FC2ブログ

よきこときく通信

残念な7歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」 日生劇場 2017年12月22日

テヴィエ:市村正親 ゴールデ:鳳 蘭
ツァイテル(長女):実咲凜音
ホーデル(次女):神田沙也加
チャヴァ(三女):唯月ふうか
モーテル(仕立屋):入野自由
パーチック(学生):広瀬友祐
フョートカ(ロシア人):神田恭兵
ラザール(肉屋):今井清隆

石鍋多加史
青山達三
廣田高志
荒井洸子
祖父江進、
香取新一
山本真裕
品川政治
日比野啓一
北川理恵
園山晴子

板垣展治
大森輝順
小南竜平
柴崎義則
下道純一
白山博基
仙名立宗
楢木和也
加藤恵利子
倉澤雅美
斉藤綾香
真田慶子
菅原さおり
鈴木結加里
横岡沙季
スポンサーサイト

「THE BEAUTY QUEEN OF LEENANE」シアター風姿花伝 2017年12月10日19時

☆ダイゴさんがいた!風姿花伝のスタッフのようです。

アイルランドの片田舎。 中年の独身娘モーリーンと、年老いた病身の母メグ(=マグ)は二人暮らし。 娘は母の介護の日々に嫌気がさしている。母はそんな娘に依存しながらも、悪態をつき、娘を女中のように扱っている。 ある日、娘の身辺に男の気配がしてきたことで 母と娘の関係性が加速度をつけて悪化してくる・・・。

風姿花伝プロデュースvol.4
出演:那須佐代子、吉原光夫、内藤栄一、鷲尾真知子
脚本:マーティン・マクドナー(Martin Mcdonagh)
翻訳・演出:小川絵梨子
美術:島次郎
照明:松本大介
音響:高橋巖
衣裳:髙木阿友子
ヘアメイク:鎌田直樹
演出助手:大澤遊
演出部 :稲葉賀恵
舞台監督:梅畑千春
風姿花伝スタッフ:中山大豪
プロデューサー:中嶋しゅう/那須佐代子

NTLive「一人の男と二人の主人One Man, Two Guvnors」TOHOシネマズ六本木 2017年11月13日

1960年、イギリス南東部の街。主人公フランシスは地元のギャング ロスコ―と、悪名高い犯罪者スタンリーの二人に雇われているが、その事実を主人たちは知らない。二人が鉢合わせしないように右往左往するフランシスだが――。伊の作家カルロ・ゴルドーニの戯曲がもとの抱腹絶倒のドタバタ・コメディー。2011年初演で大好評を博し、ウエストエンドでロングランを記録。ブロードウェイでは、2012年のトニー賞7部門(主演男優賞・助演男優賞〈トム・エデン〉・演出賞・楽曲賞・装置デザイン賞・衣裳デザイン賞・音響デザイン賞)で候補に。ジェイムズ・コーデンが見事最優秀主演男優賞を獲得した。

“One Man, Two Guvnors” by Richard Bean
プレビュー:2011年5月17日~23日
上演:2011年5月24日~9月19日
劇場:ナショナルシアター・リトルトン(ロンドン)
上映時間:約195分
出演
ドリー(クレンチの会社の会計係、フランシスと恋仲に):スージー・トース
ロイド・ボーデン:トレヴァー・レアード
アヒルのチャーリー・クレンチ(娘ポーリーンの結婚をまとめたい、悪党):フレッド・リッジウェイ
ポーリーン・クレンチ(俳優アランを愛している):クレア・ラムス
ハリー・ダングル(俳優の父、弁護士):マーティン・エリス
アラン・ダングル(俳優、ポーリーンの恋人):ダニエル・リグビィ
フランシス・ヘンシャル(主人公、レイチェルとスタンリーに仕える):ジェイムズ・コーデン
レイチェル・クラップ(双子の兄に変装):ジェマイマ・ルーパー
スタンリー・スタッパース(レイチェルの恋人で、彼女の兄を殺害):オリヴァー・クリス ※ローレンス・オリヴィエ賞・助演男優賞にノミネート
ギャレス:デイヴィッド・ベンソン
アルフィー(87歳の新人給仕):トム・エッデン ※トニー賞・助演男優賞にノミネート
アンサンブル:ポリー・コヌェイ、ジョリオン・ディクソン、デレク・エルロイ、ポール・ランカスター、ファーガス・マーチ、ギャレス・メイソン、クレア・トムソン
作:リチャード・ビーン(『グレイト・ブリテン』)
演出:ニコラス・ハイトナー(『ヒストリーボーイズ』)
演出補:カル・マクリスタル
美術:マーク・トンプソン
照明:マーク・ヘンダーソン
音楽:グラント・オールディング
音響:ポール・アルディッティ
殺陣:ケイト・ウォーターズ
振付:アダム・ペンフォード
ボイス・コーチ:ケイト・ゴッドフリー

ダディ・ロング・レッグズ足ながおじさんより シアタークリエ 2017年11月7日 13時半

出演:
ジャーヴィス:井上芳雄
ジル―シャ:坂本真綾

音楽・編曲・作詞:
ポール・ゴードン
編曲:
ブラッド・ハーク
翻訳・訳詞:
今井麻緒子
脚本・演出:
ジョン・ケアード


装置・衣裳:
ディヴィッド・ファーリー
音楽監督・歌唱指導:
山口琇也
照明:
中川隆一
音響:
本間俊哉
ヘアメイク:
宮内宏明
ピアノコンダクター:
林アキラ
舞台監督:
宇佐美雅人
演出助手:
末永千寿子
プロデューサー:
小嶋麻倫子




リトル・マーメイド キャナルシティ劇場 11月2日 

アリエル若奈まりえ
エリック清水大星
セバスチャン飯野おさみ
アースラ恒川愛
トリトン 村 俊英
スカットル 江上健二
グリムスビー 松下武史
フランダー 菱山亮祐
フロットサム 一和洋輔
ジェットサム 中橋耕平
シェフ・ルイ/リーワード 白石拓也
アンサンブル:
杉浦 洸
名児耶 洋
権頭雄太朗
佐瀬龍城
大家征也
大森瑞樹
大森真理
磯貝レイナ
三井莉穂
倉斗絢子
有村弥希子
立川真衣
光井さや
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。