいのだってあんたの生活費稼いでるからでしょうが!この女はお嬢様ソフィアが完全に投影されてますよね。庶民の感覚じゃねぇよ!

2人は孤独を埋めながらも必要以上につかず離れず
結局異国にいる間だけの短いロマンスですが、それがかえって
生々しくなくさっぱりとした、それでいて哀しい別れにつながったのかなと。

エンドロールをみていた私の耳に飛び込んできたはっぴいえんどの「風をあつめて」で
いきなりホロリときました。
さっぱりしていた余韻がいっきにこの曲によって感傷的に入ってきました。
できることならラストシーンにこの曲をかけてほしかったなぁ。

HIROMIXはなんだったんだ…いらん!
映画 | Comments(4) | Trackbacks(-)

マツケンサンバを踊ろう!!

オーレーオーレーマツケンサンバ~♪
もうこれが耳から離れないあなた!
そして今年の忘年会どうしようかな~というあなた!
出ます!
ついにマツケンサンバⅡ振り付け完全マニュアルDVDが!

収録映像には、2004年神宮外苑球場花火大会において、
我らが松平健が披露した野外では初となる「マツケンサンバ2」を収録!
もうひとつは、神宮花火ステージでの松平健の動きだけを追った
カメラ映像に、振り付け師の真島茂樹によるダンス指導を加えた、
振り付けが完全に分かる指導映像が収録されています。
そして最後は、バックダンサーのステップ、
振り付けも分かりやすく解説した振り付け指導映像を収録。

発売は12月15日(忘年会間に合わないかも)
それはともかく真島さんのキレのあるダンス指導
入ってるのがうれしいです。
これで紅白はテレビの前で一緒に踊れるぞっ

ところでジャケット(仮)…これのパクリでしょうか(笑)
矢沢永吉「ゴールドラッシュ」

「エリザベート」again

それは2週間前のことでした。私は福岡にミュージカル「エリザベート」を観に行き、
豪華ホテルライフを楽しんで帰ってきたのでした。
その話を職場でしていたところ、
「いいなぁ。私もいきたいなぁ」と同僚。
「よかったですよー。日帰りでいけますしね。
私ももう1回観に行きたいなー。どうせならWキャストのウッチー
(内野聖陽さん)も観たいなー
……………行きます?
偶然にも1月の博多座公演「新・近松心中物語」の発売が
週末ということで
それを買うついでに25日の
「エリザベート」のチケットも買ったのでした。
同僚は山口祐一郎さんのマチネ(昼の部)を日帰りで。
私はそれと内野さんのソワレ(夜の部)まで買いました~
だってせっかくだからどっちも観たいし。
ホテルはさすがに前回のようには余裕がないので
博多駅前のクリオコート博多を半額プランで予約。
翌日は新幹線出社することになりました。

このままでは次の大阪公演に
行きかねない勢いなので、旅費を考えるとまだ博多なら2回は見られると
苦肉の策なのであります。
ま、行かずに後悔するよりはふところは貧しくなっても心は豊かなほうがいい
(ものすごい言い訳)と前向きに楽しみにしていた矢先…
台風が発生しました。もうすぐ11月だっていうのに!
23号はどうにか北上しましたが下にいますよ24号が!
23号と同じルートだと週明けがまさに直撃!
こんなひどいことがありましょうか。今こんな感じ。
さらに詳しい予報を見るためにU.S. Navy web siteをみてみました。
おお西にいってるじゃないですか。このまま進むと日本には来ませんね。
でも前回もこんな予報だったんだよな…
とにかく今度だけはこないでくださーーい。
貧乏人の精一杯の楽しみを奪わないでくださいよー


舞台ネタ | Comments(4) | Trackbacks(-)

わたしはオヤジ好きなのであろうか。おじ専…

最近、自分の書いたblogを読み返してみるとでてくる人たちが
マツケン・上様・松平健(51)、山口祐一郎(48)アンソニー・ウォン(43)
福本清三(61)杉良太郎(60)ジャッキー・チェン(50)…

私の大好きな人たちはみんなオヤジじゃないか?もしかして。
もしかしなくてもおっさんだ。私はおじ専なのか?
確かに私は小学生の時から「男は30過ぎてないとね~」と、のたまう
マセた小生意気なガキであった。
実際大人になると比例するように好きなタイプの男の年齢も上がってきたというわけか…
いや、ちょっと待て。職場のおっさん(上司)を思い浮かべてみろ!
『自分もオヤジのくせに合コンで40代が来ると怒るヤツ』
『カラオケでリズムがまったくとれてないヤツ』
『休みの日の私服がさらに年齢を10歳プラスしたようなヤツ』
『とにかくダジャレで話しかけるヤツ』
『腹が長州のいう「バックドロップするとき安定感のある腰周り」なヤツ』
……うん、やっぱ現実のオヤジはヤダ!
それに、私の大好きなイ・ビョンホンはまだ34歳だった!

職場の先輩にこの話をすると
「うーん、私もダンディな人好きだけど、実際そんな人はいないよね」
「そうですよね、ちなみに先輩の言うダンディな人って誰ですか?」
「え?稲川淳二。大竹まこと」
先輩!それダンディじゃありませんから!残念!単なるヒゲ芸人斬り!
(田代マーシーは入らないみたい)

きょうはマツケンDAY

いつも憂鬱な週明けだけどきょうは楽しいぞーー
7時からは『忠臣蔵』初回2時間スペシャル
そして10時からはSMAP×SMAPにマツケン登場
きょうは松平健DAYじゃないか。

「忠臣蔵」連続モノだからほかの赤穂浪士の描かれ方も楽しみだ。
いきなり出てきた徳川綱吉(津川雅彦)は今回もテンション高い。
松村のモノマネかと思った。
そして敵・吉良上野介は伊東四朗。これがまた悪い悪い
悪りぃーね、ワリーネ・ディートリッヒ!
…なつかしの小松政夫ギャグに持ってきたかっただけなの
…恥ずかし(*´д`*)いくつだよ!私。
でも悪いというか意地悪じーさんみたいでなんとなくかわいらしいいじめ方。
浅野内匠頭は沢村一樹。この人は端正な顔立ちの割りに
平気でとぼけた役もこなすから好きなんだけど、今回も潔癖な浅野を
うまく演じていた。まわりがまた「城内では殺傷沙汰をおこすな」とか
斬ることがわかって煽ってるような気がしてならないのもまたどうかと。
まぁ、だからこそ「くるぞくるぞ」と後ろにジェイソンが潜んでるような
ドキドキ感が味わえるというもの。
周囲は浅野内匠頭に最初から同情ムードで
どうやら今回の「忠臣蔵」は完全にお涙頂戴ものに走ってますぞ。
第1回からこの盛り上げ方だから最終回はどんな感動巨編になることやら。
おっ!上様でた!………家老なのにあいかわらず殿様のようだ(笑)
そんでもって力入りすぎ!歌舞伎かとおもったよ。つーか大嵐浩太郎?
息子の主税が山崎裕太ってのもあっぱれさんまみてた世代としては複雑。
あっという間の初回2時間だった。
--ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さぁ今度はスマスマだ。
おおっマツケンデビュー作「座頭市物語」第23話だーー若いなぁ。
あ…また木村が食いついてきた。何言ってんだこいつは。
暴れん坊将軍の設定なんか国民なら誰でも知ってるだろ。
先週の北島康介のときも「アテネなら俺にまかせろ」みたいなこと
言ってたし。どこまでも自分が中心になりたいのな。
その横で黙々とつくる剛ぽんのほうがよっぽど好感触。
…ちっ木村チーム優勝か…しかも扇までもらってるし
今度はほんとに歌のコーナーででてほしいと思うマツケンスペシャルDAYであった。


「スイミングプール」2人の美しさにクラクラ

スイミング・プール (2003/仏・英)
SWIMMING POOL


ーーーーーーーネタバレありますーーーーーーーーーーー注意∩ ゚Д゚)

創作にいきづまった中年女流ミステリー作家のサラは
編集社社長の持つ
フランスの別荘へでかける。
すると、そこには彼の娘ジュリーがやってきた。奔放なジュリーに悩まされるサラだが、彼女に刺激を受け始め…


年代の違う女性2人の同居物語なんですが、後半いきなり
思いがけない展開をみせるんですね~
そして(゚ロ゚)ポカーーーンのラストの解釈は人それぞれだと思います。
それにしても『殺人事件』という文句でこの映画を宣伝してた会社は
アホかと思います。殺人なんて全然この映画の本筋じゃないですし。
サスペンス要素だって最後だけだし。結局。

なんといってもこの映画の魅力はシャーロット・ランブリングと
リュディヴィーヌ・サニエの2人につきると思います。
若くピチピチの現代っ子ジュリー(サニエ)は惜しげもなく脱ぎます。
水着姿もハダカもふんだんにあるのでフランス映画苦手なあなたでも
楽しめます。しかし、若造もいいがシャーロットといえば
「愛の嵐」のサスペンダーつけたハダカが忘れられませんな、という
あなたのためにもステキなお楽しみが!
若いときには若いなりの、年を重ねたらなおいっそうの美しさが
あるのだなぁとうっとりみてしまいました。
それにしてもサニエの胸は完璧に美しい…ま、あと10年後、ハリが
なくなるとすぐ垂れたり、くずれたりしそうなんですけどね。
……えぇ、負け惜しみですとも!
でも多分今の年齢が彼女はパーフェクトなんだと思います。
一方のランブリングは年をとってもあいかわらず
「まぼろし」でもびっくりしたけど今回もお美しい。
この人の場合は昔から豊満じゃなかっただけに
この年齢でも衰えない体の典型例だと思います。

さて、ラストの解釈です。
まず『すべてが創作』という説。だって最後娘とあっても
挨拶のひとつもなかったということは勝手にサラが娘を想像して
話をつくっていたと考えられます。

次が『ジュリーはもうひとりの娘であった』という説。
イギリスに娘はいるが、フランスにも愛人がいてその娘がジュリー。
だから父は休暇しかいない。

そして『ジュリーは亡くなった母親』だった説。
十字架をどんなにしまっても壁にかかっていたこととか…

最後のシーンから『ジュリーはホントは最後に出てきた娘だったけど
サラの脳内であんな自由な娘に変換していた』
つーのも考えられますが
まぁ、このセンはないでしょうね。

ま、最初のが妥当か。サラはミステリー作家だから殺人は驚くようなことでもないと。
そう考えればなおさら映画会社の「殺人事件のミステリー」で売ったやり方が
腹立たしいですね。

みなさんはどう解釈されたでしょうか。

映画 | Comments(12) | Trackbacks(-)

ツッコミ美しき日々第3回「絆」

室長にセナを歌手にしてくれるよう頼むヨンス。
出た!いじわる主任!わかりやすいいじめキャラ。
きょうも残業を命じられるヨンス。
一方セナは路上ステージで歌を歌っていた。
ここはいつも誰かパフォーマンスしてるミリオレ前ですね。
そのセナをみて
「声が聞きたくなって…」妹ミンジに電話する室長。
普通妹にそんな電話するか?
「ミンジ。もう寝たのか?」
上目遣いな室長!うわーこんなおにいちゃんドキドキだよ。
布団をめくるとそこには妹の姿はなく枕が!
気づけよ室長!

ミンジは家を抜け出して壁にラクガキして警察につかまっていた。
室長は怒らずに「お兄ちゃんも見たいな」なんて甘い。
うれしいミンジほっぺにチューー
ヾ(゚д゚)ノ゛キーーーー
腕を組んで歩き出す兄妹。
仲いいなぁ。なんかムカつくわ…
しかし家に帰って案の定もめだす。
ソンジェ「15年も一緒に住んでるんだ。家族だろ」
室長「他人のほうがよかったよ」

家をとびだしビクトリー本社へやってきた室長。
あっ今日はヨンスが(うまいぐあいに一人で)残業中…
店内に曲をかける室長。
さらにヨンスにコーヒーを入れる室長。
「この曲君のためにかけてあげる。
こんな広いフロアに一人こわいから…がんばって!」

くーーーーそりゃヨンスも頑張るわ…
残業も終わってタクシーを拾おうとするがつかまらず
「さあ、送るから乗って」どこまでも運がいいなヨンスめ
「忘れた?僕の好意はことわれないといつかいったはずだよ」
友人ナレは外で帰るのを待っていた!やさしい。
「室長。お茶でも!」おまえもかとおもいきや
「室長に名を売るチャンスだったのに~」玉の輿ねらいじゃなく
出世欲だったか。さすが現実派ナレ。

セナと暮らしたいヨンスだがセナはあいかわらず意地をはって冷たい
そんなセナは大学でソンジェを待ち伏せてる。ビリヤードしたり
ソウルタワーに一緒にのぼったりソンジェ振り回されてます。

店の呼び込みをするセナ。
みつけたミンジと友人クムスクはオーディションでケンカしたことで
根にもってたようで客として店に入り、セナに暴言。
怒ったセナは灯油ストーブをけとばし
「あんたたち一緒に死ぬ?」火をつけるセナ。
おいおいおいセナーーーなんでそうなる
「やれば?」脅しじゃないですよこの子はほんとにやります。
みるみる広がる炎。ヤバイよーーーこの子は。
「ほんの冗談でちょっと脅かそうとしただけなのに!」
いや、どうみても火をつけたうえに灯油までまいて、
さらに逃げられないように通せんぼしてたよな、あんた。

「留置場でもなんでもこわくないわ!」
歌手になろうという人がデビュー前から放火ですか…

(バカ)妹たちを迎えに来た室長とヨンスバッタリ。
ため息をつく室長。
今の前髪のふき方中居くんぽい
「取引しないか?」
え?いきなりなんですかあんたというとこで怒涛の第3回
裏タイトル「バカ妹に振り回されるの巻」は終わり。
早くも来週からさらに接近ですわ。楽しみ。
TV | Comments(6) | Trackbacks(-)

Vシネこそがリメイクしなきゃ!インファナル・アフェアⅡ

インファナル・アフェア 無間序曲 (2003・香)
INFERNAL AFFAIRS II


これは三部作で、「無間序曲」はⅡではあるものの
エピソード1にあたる作品。潜入捜査官ヤンとマフィアから警察におくりこまれたスパイラウの若き日の物語。

これがね~一番困ったのは主役の2人の役者。
私は前回もどっちがどっち役なのか最初よくわからなかったものだから
気をつけねばと思ってたんだけどやっぱり見分けがつかない…
どっちか1人金八っつぁんみたいな頭にするとかさ、メガネかけるとか
してくんなきゃオバチャンわかんないよ(それじゃお笑いコンビだよ)
最終的にそれから5年後には2人ともアンディ・ラウと
トニー・レオンになるというのも無理やりだよね。似てないし。
でも2人がスパイへの道へと進まざるを得なかった経緯が今回で
よくわかった。

しかしこの2人より、今回の主役はウォン警部のアンソニー・ウォン
黒社会のボスサムのエリック・ツァンだと思う。(知名度も)
この2人の重く、辛い過去も明らかになったし、警察と黒社会の
確執の深さも描かれていた。もちろん2人は前作から続投なので
前作とのつながりを考えながらみるのもまたおもしろい。

それにしても…この平成の世に大画面で
アンソニー・ウォンとエリック・ツァンとカリーナ・ラウが
みられるとは!
アンソニー・ウォンなんか「人肉饅頭」のせいで
一時期はすごく怖かったけど、やっぱ男前だわー(最近好みがおじ専な私)、
エリックは「悪漢探偵」の監督とか「七福星」なんかで
おなじみだけど、こんなにかっこいい人間で出てくるとは!
カリーナはやっぱあれでしょう「プロジェクトA2」!ぜんぜんかわらずお美しい。

香港映画、最近韓国映画に押されてほとんどビデオスルーに
なってるけど、まだまだ捨てたもんじゃないなと思わせてくれた。
というか、黒社会映画は香港映画のお家芸なんだよね。
どんどんこういう良質の作品を作り続けてほしいと思った。
ブラピがリメイクするらしいが、香港映画だからシビれるんだけどな。
とりあえず日本でリメイクならリキあにぃと翔さんのVシネキングで決定。
若いときはVシネイケメン役者の大沢樹生と本宮泰風にでもやってもらうか。

最後のエンドロールのあと、完結編「終極無間」の予告があるので
お見逃しなく!

映画 | Comments(4) | Trackbacks(-)

松平健特別公演を動画であなたに!

九州の最果ての地で
「誰か新宿コマに連れてってくださーーーーい」と叫ぶ静馬です。
芸能生活30周年記念松平健 錦秋公演
『暴れん坊将軍スペシャル』
歌って踊って八百八町 ~ フィナーレ・マツケンサンバ

いよいよ29日までです。
わざわざ行くのはイヤだけどどんな感じか見たいというそこのあなたのために
演劇サイト@niftyシアターフォーラムさんが初日の舞台映像の
ハイライトと挨拶
をアップしてくださってます。

八千代獅子を舞う上様
『小さな小さな言葉を集め』を歌う上様
メインテーマ『しあわせの旅人』を歌うみなさん
『マツケンマンボ』を大鳥れいさんと踊る上様
三原じゅん子さんと踊るマツケン
そして最後は『マツケンサンバⅡ』
中日優勝とイチロー記録で愛知県出身として
うれしいといった挨拶。
(マツケンサンバ)
お父様はラジオ体操の代わりに、
お嬢ちゃまお坊ちゃまは勉強の眠気覚ましにと
いろんなことに活用できるんでね。

とかるいジョークまで飛ばすマツケン。

はぁーーー観にいきたくなりませんか?
来年もミュージカル版でやらないかなぁー。
時代劇の座長公演がミュージカルってかなり画期的だと思うんだけど。



「大奥」の福ちゃんはおいしいのか微妙…

「どうするふく、このままでは負け犬に逆戻りぞ…」
「大奥」第2回にして女同士のぶつかりあいがかなり
おもしろいんですが、それはさておき
福ちゃんきょうはついに亡霊姿での出演です。
いや、あの、おふくさん…父上(斎藤利三)のりりしかった当時の回想は
してくれないのかな…いつも処刑シーンなんだけど。
きょうなんかざんばら髪ではりつけで血まで流した顔がドアップに…
ラスト間近でいきなり登場のサプライズでした。
TV | Comments(4) | Trackbacks(-)

暴れん坊将軍Ⅳ「女泣かせの憎いあいつ!」

いつのまにか「暴れん坊将軍Ⅳ」の再放送が始まっていたーーーっ
これは’91年から’92年の間に制作されたもので
上様もほっそりしておられます(笑)かっこええー
しかももう11話目じゃないかぁー私のバカバカ。゚・(ノД`)・゚。

ちなみにじいは船越”ポリデント”英二。小頭は渡辺”建もの探訪”篤史
お庭番は五代”サンバルカン2代目バルイーグル”高之といったメンバー。
侍相手に脅迫している元深川芸者・鶴吉。上様の世を忍ぶ仮の姿
「貧乏旗本の3男坊・徳田新之助」とはわずかながらなじみだったらしい。
熱々な2人の回想シーン←挿入歌「夜明け」歌・松平健
ある日鶴吉の妹分で高岡藩に仕えていたおなみの子が殺され、おなみは身投げした。子は実は殿様の子。そのことを知った鶴吉は脅迫。
ところが子分が高岡藩につかまり拷問される。
あ!うしろに福ちゃん(福本清三)発見!
きょうも悪人面がりりしい。
襲われた鶴吉一味。危ない!そこへまたいいタイミングで新さんが。
鶴吉は奉行所へ。高岡藩江戸家老は大藩との縁組のため子を殺したのだった。
高岡藩邸に乗り込んだ上様。一番に斬りかかったのはやっぱり福ちゃん。
鶴吉は江戸払いになった。江戸を発つ鶴吉の前に現れたのは
白馬に乗った上様!
目立ちすぎだぞ!おい

エンディング曲はおなじみ「がまん坂」歌・北島三郎

ふふふ…韓国ドラマの視聴記はあふれているが「暴れん坊将軍」はさすがにないだろう。
その前に読む人もいないだろうが。





TV | Comments(9) | Trackbacks(-)

吉本芸人は今どういう位置関係なのか。

「マンスリーよしもと」という吉本興業が出している小冊子がある。
なかみ全部自社のPR雑誌なので150円。
これを読んでいると、今現在吉本の芸人たちの地元人気、
これから全国に露出しだす芸人がわかる。
でもご存知の通り、どんなに地元で絶大な人気を誇っても東京にでたとたんぱっとしない人がいる。
最近では千原兄弟、2丁拳銃とかかな。雨上がり決死隊も東京で再浮上するのは長かった。
その芸人の多さゆえに関西に行ったときテレビの内容が
ほとんど自社制作なのにびっくりしたけど何しろ地方在住なのでこういうのでしか
芸人チェックができない。
いや、別にしなくてもいいけどさ。出始めの人たちって気になりませんか。

では現在の吉本の劇場の看板は誰か。
本拠地NGKことなんばグランド花月のスケジュールをみてみよう。
桂文珍、オール阪神巨人、今いくよくるよ、中田カウスボタン、宮川大助花子、月亭八方
不動のメンバーだ。が、そんな王道の劇場でも若手がいるもので
中川家は上のメンバーと並ぶ位置に名前がある。
私が大阪に行った4年前も一番最初の前座ながら若手なのに若手専門劇場ではなく
NGKに出ていた。相変わらずNGK向けらしい。
ほかの若手もフットボールアワーやビッキーズ、キングコングなど全国区の芸人である。
さすがNGK。
あと常設劇場がなくなった福岡吉本の華丸大吉もいる。
でもベテラン芸人も捨てがたい。B&B、西川のりお、上方よしおなど
漫才ブーム世代にはなつかしいコンビに
大阪でしかみたことないちゃらんぽらん(正月はこの人らを日に最低5回はみる)、
吉本新喜劇も毎日開催中だ。

さてリニューアル2年目のうめだ花月
こちらのメンバーはぐっと若くなる。
主要メンバーはフットボールアワー、シャンプーハット、友近、チュートリアルなどか。
とにかく吉本は芸人が多いので、私のような関西お笑い事情に疎いものは
このスケジュール表で「おまえ、まだいるな」と確認作業。
ケンドーコバヤシ、野生爆弾、バッファロー吾郎、水玉れっぷう隊、$10発見。よしよし。

続いてbaseよしもと。ここはオーディションで出番を勝ち取っていくピラミッド制。
トップの3組が笑い飯、麒麟、千鳥。…ほほぉーーーでもその下の芸人たち誰も知らない。
ネゴシックスが次に位置してるくらいだからそういうレベルなんだろう。がんばれ。

続いて東京のルミネTHEよしもと
この人も吉本だったんだって人がいたりしてびっくりする。
ダイノジとかハローケイスケとかペナルティ(ロンブーと同期)とか。
ちなみにここで単独公演を行ってるのが2丁拳銃、だいたひかる、ペナルティ、COWCOWといった面々。
ここの新喜劇は大阪とは全然違うメンバーで今田耕治、山崎邦正、130Rもいる。
またロンドンブーツがまだコントをやっていたりする。

それにしても、お笑いブームとはいえ、テレビで活躍してる若手に吉本以外の芸人が増えたなぁ。
昔は若手を見に今はなき「2丁目劇場」に行くのが夢だったけど、今見に行ってもなー
誰も知らないぞ。
書かでもの記 | Comments(9) | Trackbacks(-)

マツケン中国道中記をみた

あの上様こと松平健さんの旅行番組があった。
テレ朝ドラマ「忠臣蔵」の番宣なんだけど、なぜか中国に行くということになっている。
というのも”耐え忍ぶ心と体を作り上げるため”
そうだよな、いつも上様だもんな。今回は家臣として耐えなきゃということでしょう。
でも柴田勝家の時も織田信長の反町より断然えらそうだった。

さていきなり大石内蔵助の墓参りから始まった。
いや~階段上るだけでも絵になる。
しかしシャイな上様。果たしてリポートなどできるのであろうか。
パートナーは熊谷真美。松平健特別公演でも共演しているので安心だ
と思いきや、マツケンのテーマはあくまでも
「臥薪嘗胆」(目的を成し遂げるために耐え忍ぶこと)
そういうわけで、旅行会社オススメの上海スポットは
熊谷さんが行くことに。マツケン一人旅か~心配だ。

まずは龍華寺でカンフーを学ぶ。(BGMはスパルタンX)
手合わせした上様に先生一言
「もっと目つきをするどく、そしてスピード」
うわーーーこの無礼者!

勝新の手ほどきをうけたマツケンにそんなことを…
ま、殺陣とカンフーは全然違うもんね。
こんなことをいわれても大物マツケンまったく動じず、後々も教えられた
刀さばきをロケの合間にひとり練習したり。なんて謙虚な方…

ここで「上海最新情報50」が入る。BGMはもちろんマツケンサンバⅡ

錦渓にやってきたマツケン。趣のある屋形船にのり、
ぎこちなさをみせつつも一生懸命こぎ手のおばさんに話しかける
「何年くらいやってんですか?」
「あたしゃ2ヶ月」
「……うまいですね」がんばれマツケン!手に汗握るぜ
「これで船頭さんが歌ってくれるとベニスになるんですけどね」
なりませんよ!
するとおばさんいきなり歌いだした。やっぱベニスではない。
しかしとりあえずこれでマツケンしゃべらなくてすむとほっとした顔。

骨董品屋をみつけたマツケン。
きたない水筒を1200円もだして買う。
大丈夫なのかよマツケン!案の定白い粉吹いてるし虫はいるし
でもここでも動じず
「はいゲットです」

最新情報の続き。BGMはマツケンサンバⅠ
これもなかなか画面にあってるかも。

紹興にきたマツケン。ここが「臥薪嘗胆」のルーツ。
宮殿で言葉の意味について聞く。
そして食事。やはり旅番組というとダチョウ倶楽部のパートでおなじみの
ゲテモノ、まずいもの料理でしょう。
マツケンもその洗礼をうける。
臭豆腐の揚げたやつはこめかみをひくつかせつつ乗り切ったけど、
次のメイ菜漬けには閉口。クサヤよりさらにクサイらしい。
「これは…ちょっと…たまらん…」
松平さん思わぬところで耐え忍ぶっておい!お約束とはいえおいしいぞ。
次の最新情報BGMはマツケンマンボ
紹興だけに紹興酒を飲みまくるマツケン。
なんかずっと飲んでるような気がする。
古酒を飲んでカメラ目線で「満足!おかわり!」
あ、またカンフーの刀技やってる。でも時代劇ではその刀さばきは
つかえないだろうけどなぁー

最後に熊谷さんとやっと合流。豪華中華料理フルコースを食するも
一見何かわからない豚の亜紅腐乳煮に箸をのばし
「あ、ブタちゃんだ!」うっ上様ーーかわいらしすぎ!

思いのほか、マツケンしゃべってた。安心した。


ツッコミ「美しき日々」第2回誤解

総合で放送が始まったら泣きながらつっこんでいこうとおもってたのに
すっかり忘れてた。

ビクトリーレコードでバイトしだしたヨンスは万引きしようとして逃げ出した
施設の妹分セナを見つける。
一方、ミンチョルはビクトリーレコードの室長としてレコード大賞会場にいた。
サングラスにオールバックだとどうしても遠藤憲一さんに似てるな~
ヨンスと友人ナレは会社で寂しく残業中。
ナレはこのドラマの中で唯一、マトモで前向き。前半イライラさせられる展開の中、ナレだけが視聴者を代弁してはっきりものを言ってくれるから私はナレが大好き。

セナは施設をでたあと、スナックみたいなとこに身を寄せてる。
残業をすませ打ち上げ会場にきたナレとヨンス。すると会場で酔った
ミンチョルの妹ミンジがストリップを始めた。
ステージからむりやりおろすヨンス。
うちに帰ってきた室長とミンジ。相変わらず後妻とその息子ソンジェにはそっけない。怒るオヤジ。
あ!ミンジの部屋に仲むつまじい兄妹のツーショット写真が!(笑)
20年前の明星の表紙みたい!似合わないよーー
ミンジの部屋は自分の巨大な写真パネルとかの真ん中に天蓋ベッドで
かなり痛々しい。いやこれ韓国のお金持ちの間では普通なのか?

ソンジェはソンジェで母の足つかんで「母さんの足って20代みたい」とかいうし、一瞬兄妹・母息子LOVEか?といきすぎた妄想をふくらませてしまった(*´д`*)昼ドラのみすぎ。

バイクで走り出すソンジェ。気分は尾崎豊。
キックボードのセナと(これまたわかりやすい偶然で)ぶつかる。
この若いコンビはさておき、帰宅中のヨンスをみつけた室長
ヨンスは昔時計をくれたソンジェと室長を間違えてちょっとときめいてる
「女性にそんな顔をさせて帰すのは心苦しいけど…」
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
プレイボーイ節炸裂です!!

室長に話しかけられた女はみんなポーーッとなっちゃうのか?

歌手志望のセナはネット歌手ZEROをリスペクトしている。
そんなかわいさもある一方でもちろんソンジェの財布から金をとることは忘れません(笑)
やさぐれてしまったセナ。ヨンスとの壁は高くなるばかり。
約束のクリスマスの日も2人はすれ違ってしまう。
そんなヨンスを迎えにくるナレ!
オマエはいいやつだなぁ。
でも結局女の幸せはひたむきなヨンスみたいなのがつかんじゃうんだよな!
私はよーーくわかるぞ~


あ、室長前髪下ろした。
私はこっちの方が好きです。何しろ前髪フェチなんで。
昔からの重役をあっさり切り捨てようとする室長…冷たいわ~ステキ。
室長に呼ばれたヨンス。あ~室長Vネックが似合う…
そして入り口に両手をかけ一言
「僕に心を奪われたんなら部署をこっちに移そうか?」
甘------い(´д`)(スピードワゴン風に)
さらにプレゼント(先日妹が迷惑かけたから)
「僕の好意をことわることはできない」

そうですよねっ室長!

オーディションに来たセナだが審査員がいい返事じゃないので暴れだす
なんなんだこいつは…その素行の悪さで失格だよ。
このへんからセナのキ○ガイっぷりが前面にでてきます。

ビクトリーレコード店舗。
セナに冷たくされたヨンスが店内でダダ泣き。
仕事現場で泣くなよな。
仕事中泣くときはトイレの中と相場が決まっておろうが!
あ…なんかつらい思い出がよぎってしまった今。

ガラスごしにみつめる室長。
ガラス越しに涙拭いたよおいおいおいおい
そんな仕草する人みたことないよー
ヨンスの肩越しに資料とるし。絶対わざとだぜ!エロイよほんと。あんたって人は。
だんだん室長のエロさにつっこみながらもクラクラきてる第2回でした。

TV | Comments(4) | Trackbacks(-)

2004年マツケンはまだまだ大忙しです。

最近、山口祐一郎さんイ・ビョンホンとかキャーキャー騒いでましたが
忘れてませんよ!常に上様のことは!
というわけで本日のお買い上げ
『時代劇マガジン』1400円高っ!!
でも表紙がこれじゃあ買わないわけには
まいりませんでしょ。
隣においてあった『レプリーグ』の祐さんインタビュー4Pも
気になったけど…

マツケンサンバで一躍時の人となった上様。
今は新宿コマで芸能生活30周年記念 松平健 錦秋公演
『暴れん坊将軍スペシャル』
歌って踊って八百八町 ~ フィナーレ・マツケンサンバ
が29日まで
絶賛公演中です。関東地方在住の皆様、今すぐ行きましょう。
今回はミュージカル仕立てなのではじめての方でも楽しめることうけあいです。
ちなみにこれはあの『マツケンマンボ』を踊る上様と大鳥れいさん。
劇中でマツケンマンボですよ!
ありえないシチュエーションに
観客みんな口アングリ。上様あまりにもはしゃぎすぎてそのあと
じいに怒られるんですけどね
(*´д`*)

シアターフォーラムの上様のインタによりますと
「(マツケンサンバ)
自分でも着メロにしていますが、周りから聞こえてくるとやっぱり嬉しいです。
近々に振付のCDも出ますので、
腰元ダンサーズと一緒にグループで踊ると楽しいですよ。」
とのこと。
え?振付CD?公式ページにもまだそんなこと書いてないけど
上様のおっしゃることだからほんとなんでしょう。楽しみ~

年末はテレ朝の『忠臣蔵』年始は大河ドラマ『義経』出演と
(その間に紅白出場もほぼ決定)
ノリにのってる上様。ますます目が離せませんわ!

☆追記☆
明日、テレ朝系14時から上様特番があります
「忠臣蔵直前スペシャル松平健が行く中国大陸 武道・グルメ・絶景の旅情紀行」
パートナーはマツケン公演でおなじみの熊谷真美さん。(新宿コマは三原じゅん子さんに
なったけど)マツケンと旅番組…必見です


福ちゃん大奥で大役おおせつかる!!

全国の福本清三ファンのみなさんおまちどおさま!
われらが福ちゃん、役付きです。
 
えっ?福ちゃんて誰って?この人ですこの人。

時代劇でいつも斬られる悪人(名前なし)でおなじみのあの方ですよ
ラストサムライで世界の福ちゃんになったあとも地道な仕事をしておられます。

先日フジテレビで始まった「大奥」でなんと明智光秀の一番の重臣・斎藤利三役という
大役に抜擢されました。春日局の父です。
しかし、そこは福ちゃん!六条河原で処刑されて死体として登場であります。
死んでます!泣き崩れるおふく(春日局)を横目に私は
「さすがいい死にっぷり!」とテレビの前で拍手です。
もしかしたら回想シーンもあるやもと思いましたが
おふくの回想シーンはあの処刑場のシーンのみ。
還暦過ぎたのにいい仕事してます。

福ちゃんについてはここでもふれたのでお暇だったら読んでください。
TV | Comments(4) | Trackbacks(-)

ミュージカルエリザベートをみましたよ

エリザベート
ウィーンで生まれたミュージカルで
美貌のオーストリア皇后の悲劇を描いた作品です。
日本では宝塚で一路真輝さんが初めて演じました。
もちろん男役ですから黄泉の帝王トート役です。
そして退団後、今度はエリザベート役を演じています。
このハプスブルグ帝国の滅亡という暗い話に反して
圧倒的な人気を(特に女性に)誇ったのはやはり死という概念の人格化でしょう。
エリザベートが死へむかっていったのは実は「死」が
彼女を愛してしまったから。

エリザベートは各国で上演されていますが
日本のトートは群を抜いてかっこいいと思います。
いわゆるビジュアル系
金髪のロングヘアーに白塗りメイク、
全身黒の衣装…そんな男が普通の人間(エリザベート)に
恋をしてしまうなんて…こりゃ女子のハートをつかむわ。
初演が宝塚ってのも大きいと思いますが、Wキャストのトート役
内野聖陽さん山口祐一郎さんの存在もかなりファンを増やしたと思います。

しかし…人間の女に恋する黄泉の帝王…
これはまんま「悪魔の花嫁」
(あしべ ゆうほ , 池田 悦子著 ←秋田書店文庫でも好評発売中。
もちろんわたしは全巻持ってます。)ではないか。
変装して近づくとことかおまえが俺を愛さないと意味がないとか
デイモスと美奈子ですわ。これ。
少女マンガで育った私らにはたまらん設定です。

さて、長い前振りでしたが、ひとこと素晴らしかったです。
可憐で神々しいシシィ(エリザベート)の一路さん、
母とヨメの板ばさみで苦悩しながらもエリザベートを愛する皇帝石川禅さん、そのほか息子役の浦井健治くんに今拓哉さん、村井国夫さん、
高嶋政宏さんなどなど、みなさんの演技、歌唱力に圧倒されます。
そしてそして私が一番見たかった
山口祐一郎トート閣下
素晴らしい歌声と存在感でした。
ま、ひとつ物足りなかったのは、ラストシーンがちょっとあっけない。
「死」を受け入れた時点でエリザベートは死んじゃうからしょうがないのかもしれないけど、
あまりにおあずけが長かったトート閣下とラブな感じな余韻が欲しいなぁ。
2人のデュエットが今回新たに入ったので、いいか。
カーテンコールは4回あったんですが指揮の塩田さんが客席をあおるあおる
3回目からはみんな総立ちです。


この舞台Wキャストも多いので、
組み合わせの違いを楽しみに見る
遠征組の方々も多く見受けられました。
博多公演のパンフレットには先立って行われた爆笑トークショーの模様なんかも入ってました。真面目な内野さんに対して相変わらずどこまでが本当の話だかわからない祐さん。

あ~~~毎日通いたい…
ミュージカル | Comments(8) | Trackbacks(-)

福岡に行く3福岡で買ったもの杉良太郎の巻

10月4日 月曜日
きょうでこの優雅な休日も終わりです…
悲しみながらも確実に腹は減るもので、いそいそと朝食ビュッフェへ。
オークラのパンもとにかくおいしい!さらにおかゆも食べてしまいました。
トッピングに明太子があるのも福岡ならでは。
さらにパンケーキワッフルフレンチトーストも食べます。
残念ながら焼いて時間がたっていたから
あまりおいしくなかったんですが、
そのとき、シェフが新たなパンケーキを焼き始めました。
しょうがないな~と焼きたてパンケーキも皿へ。
まだ食うのかよっ∑ヽ(゚Д゚; )ノ
これはうまかった!
ゆっくり荷物をまとめ、帰り支度をします。

帰りは新幹線の中でデパートのお惣菜の昼食。
さようなら博多座
さようなら愛すべきホテルたち
あふれでる涙を押さえながら後にしました
え~実際は車内で爆睡してたんで気がついたら着いてました。

それでは私がゲットしたものを少しご披露しましょう。
まずはキャナルシティの中のオクタホテルという雑貨屋で買ったピアス
雑貨だけでなくここにはいつも安くてすごくかわいい
アクセサリーが並んでいるんです。
それから同じくキャナルのHMVで買った杉良太郎
迷作
「君は人のために死ねるか」

これはドラマ「大捜査線」の主題歌でもちろん作詞も杉さま。
語りから始まるイカしたナンバーです。
一部では超有名なこの曲が今回CD化!
しかもリミックス(私個人は、はっきりいっていらないんだけど)や
ライブバージョン、TVバージョン、「江戸の夜明け」や「すきま風」といったヒット曲に
「チャンピオン」や「MY WAY」といったカバー曲まで入った豪華版。これだけでも買いなのになんとなんとDVDまでついているのです。
マツケンのヒットに気をよくしたのか明らかに若者層を狙ったリリース
にもかかわらず…ない!
おいおいおいこのCDを置いてないなんて考えられないぞ。
それでもHMVかよーーと憤ってたら友人が一言
「HMVだからないんでしょ…」そうなのかそうだったのか…
その後演歌コーナーでひっそり1枚発見。購入にいたったわけです。
かっこいいのになぁ…特にライブ版がオススメです。

福岡に行く2オークラとエリザベート華麗な1日の巻

10月3日 日曜日
クラブラウンジで優雅にグレープフルーツジュースに
ホテルメイドパンを4つも食らう私。
なんでこうホテルに泊まるとモリモリ朝から食べてしまうのか。風呂に入ってのんびりチェックアウト。
今日の宿は
ホテルオークラ
です。
今回の裏テーマは『福岡2大ホテル制覇の旅』ですからね。
ここも申し訳ないことに1日5室限定の日曜日プランで格安で泊まってしまいました。
チェックインはなんと13時。お昼を食べてすぐ部屋に入れました。
お部屋はスタイリッシュなハイアットと違って落ち着いた内装ながらも
高級感漂うオークラらしいインテリア。
カップだってオークラ特注ノリタケなのです。やっぱ国内ブランドでね。
ちなみにハイアットはウェッジウッドでした。
景色も最高。ここはキャナルシティから商店街を通ってすぐの中洲川端駅と直結の大変好立地にあります。
博多リバレインという文化施設と商業施設を融合した建物の中にあり、もちろんその中には今日の目的地博多座も含まれています。
キャナルよりずっと価格帯の高い店が多く、ヴィトンやグッチや大塚家具、
吉兆に叙々苑といった店が並びます。
一時期は客層と店にギャップがありすぎてほとんどの店舗が閉店に
追い込まれることもあり、どうなることかと思いましたが
最近は落ち着いてるようです。
私も地階の店なんかはまだ手が届くので紅茶とか雑貨なんか買ったりします。

さて、カフェで一息ついて博多座へ。
客席は3階まであって傾斜があるので2階席の私の席からでも役者の顔まではっきり見えます。
感動の「エリザベート」リポートは長くなってしまったので
別に書くとして、舞台後、余韻にひたったまま駅へ。
ここは駅直結だからとても便利。
私たちは隣の祇園駅で下車。夜はもちろん新鮮な海鮮でしょうと、県外客に評判の『馳走屋黒川』へ。
これが2人前刺し盛です。すごい迫力!そしてうまい。値段が時価なのでちょっとびくびくしながらも次は定番イカの刺身
透き通るくらい透明なイカはプリプリですごい弾力です。
後ろにいるのは生きてるイカ君。手前の刺身食べてる間ずっと暴れてました。精神的にキツイ方は刺身食べられないかも。私たちはこのイカ君を
塩焼きにしてもらいました。うまかったよイカくーーん。
アジの骨も骨せんべいにしてもらってバリバリ食べました。
そのほかカレイのから揚げ地鶏焼きめんたい玉子焼きなんか食べて
2人で1万円。ちょっと値は張ったけど張るだけの価値はありますね。

ホテルに帰り、風呂でひとりミュージカルナンバーを歌う私、イタイ!
女性には入浴剤やコットン、綿棒、ゴムなどセットが用意されてうれしい限り。
「新選組!」を見て、ゆっくり就寝。あーーーー帰りたくないよぅーー
明日のウッチー(内野聖陽さん/Wキャスト。今日観たのは山口祐一郎さん)
のトートも見たいよぅーー
いつまでも駄々をこねる私でありました。(続く)

☆追記☆今日は山口祐一郎さんの48回目のバースディ!おめでとう祐さん!
カーテンコールでは一路さんにほっぺにチューされて飛び上がってよろこんでたってさ。
かわいい~(*´д`*)クールなトートとおちゃめな祐さんのギャップがまたいいんだなぁ

書かでもの記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

福岡に行く1ハイアット大好きだぁの巻

10月2日土曜日
またまたやってきてしまいました。福岡に。
しかも今回は友人が一緒なのでぶらりひとり旅が好きな私もちょっと
テンション高め。ホテルに行く前に福岡の繁華街天神のデパート岩田屋へ。
ついて早々、SONIA RYKIELで美容液と評判の紫パールの化粧下地とぷるぷるファンデをお買い上げ。昼ごはんは岩田屋の新館8階フロア全部を独占している「季らら天神桜の雫」
和洋中楽しめるお店です。すでにフロアはほぼ満席。デザートのきなこアイスがおいしかったです。
これ以上天神に長居するとさらに買い物をしてしまうので
友人がどうしてもという福岡大丸に寄って、そのまま本日の宿グランドハイアット福岡へ。ここはキャナルシティという複合商業施設の中に位置してあって、天神からは徒歩15分くらい。前にもかいたとおり『オータムハイアットプラン』グランドクラブ利用なのでフロントをスルーしてそのまま5階のクラブラウンジへ。
ソファでゆっくりチェックイン…はぁぁ…これよこれ。

荷物を部屋に置きに行きます。部屋はジャパニーズモダンといった感じ。
シンプルで落ち着きます。今回は外側の部屋だったので景色も楽しめました。
これが内側だと目の前はキャナルの建物がドーーンと入ってきて景観も何もあったものではありません。

さっそくクラブラウンジへ。ここはフリードリンクで今の時間は焼き菓子なんかが置いてあります。
私はガトーショコラと紅茶でまったり。
その後、ホテル内のジムへ。プールはガラス張りで開放的なのですが
買い物客が見えるんですね~まぁ目の前というわけじゃないけど
気が散るなら泳ぐのは朝ですね(´д`)
バイクを30分こいで指導を受けながらストレッチ30分。
いい汗をかいたとこでまたラウンジへ。
5時からはカクテルタイム
オードブルやフルーツが並んでいます。
軽くシャンパンとイチゴのタルトで終わるはずが
気がついたらこんなにガッツリ盛ってました
だって…うまいんですもの。ちくしょう…貧乏性がニクイ。
8時。
予約していた「水炊き長野」へ。
博多といえば水炊きです。
ここは安くてうまいことで有名。土曜日の予約は必須です。
突き出しの鳥モツのポン酢あえを食べている間に鳥の入った鍋がグツグツ煮えてきました。水炊きというかスープ炊きといったほうが正しい鶏スープを仲居さんが
湯飲みにとってネギと塩を入れてまず飲みます。もうこのスープが絶品!
その後、紅葉おろしをいれ、鶏を食べます。その間にもつみれや砂ずり、レバー、キャベツ、麩、ねぎ、豆腐などがテキパキと仲居さんによって投入されます。最後は雑炊かスープかけご飯でしめるのですが、もうおなかいっぱいで残念ながら入りませんでした(えぇ…原因はさっきのオードブルですよ…)これで飲み物を入れずに1人前2100円。安い!

部屋に帰ってゆっくりお風呂タイムです。ここは客室自体はさほど広くないのですがそれはバスルームに場所をかなりとられているからだと思われます。バスルームはここに住んでもいいくらい広くてステキな空間です。壁一面鏡で広い湯船は深さもあって肩までつかれる日本人仕様。そしてとなりには洗い場まであるという親切設計。
小さなテレビもあってゆっくり風呂に入りながらもちこんだワインを飲む至福のひととき。まぁついてる番組が志村けんと黒木瞳のラブラブコントなんですけど。(ドリフファンにはなつかしいおなじみのやつです。私はよく桜田淳子バージョンをみてました)
もうハイアットサイコウ!
もちろん翌日もお風呂に入りました。
さぁ明日はいよいよ本来の目的エリザベート鑑賞だぁーー(続く)
書かでもの記 | Comments(4) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。