FC2ブログ

よきこときく通信

残念な7歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2004年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2004年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2004年07月
ARCHIVE ≫ 2004年07月
      

≪ 前月 |  2004年07月  | 翌月 ≫

「輪違屋糸里」上下 浅田次郎 芹沢バンザイ!!

「新選組!」みてますか?
私は三谷幸喜大好きなんですが
正直幕末モノ=竜馬におまかせ!
(三谷作TBS系ドラマ。コントのようなドラマだった)
のような一抹の不安があったわけです。
それが私の余計な心配なんか杞憂でした。
とにかく各キャラがしっかり描かれているので
ストーリーもさることながら、どんどん新選組メンバーへの
思い入れが強くなる一方。特に今まで酒乱で
乱暴者のイメージが強かった芹沢鴨が
殺されるまであんなに丁寧に描かれたことがあったでしょうか。
はっきりいって近藤勇を食ってましたからね~完全に。
そして芹沢一派の人たちも魅力的に描かれていました。

前ふりが長くなりました。
この作品も新選組の芹沢、近藤両局長が並んでいたころのお話です。
そしてここでもやはり中心は「芹沢鴨」
世間では悪役イメージの強い芹沢だけど、そこは浅田次郎。
意外な側面が描かれます。
「壬生義士伝」ほどの熱くこみあげるものはありませんが
それぞれの隊士や女たちの気持ちが痛いほど伝わってきます。
特に女性視点での描写が多いので私にはなおさらぐっときました。

それにしても…やっぱり読みながら「大河」の面々の顔が
浮かんでくるんですよ…。そしてそれがこの話にしっくりくるんです。
司馬遼太郎読んだあとこれ読んだらちょっと違和感があるかも
しれないけど、今ならそうかもしれないな…と思う箇所が
たくさんありました。ぜひ大河で新選組にはまった人に
読んで欲しい。そんな2冊です。

読書 | Comments(4) | Trackbacks(-)

キティちゃんは三十路

キティちゃん
身長リンゴ5コ分 体重リンゴ3コ分 ってのは
有名な話だけど
1974年生まれで
今年30歳ってね~

ボブ・サップと同い年ですね。

                   こいつらタメです。

書かでもの記 | Comments(3) | Trackbacks(-)